CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
ABOUT THIS BLOG
当ブログは、管理人の個人運営となっております。KAT−TUN・赤西仁さん、及び所属事務所とは、一切関係ございません。また、内容の無断転載もご遠慮下さい。
ブログはリンクフリーですが、もしお申し出いただける場合は、リンクのメールフォームよりお知らせいただけますと幸いです。
その他、管理人へのメールも、メールフォームよりどうぞ♪
それでは何にもないブログですが、お付き合い下さいませ。
VISITERS


ただ今のお客様:
SEARCH


OTHERS











SPECIAL
MOBILE
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
OTHERS

飛び込み前転 な キモチ

KAT−TUNがすき
赤西仁くんがすき
ほんとすき 大すき 寝ても醒めても。
それはもう
飛び込んで回ってしまいたいくらいに。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
この瞬間だけは。
君を、君だけを想って、生きていたいのよ。


赤西仁くん、
24歳のお誕生日、おめでとう。
心から、あなたの存在に感謝しています。
あなたの笑顔を、守り続けたいと願っています。


どうか、今日も健やかで。
どうか、この1年も健やかで。
もし、もしも君の“幸せ”のお手伝いができるなら、
それは私にとって、最高の喜び。


あなたに、あなたの存在に、あなたのご両親に、あなたのファミリーに、
「赤西仁」を「赤西仁」たらしめる全ての存在に。


ただただ、ありがとう。

ありがとう。

ありがとう、仁くん。

おめでとう。よりも。

あなたへ「おめでとう」を贈れること。

本当にありがとう、仁くん。



さ、MAKOはまたお仕事へ戻りますっっ
仁くんの笑顔を胸に、まだまだバリバリ働くわ。


君は、私の、「源」。


| 赤西 仁 | 00:00 | comments(1) | - | pookmark |
LOVE JUICE
想定内かもしれませんが;、いちばん長くなってしまいました。。
やたらと長くなってしまいました(滝汗)


てかさーーこんなこと言ったら「マジ!?」って感じかもしれないけど、
カラオケで歌いやすそう…カモ、、

や、歌詞は聞いてれば自然と覚えられるじゃない??
MAKO的に問題はそこじゃなくて、音域なんだよね。

KAT−TUNの曲がカラオケに入るようになって、
それ自体はもうほんと、念願中の念願だったわけで、
もちろん配信される度にその感動をちゃんと味わってはいるんですけど。

でも、MAKOは他人には特にハイレベルなことを求めるでもなく
「好きに歌って」って感じなんだけど、
自分では自分の思い通りに歌えないと、ヤなの。(わがまま〜〜)
だから、好きな歌=カラオケで歌うかっつったら、全く違って。
逆に、好きってこともないけど毎回カラオケで歌う曲とかもあるし。

で、基本的に男性の曲って、歌っててもどかしくて><
「あれ?これってこんな曲だっけ?」みたいな。
もっと魅力的なはずだろーーってなっちゃって。

だから、ただただ自己満で歌いたいときはいいんだけど、
基本、うまく歌える男友達に押し付けて楽しんでるのね。(←ほんのり危ない趣味。)
で、ちょっとでも気に食わないと「今のとこもっとこう歌って」とか
歌い直させるんですけど。(ほんとはた迷惑な話だな;)
けどそのお陰で、今では聖ラップの担当までいるし(爆)

KinKiは結構その意味では、自分でも歌っててきもちい曲が多いんですけど。
(いっぱいあるけど、雪白とかたまらんですな。)


けど今回のこのLOVE JUICE、
MAKOさん自身の欲求も、結構満たしてくれそうな感じじゃございませんか。
(←この一文だけ取ってみると相当危険なことペロってますが、激爆)


ただ、音重ねてるとこは、単音じゃちょっとショボくなっちゃうなー><
Aちゃん、裏いける??(>私信)(←しかも否定は許さない)


続きを読む >>
| 赤西 仁 | 01:30 | comments(2) | - | pookmark |
いろいろバタバタ;
き、今日はフラゲDAYだけれども!!その前に!!!


仁くん声優初挑戦!!!!!


朝イチでそのニュースを伺って、まーーびっくりびっくり。
デイリーサイトによると、

7月5日に公開される話題のハリウッド映画
 「スピード・レーサー」の日本語吹き替え版で
 主人公のスピード・レーサー役を担当。
 収録は今月中にも行われる予定で、
 赤西は「これほどのエンターテインメント作品に参加することができ、
 とても光栄です」と気合を見せている。
 将来のハリウッド進出への足がかりとなる?


と、ありますね。おおおおお!!!!!

日本語吹き替え版の主人公のスピード・レーサー役も、
 役柄のイメージと才能を重視。
 「攻撃的で、本能的で、怖いもの知らず、
 何より走るために生まれてきたような天才ドライバー」
 という主人公にふさわしい人物を選考するべく関係者が奔走した結果、
 声優こそ未経験だが「エネルギッシュで無限の可能性を兼ね備えた人柄」と
 赤西に白羽の矢を立てた。赤西もラブコールを快諾、今回の大抜てきとなった。


なんだよもーー隅々まで嬉しい感じになってるじゃないかよーーー><

赤西は歌では甘く、演技ではクールに…と、
 さまざまな声を使い分けられる才能の持ち主。
 今回の抜てきに
 「声優に初めて挑戦する作品があの『マトリックス』の監督作品というのは
  重みがありますが、楽しく吹き替えをできればと思っております。
  これほどのエンターテインメント作品に参加することができ光栄です」
 と新境地開拓に大喜び。 ハリウッド進出への足がかりともなるとあって、
 今月行われるアフレコを楽しみにしているという。


「大喜び」なんだ…(うる)
「楽しみにしている」んだ…(うるうる)
ハリウッドを見据えているんだ…(うえーーん)


7月5日からなのか8日からなのか微妙なんだけど;、
(デイリーには8日と記載アリ)
お誕生日直後なわけね!!!
やんもーコンサートがまた楽しみになったーー><


***

ってーかこのニュースの直前には起きてたのに、
とんでもない二度寝をかまし、ひっさびさに寝坊をしてしまったΣ( ̄□ ̄;)
起きて一報を伺って、録り逃しの上に寝坊だなんてもう
かっなりバタバタしてしまいましたが、
とにかくとにかく、嬉しいニュースでした!!!
(お知らせありがとうございます!!>私信)


| 赤西 仁 | 10:13 | comments(0) | - | pookmark |
大統領、帰還。

今日って、仁くんが帰って来てからちょうど1年だねーー


去年の日記を、読み返して来よう。。
あのキモチは、いつ思い返しても鮮明に煌いているから。


やあ。
第2章、始まりの瞬間だったな。
幸せな、1年だった。

| 赤西 仁 | 00:38 | comments(3) | - | pookmark |
ちょっと本気で考えてみるるる。
タイミング逃す前に。えーーい。
と、書き込んでみる。ことにするるる。


君にとっては、単なる軽口かもしれんけど。
直感で口走っちゃっただけかもしれないけど。

君の意思に反して、ちょっと掘り下げさせてもらうよ。


仁シティー」。


ぶっちゃけ。
MAKO……仁くんのこーゆう考え好きくないな><
(珍しく辛口か??)(←実はさして珍しくもないんだけど;)

それが仁くんだから少し寂しいってゆうのもあるし、
ひとつの考え方として「うーん」ってゆうのもあるし。

心を許せる人たちだけで、何のしがらみも気負いもなく生きたいって気持ちの
素直な表れなんだってゆうのはわかるんだよ。
けど、なんでまず「閉じちゃう」のかな?

それはきっと、MAKOの計り知れないくらいに傷付いた経験があるんだろうね。
それがまずすごく感じられて、とても痛い。
きっと今は、ファミリーが癒してくれたんだと思うけど。

あんま深く考えてないからこそ、ぽろっと零れた本音の展望だから、
ちょっとやっぱなんかイタタタタ…って感じ;


自分が、基本的に切り捨てられた大多数側にいること、実感してしまう。
や、本気でオーディション受けて、心で話し合ったら、
どうなるかわからないにしろ。

「俺の街作ったから、誰でもみんな来いよ!俺が法律だから自由だぜ!」
とか言われたらまた違うんだろうけどね。

「住むにはオーディションがあるんですよ!」
な制度の部分、ごり押しじゃん(苦笑)

「合格の人を選ぶ」ってゆうスタンスでも。
「不合格の人を排除する」ってゆうスタンスでも。

どっちも、消極的な響き。。


MAKOは、「仁シティー」オーディション、受けなくていいです。
MAKOにとって仁くんは大切な人だけど、
仁くんにとって大切なファミリーがいるように、
MAKOにも愛する人はたーくさんいる。
仁くんとおんなじくらい、誇っています。
そんな、MAKOを支えてくれる、愛してくれる、
MAKOの大切な大切な人たちは、
みんながみんな仁くんに繋がっているわけじゃないし、
彼らを捨ててまでシティーへ移住はできないし、
かと言ってMAKOだけのためにシティーに引っ張り込むわけには行かないし。

それに何より、MAKOはプライドが高いので、
それがたとえ仁くんにだって、個仁にジャッジされるのはイヤ。(強情でしょー;)
君がすきだから、君とは対等に向き合いたい。
まぁ「君は俺の“力”になってくれるから」とかなら嬉しいけどね。
直接的じゃなくても、いつだって仁くんのパワーの源でありたいって、
少しでも貢献したいって、そんなキモチってゆうのは、
これはMAKOのポリシーってゆうか、
ファンとしてのMAKOの精神の、いちばん基本の部分だもんよ。

でもその力は、外からでも送り続けられるもん。
外からでも、応援し続けるからね。それは、許してよね。


逆にMAKOにも、
「こいつ私の世界からいなくなってくれればいいのに」
って人、いるよ。リアルに。
目の届かない遠くに行ってほしい、関わりたくないって。

でも、それって仁くんのゆう「フツーの悩み」なんじゃないかな。

人間関係において、何のしがらみもなく、ちょっとの悩みもなく、気負いもなく、
そんな場所あったらすっごい楽チンかもしれないけど、
実現は別に夢見てないもん。
諦めとかじゃなくって、そのくらい受け入れられる強い人間でありたい。

いや、本当は、自分自身は強くなんかないよ。
でも、自分の大切な人たちとか、仁くん、あなたの存在とか、
もちろんKAT−TUNとゆう存在、
MAKOに、計り知れないパワーすっごいくれるもん。
だからちゃんと、いつも幸せに生きていられるもん。

KAT−TUNのみんながMyojoで言ってた、
「今ある幸せを幸せと感じられる」豊かな心。
本当に本当に素晴らしいと思って、ぽろぽろ泣いてしまったけど。

でもじゃあMAKOもそんな“幸せ”、とゆうよりむしろそれを感じる“心”、
君にもらってるんだよ、仁くん。KAT−TUNに。



結構後ろ向きに聞こえたかもしれんけど、
別に前みたいに不安にはなってないよ;ほんと。
仁くんに対して変に危惧してるわけじゃなくて、
むしろ今まで同様、仁くん自身には期待ばかりしてるんだよ。
それにこないだ何かの雑誌で、ファミリーによって強くなった仁くんが、
「開こう」としてる兆しも感じたし。
それとか、「雑音はもう気にしな〜〜い」ってのもあったし。

だけど、「やっぱ仁担って報われねえな〜;」って感じ??
でももう。それ自体は慣れたんですけど(爆)

やっぱりMAKOは仁担なので、仁くんに何かを強く願うことは
正直できないんだけど;、(←これはなんでなんだろうね;)
けどじゃあ、もーーっと仁くんが強くなれるように、
直接じゃなくても何か手助けができればいいのになぁ。
そしたらMAKOも、嬉しいし。

仁くんに、「強い人」になってほしいんじゃなくって、
でも彼に“強さ”を与えられる、そんな人間になりたい。
むしろ、MAKO自身が。
やっぱりいっつももらってばっかだもん。


今のままで幸せ。
ちゃんとちゃんと感じられるから。
じゃあせめて。

私の、私たちの前でも、本気で笑ってくれ。
私の、私たちの声からも、“強さ”の種を見つけてくれ。

そしてそれをちょっとでも、「幸せだな」って思ってくれたら…。

そのくらいは、願わせて。


続きを読む >>
| 赤西 仁 | 02:24 | comments(6) | - | pookmark |
必要な時間だから。
今日は学校後、仕事前に色々と駆けずり回って、
通りがかった先々で色ーーーんなものを撮影して参りました!
ロート広告、有閑どで看板(笑)、各地で想定外に見つけた有閑看板などなど…
マジ分刻みスケジュールだったのに、
結構想定外のとこで色々と発見したもんだから、
ちょくちょく電車に乗り遅れて、挫折しかけた;

どこでもドア…ほしいな(ぼそり)

でも、どこもタイミングがよかったのか、あまり人だかりにはなってなくて、
1人で行ったんだけど特に撮影環境には困らなかったかな。
(しかしMAKOはこういった行為に関して心臓に毛が生えちょります、爆)

けど面白かったのはね、新宿の地下で見つけた有閑倶楽部の看板、
MAKOより一生懸命撮影してるのが、男性だったんだよね。
「誰か女優さんのファンなのかな?」って思ってたんだけど、
全体撮った後、女優さんも撮ってたんだけど、
とにかくジャニーズ勢3人の撮影の熱の入れようがハンパなかった!!(爆)
誰が、何が目当てだったのかはわからないけど、
むしろその人のことをものすごい勢いで観察してしまった;
MAKOこうゆう人見ると妙に嬉しくなっちゃって、
すぐ話しかけちゃう傾向にあるんだけど、
今日は時間がなかったからぐっと我慢(えぇ;)

ちなみに、「○○ウォーカー」の東京版以外を求めて少し彷徨ったんだけど、
2種類しかやっぱお目にかかれなかったね〜

あ、てかUくん、それってどっちの親友ちゃんなの??(爆)

*

…今タモリ倶楽部(電車特集)に出てるくるり岸田さん…
やはりいつぞやの亀梨殿にかぶる…(ごめん><←誰に対して?爆)
てゆうか田中3のときにもお世話になったテツ子の豊岡真澄ちゃん、
結婚が決まったんだってね!おめでとうございます〜

***

もう日付は変わってしまいましたが、
あれから1年経ちました。あの日から。

あの日のことは、まだとても鮮明に覚えています。
あの日見た景色も、起きた出来事も、受けた授業も(苦笑)、感じた気持ちも、
鮮明な痛みを伴って、思い出されます。
あの頃のエントリを今、久しぶりに読み返してみると…
もう目もあてられないくらいにボロボロで、
みっともないくらいにじたばたと嘆きもがいているけれど、
どれも確かに感じていたこと、やはりいつまで経っても否定はできない。

今日気付いたのは、今、彼を再びそばで見守れる今、
あの日の絶望は確かに報われたはずなのに、
だからあれは、ただただ“忘れたい過去”ではないはずなのに、
それでもやはり未だにあの日を思うと、「痛い」と嘆く自分の心。

あの半年間のように、目を背けたい衝動ではないけれど、
でもなぜか、痛くて涙が出て来るんですよ。未だに。

でもきっとこの痛みは、目の前の幸せをきちんと大切に感じるための、
スパイスみたいなものなのかもしれないな。
あんことかさ、甘さを引き立てるためにちょっと塩入れるじゃん。
あーゆうの。(ちょっと違うか;)

きっとこの痛みだって、いつか感じなくなる日が来たとしても、
その存在ごと忘れるべきものではないんだろうな。

ちょっと今心がさ、ほら、貧しいから、(←カミングアウトしとくと楽だわー、爆)
今をちょっと穏やかに見つめ直す時間も必要かな、と。
ちょっとくらいギスギスしてるからって、
仁くんがもたらしてくれる幸せを拒否したくないし、否定したくないし、
ちゃんとありがたみを感じられる自分じゃないと、
仁くんファンとして仁くんに顔向けできないもんな。


明日はなぜか、時計の針が一周する以上に働かなければならず;、
(あの店は私を殺す気なんだろうか…;;)
しかもはっきり言ってメンバーが最悪だもんだから
早く寝たかったんだけど(正直さっきちょこっと寝ちゃったんだけど;)、
今日だけはきちんと、振り返ったり、自分を見つめ直したり、
必要なんじゃないかと思ったので。
けどほんとは誰かと電話でもしたかったんだけど、
想定外のうたた寝が響いて…こんな時間やないか!(自業自得だ。)


風呂入って、明日の予約をチェックして、潔く寝に入りますー
マジ明日は何事もないまま日付が変わってくれれば…いいな…(げっそり;)

| 赤西 仁 | 01:23 | comments(3) | - | pookmark |
決定!!!!!
赤西仁くん!!!
日テレ系新ドラマ(火曜22時〜)、



「有閑倶楽部」
出演決定!!!!!




しかも!!!!


主演!!!!!!!!!!!


(日テレHP、日刊スポーツ、サンスポ(は確認◎)より)



詳細はまた後からUPしま〜〜す


とりあえず、ここクリック!!!(PCのみ)
嬉しい画像が見れるわ!!!!

いやあ、嬉しい。嬉しい!!!


うっれしいいいいいいい!!!!!!


******


まさか木曜に発表が来るとは思わなんだ;
いやしかし、来ましたね。

ごほんごほん。
改めまして。


10月16日スタート
日テレ系 火曜夜10時〜
「有閑倶楽部」
主演:赤西仁




…………………泣。


主演…主演…主演…主演…主演…


……………………号泣。


役名は、松竹梅 魅録(しょうちくばい みろく)
変な名前だよねーー;
でもこのお話は大概そんなんばっかだから、
むしろかっこいいと思うわ!
菊正宗清四郎とか……似合わねーー;

でも、彼の役が主演になるのね。
ほう。


高校生かぁ……(うっとり。。)


コッテコテの学園ものって感じでもないから、
年齢よりむしろキャラクターでキャスティングするんだろうな。


これからスポーツ紙買ってくるので、
その内容はまたUPしまーす


次はベッタベタなラブストーリーがいいなぁ…(ほれぼれ。。)
(もう次の話、爆)


あ!!てゆうかこれ!!!
主題歌的なもん、来るんとちゃうの??
時期的にもちょうどよいし◎
うへへえへへへ……(壊)


(以上6:02 更新)

***

どもども。
スポーツ紙は各紙、朝青龍のモンゴル帰国と小池栄子の結婚報道に沸く中、
それらの記事に目もくれずに、(あ、モンゴルにはちょっと反応←未だに。)
赤西さんの初主演の話題に涙してらっしゃる方、小躍りしてらっしゃる方、
皆様、いかがお過ごしでしょうか。(ちなみにMAKOはどっちも。爆)

サンスポ買ったらうまい棒もらったMAKOです(爆)

一応、記事の大小はあれど、全紙掲載でしたね。(もつろん全買い)

各紙についての詳細は「続き」にUPしておくので、
「続きを読む」からどうぞ。

てゆうかこの写真さ、
髪の長さからして、結構最近だよね。
ちゃんとこのドラマのために撮り直した宣材写真ってことでしょ??
なんかそれが嬉しい!
まだまだキャラクターとか役自体を意識したものじゃなさそうだけど、
何となく最近の写真を使ったんじゃなくって、
オーディション用だったり、決定後のラフだったり、
とにかくこのドラマのために撮り下ろしたんじゃないのかな。

しかもこれ、すこぶるかっこよいでしょう??(←結局そこ。)


てゆうかこれどうやって話題に出るのかな。
「昨日の魅録様が…」とかってゆっちゃう??
仁くん=魅録……

………………慣れよう。(固く決意。)

でも、仁くんの初主演がコメディーってのは意外だったかも。
もっと大人〜〜な恋愛ものかと思ってた。
(だって既にガンガン似合っちゃうでしょ;)

でもそれなら、助演くらいのがいいような気もするけどね。
年上の女優さんと……な展開のやつ(←「……」じゃ妄想には短いね。爆)


でもでもでも。
変な名前とか、学園コメディーとか、
そんなことはもう取るに足らないとゆうか、
とにかくそれらの事実を凌駕してしまうほどに、
あまりにでかい、「初単独主演」とゆう事実。


いい。もう何でもいい。
一生懸命演じてる仁くんが見れれば、もう何でもいいよ。


うへぇ。。(泣泣泣。。。)

***

てゆうかHDD整理しなくっちゃな。
日テレは番宣がわかりやすいから、多いけどがんばろ。
つかもう今後はベタ録り?しちゃう?やっちゃう??

でも…ザ・ワイド終わっちゃうんでしょ??
ちょっとチャンスが減る上に、
再放送枠って合間にぽっと番宣挟み込んで来たりするから、
わかりづらくなるんとちゃうの??><
でも再放送って、主要キャストはタイムリードラマの俳優のを選ぶから、
これごくせんとかanegoの再々放送、
またあるかもね〜〜^^

探偵学園Qはもちろんのこと、
深夜も気が抜けないね〜
anegoのときも、なぜか前ケンが妙なのやってたよね;

あとは、ローカルものが…キツいな。。
関東は番宣が、関西はWSが充実してる印象。
関東ものは、お任せを!!
関西ものは、任せました!!
(>思いっきり高らかに不躾な私信、激爆)

ドラマ対抗のバラエティとかもやんないのかな〜〜
てか主演なんだから、亀ちゃんのときみたく
色んなとこにゲストに呼んでよーーーう。
メレンゲ、おしゃれイズム、ゴチ、行列、はたまたから騒ぎ(爆)、、
もうどんーーどんジャックしちゃって下パィ><!!!


それから雑誌類。
テレビ誌はもう毎週買うっきゃないなコレ。
どんなに小さくても、絶対載るもんね。

そして表紙…
もしかして…ソロっちゃう??
ソロで、レモっちゃう??><

もちろん主要キャスト6人ショットでもいんだけど、
せっかくなんだから、亀ちゃんや聖みたく、
1誌でもいいから、ソロ表紙、飾っていただきたい><
できればレモっていただきたい><
そして、ガイドのランキングの頂点に君臨していただきたい><
そして、来年のananは予告から写真入りで…(色々と飛躍して妄想)


だって!!!!
主演なんだから!!!!



ああもう今日もバイト先で小躍りしちゃいそうだよ〜〜
ほんと嬉しいね〜〜〜

あ!!てゆうか、ひと恋からちょうど1年なんだね〜〜^^
あのときは亀ちゃんが、初単独主演だったね♪♪
10月16日からか。(ひと恋は14日からでした。)

去年のその頃は、死の淵を彷徨っていたけども(苦笑)。


無事生還してて、よかったな。


ちなみにあのとき制作発表は10月に入ってたよね。
ああもうほんと楽しみ過ぎて吐きそう。。
9月はドリボでわきわき♪
10月からはドラマでわきわき♪♪

そうしてるうちにまた年の瀬なのかしら。

いやいやいや、ちゃんと毎日の幸福を噛み締めながら生きるから、
きっとそんなすぐに過ぎ去ることはないだろうよ。
ゆっくりでいいから、毎日の幸福をめいっぱい胸に吸い込みながら、
前に進んでいこうと思うよ〜〜^^

続きを読む >>
| 赤西 仁 | 05:36 | comments(4) | - | pookmark |
バースデーパーチーレポ。
ごくろう。P&U。(P&Gみたいだね;)←てゆうか何様!

本人ひとことも語ってないのに、
なんかもうほんと、どんな宴が繰り広げられたのかダダ漏れだね(爆)
Pちゃんとかもう“誰の”弟かすら書いてないじゃん;
Uくん、明日は日記での報告も頼むぜ☆

今年はシンプルに料理したあげたってエピソードもだいぶ可愛いけど、
それをそわそわしながら待ってた(であろう)仁くんも
想像に易いわ。そして、非常に可愛いわ。(結局;)

でも3人での料理は…お互い邪魔だろうね。(どーしてそーゆことゆうの;)

メニュー的に、ガーリック臭がキツそうな感じですが;、
皆さん翌日のお仕事は大丈夫(笑)??

MAKOも最近料理してないから下手くそになってそうな気がするなぁ。。
夏休み入ったらちょこちょこレパートリーでも増やしましょ。

***

昨日は、お誕生日コメントにメールに、ありがとうございました。
MAKOがお礼を言うのもあれなんですが、
私やこのブログを通して彼へのメッセージを綴って下さって、
なんだかものすごく感動してしまったんです…

同時に、こんなに多くの人にこんなに想ってもらえる仁くん、
こんなに祝ってもらえる仁くん、

羨ましい……  (フィールド違うけどーー…;)

とても、素敵なことだと思いました。


あ、でもですね、メールやコメントで、
私の日常を慮って、控えようとして下さる方もとても多くいらして…
でも私、お返事を書くのも、お話を聞くのもすきなので、
いつでもメールもコメントも大歓迎ですので!

お返事が遅くなってしまうこともあったり、
それなのに「いつでもどうぞ」というのもどうかとも思ったのですが、
「誰かに話したいけど、誰に話せばいいのかしら…」
なことだとかをこんな私にお話しして下さる方も多くて、
それだけで私はとても光栄だと思っておりますし、
ただただはけ口として聞き手になって差し上げるだけのことでも
もしかしたらMAKOの存在意義でもあるのかな、とも思いまして。

ですので。コメントもメールも。
随時、開放しております(爆)
ただただ「つらつらと語りたいわ〜」な方、
どうぞMAKOに、吐き出して下パィ(笑)

***

さっき帰ってきてGyaoを読んだのですが。

これ地味に素晴らしくない??
(←やはりそこはかとなく余計;)

最初の見開き6人ショットは、
なんか引き伸ばし過ぎて若干手ブレ感あるけど;、
でもメンバーの表情は柔らかくて結構いい感じだし、
何よりこのSET LISTとかかなり充実じゃね??
え、ファンか?ファンが書いたのか??
(ただ表現が若干昭和臭するよね、笑)
ソロの写真もどれも素敵^^♪
聖のでっかいショット、特に好きだなぁ。
仁くんのブラック・ジャックみたいな写真も結構すき(爆)


***

ねえなんでか。明日から3日連続フル勤務なんだけど。

あれ??課題どうするの??MAKOさん。
来週はおっきなプレゼンもあるでしょ??どうするつもりなの??
その他にも、英文レポートを含む数千字の課題も、まだ残ってるでしょ??

しかもフル勤務中2日、本社のお偉いさんの相手なんだけど(爆)
バイトにそーゆうことさせんなって…(げんなり;)

なんでこんなシフトでOKしちゃったんだろ??
ドMだなぁ、MAKO(爆)

でもたぶん、余裕のあるスケジュールとかって、
どうしたって似合わないんだよMAKOには。うん。
保育園の頃から、「〜休み」ですら、
ずっと家で過ごしたことないもん。

…泣。(てゆうか引くね。)

何気に明日、仕事の前に1限から学校なんですねー。


寝なさい´u`。


| 赤西 仁 | 02:16 | comments(1) | - | pookmark |
君のことだけを、想う。
MAKOにとってそんな時間は、本当に、かけがえのないものです。
あなたへの想いを胸に満たしているだけで、
泣きそうになります。

いつも。いつでも。



時間にして、そんなに長い時間ではなかったかもしれないけれど、
気の合う友人と、
全部忘れて仁くんを、KAT−TUNを語り合えた今日は、
とてもとても幸せでした。

でもやっぱり、もっともっと話したいなぁ。
きっといくら話しても、足りないんだと思うけど。

そうゆう場、ないですかね;??
どなたか呼び付けくれません(爆)??
(←やっぱり自分からは働きかけないってゆう;)


もうほんと、想いは次から次から湧いてくるから、溢れてくるから、
それを美しいグラスにでも波々と注いで、
めいっぱい光が降り注ぐ窓際にでも、並べたいよ。
いつまでも、飾っときたいくらいよ。

それを、眩しい思いで胸を満たして、目を細めて見つめながら、
やっぱりその瞳には、涙の膜が張ってるのかもしれないけど。

でも、君のためになら、
いくら泣いたって、惜しくないんだって。
悲しい涙は、できるなら流したくないけど、
でもどんな涙も、絶対無駄じゃないんだよ。

もうほんと、君のためになら、
いくらでも、笑ってあげたい。
いくらでも、泣いてあげたい。

それは意志でもあるし、自然と生まれてくる感情でもある。


仁くんって、果てしない人だから。

確かにね、仁くんをすきでいる限り、
ずーっと雲のような存在を追っている心持ちかもしれない。
足元を確実に浸すさざ波を、それでも捕まえられないって、
どうしても打ちひしがれるような、心持ちかもしれない。
未来への野望はあっても、未来を決めるのはキライな人でしょ??
だからこの先も、小さな小さな、一抹の「もしかしたら」は、
胸に存在し続けるものなのかもしれない。

だけど、帰って来たとき、彼の気持ちを聞いたとき、
MAKO、思ったことがあって。
それは今も、きちんと感じていることで。

仁くんに限らず、おそらく誰もが、
“未来”とか“いつか”とか関係なく、
大切な人のことは、ずっとずっと大切にしたいって思うでしょ??
家族、恋人、親友、仲間、ずっと失いたくないし、
大切にしたい、守りたいって思うのと同時に、
自分にとっていつまでも大切な存在でいてほしいって思わない??

帰って来た仁くん、ファンに対してそう思ってるって、
自然とそう思えたんだ。

気持ちって、意志とは違うところに存在するものだから。
「すき」も「大切」も、その形や対象が変わる可能性は、
常に孕んでいるよね。
そしてそれは、自分でコントロールできるものではなくて。

だけど、今すきなもの、大切なものって、
その気持ちが今正に幸せをもたらしてくれているのなら、
いつまでもずっとそういたいって、そういてほしいって、
思うものじゃないのかな??

それは、大切な人やものを守りたいのと同時に、
「それを大切に思う自分の気持ち」そのものも、
守りたいからじゃないのかな。
手放したくないものなんじゃないのかな。

「大切にする」って、すごく難しいことだと思うんだ。
でもだからこそ、「大切にしたい意志」って、すごく貴いものだと思う。

私帰って来た仁くんに、確かに感じて。

「ファンを大切に思う気持ち」。

そして。

「その気持ちを大切にしたい意志」も。

気持ちはコントロールできなくても、
意志は、自分自身の強さで、いくらでも持ち続けられるものだと思う。

そんな強さを得て、帰って来たと思うんだ。仁くん。
KAT−TUNの、、もう一度「大切にする」ために。


それは、
MAKOの“気持ち”が「信じてる」し、
MAKOの“意志”が「信じたがってる」。

今までで1番、強い気持ちと意志で結ばれてるって思うから。

23歳の君も、その先の君も、
ずっとずっと、愛しい存在でいてほしい。
「大切な存在」で、いてほしい。


***

今日は帰宅後、母親もケーキを食べずに待っていてくれました。
「仁ちゃんいくつになったの??」
昨日も言ったでしょうに…(苦笑)

お祝いディナーで、もちろんケーキもバースデーソングも
きちんと済ませて来ていたのですが。

いけないいけない。
KAT−TUNメンバーの誕生日会は、
もはや我が家の恒例行事だった(爆)

自分の誕生日ですら、バイト入れるような子ですけど(激爆)

明日…ちゃんと運動すればいっか;

***

彼へのお祝いメッセージを、コメントとして下さった皆様。
本当に嬉しかったです。

でも正直、MAKOには想定外でした。
このページを、彼への想いを綴る媒介にして下さるなんて。

本当に本当に、心から、感激でした。
ありがとうございます。

kasumiさん、夜更かしママさん、タコスさん、
まりあさん、sayoさん、ゆうこさん、みぞれさん、舞さん、

私からも、皆さんを通して、
彼におめでとうを、改めて伝えたく思います。
23歳の彼も、MAKOと一緒に、応援して下されば、
MAKOはもう、本当に幸せです。 ↓↓

続きを読む >>
| 赤西 仁 | 02:13 | comments(1) | - | pookmark |
なんでだろう。


更新した瞬間、そのときを迎えた瞬間、

どうしようもなく、泣いてしまった。


今日もどうか、どうか元気で。
誰よりも誰よりも誰よりも誰よりも、幸せでいてね。


| 赤西 仁 | 00:09 | comments(1) | - | pookmark |