CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
ABOUT THIS BLOG
当ブログは、管理人の個人運営となっております。KAT−TUN・赤西仁さん、及び所属事務所とは、一切関係ございません。また、内容の無断転載もご遠慮下さい。
ブログはリンクフリーですが、もしお申し出いただける場合は、リンクのメールフォームよりお知らせいただけますと幸いです。
その他、管理人へのメールも、メールフォームよりどうぞ♪
それでは何にもないブログですが、お付き合い下さいませ。
VISITERS


ただ今のお客様:
SEARCH


OTHERS











SPECIAL
MOBILE
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
OTHERS

飛び込み前転 な キモチ

KAT−TUNがすき
赤西仁くんがすき
ほんとすき 大すき 寝ても醒めても。
それはもう
飛び込んで回ってしまいたいくらいに。
<< そんなの、反則。 | main | サマリーの、サマリー。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
幸せについて本気出して考えてみた。
これをヒッパレで歌ったのはいつの頃だったかしらねぇ。。
(←縁側のおばあちゃんのノリで、爆)


さて。
長いようで短かったツアー(MAKOにとって)が終わりまして。
スポーツ紙と、忘れないようにテレビ誌もチェックし、
ジョンとガイドも買って来たし、
WSも、お友達と協力しながらもちろん押さえてあります。
ドル誌も買って参りました。

そちらはとりあえず置いておくとして;、
コンサートの中身についてもちゃんと、
1公演ずつまとめたいなとは思っているのですが、
その前にまず。



MAKOの、KAT−TUNファンとしての、
“幸せ”について。

本気出して、考えて、みたんだ。


このツアー期間中、ずっと考えていたこと。
ずっと、感じていたこと。


答え合わせ、しようかな。


******

今回のツアーは、そのコンサート自体も、
ひとつひとつとても充実したものだったけれど、
旅全体が、この航海全体が、
MAKOにとっては本当に本当に充実したものでした。
いろーーーーーんなことが、ありました。


傷付くことも、ありました。
ファンがたくさんいれば、それだけ色んな人がいて、
人間不信になるくらいボロボロになったことも、ありました。

今この瞬間だけ、自分がいい思いをするために、
他人の迷惑、印象を省みずに、
平気で人の心を傷付けたり、踏みにじる人もいたし、
コンサートの中でも外でも、嫌な思いも、したんだ。いっぱい。

コンサートの、それは公演中だけではなくて、
コンサート全体にまつわるマナー・ルールってゆうのは、
よくよく考えてみれば単に常識やモラルを問うているだけなんだから、
きっと守ろうと思えば小学生でも守れるようなことなのにね。

色んな人に注意もしたけど、
なぜか今回は、コンサート中にお母さんに置いてけぼりを食った子の
お守りをすることが多かった気がします(げっそり)

MAKOはむしろ、KAT−TUNと密接に関わり合う場だからこそ、
ちゃんとした人間でいたいなと努めているのだけれど。


だってね。

KAT−TUNを通して、すっごいいっぱい、
MAKOにとって身に余るような幸せをもらったし。
素晴らしいご縁にも、恵まれて。

今回のツアーほど、その幸せに感謝する機会も、なかったと思います。
コンサートは、1回正味2時間30分。
1日2回公演だったとしても、1日のうちで、多くて5、6時間のこと。
その時間が満ち足りていることは、当然のことで。
でも、大半の時間を占める、「それ以外の時間」が。
私に、もっともっと、最高の充実をもたらしてくれました。

矛盾して聞こえるかもしれないけれども。
MAKOはほんと、KAT−TUN関係のお友達が少なくてね。
(とか言ったら今いるお友達に失礼かしらとは思いつつ。。)
でもほんと、長いこと細々とファンやってきたし、
人見知りでなかなか自分から世界とか広げていける人間でもないので、
これまであまりお友達が増える機会もなくて…

それにそういう関係ってゆうのは、結ぼうと思って結べるものではないと思うし。
何かを求めて築いていくものではなくて、気付いたらそこにあったもので、
どうやって築いて来たかなんて、自分にもわからないよ。
でも、ちゃんと大切にしたいなって思えるご縁しか結ばないようにしていて。
何か喜びをもらったときに、自分の手で恩返ししてあげられる分だけしか。
数は多くなくていいから、ちゃんと、自分で大事にできる分だけ。

なんだけど、元々のお友達を通してだったり、そのきっかけは色々だけれども、
今回、ほんとに、いいご縁がたくさん結ばれて。
それが、この先も大事にして行きたいなーって。そんな縁ばかりで。
それがほんと、嬉しくて。
「私ってほんと、恵まれてるなー」って。


どこへ行っても。
「MAKOちゃん今どこー?」って連絡をくれて、
約束を取り付けてくれるお友達がいて。
偶然お会いして、「MAKOちゃん!」って
手を振ってくれる、声をかけてくれる、お友達がいて。
「どうしても会いたい」って、席まで会いに来てくれる、お友達がいて。
飲みに、食事に誘ってくれて、胸の内ありったけを、
語り尽くせるお友達がいて。

お会いしたらその場では、KAT−TUNの話しかしないんだけど
(てゆうかそれが幸せなんだけど)
でも、何でも話せるお友達なんです。MAKOの、自慢なんです。

きっとこういうご縁ってゆうのは、
自分本位にがっついてばかりでは、結ばれなかったものだと思うから。
築けなかった、気付けなかったものだと思うから。

そのときその瞬間、他人を傷付けたり迷惑をかけて
それと引き換えにどんなにおいしい体験ができたとしても、
このご縁がもたらしてくれる幸せには、絶対敵わない。
言い切れる。

だからMAKOはいつも、何が自分にとっていちばんいいことなのか。
何がいちばん“幸せ”なことなのか。

それを噛み締めながら、全国を回って来たつもりでいます。
いつもいつも、どこの地方でも、
「幸せだね」って、ずーっと言っていたし、
そう言い合えるお友達が、常に隣にいました。


それに今回は、各地方で出会った現地の方も、素敵な方ばかりで。
広島でのホテルのコンシェルジュさんとか、
(お土産の相談したら、ホテルの売店よりここへ行けって紹介して下さったの、笑)
仙台でお世話になった店長さん(このお話はまた、笑)、
北海道の居酒屋の店員さんに、福岡のお鍋屋さんの店員さん、
もちろん大阪でも…
本当に素晴らしい出会いがたーっくさんあって。

特に、どこで乗ったタクシーの運転手さんも、
東京じゃなかなかいないような優しい方ばかりで、
俺流サービスについて語って下さる方、
おいしいお店を紹介してくださる方、
渋滞の中「急いで」とか無理を言うお客さんほど燃える方(笑)、
渋滞ではメーターを切って下さる方だとか…
皆さんに「誰のコンサートでしょう?」ゲームをふっかけてみたり(←大迷惑!)

中でも、石川でお世話になったタクシー運ちゃんのMさん。
アドレスまで交換しちゃって。
「特別に、『友達』って項目に登録しといたからね」ってゆったら、
嬉しそうにしてくれて、ほんと可愛かったなぁ。。

毎日連絡くれて、ホテルまで迎えに来てくれて、
帰りも出やすいところに車両を停めておいて、
身一つで会場の前まで迎えに来て
「MAKOちゃんこっちー!!」って帽子ぶんぶん振ってくれて、
お店の予約までしてくれて。
無理なお願いも聞いてくれて。

ありがとう、Mさん!
石川が最高だったのは、間違いなく、Mさんのおかげって部分、
すっごくおっきいです!
また次に行ったときも、Mさんにお願いするからね!
そのときは、メーター止めっぱなしにしちゃダメだからね!


あーもう。
なんていいツアーだったんだろう。
なんていい経験ばかりしたんだろう。


KAT−TUNと同じくらい、いや、それ以上に、
感謝して止まないのです。
ありがとうございます。


本当に本当に、幸せな一月半でした。

KAT−TUNに会えないことより、
お友達に会えないこと、遠征を楽しめないことのが、寂しいわ(爆)

だから早速、デートの約束取り付けちゃった(←そんな言い方しても可愛くない;)

ごはんとか、食べに行きましょうね。
飲みに、行きましょうね。

ね。ほんとに。


あーあーー
あとちょっとで書き上がりそうなエントリがあったんだけど。
どうにも睡眠が足りなくてヤバス;

| KAT−TUNコンサート | 01:13 | comments(5) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 01:13 | - | - | pookmark |
はじめまして…かどうか、自分でもわからないのですが…コメントしかけてやめて…を繰り返してしまうので。
自分の考えを文章にまとめて伝えるのが苦手で、ブログをやっても続かないですし。
なので、MAKOさんはじめ、ブログをやっておられる方々のこと、本当に尊敬します。
よく読ませていただくのはMAKOさんと、MAKOさんのお友達お二人なんですが、みなさん仁愛に溢れていて、読むと幸せな気持ちになります。仁ファン歴の浅い私には勉強になることも多々あり、助けられています。
MAKOさんに素敵なお友達がいらっしゃるのは、きっとMAKOさんも素敵な方だからなんでしょうね。
私も人見知りで、周りに仁ファンの友達がいないのですが、(コンサートは亀ファン二人と一緒に行くことが多いです)こうしてブログを通して共感出来る方々に巡り逢えて幸せです。一方通行ですが(笑)。
本当に、色んなファンがいますよね。コンサート中に録画してるような人がいたのですが、怖くて何も出来ず…どうすれば良かったのかなと、ちょっと心にトゲが刺さったままな感じです。
とりあえず自分は周りを不快にさせないように気をつけたいと思っているのですが。
長々と失礼しました。
これからも楽しみに読ませていただきます。
| かりん | 2008/08/09 11:09 AM |
そうなんだよ!!

コンサートって
ツアーって

それだけじゃないんだよねー!
そこにまつわる諸々が充実、楽しいと
ほんとーーーーに!!
コンサート以上に楽しい
え??(〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆ウキャキャキャキャッ

でも、それもこれも
KAT-TUNあってのこと。。。

出会いのきっかけとなった
自担、KAT-TUN・・・
結局はジャニーさんに感謝ヾ(≧∇≦*)〃

また、早くいあいたいねーーー!!
| Kayo(ё_ё) | 2008/08/09 2:42 PM |
こんにちは、MAKOちゃん。
みんなのブログ見て思ってたこと。
LIVEはもちろん、その前その後が充実してるな〜って!楽しそう〜♪ってね。
もちろん、その楽しみの為には馬車馬の様に働いて(笑)勉強して。偉いよね!!
素敵な出会いに乾杯♪
デートの約束いっぱいして楽しんぢゃって下さい♪
私も友達と仁の事♪カツンの事♪いっぱい話して元気だしていきま〜す!!
| ta-yan | 2008/08/09 4:25 PM |
MAKOさん、こんばんは。
今日もMAKOさんのお友達や、大切な人を想う、暖かい優しい気持ちに涙が出ました。
全てはMAKOさんの人柄が呼び寄せてるんだと思います。

今の気持ちのまま、大切になさって下さいね。
| 亜子 | 2008/08/09 9:07 PM |
初めまして。
昨年の4月にKAT-TUNにはまってしまった、不惑過ぎた者です。

それ以来、MAKOさんのブログにはちょくちょく寄らせて頂いていましたが、初コメです。(ごめんなさい?)

MAKOさんの、KAT-TUNへの愛情タップリの
気持ちと、自分とは違う感じ方、何より、
いつも真っ直ぐに取り組む姿勢に脱帽させられています。

今回、周囲に対する
感謝という気持ちに
共感して、コメントさせて頂きました。

毎日の生活の中にある、小さな幸せ。

それを、敏感に感じとれる事って、本当に大事だな、と最近つくづく思うのです。

幸せは、人によって千差万別。それでいいと思うのですが、
私は、MAKOさんの
幸せの感じ方を、素敵だな、と思います。

ライブツアーは、しばらくお預けですが、
KAT-TUNを通じて、
MAKOさんにたどり着いた事は、私の幸せの
1つです。

また、ちょくちょく寄らせて下さい。

乱筆乱文、しかも長文になり、すいません。


| coorin | 2008/08/10 12:55 AM |