CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
ABOUT THIS BLOG
当ブログは、管理人の個人運営となっております。KAT−TUN・赤西仁さん、及び所属事務所とは、一切関係ございません。また、内容の無断転載もご遠慮下さい。
ブログはリンクフリーですが、もしお申し出いただける場合は、リンクのメールフォームよりお知らせいただけますと幸いです。
その他、管理人へのメールも、メールフォームよりどうぞ♪
それでは何にもないブログですが、お付き合い下さいませ。
VISITERS


ただ今のお客様:
SEARCH


OTHERS











SPECIAL
MOBILE
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
OTHERS

飛び込み前転 な キモチ

KAT−TUNがすき
赤西仁くんがすき
ほんとすき 大すき 寝ても醒めても。
それはもう
飛び込んで回ってしまいたいくらいに。
<< 彼に向かう、ベクトル。 | main | 師さえも、走るとゆうのなら。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
また今日も。
どうもこんばんは。
最近、タイ子さんとタメであるとゆう事実を知って、
若干の戸惑いを隠せないMAKOですけども(激爆)
弱冠22才でなんだあの落ち着きと穏やか過ぎる物腰は;;
てかさぁ、ノリスケさんて、あれで下手すると仁くんより年下設定なんだよ?(爆)
(←なんだよ「24〜26」とかゆうぼやっとした設定は!Σ( ̄□ ̄;))
てかどうしたってロバ丸よりは下め設定じゃないか…(爆)

おいおい無理があるだろうサザエさん(←いい加減サザエさんの世界から帰っておいで!爆)


***

ごほん。さて。(滝汗)



じゅんの、お誕生日おめでとう!! (←こんなタイミングになるくらいならいっそスルーしとけ;)


そして仁くん、いや、ナツくん、アルバムリリース(あとサントラも)、おめでとう!!!


そしてそして亀ちゃん、連ドラ主演、おめでとう!!!!!



………MAKO思った。
なんか、結構わたしってゆっくり落ち着く時間ないっぽい(爆)(←もうちょっと早く気付こう。)
こんなに雑にまとめてしまって…(泣)
だってやっぱりこの1日2日でも、また世界変わってるし、、(ぶつぶつ)

やっぱBANDAGE・LANDS関連はもうちょっと丁寧に行きたいところなんだけど、
それはちょっとこっちに置いておくとして(どっちに置くかはお前のさじ加減だ;)。


MAKO的に今日いちばんの関心事は、亀ちゃんのドラマかなぁ。。
や、やっぱほんとだったんだ…とゆうか。

ドラマが決まったのは喜ばしいことなんだけども、(ほんとにほんとに)
やっぱヤマトナデシコなんだぁ…><


MAKOこれ、こんなエントリとかも上げちゃってるくらい、
(これそんな昔のエントリなんだ;イケメンの例に年代を感じる、笑。
今なら誰だろう、健くんとかヒロくんとか?あ、あとMAKOは岡田将生がかなりすきv)
恭平くんてずっとMAKOの中で仁くんそのまんまだったから、
単純にびっくり。とゆうか、おろおろ;;
まさかヤマトナデシコを実写化することになって、
(や、まぁ「正に実写化するための漫画」感はあるけど;)
それにKAT−TUNが絡むことになって、
そのヒーロー恭平くんを、MAKO的に“あの”恭平くんを、亀ちゃんが演じることになるだなんて…
もちろん不満だなんてこたございませんが、何だか不思議な感じです。

や、亀ちゃんがどうのってことじゃなくって、
とにかく仁くんそのまんまなんだもん恭平くん。
仁くんて割と、どの漫画のヒーローキャラにも当てはめやすいけど、
恭平くんに関しては、仁くんぽいとゆうより、仁くんのことを描いたキャラだと思ってたもん。(極端)

それを実際、亀ちゃんが演じるってゆうのもなんだか運命を感じるわ。
それもそれで、実に実ーーーに、興味深い(きらん)


MAKOこの漫画持ってるので、パラパラーーっと読み返してみたら、
これって結構ド変態な漫画だったんだねー(←もっと柔らかく言えないんか!激爆)
当時は特にその辺頓着せずに読み流してたけど、
(だってその頃もっと変態な漫画なんていっぱい読んでたし)(←ん??)(おませな中学生v爆)
改めて「実写」とかリアルに考えたら、だいぶ際どいこと相当やってるけど(滝汗)

確かこれは原作者さんの趣味で、全体的にビジュアル系のいでたちなのは珍しくはないけど、
なかなかにキザっちくてエロっちいコスプレも多いし、目隠しプレイとか、女装とか、
ヒロインとのうふふなスキンシップですとか、(←どうも表現が昭和である、爆)
なんかこう、趣味とか妄想まっしぐらな感じの。
(この、絵のクオリティーだけやたら高くて中身のない感じがたまらなくすきだった覚えがある、笑)

コメディなのは確実だと思うけど、この変態な感じをどこまでやるのかなぁ(にやにや)
これうまいこといけば、担当さんにはかなり悶絶ドラマになるんじゃないすか?
MAKOはやっぱ仁くんで妄想してしまいそうだけど。
やーーしかし亀ちゃんがあの恭平くんをねぇ。そうかぁ。(しみじみ。。)


スナコちゃんはまぁなかなかハマってると思うけど、(銭型シリーズすきなの♪)
野ブタ。の堀北真希ちゃんくらい、や、あれ以上に、アブノーマルに演じてくれるといいな☆

乃衣ちゃんとかおばちゃんとか、キャスト考えるのはきっとすごい楽しい作品だよねこれ。
昔から思ってたけど。
乃衣ちゃんは今だと誰かなぁ…戸田えりかちゃんとかいいんじゃないかしら。


***


内くんと手越さんとの共演ですのね。
これはまた…亀担さん的には嬉しい…くはないのかな??どうなんだろ??
MAKO的にはなんか、ほっこりするものを感じたんだけど。

内くんとはだって…かなりなつかしの2ショットだよね。
このふたりのラブラブっぷりがなかなかに萌えで…(くは。来年は年男同士なのね)
(少クラで「亀が俺のことかわいいってゆってくれなくなった」って内くんが拗ねてたのとかあったよね)

それに加え、手越さんとは記憶に新しい再共演ってことかしら?


このふたりは割と「あー」って感じ。うまいこと考えたな、と。(MAKO的にね)

武長くんと乃衣ちゃんとか…あらこれ内くんもオホホな展開期待できるじゃないすか(にやにや)
昔は、武長くんはあんまり考えなかったけど、(てかなかなかハマらなくて)
雪はGLAYのジローちゃん→竜ちゃんで妄想してたなぁ…
蘭丸はねぇ、、城田優くんとか考えてた気が…する。。
てか、この4人を花男のF4と重ねて考えたりはしなかったけど、(似てるとも思わなかったし)
ただ蘭丸はやたら美作さんと混同していた気がする;


このジャニ3人衆に、まさかのバレエ王子(←地味にMAKO的いちばんの衝撃、爆)


これ4人並ぶといったいどんな感じなんだろうね;



けどなんか色々妄想してたら楽しみになってきたな♪


それに、ねぇ…ドラマ主演っつったらね、やっぱ期待したいこといっぱいあるし、ね(うふー)

その頃には、MAKO(仁担)的にはどんなことになってるんでしょう。
考えただけでなんだか途方もない気分になりますが;

あ!てか公開前日がスタートなんだねーー


| - | 02:56 | comments(3) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 02:56 | - | - | pookmark |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2009/12/01 5:04 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2009/12/31 7:55 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/01/14 6:11 PM |