CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
ABOUT THIS BLOG
当ブログは、管理人の個人運営となっております。KAT−TUN・赤西仁さん、及び所属事務所とは、一切関係ございません。また、内容の無断転載もご遠慮下さい。
ブログはリンクフリーですが、もしお申し出いただける場合は、リンクのメールフォームよりお知らせいただけますと幸いです。
その他、管理人へのメールも、メールフォームよりどうぞ♪
それでは何にもないブログですが、お付き合い下さいませ。
VISITERS


ただ今のお客様:
SEARCH


OTHERS











SPECIAL
MOBILE
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
OTHERS

飛び込み前転 な キモチ

KAT−TUNがすき
赤西仁くんがすき
ほんとすき 大すき 寝ても醒めても。
それはもう
飛び込んで回ってしまいたいくらいに。
<< もう! | main | 盆と正月。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
とっておき。
とゆうことばが、竹内まりや以上に似合う人がこの世にいるだろうか。

とゆう議論を、以前友人としたことがあります。(どんな高校生だ;)


またしても微妙なタイミングではございますが、
あけまして、おめでとうございます。
あくまで“こんな感じ”のMAKOではございますけれども、
よろしくしてやって下さると、Taiヘンありがたく存じます。(ぺこぺこ)


さて。
昨夜(ってかもういつ?って感じなんですけども)は、
コンサート終わりでそのまま朝まで飲んで、それから帰って来て、
そして今日は元日から正に寝正月を過ごさせていただきまして、
最近ね、MAKOリアルにほんっっっっと寝てなくて、(てかそもそも家にもあんまり帰れなかったし、泣)
完徹かよくても2〜3時間睡眠とかばっかだったから
(せっかくベッドに入ってもタイミング外すとなかなか寝れんくて;)
もうクマなんて正直慢性的にくすぶっておりまして(オーノー)、
時間を気にせずにベッドに入ってられること自体が久々だったんだけど、
おうち帰って、お風呂入って、何ーーも考えずにぽやーんと寝に入ったら、
途中ちょこちょこ起こされはしたけど、全部で10時間くらい寝られた!!

したら、最近がっさがさだったお肌がツルツルになって(笑)
やっぱ睡眠不足ってお肌によくないのね〜


てか年賀状…またやちまったい><


***

MAKOが年越しを東京ドームで迎えるようになって、5・6年経ちますが。

それをMAKOは、とってもとっても幸せなことだと思っていて。

コンサートってゆうのは、嬉しい意味で、特別なわけでしょ?
いつものコンサートも、仕事や学校を、毎日がんばってるご褒美ってゆうか、
楽しみとしてそれがあるから、つらいこともがんばれるってゆうか。


新年を迎えるってこと自体、ただそれだけで昂揚感があるものだけど、
それを、どんな風に過ごすことが、自分にとっていちばん幸せなのかなーって、
特に、カウコンについては、結構、考えることとかあって。

特別な瞬間だから、家族・友人・恋人、大切な人と過ごすのが幸せなのは、もちろんだと思う。
MAKOは記念日とかイベントDAYとか正直どうでもいい方なんだけど、
そのチャンスがあるなら、それに越したことはないよね。

特別な瞬間を迎えるにあたって、それを共に迎える大切な人として、
大すきなタレントってゆうのは。
彼らを通じて仲良くしてもらっているお友達ってゆうのは。

パパン、ママン、ごめんよ。MAKOはやっぱ、それが最高に幸せです。


逆に。
年末年始って、世間的には一応、お休みではあって、
だから、年を越すその瞬間、お仕事をしてなくちゃいけない人は、
もしかしたら、「ついてねーなーー」って感じかもしれないよね。
誕生日とかクリスマスとかと違って年越しって、他の日で埋め合わせとかできないじゃん?


カウコンって、ジャニタレさんにとっては、一応、お仕事なわけだよね。
その文化が続く限り、彼らは、年越しは、絶対にお仕事なわけだよね。


より「参加したい」のは、ファンの方かもしれないけど、
ファンにとっては、参加するもしないも、選択は自由なわけで。
でも当然のことだけど、出演者にとっては、出ることが義務なわけじゃない??

だからね、こんな風に、年越しってゆう“特別な行事”を過ごすってこと、
出演者自身が、幸せに感じていてくれたらいいなーとかって、思うことはしばしばあって。
別に、「ファンの人と一緒に過ごせて嬉しいです」とかはいらないんだけど(いらないんですか;)、
コンサートって、やってて普通に楽しいんじゃないかと思うから、
そんな風に普通に、「楽しい!」って気持ちで「特別な瞬間」を迎えることができて、
「俺って幸せだな〜〜」って思ってくれてるジャニタレが1人でも多くいてくれたら、
ジャニヲタとしては、すっごい嬉しいなーーって。
「せっかくの年越しに俺何やってんだろ」とかじゃなくって。


いつも、正に年越しの瞬間は、タレント全員がステージに出て来て、
みんなでカウントダウンして、みんなで「HAPPY NEW YEAR!!」ってやるでしょ。
あのとき、ハイテンションでカメラにアピールしてるジャニタレ見てると、
「これって彼らにとっても幸せなことなんだろうなって思ってもいいかなー」って、
ちょっと、自惚れたくなってしまうんだよね。


それに、あの場には、中継のために来ているアナウンサー始め、
カメラさんとか音声さんとか、たーーっくさんのスタッフさん、関係者さんの存在は当然で、
彼らもお仕事をしているわけだけれども、
MAKOだったら、こんな風に新年を迎えられるんなら、
それが仕事だとか関係なく、幸せなんじゃないかなーって、
このコンサートを見に来ている人だけじゃなくて、関わっている人みんな、
ひとり残らず幸せにしてあげられるような、
そんなパワーとかオーラを、持ってる気がするんだよね、ジャニーズ。


だから、ことばにすると結局月並かもしれないけど、
マジで、心から、

「ジャニーズ最高!!!!」

って思ってしまう、そんな、とっておきのイベントだと思うのです。カウコン。

 
普通に、とっておきの日を。
たくさんの人にとって、更に更に、もっともっと、とっておきにしてくれる。


来年も、行きたいなーー><



中身については、続きか次のエントリか何かで、
また改めてUPしたいと思いますーー


新曲どっちもすきだなーー(デレデレ)
てか、超かっこよい><

| KAT−TUNコンサート | 02:49 | comments(1) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 02:49 | - | - | pookmark |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/01/05 3:24 PM |