CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
ABOUT THIS BLOG
当ブログは、管理人の個人運営となっております。KAT−TUN・赤西仁さん、及び所属事務所とは、一切関係ございません。また、内容の無断転載もご遠慮下さい。
ブログはリンクフリーですが、もしお申し出いただける場合は、リンクのメールフォームよりお知らせいただけますと幸いです。
その他、管理人へのメールも、メールフォームよりどうぞ♪
それでは何にもないブログですが、お付き合い下さいませ。
VISITERS


ただ今のお客様:
SEARCH


OTHERS











SPECIAL
MOBILE
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
OTHERS

飛び込み前転 な キモチ

KAT−TUNがすき
赤西仁くんがすき
ほんとすき 大すき 寝ても醒めても。
それはもう
飛び込んで回ってしまいたいくらいに。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
今頃。 ※追記あり
KAT−TUN、
お疲れ様!!!!!!!!


挑戦者の方、そのご家族・ご友人、出演者、スタッフ、ボランティア
24時間テレビ、全ての関係者の方々に、
心から特大の、ありったけの拍手を!!!!!!!

実は、26時間半ずーーーーっと見ながら、
感想を中継方式でつけておりましたので、
まとまったらぜしUP致します。
まぁ、例に漏れず、完全自己満ですが(爆)。
だって、リアルタイムレポなんて他人にとっては、
リアルタイムに読まなきゃぶっちゃけ意味ないもんねぇ。

あーーー…………
今頃は、何してるんだろうね。
まだお客さんサービスかな?
会いたい、とゆうか、知りたい。
今、26時間半分、あらゆるものが全部溢れ出してる頃だよね。。
あーー……そーれ伝えてほしいなぁ。。
仁くん><

****************
追記とか、ブロガー(とゆう表現が正しいかどうかはわからないですが)みたい(笑)
実は明日、大事なことがあるので、
中継レポやその他細かい感想類のUPは、明日以降にします
誰にことわってるの?って感じですが。。
この感じ、ブロガーみたい(2回目)
私はしょこたんにでもなったつもりか(爆)??
あっしょこたん、ギザカワユス!!!!!!

つか、今ガキの使いで、
「誰が1番ブラを外すのが速いか」
ってゆう企画をやってるんだけど(爆)、
これぜしKAT−TUNにもやってみてほしいんですが(激爆!!)
あらいやだ、私だんだん本性出て来たかね;
てか!浜ちゃん速過ぎ!!!!!!!
| 24時間TV | 21:50 | comments(0) | - | pookmark |
ちょっとでも側を歩かせて
いよいよ。

すぐそこです。歴史的瞬間まで。

デビューコンツアー中にその速報を聞き、驚き、喜び、
以来KAT−TUNも、ファンも、ずっとずっと準備を進めて来た。
色んな企画を、思いを、温めて来た。育てて来た。


そして、今夜。
24時間テレビ。
とうとうだね。やっとだね。
ドチドチするよ。なんだろう、この、言い表せない感じ。
楽しみだけど、恐い。
こんなの初めてだよ。
こんな気持ちになるものなのか。
24時間テレビってやつは。
こんな気持ちになるものなのか。
そのメインパーソナリティを務めるタレントのファンってやつは。

例えばドラマなら、
「ちゃんと演技できるかしら」
とか、
「ちゃんと役にハマってるかしら」
とか、
心配の形だって、そうゆうわかりやすいものだと思うけど。

でも。
24時間テレビの「ちゃんと…」って何だろう。
今回の心配は、「ちゃんとできるか」
とか、そうゆうことじゃない気がする。
「ちゃんとメインパーソナリティを務める」
とゆうことが、どうゆうことなのか、わからないから。
だから、わからないから、不安なのかも。

だけどきっと。
優等生なタレントでいることは、正解ではないよね。
ここぞというときに、ここぞというタイミングで、
綺麗で感動的な台詞を言うことが、
必ずしもKAT−TUNに求められていることではないはず。
「1人の人間として」とか月並みな言葉だけど、ほんとにそうだよね。
とゆうか、だから、抜擢されたんだと思ってる。
芸歴は長いって言ったって、
芸能界での一人前扱いのスタートラインに立ったばかり。
まだまだ未熟なグループだって思われてると思うし、
実際、よくできた優等生ではなくて粗削りなグループ。
芸能人としても、人としても、
完成してるわけじゃない。
でもそれはきっと、
本人たちも、周りの人も、わかっているはず。
そんなKAT−TUNに求められているのは、
出来上がったものではなくて。
まだまだ未熟、発展途上の彼らだからこそ、
その未知に無限大の可能性を感じて、
人間としての彼らに期待とメッセージを託してくれたからこその、
今回のメインパーソナリティへの抜擢。そう思ってる。
KAT−TUNがKAT−TUNでいることが、とにかく1番大事。

だから今回は、そうゆう意味では、
「人として」の心配なら持ち得るかもしれないね。

だけど。
KAT−TUNに対して
「人として」の心配をする必要はないんだよね。
ファンはみんな、心の底ではそう思っているはず。
失礼だろうが、生意気だろうが、
空気が読めなかろうが、気の利いた気遣いができなかろうが、
みんな、素直で、純粋で、
素晴らしい心を持った素敵な人たちばっかりだもん。
私なんかより、ずっと。

だからもしかしたら私は、その素直さが心配なのかな。
心のお仕事だから。
裸の心をさらけ出す番組だから。
全部馬鹿正直に真正面で受け止めて、一喜一憂して、
その表情を全て、そのままさらけ出すことになるんだもんね。
傷付くこともあるかもしれない。
叩かれるかもしれないよ。
本人たちがそれを恐れていなかったとしても。
全てを覚悟していたとしても。
それは正直、私は恐いよ。
その空気の中に一緒にいられるわけでもないし。

でも。それでも。
期待しているのは、「正しい人」の、
「優等生タレント」の見本としてのあなた達ではないです。
あなた達はあなた達のまま、いつも通り成長していってくれれば。
いつもの自分のまま、感じ、受け取り、考え、与え、得ながら、
6人らしく一歩ずつ歩んでくれれば。
それだけが、ささやかな、それでいてすごく切実な、
私の、そしてファンみんなの、願いです。

常に不特定多数に見られているということを、
あえて気にしたくないというのなら、
素のままでいてくれればいい。
逆にそのことを、
「日本中が見ているテレビなのだから」
と重要に考えるのなら、
プロとしての顔を、姿勢を、見せてほしい。

どちらにしろ。
あなた達がKAT−TUNとして、そして1人の人間として、
自分で決意し、覚悟の上で選んだ道ならば、
心から喜んで応援したいと思っています。
少しでも寄り添いたいと、思っています。
そのあらゆる決意を、覚悟を、どうか一緒に背負わせてね。

さあ、いよいよ今夜。
不安や心配も正直たくさんあるけれど、
とても心地よい緊張感。

願わくば。
ちょっとでも側を歩かせて、ね。


あ、晴れここ届きました〜〜♪♪
大和く〜〜んラブ
| 24時間TV | 10:40 | comments(0) | - | pookmark |
願わくば、この憤りの矛先を。
あーもう。
まだなかなか立ち直れないですんですが。。

昨日、私のDVDレコーダーの病気について
ちょこっと触れたかと思います。
では、リアルで見れない番組についてはどうしているのか。と申しますと。
ビデオ録りです。基本。
ただただどんな内容か確認するために見ることだけが目的なので。
保存用ではありません。
昨日も書いたように、録画作業は友人にお願いしているので、
残すことには、切実に困ってはいません。
それでも録り逃しは、正直お世辞にも少ないとは言えないんですが。

でも1番悔しいのは、
やるのわかってるのに、例えばCMなら時間の見当もついてるのに、
ただただ不注意とか気の緩みで逃したときね。
しかももう2度とやらないやつ。
このダメージは、相当ひどいです。
それから、リアルで見れないのに、ビデオでも録り忘れたとき。
保存用録画はしてあるとはいえ、いつ焼いてもらえるかわからないし、
実際ウタワラでやったときは、2ヶ月越しの昭和マダムだった気がします;
ずーーーっと楽しみにしていた番組を、
ちょっとした不注意によって放送後数ヶ月見られない。
地獄です。ほんまに。。ファンとして。
絶望するんだよ、ほんとにさ。

しかも妙なとこ完璧主義の私です。
もらい忘れがないだろうか、とは思いつつ、
一体どれをもらってどれをもらってないのか、
正直自分で把握できてない事実が…許せない><
万一もらい忘れがあったら、、とか考えると、
頭が痛い。非常に。。
でも実際、例えば年末のanegoSPの番宣で仁くんが出演したラジかる。
まだ見てません。録ってあるのに(友人が)。(←てゆうか故障ってそんな前から!?)
とりあえず友人のレコーダーに入ってれば満足しちゃいそうな自分。
ほんと、気を付けろ。
また厄介なのが、私のレコーダーが完全に壊れてないってこと。
友人の録り逃しを、
たまたま調子のよかった私のレコーダーで捕獲できちゃったときが、
ほっとする反面、正直1番厄介。
そのディスクを友人に預けて、友人のHDDに移して、
最終的にまとめて落としてくれればいいんだけども、
私のレコーダー、実はHDDが付いてないもんだから、
ディスクに録ったら録りっ放し。編集はできるんだけども。
だから、5秒のスポットCMのためだけに預けたディスクにも
ごちゃごちゃ関係ないものがいっぱい入ってたりするの。
や、全部KAT−TUNなんだけど。
だから、まずHDDに取り込む段階でたぶん混乱するし、
どれをあたし用のディスクに焼けばいいのかってまた混乱するし…
全部全部焼いてもらって構わないんだけど、
おかげでなぜかディスク2、3枚に同じ番組が…とかね。ざらです。
や、ないよりはずっといいんだけど。

いやしかしほんとW録付きの新しいDVDレコーダーほしいよ。。
でも親が使えないものは基本的に出資してくれないからなぁ…
バイト代もなかなか貯まらないし。。
貯まってもいつ年貢の徴収来るかわからないしさ;;

なんでこんなに鬱かといえば。
今日(日付的には昨日っすね)、この失敗、両方やっちまったのです。
リアルで見れない伊東家のビデオ録り忘れ。
やる時間は完璧に予測のついていた24時間テレビスポット
(じゅんの&ゆっちの「あと4日!」バージョン)の録り逃し。

伊東家は、時間に家に帰れないことがわかった時点で
家に電話したんだけどもね。
父親がすっごい聞き取りづらそうにしてたから、嫌な予感はしたんだ。
案の定、帰宅後に聞いてみたら、
彼の中に録画を頼まれたという過去の事実そのものが皆無だったからね;
24時間テレビのスポットも、ただの不注意としか言いようがないよ。
深夜2時台が1番引っかかりやすいのはわかってたのに、
なぜか録らなかったんだよね。もう2度とやらないのになぁ。
ほんともうショック過ぎる。
誰かあてが見つかるまで、絶対引きずるよ;

ただどっちも、誰が悪いわけじゃないからなぁ…
しいて言うなら、壊れてる私のレコーダーと、
壊れっぱなしにしてる私が悪いんですよね。。
誰に怒っていいかわかんないのが1番しんどい><

てゆうか!今日も2時台に張ってみたんですが(だよね?>私信)
なんで、聖竜、淳雄と来て、仁亀じゃないんだ!!
何?なんか私に厳しくない??世の中!!
日頃の行いが悪いからかしら。。

それと。
anan見ました。買ってないけど。
明日、他の雑誌とまとめてお買い上げ予定。
おなじみドル誌以外に、JJにも載るみたい。
てゆうか、マガジンハウスのメルマガ…
素敵なことゆってくれちゃうじゃない
昨日も触れたんですが、先日ファンのお友達と開いた会議で、
日本語の「かわいい」とゆう言葉について語り合ったんです。
これは話すと長くなるから、明日まとめて語ります。
…忘れなければ(ぇ)。
とりあえずね、亀ちゃん。あなたは「かわいい」。

あ。
今日の24時間テレビの短い番宣。
特に目新しいものはなかったけど、
やっぱり聖は、非常にかっこいい、かわいい男。
年下相手でも血が騒いじゃうとこがすき。
「まぁこいつらを立ててやるか」って、
そんなの聖には似合わないから。
「俺もできるーー!」って、ずっと言い続けて。聖は。
でも、マイクとかをスタッフさんに預ける映像から、
すごいプロとしての一面を感じてやっぱりかっこよかったよ。
それに、「俺もできるーー」とは言いつつ、
OUTLIVEの子たちのダンスにも
純粋に「すげーー」って眼差しだったでしょ?
聖、あなたも、非常に「かわいい」。

明日の。
Myojoとかポポロとかは…
前評判的には…あんまり好ましくない感じ…??
写真とかもそうなんだけど、設定とゆうかシチュエーションが…
いやいや、百聞は一見に如かず!自分の目で確かめてから、
わめきたいと思います!(←結局わめくんか!!爆)

今日はただの愚痴だったね〜
しかも相当濃厚な(激爆)

本日23日は雑誌DAYだよ〜
少なくともジョンとガイドは表紙だし、
ドル誌の他にJJとかananとか(←これ私の都合だけど)…
幸せな出費〜〜〜〜(泣)
ちなみに、「ユウキ」のスポットも始まりました!
絶対捕獲!これ義務!!
| 24時間TV | 03:34 | comments(0) | - | pookmark |
24時間テレビまで、あと5日
深夜にやってたやつですね。
今日から当日まで毎日です。
時間的には日付またぐ前後辺りかな?
短い割には、結構的を射て宣伝してるかな、とゆう印象グッド
どのコーナーもほんと触り程度だけどね

まずダンス甲子園。
普通に楽しめそうな感じのコーナーラッキー
てか…この子ら全員年下か…
その事実がまず軽くショックだよ;
年取ったはずだ、ぎりぎり昭和世代(汗)
早く19歳になりたいとは言いつつ、
どんどん女子高生が別人種になっていく感覚は
ちょこと、いや、だいぶ切なかったり…?
がしがし踊る素人の彼らに、何か触発されることはないかな?
その道のプロとしてさ、仁くん(爆)

ユウキ。
実は、meのDVDレコーダーの調子の関係で(※)、
きちんと番宣とかでがっつり予告とか見るの
これが初めてだったりしたんですが。。
うん、、なんでだろうね。
他の管理人さん方もおっしゃっていたけれど、
なんか見てるだけでほんとに泣けて来てしまった。
「亀ちゃーーん悲しい」てゆう感覚だったのかな。。
それもちょっと違う気がするんですが、
何とも言えない感覚が胸を締め付けて、
胸に迫るものを感じたのは確かだと思う。
ついこの間、初めてお会いしたKAT−TUNファンのお友達と
KAT−TUN会議を開いたんですが(爆)
そのときにね、
「ユウキの、つまり亀ちゃんの、事切れる瞬間っていうのは
きちんと映像として描かれるのかな?」
ってゆう話になったんです。
私、正直はっとした。
今回の「ユウキ」。
実在の方のお話で、その方はもう亡くなっていて…。
それはつまり、亀ちゃんの役は、
最終的には「死」を迎える役、ということ。
それはわかってるつもりだったし、そのことで複雑な感情と
葛藤してる方もたくさんいるはず。と、思う。
だけど、そこまで考えたことなかった。
亀ちゃんが息を引き取る瞬間。  を、演じるシーン。
それはものすごく…痛いことかもしれない。私にとって。
辛いとか嫌だとかじゃなくて、なんだかすごく、痛い。
それは紛れもなく、演じている、フレームの中で息を引き取るのが
大好きな、大切な、亀梨和也その人だから。
だけど、1つだけ希望をいうなら、
それが、そのシーンが、このドラマを描く上で必要なら、
ぜし描いてほしい、ということ。
亀梨和也が演じているってゆうことが原因で、
そのシーンを削ることだけはやめてほしい。
亀ちゃんのために、このドラマを演出しないでほしい。
そしてそれは、ただ単にユウキさんのためでもなく。
このドラマは、「ドラマを作ること」が目的であってほしい。
日本中が感動して、「命」を学び直すこと。
ユウキさん、ユウキさんのご家族、ご友人に
「よかった」と思っていただくこと。
そして亀ちゃんが役者として、人間として、成長すること。
それは全部結果であって、
ドラマ自体はあくまで「よりよいドラマを作るために」。
究極的な目的はそこであってほしい。
そのために、そのシーンが描かれるというのなら、
私は喜んでその痛み受け入れたいと思うよ。うん。
それに、亀ちゃんなら絶対できると思うし。
どちらにしろ、”ドラマ”として「良い」ものであること。
願ってます。

LOVE JUNX。
楽しみです。単純に。
健常者・障害者とか関係なく、
一生懸命な人を見るのは、すごく気持ちがいいね。
特に、大好きな人たちが頑張ってる姿。
それだけでもう何かをもらった気になるよ(爆)
難しい振りにしたってことは、
それだけ「いいものを作りたい」ってことだよね。
それが嬉しい。
「できるかできないか」じゃなくて「やるんだ」って。
それを、LOVE JUNXの子たちにも求めてるってことは、
もう立派に信頼関係できてるじゃん。絆、できてるじゃん。
「仲間なんだ」って、もう、思ってるってことだよね。
「一緒に”いいもの”を作るんだ」って。
そんな姿が見られるなんて、嬉しいよ。
うん、頑張って。最後まできちんと、見守りたいです。

番外編
「あと○日!」ってゆうカウントダウンスポット、
5日は聖と竜ちゃんだったけど、
今4日のゆっちとじゅんのバージョンがやってた!!
て、ことは明日は…仁亀…??
いやんもうにやけてるよラブラブ

ちなみに!
今日地元で、普通にチャリT(黄色)を着こなすおばちゃんが!!
すごいよ!PARCOのそばで…(激爆)!!
すっげーいいセンスしてると思うよ、おばちゃん美容室
ナウいよグッド

※私のDVDレコーダーは故障中で、録画は全部友人頼みのため、
リアルタイムで見られなかったものは、いつ見れるかわからないとゆう…
更に本日その友人からも「壊れそう」発言…冷や汗
そんなん地獄なんですけどーー…悲しい

24時間観覧…やっぱり行きたいよ泣き顔


| 24時間TV | 02:50 | comments(0) | - | pookmark |