CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
ABOUT THIS BLOG
当ブログは、管理人の個人運営となっております。KAT−TUN・赤西仁さん、及び所属事務所とは、一切関係ございません。また、内容の無断転載もご遠慮下さい。
ブログはリンクフリーですが、もしお申し出いただける場合は、リンクのメールフォームよりお知らせいただけますと幸いです。
その他、管理人へのメールも、メールフォームよりどうぞ♪
それでは何にもないブログですが、お付き合い下さいませ。
VISITERS


ただ今のお客様:
SEARCH


OTHERS











SPECIAL
MOBILE
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
OTHERS

飛び込み前転 な キモチ

KAT−TUNがすき
赤西仁くんがすき
ほんとすき 大すき 寝ても醒めても。
それはもう
飛び込んで回ってしまいたいくらいに。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
X.T.C.
乱れています。
生活が。

昨日は久々のオフだっつって気持ち程度の部屋掃除とかして
何となくな1日を送って、
溜まってた番組を見まして、ウタワラも見たのね。

それからすぐ更新しようかと思ったんだけど、
私マニアックなお笑いもの好きなので、
年末年始のお笑い番組までまとめて見ちゃったのね。
大晦日のガキの使い、すべらない話、とか、、とか、、
その他ものすごい量のお笑いを;
したらなんかありえない時間になちゃって、
でも今日は今日で予定あったから寝なきゃ!と思って、
何てゆうかもう、ダメ人間です。私。


今更なんだけども、ウタワラについてちょっと話してもよかですか?
あ、よかですか。(←自問、自答。)

けどまぁ特にいっぱい語りたいとかでもないんだけど、
しかしほんと、今更過ぎるんで、隠しますね。はい。



続きを読む >>
| ウタワラ・少年倶楽部 | 02:09 | comments(0) | - | pookmark |
リアル愛しい。
リアル疲労だわ。。

最近周りで、(そう、ほんとに私の周りのごく一部で)
「リアル〜〜」ってゆうフレーズが流行ってます;

MAKO的に1番ウケたのは、サークルの2年の男の先輩が、
来年度の結構重要な役職に就いた1年の男の子(同輩)に対して、
「うわ…リアル不安…」
つったの(笑)しかもぼそっと(爆)
ちょっとマジツボった。。


てゆうかほんとリアル疲労〜〜〜><
高校でもバイトでも6時間ひたすら労働はほんと疲れるよ〜〜;
バイトはしかも休憩なかったし;
や、いらないですっつったんだけど。
でも今日めちゃめちゃ混んだから抜けるの申し訳なかったし;
しかも課題やら電話やら(←これがでかい、爆)で、
今日睡眠2時間(←馬鹿。)

高校のときとかも3時寝6時起きとかしてたけど、
なんであの頃は平気だったのかわかった。
確かに、若さとか体力の問題もあるけど、
あの頃は、1日2食以上は絶対食べてたなってゆうのと、
何より、授業中にちょいちょい惰眠を貪っていたんだ!
(←“ちょいちょい”レベルか?爆)
あのちょい寝はかなりリフレッシュに一役買ってたんだわーー

ちょっとも寝られないまま1日中労働はきついよ〜><

リアル疲労。。(←3度目。)



少クラはゆっちが新曲ソロやるって知ってたから
飛ばし飛ばしでざっと見た〜〜

最初のSUMMARYはなんかもうほんと蘇ったなぁ。
イントロの「♪ダッダン」ってとこでもう
「KAT−TUN!!!」「きゃーーーー」「ヘイヘイヘーーイ」
の流れがリアルに再現されるよ…
あと最後の「5,4…」ってゆうカウントダウン!!><
仁くんの人差し指が最高に最高に最高にかっこ可愛くてもう失神(←さよなら。)


それから男闘呼組の「秋」。
私あれ前にKAT−TUNで歌ったやつほんとすきなの〜〜><
あれが見たくてあの回をリピることもしばしば。
仁くんの声が今よりも少し幼くて、
でも色気は今と負けず劣らずあって、
すごい繊細でほんと透明な歌声だったんだよね。
特に「稲妻光らせ」の「光らせ」の辺りの
切なげなビブラートが最高にすきだったなぁ。
なのに直後の「さよならの雨が」の「雨が」辺りはグッと力むの。
超かっこよかったぁ〜〜

でも何気に、もっとお気に入りなのは亀ちゃんパートだったり;
「お前に口付け この愛を」の、「口付け」から「この」に移行する瞬間!
ここですよ!!「け〜〜この」ってゆうのが最高に素敵だったの><
ビブラートと音程が少しブレるのがたまらんかったのです><(←マニアック;)
この頃の亀ちゃんはビジュアル的にも完全少年だったしなぁ。
仁くんも幼可愛かった。
ゆってもそこまで昔でもないけど、
KAT−TUNはここ2、3年くらいの変貌ぶりがものすごかったから。
劇的にかっこよくなちゃってまぁどうしてやろうかって感じだったもん。
(←どうもしなくてよろしい、爆)


ゆっちの今日の衣装(MC中の)はなんか
「クリスマスイヴの夜にサンタさんを待って夜更かしする子(欧米バージョン)」
って感じだったね(←どんなだ;)
てゆうか私まだ先週の見てなくて><
あ〜〜でもマジ可愛かったなぁ。。


郁人のものまねは…
面白かったんだよね不覚にも(爆)
潤くんかなりキタなぁ(思い出し笑い)



そしてそして。
ゆっち新ソロ。

ゆっちーーーーーー><

もうやばいね。これはやばいんじゃないの。

歌声が…なんかもうほんとやばかった。
優しい歌い方もそうだけど、
ちゃんと曲調とか曲の抑揚に合わせて変えたり、
そうゆう技巧的な部分もものすごくきちんとされてた。

中丸のページで、「音数少ない」ってゆってたけどほんとだね。
ある程度の歌唱力がないと歌えない。
もちろん歌唱力の問題もそうなんだけど、
ゆっちの柔らかい歌声にものすごくぴったりな曲だったな。

ダンスも少なかったね。
コンサートではソロはがしがし踊るってゆってたし、
これは歌わないのかな。
ぜし歌ってほしいけど。
てゆうか踊らないまま歌うゆっちが最高に最高に胸にグッとキターー…

途中から少しずつ入るダンスは、
「オシャレな街の細い路地裏を少し入った辺りの
 狭い階段を下った地下にある小さなジャズバー」
みたいなテイストのダンスで、
間奏でABCとペアになったり5人でキメたりってゆうのも
ほんと抜かりなくかっこよかったね。
間奏は石垣くんのジャズピアノもかっこよかったなぁ。

でも、ゆっち自身のダンスも少し変わった気がした。
今までもしなやかさはメンバーピカイチだったんだけど、
ぐっぐっってキメる感じの印象だったのに対して、
なんか今回のはそれ+柔らかい動きがすごく効果的に目に付いた気がした。

あとは表情。
曲調に合わせて、ダンスの柔らかさもそうだけど、
表情がもうほんとやばかった。
なんでこんな切なげな表情ができるの?何を思って歌ってたの??
最後にふっと落とした視線とか、胸がぎゅーーーってなった><
ゆっち全然本番に弱くないよ!
メイキングの男なんかじゃないよ!!
ほんっとにかっこよかった。
私は前からあんまりゆっちがドラマでマジな役やるのに対して
面白な印象は持ってなくて、結構純粋に「やってやって」って感じだったんだけど、
これはもう、イケる。と、踏んだ。

やばいなぁ。これほんとすきだ。
執事みたいな衣装もほんと可愛かった。。
4回はリピったね(爆)


とゆうか私、何気に実はゆっちソロに弱いらしい(爆)。
…Understandableが見たくなったな。。


あーーもう。リアル愛しい。


Kissミスもな〜〜
やっぱ…KAT−TUN…(結局ね;)
これは聖がプロデューサーの回だったから、
サビとかメインボーカルは聖だったんだよね。
可愛いハスキーボイスで「♪こ・いは ミス・テ・リー」とか可愛かったなぁ。。

で、「♪横断歩道を〜」の辺りから
仁亀が背中合わせになって2人で歌うの><
2人に「もう一度キスをしようよ」とかもうどうすればいいわけ?(←壊。)
仁亀2人の歌声は、もちろんハモりも大すきなんだけど、
ユニゾンはユニゾンでまたグッとクるんだよね><
「2人でおんなじメロディーラインなぞってるよ〜〜(泣)」
みたいな。(←どないやねん;)


はい、結局KAT−TUN目線での少クラでしたね(爆)


滝翼のダメって、お客さんみんなでフリやったら怖くね(爆)??
あの指さしまくるとこ(笑)。



あ♪♪
明日は給料日^^
その振り込まれたその流れでお振込み〜〜




| ウタワラ・少年倶楽部 | 03:09 | comments(0) | - | pookmark |
生歌。
とうとうリリース週に入ったね。
発表された頃は、約2月先だと思ってたけど。

昨日の少クラとウタワラについて触れとこうかな。


***

その前にちょっといいですか。
いやーーーーのだめいいね〜〜〜〜
この私が珍しく、この原作漫画はあんまり読んだことないんですけど。
でも漫画が特に読みたくなったわけではないとゆうか、
やっぱり音があった方が全然いい。

私も今はどっちかとゆうと奏者とゆうより指揮者の立場だから、
音楽を全体から作って行くことにものすごく魅力を感じています。
指揮者の立場を過信してるわけじゃないけど、
それでも指揮者次第で曲ってものすごく変わるから。

でもやっぱり、吹くにしろ振るにしろ、
音楽はみんなでやるのが楽しかったんだなぁ。
のだめ見てるといつもそう思う。
3回くらいしか見たことないけど;
あの頃に戻りたいとは思わないけど、
またみんなで演奏したいな。
私も久々に吹いてもみたいしなぁ。


てゆうかこのホール!うちのご近所なのですよ!
私自身も何度も立ったホールでして、すごい懐かしい。
音響も抜群で、ここで吹くのは気持ちよかったなぁ。

あ、でも違うね。
ホールの中身は別のホールだ。
あの劇場の一番大きいホールにパイプオルガンはないし。
パイプオルガンのあるホールはあんな造りじゃないし。

あ、ちなみに、このホールの裏手にある公園、
例のごくせんとanegoとサプリのロケ地ですのよ♪
特にごくせんでは公園全体的に登場しまくりだったからね;
あの噴水はでもどのドラマでもめちゃくちゃ重要シーンだったよね;
駅から会場に続く並木道には、熊井ラーメンがありました(笑)
そして駅前ではかつて、タッキー様が松嶋奈々子さんと
禁断の愛を演じていらっしゃいました(ぽぽっ)。
ぶっちゃけ今から行って堪能しても今日中に帰って来れる距離だわよ(爆)


***
さて昨日の番組に戻りましょうか。

少クラは…
あんっま話すことないわ;
なんでゆっち歌ってくれないんだよーーう(泣)

とか思いながら、いつも慶ちゃんファンの方は見てたのかな(爆)。。

光特有の微妙なネタにウケてるゆっちが可愛かったなぁ。
他は、基本ツッコんでるゆっちしか思い出せないんですけど;

あとは、ちょっとツボった話なんですけど、
キスマイの「祈り」って曲あるじゃないですか。
あれいい曲だよね〜〜
ってそんな話がしたいんじゃなくて、
あれを聞いてるとき母親が「あらやだ!」とかゆうから、
「何が?」って聞いたら、
「この子裏声出してる!!」
えーーーーー………(滝汗)
ジャニーズの歌唱力を一体どんだけのもんだと思ってんだ(爆)
てゆうかしかも、「これ裏声よ」みたいな感じで諭されたんですけど、
うんたぶんあなたより私のがよっぽど
音楽のたしなみあるって自負してるから(爆)
なんかもう基本うちの母親ってリアクションに困るんですけど;


あとあと。
キスマイもとうとうユニット名入りの新曲ができたね(笑)
ここは通っておいて損はない道だからね、うん(ぷぷぷ)
Peaceful daysもさ、何てゆってるのかわかんねぇよ!
とか思いながらも、
嬉しそうにメンバーが「K・A・T・T・U・N!」
とかゆってるのがほんと嬉しかったりするんだよね♪

あと、京本くんが出る度に母親が「似てないね」発言をするんですけど、
彼の爪先芸にありえないくらい爆笑してて、
そんな母親にドン引きだったよ;



ウタワラ
サポートに行かなかったんか。。
だから、時間的に40分もあったけど
あんーーま萌え萌えポイントはなかった感じ??
紹介のときのちょっかい出す感じと調子に乗る感じは、
ほんといつまで経っても変わんないね^^ふふふ♪♪

優勝チームはちょいと意外だったけど(汗)、
でもあの中の誰が優勝してもおかしくはなかったからね。

てゆうかさすがチャンピオン大会。
セットがすげぇ(爆)
バック付けてもいいんだ〜とかも思ったけど、
やっぱ最後のシマウマに持ってかれた感はあったよね;

あ、今回もファミ姉さんが、しっかりと映り込んでいらしたわー(汗)



「僕らの街で」。
生歌だったね。ものすごい嬉しかった。
1人1人のソロも、ツインボーカルのとこも。
ほとんどが生歌だったね。
いつも、生だとしても仁亀だけで、
最近はじゅんのも増えて来たんだけど、
それでもやっぱり、全員の生歌が聞きたいもん。
100%生ではなかったけど、でもちゃんと聞きたいとこは聞けたから。

この手話はね、たぶん、ABCを見て覚えます(爆)
いや、KAT−TUNをあてにしてないとかじゃなくて、
KAT−TUNがフリなしで踊ってるとこも
バックはなんかまだ手話っぽいフリしてるよね?
これ、ファンみんな踊れたら素敵だと思って。
歌ってるKAT−TUNのバックダンサーになれるんだよ?
…“バック”ではないけど;
頑張って覚えよ^^
何気に私、アミーゴもサビ以外のとこ含め完璧に踊れるからね(爆)
受験勉強中に、何故かひたすらHEY!をリピって覚えたんだよね…;
あと音楽戦士とかかな?
何してんだ自分;たぶんそうやってストメス発散してた。あの頃は。
てゆうかそれにABCは、揃ってるから誰見ても大丈夫(←結局!)

あ。
これ、3本立てた指を人差し指でなぞった後に、
「J」って書いてるように見えません?
竜ちゃんの愛情いっぱい込めたその表情が、そう思わせたのかな。。
思い込みでも何でもいいの。それでもこんなに、嬉しい気持ちになれるよ。
ちゃんと調べてみようかなぁ。
てゆうかでも近いうちにそれ系の番組やりそうだよね。
WSとか歌番組とか。
てかてか、PVだけじゃなくてフリ解説DVD付けてくれればいいじゃん。
珍しく(爆)一緒に踊って下パィ的なフリなんだからさ。



あ!あと昨日YOUたち!のとこで書き忘れたんですけど、
初っ端で突然私がリピったところがあったんだった!
ゲストの嶋大輔さんと山瀬まみさんをお迎えして、
拍手をしながらソファの後ろから前へ出て来るとこで、
ゆっちがソファを乗り越えてるとき超内股なの!!
これかなり可愛過ぎて、真顔でリモコンの巻き戻しボタン押してたわー


今日は日経エンタとGyaoマガジン買って来たけど、
例のごとくまだ読んでないからまたいつか〜〜


| ウタワラ・少年倶楽部 | 22:49 | comments(1) | - | pookmark |
あったかい気持ち。
ねみかったんだけど、(←壊れてゆく若者の日本語)(←今更!!)
突然更新するために目が冴えて来たから、更新します!
ちょっと更新頑張ってるんじゃない?MAKOさん。
やっぱ何かを書くのは基本的に好きみたいですよ。
それが義務じゃなければ;


と、ゆうことで。
本日のあれこれをちょこっとずつ書こうかな。
ん〜〜カテゴリがあれなんですけど、分けるほどでもないので、
まとめて書いてしまおう!


今日のYOUたち!は、
特に特筆すべきこともなく、無難な感じ??
でもその無難さが逆に、嬉しかったりもしたんですけど。
2人が立って次長課長にツッコむとことか、完全に芸人だったわ;

個人的にツボったのは、ゆっちが、
慣れた慣れたと思うとその度に何かしら失態を犯すんだよね。司会業において(爆)
聖の「何回やってんだよ」って台詞に、愛を感じました(←うんなんでなんで)
男らしかったの。この言い方(爆)

あとね、関根さんの、手越くんのマネはウケた(笑)
そこに着目する関根さんもさすがだったし、
あのマニアック感がね、たまんないよね。
ペリーのものまねもすごい好きだったりします。

あとは亀ちゃんのキメキメ大失敗がね、非常にあの長女らしい(爆)
今思い出しても失笑できるわ〜〜(←やめれ。)
でも、聖のツッコミもナイスだったけども、素朴な疑問。
なんであれ亀ちゃんだけなの??
5人でやればいーじゃーん。
メンバーいたんだよね??
5人でやればいーーじゃーーん。

YOUたち!はね、今日はそんな感じ。


ウタワラ
私思ったんですけども、先週ウタワラについて書いてない!
とゆうことに気付いた!(←今更!)
あの王子姿に触れないなんて、KAT−TUNファンとしてちょっと
怠惰だったよね…反省↓↓

今日はさ、もう、王子の髪型!
これだけでたぶん夜明けまで語れるわ!!
あ、亀ちゃんもよかったね、普通になってて(爆)
てかマジじゅんののNEWヘアスタイルいいよ〜〜><
なんか、私は誰が何と言おうと、
6人全員に違ったセクシーさを感じるんですけども、
あのじゅんのは結構普通にセクシーだと思う!
首に巻きつくあの襟足部分に、劇的にくらっ(悶)
顔が小さいから、首が太くしっかりして見えて、
その上であの髪型はちょっとやばい。かなりやばい。相当やばい。
分け目をすっごい片寄らせてるのも、
MAKO的なじゅんのツボ上位なんですな。
またこれ横顔がありえないぐらい素敵過ぎて、
MAKOさん昇天。(←むしろ、帰ってくんな?爆)
ああ王子…その姿を早く生で拝みたひ…(崇拝)

怜奈ちゃん超可愛かったね><
6歳にしてあのKAT−TUN並の腰使い!
あ、それは言い過ぎか。ごめんごめん(←誰!)
いやでもそれがものすごく可愛かったわーーー。。

それから。
今日はまたやたら腹黒かったな、田口。(にやり)


竜ちゃんは山ちゃんと。
あ〜だから山ちゃん最近嬉々として
「KAT−TUNの上田くんとメル友」発言してたわけね。
竜ちゃんのメールは、絵文字がふんだんに使われてて
とっても可愛いらしいですよ^^
てか、山ちゃんにメールする竜ちゃんってだけで
ものっそポイント高くありません??
や、山ちゃんがどう、とかじゃなくて。
こう、甘えてる感じがして。
しかもちょこちょこなさるんですってよ。
あーもうなんて可愛い。なんって可愛い(溶)
でも最近、「KAT−TUNの」ってゆうだけで
ブランド性があって、「おおーー」ってなるのが、超きもちい。

てゆうか。。。
「バーーン」って。
「バーーン☆」って。。。
はあああああぁぁぁぁぁ(溶)
ごめんしずちゃん。
これはどうやら、うちの上田さんのためにあるネタみたいだわ。
ここだけでごはん何杯でもイケる。
もう文字通り撃ち抜かれましたわーー

で、当たり前のように青森の旅を見てましたけど、
なんかもうほんと最近KAT−TUN「華」が出て来たな、とね、思ってね。
昔はなかったとかってゆうんじゃなくて、
ただ最近、1人でもテレビの中にいるかいないかで、
その存在感とかが1人1人ものすごいなぁって。思うようになって。
いい時代になったもんだ。

こう見えて何気に竜ちゃんって、
KAT−TUNとして仕事にすごい積極的で真面目なのもいいよね。
それにすごく仕事楽しんでる感じするし^^
特に24時間テレビくらいから、
ちゃんと自分個人の力で盛り上げなきゃってゆうのがすっごい伝わって来て。
KAT−TUNとしてももちろんだけど、
竜ちゃん個人の成長ぶりも、去年の聖の髪の毛変遷くらい
目を見張るものを感じるわ(爆)
てか最近Gacktの頃のやつとか見てると、まじ素でウケる(笑)
やっぱケタケタ笑ってる竜ちゃんが可愛いよ^^
あれはあれでとっても愛しい過去なんですけどもね。

コラボはトリコロールだったね^^
あの衣装、KAT−TUNぽくなさが逆にいい♪
あの頃から、衣装の布の量が増え出したよね(爆)
どっから腕出すのか迷ったメンバーは、たぶん5人以上だと思う(爆)

全員のとことかをソロとかで歌われると、ものすごく新鮮だったわ〜〜
1人1人の歌い方の特徴が浮き彫りになってて微笑ましかった^^
でもじゅんのと竜ちゃん2人の歌声って、すごい合うね!
この2人だけって、プレワンの1フレーズとかごくごく一部じゃん。
こうやって聞いてみて、結構イケるじゃん、と。
あと、亀ちゃんのベタベタな歌い方がものっそ可愛かった^^
早くまた、その隣に仁くんの歌声を重ねてあげたいね〜〜


今日はバランスよくみんな見れた?って感じ??
別の番組なのにみんな見れちゃうって
これちょっと贅沢な時代になったんじゃないの〜〜?
すごい嬉しい。なんか、あったかい気持ち。
もう今日はね、思い出すのは、じゅんののビジュアルと
竜ちゃんの「バーン」ね。
ああもう毎日毎日、休む暇なくドッチドチさせてくれちゃって。
このやろっ(←本格的に誰。)

おやすみなパ〜〜ィ
| ウタワラ・少年倶楽部 | 02:59 | comments(0) | - | pookmark |
気を取り直して。
昨日のは一体何だったんだろうね。
今日は普通に開けたんだけど;くっそーー

でも今日はちょっとした理由で機嫌がとってもよいので、
いくつかエントリUPしようかな。
ちょっと時間的に余裕もあるし。
いや、つべこべ言ってないで課題やれよって感じなんですけど;

でもいーや。
薄々勘付かれてるかとも思うんですけど、
(あくまで“薄々”ですから。そこツッコミなしで、爆)
超いい加減な究極の一夜漬け型人間ですから。MAKOは。


じゃあ気を取り直して!
昨日の番組を今更レビゥ〜〜〜
あ、カテゴリの関係で、YOUたち!だけはエントリ分けます〜


昨日は(も)、早朝からほんと1日中バイトだったんですけど、
(最近マネージャーに
「お前を労働基準法に引っ掛からないようにシフト組むのほんと大変」
 ってよく言われる、爆)
6時UPの予定だったから、超急いで帰れば
最初のメドレーの終盤とかくらいには家に着く算段だったんだけど、
5:55に団体客がなだれ込み、内心半ギレでレジ打ち(爆)。
「お会計だけ済んだらお前UPしていいよ」ってゆうから、
ものすごい速さで十数人の客を捌き切って、
6:07にUPしてから制服の上に上着羽織って家までダッシュ(爆)。
ブーツで。あの道を。(←知ってる人はウケるべ??)

帰って来たらもちろん少クラは始まってたんだけど、
ちゃんとアレには間に合ったよ〜〜☆


とゆうわけで!
少クラ!!
んも〜〜〜〜〜〜〜><
ビバ皇子!!!!!!!!!
淳之介最高!!!!!!!!!!!
始まった瞬間のあの大爆笑と限りないときめきの同居、とゆう奇跡は、
たぶんもう一生この男からしか得られないね。MAKOは。
もう最高に面白くて、それ以上にかっこよ過ぎて、
ずーーーーーっと「きゃーーーーーー(爆笑)」ってゆってたら
父親と珍しく家にいた兄にドン引きされた(爆)
いい加減慣れてくれよ;
娘の、妹の、このKAT−TUN病に。
いつもメンバーの誕生日には、一緒に便乗して
私が買って来たケーキめちゃくちゃ食べてんじゃんか…

まぁそんな野郎ども(←失言)なんか無視して、
ソファーでクッション抱いてぴょんこぴょんこしながら、
淳之介皇子の華麗なる舞を堪能。
私このソロほんっとすきなんだよね。
や、みんなすきでしょうけども、
田口ドリームもといビバップタイムがあれだけハマってたのに、
こんなのまでストライクでキメちゃうんだもんなぁ…
あーーもう超かっこいい><超すき♪♪

最初階段の上でピシッと踊って、
二胡の音でゆっくり階段から降りてくるとこ、
彼の足下から転がってゆく赤絨毯の幻が見えた人は、
私だけじゃないはず!!
「♪僕しか」と「♪光を」の後に
彼が手を伸ばした先に緑色の炎の幻が見えた人は、
私だけじゃないはず!!

で、やっぱり華麗な壁宙の後のサビの寸前で
赤いスパンコール衣装の前をバーーーーンって開くとこ!!
もーーーーーーーうNHKさんグッジョブ!!!!
そこで超寄り画像だなんてほんとわかってらっしゃるわ!
白いーーーーーー><
美しいーーーーーーーー><


もうこれほんと永久保存だね〜〜
や、これじゃなくても普通に永久保存なんですけど、
なんかもう「田口淳之介のために作られた空間」な感じが満載だったわ。
じゅんののダイナミックなパフォーマンスが余すところなく捉えられていて、
1人でスタンディングオベーションだったよ(怪)

でも終わった直後はふにゃっていつもの顔に戻るのがほんと可愛い^^
息切らして、必死で肩で息しててさ。
髪はね〜確かに伸びたよね。。
男の人の髪は、MAKO的に短い方がすきなんだけど、
可愛かったからよし!(←何目線だ;)

ゆっちもちょっと安心してたよね。じゅんのがいることで。
いじってたけど;、それは甘えなんだよね、KAT−TUNの場合^^
考えてみるとこの収録は16日だったはず。
つまり、仁くん騒動の直後だったから、どのメンバーもきっと、
人前で1人でKAT−TUNをやるのはしんどかったと思うから。
ラジオもドラマもバラエティも、メディアに乗るお仕事は、
2人以上の単位で外部に発信されていくものばかりで、
なんかそれはよかったなって。思った。

ひらめき何とかのコーナーで、(←適当。)
仕切ってるゆっちがなんか嬉しかった^^
もうMC的なポジション板について来たね。
意味なくはだけてるのが超可愛かったのと、
意味なく汗かいてるのが超ウケた(爆)
あとはやっぱKAT−TUNのカリスマ性が…(←もうその手の話はいい;)



そしてウタワラ!!

何とMAKOさん、寝てしまたΣ( ̄□ ̄||!!;

起きたら8:10くらいで、慌てて追っかけ再生(爆)
もうほんと自己嫌悪;


今回からはこうゆうスタイルなんだね。
メンバー同士で組まないのは少し寂しかったりもするんだけど、
こうゆう形で
「5人のKAT−TUN」
を見せ付けないようにしてくれたウタワラのスタッフさんには、
すごく感謝しました。

だってほんとにね。スタッフさんに愛されてるんだよ。
KAT−TUNって。
「出る人」と「作る人」ってゆうより、
ほんとに「一緒に仕事してる」って感じなの。

一緒に仕事をする仲間に対して、愚痴や苛立ちは正直誰でも持つんじゃないかな。
その感覚は、私個人にだって心当たりはある。
でも、一緒に仕事をして、一緒に作り上げて行くことを、
とっても誇っているように思えて。
テレビだとあんま聞こえないけど、
メンバーの発言に対していちいちそれぞれのツボで
笑ってくれるんだよね。スタッフさんみんな。
そのポイントがね、結構KAT−TUNのことちゃんとわかってる感じで。
その感じがものすごく、何てゆうかあったかいんだよね。

これはウタワラに限ったことじゃなくて、
事務所やレコード会社の人を始め、
NHKや各CMスタッフとか、テレ朝もそうかな。
彼らの仕事をサポートする人たちにとってKAT−TUNは、
信頼に値すべき人間だってね。わかるの。
テレビからも、コンサートからも、その辺伝わるよね。


で。昨日のウタワラですが。
何てゆうか。芸能界に。
聖のことを「聖」って呼ぶ人がどんどん増えてくのが嬉しい^^
なんか、どっかの「田中くん」じゃなくて「聖」。
たとえそれが、彦麻呂であっても(爆)

やっぱり男の子と絡ませると聖の右に出る人がいないね。
女の子は仁くん。あ、仁くんは割と男女問わずなんだけど、
聖は男の子になつかれるから。
今回は光野くんですか?^^
捷冶くん(@24時間テレビ)が妬いちゃってるんじゃない??
でも光野くんも負けず劣らず聖の虜だね^^
まずケーキのくだりでほっこり。
その直後の線路は続くよでびっくり(爆)。
超ウケたわ〜〜見所あるわ〜〜
「おししまい」も聖とセットで「可愛かった」。


で。
ゆっちはほっしゃんとなのね(笑)。
このゆっちの笑い声が超ーーーーー可愛い><
YOUたち!でも聖と2人で大爆笑だったけど。
わかるよ〜このうどん芸確かに何度見ても爆笑できるもん。
てゆうかゆっちと原っぱで胡坐かいておしゃべりできるなんて、
うううううらやましいなおい;

ポールダンスはやっぱ亀ちゃんが1番素晴らしかったけども、
ドリボを彷彿とさせる運動神経と、
コンサートを彷彿とさせる可愛い系セクシーさに
うっかりやられそうになったけども、(←常に“うっかり”でやられてんのか!)
MAKO的に真琴さんが素敵だったわ〜〜
真琴つばさ大好きなんだよね。かっこよくて面白いから。
いいわ〜〜


それで。
コラボステージ。
今回からは別撮りなんだね。しかも、メンバーも分けるんだ。

なんかさ、
「仁くんのパートを他の誰かが歌う」ことに関して言えば、
今は傷付くかもしれないんだけど。
でも。
「メンバーが仁くんの穴を埋めてくれてる」と思うと、
すごく頼もしく思えたり^^

てゆうかここで
「離さないで愛」
を持ってくるとわ!!!!
ウタワラさんもやりますね〜〜〜〜
もうこれは最強の亀ちゃんソロですから。誰が何と言っても。

まず曲がすき。マジ名曲。ほんとに。
で、ダンスがまたがばかっこええ。最高。
(アレンジされてたけどね)
でででで。極めつけは、メンバーバックですよ。
神様コンで、2番からメンバーが出て来たじゃないですか。
基本的に、今でこそ“バック”って設定には
ただそれだけで萌え萌えなんですけど、
これが誰かしらいちメンバーのバックだとさらにきゅーーん。。
海賊のじゅんのバックとか、Realコンの田中。バックとか、
ほんとすきなの。

でもやっぱ離さないで愛は、さっき挙げた他の点から言っても、
最強の出来栄えだと思うんだよね。
もうぜしCD化キボンヌだわ。
うんでもやっぱ曲がとにかくほんとすきなんだわ。
去年のコンサートで聞いたときは、曲もダンスもアレンジが変わってたし
メンバーがバックでもなかったけど、ほんと鳥肌ものだったからなぁ。
「これを今このタイミングで聞けるなんて…(泣)!!」
そうゆう感動が昨日もあったなぁ…

で、シクセン。
これほんと、1番純粋に近い形で
「KAT−TUNが歌ってるからすき」な曲だと思う。
私にとって、フリーズとかもそうかと思うんだけど、
CD出すまでKAT−TUNって常に映像と新曲発表がセットだったから、
音源からじゃなくてパフォーマンスとセットで曲に触れてばっかりで。
だからこそ逆に、普通に聞いたら絶対ハマらないようなジャンルの曲も
すっごい勢いでハマれるんだよね。
KAT−TUNかっこよすぎるんだもん。ほんと。(←今更。)
「KAT−TUNが歌ってる」ってゆうだけで全部すきなんだけど、
映像とか生で見たりすると、完全に「名曲だ」って思う。


私シクセンを初披露したときのウタワラの番協に行ったんですけど、
これが最前列番協の1つでして、
メンバーの匂いとか、ダンスで起こった風とかを感じる距離で、
ほんと幸せだったなぁ。。
あの頃はまだブログとかやってないから、レポの公開はしてないんですけど、
私レポ書くの好きで、自分の書いたコンサートレポとか番協レポとかで
いちいちトリップできちゃうお得な人間なんで(爆)、
未だに昔のレポでいちいちにやにやしてる(逝ってよし)

話逸れましたけども。
で、クラブみたいな空間で一緒に踊りながらシクセンに触れて、
もうほんと面白いようにハマった曲なもんだから。
久々に新しい映像でシクセン聞けて、
びっくりしたけどかなり嬉しかったわぁ^^


そんな今日の少クラとウタワラでした◎

あ、それから。余談ですけども。


続きを読む >>
| ウタワラ・少年倶楽部 | 20:52 | comments(2) | - | pookmark |
To Be Continued...
ただいまーー
今日バイト先で新しい仕事任されて、全身びっちょびちょなったーー(爆)
深夜0時過ぎに…(哀)
でも、どんどん新しい仕事を教えてもらったり任されたりするのは
とっても嬉しい^^
だんだん頼りにしてくれてるような気がするから。
まだまだ若葉マークバリバリですが、
早くマルチなやり手店員さんになりたいわ♪



とゆうことで!ウタワラ!!
とうとう、やーーーっと、観ました!!
ちゃんと1人で観たよ!
やっぱり笑い泣きだったけど、苦しくはなかった!
清々しい気持ちで、手叩いて大笑いして、いつも通り悶えて(←爆)、
「かっこいいよばかーーー!!」とか叫びながら観ました☆

でも、なんかね、細かく感想を語り尽くしてしまうと、
あの回のウタワラが、私の中で完結してしまうような気がするから、
色んな思いを抱えたままでいることにします。
何となーく“to be continued...”な感じで。
境界線曖昧なままいようかなって。
そうしてるうちに帰って来てくれれば嬉しいなぁ。


だから、全体的なこととか大まかな点のみで。
もし万が一、このページで細かい感想が知りたかった方がいらしたら、
本当にごめんなパィ´`


で、29日のウタワラですが。
確かにほんと、アホらし。
ほんっといつも通り過ぎ。でしたね。
あれで終わる気か?ばーーーーか。←だんだん止まらなくなって来てる;
そんなことさせないっつーーの!!!!

かっこいいぞーーーーうをーーーー!!
可愛いぞーーーーうをーーーー!!
ちゃんと踊ってるかと思いきや、やっぱりヘタレだぞーーーーうをーーー!!
歌声がやっぱり素敵過ぎて泣いたぞーーーーうをーーーー!!
この感想別に特別なことないぞーーーーうをーーーー!!

帰って来る帰って来る!ね!
なんか逆に、そうとしか思えなかった。
もう旅立ってるのかどうかは知らないけど、
「遠くにいる仁くん」に、リアルに思いを馳せる気にもならないほど、
まだ心がいつもとおんなじ場所にいる。

ただ、そのついでに溜まってた編集作業をしようとして、
やっぱり13日前後の編集は、ちょっとできなかったんだけどね。。
途中までやりかけて、やっぱりしんどくなって止めちゃった。
この関連のWS整理は、奴が帰って来たらまとめてやることにします。
きっとその頃には、「思い出にな」ってるはずだからね。


けどさぁ…
これめちゃくちゃ編集されてんのね;
確かに収録時間は1時間以上あるし、半分以上は切られて当然なんだけど、
これ…VTRもカットしちゃうのね(汗)

お母さんとの最初の作戦会議も、
お母さんからの要望を聞いて「うぜ〜〜…(笑)」ってゆったり、
メリーゴーラウンドの(ペンキが塗りたてなはずの)お馬さんに
何食わぬ顔で乗って、最上級の笑顔で可愛くゆるやかに手振ってたり、
子供用のパトカーみたいな乗り物に小森さん親子を乗せて、
「俺が奢るんで。」ってぽっけから素で財布出したり、
他にもきゅんきゅん映像満載だったのになぁ…
超残念´n`

じゅんのと竜ちゃんの方も、
じゅんのはお母さんと一緒にお守り作ったり、
竜ちゃんのボクシングバカっぷりはもっとたくさんあったり、
木魚のとこはもっと長かったんだけど…


トークもカットの嵐だったけど、
ペアルックの辺りで、
「KAT−TUNのみんなはお母さんとペアルックできる?」
って話になって、
みんながありえないってゆってる中、仁くんだけが
「上だけとかだったら俺普通にやるよ」
とかもゆっててきゅーーんだったの。


いやーーー収録放送って恐いね(←誰。)
また何か思い出したら書きますね。


ちなみに、こないだ深夜に「チャンプル(だったかな?)」
ってゆうDA PUMPがやってるダンス番組観てたら、
真魚ちゃんが出てた!!!!
びつくりだったよ〜〜
「ダンスの英才教育を受けてる天才」らしいです。
そんなすげー子だったのかぁ。。


あ。てゆうか。














MAKOさんちょいちょい映ってた( ̄□ ̄;
超ウケたんですけど(爆)
どうかどうか、探さないで下パィ;>私を知ってる人へ私信


以下、コメントレスです
ひろのさん、ヒロりん、ありがとうございました!! ↓↓




続きを読む >>
| ウタワラ・少年倶楽部 | 01:46 | comments(2) | - | pookmark |
お腹いっぱい。
結構早く書き上がってはいたんだけど、
仲良しのカツン友ちゃんからの舞い上がりコールで
そのまま話し込んじゃったよ;

いやそれにしても、今日はお腹いっぱいな日だったわ。

少クラは、Jr.がほんと頼もしくなった印象と、
少クラマニアでものすごい勢いで
ゆっちをフィーチャーしてくれたこと。
この記憶しかないんですが;

だって「セクシー」がテーマなのにKAT−TUNがいないってゆう事実が、
あまりに受け入れ難くてね…
ゆっちの口からも出て来なかったことからも思ったけど、
なんかほんとKAT−TUNって自分たちの色気に鈍感なんだね。
自分らなりにかっこつけてやってるってゆうだけの感覚なのかな?
あれだけの凶器を持ってながら特に意識して使わないなんて、
もったいないとは思いつつ、それがほんとのセクシーなのかしらね…
ああ…エロひよ、KAT−TUN(←結局下品な方へ;)

でもさ〜〜
慶ちゃんと比べて、慶ちゃんなわけ??
そこ超モヤッとだよーー
でもこれ、アンケートはちっちゃいJr.だしね。
逆におっきいJr.の予想は、ゆっちのがダントツだったし。
そうゆうことなんですよ。
ゆっちは、ちっちゃい子には面白くて優しいお兄ちゃんってね。
けど、ちょっと知恵つけてくると
「この人ってただの面白じゃないのかも…(ごくり)」
ってゆうそこはかとない色気を感じるものなのよ。うん。
でも、「ボイパのときがセクシー」って。
誰だかわからないけど、あそこにセクシーさを見出してくれるなんて
君、見所あるよ。

今日は歌も別に歌わなかったし(※ゆっちが。)、そのくらいかな〜
でも、Jr.の作家陣も結構豪華になって来たね。
すごい力入れて作ってる感じしたし。
これからは本格的に、Jr.のための曲書いてくんだろうな。
キスマイ2の「祈り」とかGajinさんだったし、
やっぱりすごいいい曲だったし。うん。超いい曲だと思ったわ。

前は新曲=KAT−TUNだったもんなぁ。感慨深い。。
あの太ちゃんがな〜もう1番前に出て来るようになったんだもんな;;
父さーーーーーん(号泣)
宏光も立派でしたよ。うん。


でも、前は少クラ見ててKAT−TUNのこと
「これでJr.かよ」
って思って見てたけど、
今思うと、なんだかんだやっぱりJr.だったんだね。あの頃は。
貫禄とゆうか、得体の知れないオーラは、
それはそれはものすごいものがあったけど、
あの空間に馴染み切っちゃってる感じしたし。
出なくなったのは未だに寂しいって思うし、それは変わらないけど、
それはきっとひとつの脱皮だったんだろうな。
でもね。ゲストとしてでもいいからさ。
たまには帰って来ておくれ;;

てゆうか、昔はこんなに露出なかったから、
月たった2回の少クラを神のように扱ってたけど、
たった2回だけどあの2回は2回で逆に
本当にものすごく神のような番組だったんだね。

2003、2004、2005年度なんてもう
KAT−TUN大フィーバーじゃないの。
これからは、もっとありがたみを感じながらリピろう。



それにしましても!!
いっやーーーーーーーー

ウタワラ万歳!!マンセーー!!
ありがとう!!10月頭に、こんな幸せを!!
(特に仁担的には)渇き切ったこの心に、潤いを与えてくれて…
しかも、1時間4分も…
プロデューサーさん、君、KAT−TUN好きだね??(出た上から!)


でもこの企画、ほんとにツボ満載過ぎて語り切れないから、
苦渋の選択を経て、勝ち残ったツボたちを。

隠します〜〜↓↓



続きを読む >>
| ウタワラ・少年倶楽部 | 00:50 | comments(0) | - | pookmark |
子供がほしい。。
やっとパソコン開けたーーー!!
最近調子悪くてずっと開けなくてさぁ。
携帯からの更新うまくできないから苦手なの。。

でもやっぱり、今日(日付は昨日)のウタワラの感想はハズせないっしょ!

とゆうことで、ウタワラ〜〜

ねぇ。ねえ!ねえぇ!!!!
何だこのすばらしい企画!!!!
最初は、一般仁とお家でがっつり絡むってことで、
複雑な気持ちがなかったわけでもないんですが、
参加者の方が、思ってたより自己満じゃなくてしっかりやってらしたから、
「KAT−TUN」に対しての下心があまり感じられなかった(爆)
や、でも、真面目な話。
単純にね、ダンスが楽しいんだな〜〜って。
すごい出場者の方々に好感が持てました!

しかもがっつり40分も!!
どんだけKAT−TUN押しなんだ(爆)!!ウタワラ!!
や、だいぶ嬉しかったんですけどもね。はい。


■聖&ゆっち
最初の似非聖がまず爆笑だったんですが、
会場のゲストの皆さんもウケてたのが嬉しかったよ^^
だってさ、ちゃんと「本物の聖」がどんななのか
認識してなきゃ笑えないネタじゃない??
なんかね、遅いかもしれないいんですけど、
こうやって、
「今はKAT−TUN全員が、世の中にとっておなじみのグループになったんだな」
って感じるとね、すっごい嬉しかったりするんです。
その辺の感覚って、ファンが1番鈍感だと思うし。
ふと、特別ファンじゃない人から
「KAT−TUNだ!」
的な反応が見られると、嬉しさがこみ上げて来ます。
へへへ^^

で。
えっユウキちゃんがかわゆ過ぎるんですけど!
「ししゃも?」とかさぁ!
ほしくなっちゃったよ。ユウキちゃんが。(子供でなく?)

てゆうか、聖とゆっちはなんかほんと、
バラエティ的な部分も安心して見てられるようになったね。
こうゆう一般番組でも。
ヨーガ歴800年じいさんのくだりとか(笑)
いいね…じいさん…(←じいさんが!?汗)

■仁くん
ぎゃーーーーーーーーーーーー仁パパーーーーーーーーー
MAKOもあやしてーーーーーーーーー><
面倒見てーーーーーーーーーーーー><
って取り乱すくらいやばかったYOーーーーー

アヒルさんの次はパンダさんですか??
おっきな体を持て余しちゃってるとこが、劇的にツボです。
「亀梨です」
なんでか嬉しかった。なんでか。(←重症)

てゆうか、優寧ちゃん、思ったほどしたたかじゃない!(爆)
「本物のお金がいいの!」
とか、変に子供ぶってない感じが逆に可愛かった!
(ただ仁くん、「500万円」はシュール過ぎる!爆)

MAKO的に、お母さんにめちゃくちゃ嫉妬する予定だったんだけど、(←何それ;)
なんかそうゆうジャンルの下心がない感じがして、
ものっそ清々しい気持ちで見れました。
てゆうか仁くんのあんな姿を…ほんまにありがとう(T−T)
ほんとに子供すきなんだね。
翻弄されながらもすっごい楽しんでたよね。
耳打ちされる図、乾杯。あれだけであと1週間は生きていける。
優寧ちゃん、グッジョブ!!

もうほんとこのVTRツボ満載過ぎて、語り尽くせない。
「おいで」とか、(←「おいで」だよ!?こりゃ失神だろ;)
「1回だけね」とか、
「競争!」とか、
自然〜〜〜に抱き上げちゃうとことか。とか、とか、とか…
もうほんと、結婚してくれ。(言うだけならタダ!)

あとDJもなんかさ。お仕事を楽しんでるなって思って。
それがね、嬉しいの。仁担としては。
何気にそれが、1番大事なの。彼にとって。ファンにとって。
だから、そうゆう意味でも、この企画、すごいすき。
「嬉しい」にいっぱい出会えるから。

パフォーマンスのときの笑顔もよかったなぁ。
私、仁くんがTゾーンにくしゃってしわ寄せて笑うの超すきなのね。
困ったように笑う人に弱いのです。。男女問わず。
べったり甘えられても全然戸惑わない感じとかも、
子供好きが垣間見えたよね。
とにかく最高でしたぁ。
ごちそうさまでした。優勝おめでとう☆

■じゅんの&竜ちゃん
これね。爆笑。マジ爆笑。
じゅんの〜〜〜〜ちみは竜ちゃんの暴走を止める役だろぉ(笑)??
一緒になってはしゃいじゃって…なんて可愛い(←お前もどうしょーもないな;)
掃除機をお布団にそのままかけちゃダメでしょ〜〜(苦笑)
カバーごと吸っちゃうじゃん^^;
あれ先端にストッキングとか嵌めるといいんだよね。
2人の「家事できなさ」がほんと“男の子”っぽかった。

でも、素でゲームしてるとこが見れたのは、
思いの外嬉しかったり☆
「あーー普段もこんな感じでゲームしてんのかなぁ」
とか考えたら、心拍数急上昇(爆)
乙女の妄想は果てしないからね。ええ。

エビチリ、一応できあがってよかったね。
でも初心者には結構大変な料理だと思うけど、
よく頑張ったと思う。ほんと。
にんにくを初めから調理することへの倦怠感と、
長ネギの原型を知らなかったときは、
絶対ぐだぐだなると思ったけど;
「うまーーーーーーーーい」……(悶絶)
中居くんの後継者は、実はじゅんの王子だったり(笑)??

あとね、竜ちゃん、企画趣旨は、
「ちゃんと確認しなきゃね」(←あっ!)

それと!
松嶋さん!私たちも、その彼の
「王子的スマイル」
が大好物なのです。
癒され、そして、騙されるのです(←ダメじゃん;)


最後のReal Faceも超よかったね〜〜〜〜〜〜
すごいちゃんと歌ってたし。
24時間テレビの経験が、気持ち的な面で生かされてるのかな。
企画が先行しちゃって、あんまりきちんと聞かせる扱いにはなってなかったけど、
何気に全員、これでもかってくらいしっかり歌ってなかった?
なんかそんなとこも感動しちゃったんですが。

優寧ちゃんとずっと手つないで、自然にだっこして、
マイク持たせて、熱唱して…
優寧ちゃん、忘れないでね><
仁パパに抱かれた(「いだかれた」と読む。)こと。
その瞬間あなたは、世界一の幸せ者だったことを。

最後の組の親子と亀ちゃんのキメポーズも超かわいかったな。
あ、主に亀ちゃんが、なんですけど;

あとは、グループごとにサポーターと一緒に踊るとこ。
あそこ、どのグループもすっごいよかった!
仁くんと竜ちゃん、普段よりしっかり踊ってたよね(笑)
そりゃ一応(←余計。)「ジャニーズ」として、
素人さんに負けるわけにはいかんわな(爆)

とにかくね、すごいなんか期待以上のツボ満載企画だった。
と、思う。
次のSPもすーごい楽しみ〜〜〜〜^^

お知らせ↓↓
続きを読む >>
| ウタワラ・少年倶楽部 | 02:40 | comments(0) | - | pookmark |
少クラ。
なんかね、少クラを
「KAT−TUN出ないな〜〜」
って思って見るのはもったいない気がして、
もうそうゆうものとして、
KAT−TUNは出るならゲスト扱いなんだなって思って、見ることにした。
その吹っ切りもすごい空しいんですけど。

でもそしたら。
Jr.がんばってるじゃん!とね。
ウワサマンとかさ、面白いコーナーじゃないか!
ちゃんと自分たちで番組を作っていこうってゆう意識が、
より強くなった気がするよ。
そしてそれは、KAT−TUNが抜けたこと、
大きく関わってるんじゃないかなぁ。
「その穴は大きいけれど、
 後ろで踊ってるだけが俺らじゃねぇ!!」
とな。
かっこええじゃないかぁ。

あとPちゃんが「認」ってゆう札出すやつ!
昔の少クラ思い出したよ〜
なかなかPちゃんに認めてもらえなかった田中。ですが、
ゆっちはリベンジしたくならなかったのかな(笑)?

あと私、KAT−TUNの曲をJr.の子たちが歌ってくれるの、
すごい嬉しかったりします。
歌い方が違くても、万一下手っぴだったとしても(そんなことないけど)、
すごいすごい嬉しい。
いつも後ろで踊ってくれてる子たちが、
マイクを持って、前に出て、一生懸命に自分をかっこよく演出しながら、
KAT−TUNの曲を歌ってる。
なんでかはわからないけど、すっごい心地よい気分になるんです。

きちんと見続けてるから、みんな後に続けぇい!!

で、思ったのは。
ゆっちのオーラが浮き彫りになってた。
やっぱKAT−TUNすげぇじゃんって。
また結局KAT−TUNの話なんですけど。
すごいなーKAT−TUN。
すごいなーーーー(←ちょっと病んでます??)

| ウタワラ・少年倶楽部 | 00:55 | comments(0) | - | pookmark |
今日の出来事。
今日は普通に更新。

少クラ
うん、物足りないっ(しれっ)
てかでもやっぱ、ゆっちのパンツINは、もう犯罪だと思う。
あーゆう清楚な感じの、爽やかなパリッとしたシャツ。
…………………悶  ←変態!
正直、ほんと他の人間が目に入らなかった。
世の中の、「イケメン」と言われるジャンルの男子たちが、
あんなにわらわらいるのに…
たった1人しか目に入らないだなんて…
素敵でした。ゆっちラブ
だいぶ前の映像だけどね。

あ。余談ですが。
タッキーソロのバックJr.の衣装が、
仁くんがこないだフラ誌にすっぱ抜かれたときの服装そっくり(激爆)
ある意味それに目が釘付けだわ…
さらにどーでもいい話ですが、
私あのモデルさん仁くんより前から好きです(爆)。
女性の好みが、すごい似てるんだよね(←そこはかとなく惨め)
しかも仲いいの結構有名だよね。
あのくらいのこと、私も男友達と普通にやるだけになぁ…
あの記事から何か判断を下すのは、違ってる気がします

ほんと話超逸れたね;

ウタワラ
何ヶ月越しの後半戦でしょうか(笑)?
けど、このときみんなのビジュすごいよいから、かなり萌え。
つか、マジ無邪気な竜ちゃんがかわゆひんですけども。
ねぇ、どうしたらいいの?
腕なんか丸出しにしちゃってさ。
そのお口で、「リリアン」って。…………
「リリアン」が、この世で1番高等なことばに思えて来た…(←単純)
それと、「ハミング」ってことば。
亀ちゃんと仁くんが口にすると、
なんでこんな萌えちゃうんでしょうか。。
しかも亀ちゃん「ハミングって何ですか」って…
しかもちょっとなまってたし…
ごちそうさまでした猫2

それと、事情は色々あるんでしょうが、個人的に。
60min.の罰ゲームや、マダムのハグ、
番組的には必要だと思うよー
どんな形にするにしろ、よりよい番組作りに励んで下パィ

そしてそして!!
じゅんのぉ〜〜〜〜><
いやもう最高だよ!
もう世の中の王子と呼ばれるジャンルのものを、超越したね!
今回は「皇子」でしょうか??
てゆうか、コンサートじゃないとこんなに浮くのね(爆)!!
迫力とかが、テレビだと持て余してる感がすごくあって、
KAT−TUNコンサートのすごさを実感。
でも、あれ、今日ちゃんと歌ってくれてなかった?
コンサートで聞いたのと歌い方違ったんだけど。
じゅんのの生歌だったらさらに嬉しひてれちゃう
そして竜ちゃん。
このマイクと、その持ち方。
いやだよ〜もうこの男は!(←男)
もう何回 きゅんラブ てしても足りないね。
ツボ満載過ぎて、死ぬかと思った。

てかてか!!えっえっ
この企画…知ってたけど、
こんながっつりっすか!?
こんながっつり、お宅にお邪魔しちゃいます??
う…羨まし過ぎる…
親子DEダンス選手権…
うちは…
私は子を産むには早過ぎる…
母は子を産むには遅過ぎる…

orz

まぁ、テレビで楽しみましょう。テレビで…
いっそ兄と彼女に頑張ってもらおうか←ぼそっ

そういえば、次号のananに仁くんが載るのね〜
ちょこっと今更ネタですけど。
早く表紙を飾ってね♪
いや、いつか来るってわかってるから、いつでもいんだけど。

それとそれと!
更新しない間、嵐コンに行って来たので、
もし気が向けば(←ポイント)、感想とか書きます。
| ウタワラ・少年倶楽部 | 22:08 | comments(0) | - | pookmark |