CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
ABOUT THIS BLOG
当ブログは、管理人の個人運営となっております。KAT−TUN・赤西仁さん、及び所属事務所とは、一切関係ございません。また、内容の無断転載もご遠慮下さい。
ブログはリンクフリーですが、もしお申し出いただける場合は、リンクのメールフォームよりお知らせいただけますと幸いです。
その他、管理人へのメールも、メールフォームよりどうぞ♪
それでは何にもないブログですが、お付き合い下さいませ。
VISITERS


ただ今のお客様:
SEARCH


OTHERS











SPECIAL
MOBILE
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
OTHERS

飛び込み前転 な キモチ

KAT−TUNがすき
赤西仁くんがすき
ほんとすき 大すき 寝ても醒めても。
それはもう
飛び込んで回ってしまいたいくらいに。
<< 2部は。 | main | 仁くんのお誕生日に。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
厄介な衝動。
すびばせん。。(じゅるじゅるじゅる、、)
ほんと、正直に弱音を吐きますけど。

ちょっと本格的に風邪をこじらせてしまって体調がすこぶる悪くて、
今日の予定を全てキャンセルしてしまったのですが、
おうちでダラダラ過ごしてみて初めて気付いたけど、
もう随分長いこと「1日中家で過ごす」ってことがなかった気がします。。
しかも、MAKOが風邪ひくときってのは、
熱だけ上がって症状には出ないってのが取り得だったのに(←爆)、
近頃は喉や鼻に来ることもしばしばで…なんでーー;;

もうどうすればさくっと持ち直すんだろうねーーーー><
薬飲んで何もせずよく寝とけって言ったらきっとそうなんだろうけど、
…そうなんだろうけど、、、
MAKOにとってはそれがいちばん「How to??」ってカンジね(爆)

体調とかを心配して下さる声がこのところすごく多くて、
いたずらにご心配をおかけしたくないのは山々なのですが……
「全然全くピンピンしてます!元気です!」と胸を張るにはさすがに抵抗が;
うーん、、精神的にはウザいくらい元気なんだけどねーー;

でも、どっちにしろ明日からまた静岡コンだし、
その前に課題を2本、ないし3本は上げておきたいから
今日もゆっくりできたってわけでもないんだよなーー><


……なんだけども。。
昨日のこともちゃんと残しておきたいのーーーーー><
今すぐ書き記しておきたいのーーーーーー><


こんな自分が自分でも超厄介なんだけど。
でも、この衝動には逆らえないのですーー
(ちなみに仙台コンについても鋭意執筆中だったり;)


******

<初日舞台挨拶 午前の部>
舞台挨拶の司会を務められたのは、映画パーソナリティーの伊藤さとりさん。
伊藤さんの公式HPのブログでも、昨日の様子が綴られてます^^

昨日、仁くんのサプライズハピバがあった、とゆうのは、
もう書いたと思うし、ご存じの方も多いとは思うのですが。
何てゆうか、その流れが、とっても感動的で光栄で、
胸がいっぱいになってしまったので、なるべく細かく残しておきたいと思います。


まず映画を観終えて、(その感想はまた改めて…)(←いやどうかな;)
伊藤さんが登場し、舞台挨拶の流れや登壇者、注意事項について簡単に。

そこで伊藤さん。
「ちょっと皆さんにお願いが…」と、マイクを下ろしました。

そして、内緒話でもするように口許に手を添えて、
「昨日、お誕生日の方が…いらっしゃいますよね??」
ここで、会場内が大歓声。
やっぱり。ファンにとって昨日の舞台挨拶とゆうのは。
ただ、最愛の彼に逢える、とゆうだけの1日ではなかったのです。

マイクを下ろして、つまり、裏に控える本人に聞こえないように。
関係者皆さんがご用意して下さったサプライズでした。

「もう皆さんご存じかとは思うんですが…
 ご登場なさったら皆さんいち早く
 『おめでとう』って伝えたいかと思うんですけど、
 今日は…実はケーキを、用意しているんですね」

このときの、ちょっといたずらっぽい伊藤さんの微笑みが、
何だかこう、、彼にとっても、ファンにとっても、
すごくすごーーく光栄に思えてしまって、
その場にいられるこの幸運に、改めて感謝しました。

「ですので、こちらが合図をするまで、
 『お誕生日おめでとう!』とか『ハッピーバースデー』は、
 ちょっとの間お待ちいただいてよろしいですか??すいません><」

そんな…この上ないお心遣いを恐縮そうにおっしゃらないで下パィ><

「それから、皆さんにハッピーバースデーを歌っていただいて…」

…夢のような展開が待ち受けているわけですね。。


心拍数がぐんぐん上がって行く中、たくさんのプレスが。
お、多いな;それだけ注目されてるってことだよね。光栄です。


そして。

「本日のご登壇者の方々をご紹介しましょう。
 主人公スピードの声を担当されました、
 KAT−TUNの赤西仁さんです!!」

“KAT−TUNの”という紹介が何だか耳に残って、
とても誇らしく感じたのを覚えています。

颯爽と、それでいてやはりどことなく所在なさげに舞台上に現れた仁くんは、
全身真っ黒(MAKOにはすごい濃い紺に見えなくもなかったけど)。
スーツ、シャツ、ネクタイ、靴、ぜーーんぶ。
髪の毛の隙間からきらきら光る左耳のピアスが、
セクシーだけれどもとても健康的に輝いていた印象です。

そして、ピンクのベストにミニスカートの上戸彩ちゃんも登場し。
(頭ちっちゃかったけど、身長は思ったより低くなかったかも)
舞台挨拶がスタート。

司:今日は初日ということで…皆さん映画どうでしたかー?
客:楽しかったーー 的な(笑)

司:では早速、赤西仁さん。初日を迎えられての感想を…
仁:そうですね…
客:きゃーーー
仁:あ、ちょっと静かにしてもらっていいッスか?(笑)

この軽いノリが…!!
でも会見とかが苦手でちょっと緊張している感じが…!!
たまらなく仁くんだわ…!!!!><

仁:あの〜〜…ね、あの、こんなにたくさんの方に集まっていただいて
  ほんと、感謝してます。ありがとうございます。(ぼそぼそ&ぺこぺこ)
客:(拍手)

司:赤西さんの声はどうでした?皆さん^^
客:よかったよーー とか エローーい とかの賛辞(爆)
仁:あ、なんかそんな言われると、だんだんうそっぽく聞こえる…
  (首を傾げながらにやにや)

司:さて、皆さんはご存じかと思うんですが(←このフリにまさかと思いきや…)
  赤西さんは今回が声優初挑戦ということで…(あ、そっちね、笑)
  赤西さん、今回のアフレコで特に苦労したことというのは…
仁:基本的に苦労しましたね(しれっ)←即答。
客:(笑)
仁:(ごほんごほん)や、まぁあの〜何しろあの初めてだったんで、
  やり方がわからなくて…
  全部監督に言われた通りに…やったって感じですかね。今回は。
 
ん?今回は??じゃあ“次回”もあるって、期待しちゃっていいのかしら??
とかまたこれ明後日な期待に胸躍らせたりしつつ…(滝汗)

司:ではもし、今回のアフレコにご自分で点数を付けるとしたら、
  何点だと思いますか?
仁:あっ点数とかで判断したくないです。(首を数回傾げながら)
  (「ちょ、それは心外だな」みたいなノリで、爆)
司・上・客:(笑)
仁:気持ちで。(したり顔で、爆)
司:あ、そこは気持ちで(笑)
仁:はい、そうですね、めいっぱい、がんばりました。
  (ちょっと照れ笑いを浮かべてはにかみながら)

ちなみに上戸彩ちゃんは、スピードと2人のシーンが多かったけれど、
その場その場で全く異なる雰囲気のシーンばかりで、
その違いを出すことを特に意識したそうです^^  

司:もうすぐ七夕ということで。
  お2人はどんなお願いをされますか?
仁:そうですね、もちろんスピードレーサーが、大成功するように、ね。
  願いたいと思います。(ジェントルマンな感じで)

うううぅぅ、、
いつからこんなご立派な回答ができるようになったんでつか、、?
(そんな大した優等生発言でもねえけど?爆)

司:さて、今日はスピードレーサー公開初日ということで、
  とてもおめでたい日なわけですけれども、
  昨日も!とってもおめでたい日でしたよねー?(客席へ)
客:(わくわく最高潮)
司:そうです、昨日は!赤西仁さんのお誕生日でした!
客:(待ってましたと言わんばかりの大歓声と拍手喝采)
仁:(若干恐縮そうにうろうろしながらぺこり)
司:せーの!
客:おめでとーーー!!
仁:なんかでっかい「いいとも」みたいなんですけどぉ(デレデレ)
客:(笑)
 
でもMAKOは、どっちかってーと「ごきげんよう」だと思います(爆)

そして、彩ちゃんから。
「ここで私から、皆さんを代表して花束を贈らせていただいたいと思います!」
ひまわりの花束が贈られてました。

司:そして、まだプレゼントがあるんです!
  スピードレーサー公開初日を記念して、
  今回はなんとスピードレーサー特製ケーキをご用意いたしました!

と出て来たのは、ほんとに精巧に作られたケーキ。
っつーか、マッハ号(笑)
やーーあれはすごかった。
近くから見ても、「これ食べられんのか??」ってくらい精密な作りをしていて、
全部食べられるなんて信じられなかったです。

仁:すーげーーーー(素でぽかん)
  (とゆうか、こうゆうときの仁くんは突然小学生みたくなるよね><)

ここで、ケーキを作って下さったパティシエ・辻口博啓氏も登場。
有名なケーキ屋さん、モンサンクレールの方ですよね。
MAKOのママがこのお店好きで、お買い物したことあるんですが、
いつもすっごい行列なんだよねーー><

マッハGo!Go!Go!のファンであるとおっしゃる辻口さん、
「赤西さんのお誕生日ということでね、
 マッハ号を模って、気合入れて作らせていただきました」と。
そして仁くん、「ありがとうございます!」
この言い方がねーー頭の下げ方がねーーー
すうううぅぅっごい、かっこよかったんだよねーーー><

そしてしばし、ケーキ鑑賞タイム(笑)
登壇者の皆様、感心しきりであらゆる角度からしげしげと眺めながら、
「これは何でできてるんですか?」「これも食べられるんですか?」
などパティシエに質問攻め(ぷ)

辻:これはねゼラチンです
上:えーー!これがゼラチンですか!?
辻:上のマッハ号は砂糖でできてるので、舐めると甘いです(にやり)
仁:まぁそうでしょうね(ばっさり)
客:(笑)
仁:砂糖ですもんねぇ。そういうことですよね(笑)
辻:(笑)
仁:いやーでもほんと、ありがとうございます。

この身も蓋もない感じのやり取りは、ワロタ(ぷぷ)

司:ではここで、せっかくですからね!(客席をちらちら)
  KAT−TUNの前で申し訳ないんですけれども、
  私たちアカペラで歌わせていただきますね!
  (突然KAT−TUNって単語が出て来たから何事かと思ったら、
   そんなことを言われて仁くん自身も照れ笑い)

それから、カメラの写り方なども意識して、
「赤西さん、じゃあケーキの前に…」と促されたのですが、
(このとき仁くんはケーキよりもちょっと横奥にいたので)
仁くん、「ケーキの前」がいったいどこなのかわかってなくて
ものすっごいおろおろしてて
隣の彩ちゃんも「こっちかな?」って感じで手を差し出したりしてくれたんですが、
結局ケーキのド真ん前にドーンと出ようとしてしまって、
「いや、そっちじゃなくて…;」的な場面もありつつ。。
(ケーキを正面にする位置に来て下さい、ってことやったんやね)
このときの、「あ、ですよね//」みたいな照れ笑いと
そそくさ感が超たまらなく可愛かったーーー


そして。
伊藤さんの「せーの!」を合図に。
 
 はっぴぱーすでーとぅーゆー はっぴばーすでーとぅーゆー
 はっぴばーすでー でぃーあ じーんくーん
 (更に照れながらぺこぺこ)
 はっぴばーすでーとぅーゆー

で、ふーーーーーっ

…だったと思うんだけど。。
MAKOここ、なんかもうこの場にいられるってことに感激し過ぎてて、
その幸せな情景をあんま覚えてないんだよね><

「ありがとうございます!」

って力強く顔を上げた仁くんの声で、我に返ったんだけど。
…なんて惜しいことを。。
 
そこでね、特に司会者に促されるでもなく、
自分から今の光栄な気持ちとかを感謝してくれたんだ。

仁:毎年あのー、色んな友達とかに祝ってもらって、
  もちろんこうして皆さんにも祝ってもらって、
  本当に嬉しく思ってるんですけれども…
  さっき上戸さんにもあのー、裏で、プレゼントをもらって、
  マグカップだったんですけど、
  あのー前回ラジオやらしてもらったとき、バレンタイン…だったかな?
  (※クリスマスです、爆)
  チョコもらったんですけど、そのときは、三股だったんですね。
客:(笑)
上:赤西さんと、田口さんと、欽ちゃんと、3つチョコレートを差し上げたんです
  (仁くんの不親切な説明に補足してくれる彩ちゃんが天使に見えました、爆)
仁:ま、あげとけ、みたいなね(笑)
  ふふっ あひゃひゃっ(なんて可愛い自己満吹き出しでしょう、、爆)

仁:やーでもほんとにね、今年も色んな人に祝ってもらって、
  光栄に思っております。ありがとうございます!!


それから、写真撮影へと移ったわけですけれども。。
(ばっちり一緒に写り込む辻口さんに爆笑。)

このときね、上戸彩ちゃんが、実にいい笑顔で手を振るわけ。
まぁ彼女のキャラクター的にも、それが「上戸彩」なんだろうけど。
その、正しく「元気ハツラツ!」な感じがとっても感じがよくて
でも仁くん(…てかKAT−TUN?笑)そうゆうキラキラ苦手じゃん??

けど、その隣で仁くんも、「俺も手とか振るべきか??」
的な葛藤があったのかどうかは知らんが(爆)、
不審なくらいに手を上げ下げ(笑)
上げたら上げたで、申し訳程度に左右に揺らしながら、
不自然に手のひらをグッパーグッパー…
…なんか赤ちゃんみたいなんですけど(蕩)

で、その間ずっと、照れ笑いなわけでしょ??
基本的に「キラキラ笑顔を振りまき続ける」ことが苦手な上に、
今回は手まで振っちゃってハードルだいぶ上がってるわけだし。
(←赤西仁をいったい何だと思ってるんだ、爆)

これはもう可愛いに決まってるでしょう。。

もうそのいたたまれなさがほーーーんと可愛くて。
途中こらえ切れなくってちょっと吹き出しちゃったり、(きっとそんな自分に)
でも手は最後まで振り続けてて。


一旦はけて、今度は会場のお客さんをバックに。
このときもさー、背後が気になって、
「ちらっ」とか振り向く感じがいちいち可愛いんだよねーー><


そして、「目線こっち下さーーい」などの要望にも
きちんと優等生に応えつつ、
最後の最後まで会場中に会釈をしながら去って行きましたとさ。

ああもう。。
いったい何を軸に感動してよいやらわからない時間だった。
会場出るときとか、気付いたらずびずびに泣いてて、
鼻風邪も手伝ってもうティッシュがほんと手離せなかったれす(じるじる)


遅くなっちゃうかもしれないけど、2部もちゃんと、UPしたいと思ってます。
(ごっほんごっほん)


マッハ号ケーキ

お友達のところでは正面からだったので、
MAKOは上目線(笑)のショット。

| 赤西 仁 | 02:03 | comments(4) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 02:03 | - | - | pookmark |
MAKOさんこんにちは!レポさすがです!!いつもその光景がそのまま目に浮かんでくるような描写で、すごくわかりやすいなあと思ってましたが、今回は幸運なコトに自分も同じ場面を経験できたので明確に思い返すことができました☆ありがとうございます!

風邪、早く治るといいですね(>_<)学校、仕事もある中、コンも続くからなかなか難しいと思いますけど、やっぱり身体を休めるのが1番なので、、

ココに遊びに来る位しかできないけど応援してますからね!
| トモ | 2008/07/07 7:57 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2008/07/07 9:43 AM |
MAKOさんお風邪大丈夫ですか?!
お大事になさってくださいー!素敵レポありがとうございます。
上戸彩ちゃん私も「そんなに小さくないな」と思ってよーく見たら
10−12cmはあろうかという高いピンヒールを履いてました。
きっと仁くんの身長にあわせて写真撮影の時とかあまり高さが変わらないように
並んだ絵のことを考えてくれたに違いない!と益々好感度があがっちゃいましたー。
とてもリラックスムードのいい舞台挨拶でしたよね★
| emi | 2008/07/07 10:48 AM |
MAKOさんこんにちは。お久しぶりにコメントします。いつもホットなレポありがとうございます。体調も良くないようなのに…大丈夫ですか?
舞台挨拶、私もすごく行きたかったけど遠方のため断念しました。でもこうして詳しくレポ上げて下さってWS見るよりも雰囲気がわかってすごく嬉しいです!仁くん素敵だったんですねぇ…。
今日から静岡ですね!私も明日参戦します。楽しみですね(^o^)
| ともこ | 2008/07/07 3:32 PM |