CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
ABOUT THIS BLOG
当ブログは、管理人の個人運営となっております。KAT−TUN・赤西仁さん、及び所属事務所とは、一切関係ございません。また、内容の無断転載もご遠慮下さい。
ブログはリンクフリーですが、もしお申し出いただける場合は、リンクのメールフォームよりお知らせいただけますと幸いです。
その他、管理人へのメールも、メールフォームよりどうぞ♪
それでは何にもないブログですが、お付き合い下さいませ。
VISITERS


ただ今のお客様:
SEARCH


OTHERS











SPECIAL
MOBILE
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
OTHERS

飛び込み前転 な キモチ

KAT−TUNがすき
赤西仁くんがすき
ほんとすき 大すき 寝ても醒めても。
それはもう
飛び込んで回ってしまいたいくらいに。
<< PARASITE | main | SMACK >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
愛の華
竜ちゃんのバラードが帰ってきたよーーーーーー><
(ルネサーーーーンス☆←@ヒゲ男爵)

もうね、このイントロで、石垣くんが大切に弾いてくれてる図が、既に浮かぶ(笑)

はああぁぁ竜ちゃん、、
いったいどんなアンニュイな表情で、
君はこの歌を紡いでくれるのでしょう。。


******

リアル、今ではこのイントロだけでもう、泣けて来ます(ううぅ、、)

隅々まで、竜ちゃんの愛情がこもっているね。
まっすぐ届くね。
あーもうやばいね(ぐすぐす)

これ、音とかどうやって選んだのかなぁ。
いつも思うけど、竜ちゃんの曲って、
デジタル音とアコースティック音とのバランスが絶妙なんだよね。
てゆうか、アコースティックな音のアナログ度が、極端なの。
けど、すっごい合うんだよね。

この、
ピアノ→シンセ→ストリングスの流れとか、ほんと最高だと思うなぁ。
1番はピアノが主で、2番からはシンセもかなり参加して、
コーダ辺りの間奏でこの荘厳な感じの弦とか、超オシャレ><
もうほんと、泣きたくなるよ(や、泣いてますけど何か、爆)

全体的にはクラシカルな印象なんだけど、
シンセの音質とリズム打ちで、ちょっとポップスめかしてるってゆうか、
こってこてベッタベタのバラードになり切らないライトさがプラスされてて。
このシンセ音が、たとえばグロッケンとかビブラホンとかでも
それはそれでいい味出してたとは思うけど、
これをこの音で持ってきたのはやっぱ奇跡的に絶妙だと思うなーー><

竜ちゃん、何年か前からクラシックの勉強とかしてて、
バッハ(バロック)とかメンデルスゾーン(ロマン派)の影響が結構感じられて、
でも同じクラシックって言ってもバロックは特に個性的だったりするし、
そうゆうそれぞれの特色がうまいこと生かされてて、
すごいなーとは思ってたんだけど、
クラシック音楽と竜ちゃんの感性の相性がいいのかもね。

これ…MAKOオケ振りたい><
(あ、オーケストラ(バンド)の指揮がしたいってことです)
バランスとかダイナミクスとか、作るの超楽しそうだよーー><
で、ゲストに竜ちゃん呼ぶの(←色々と途方もない話だな;)

*

自分で自分のために作ったからってのもあるんだろうけど、
情熱・愛情たっぷりの竜ちゃんの歌声も、すっごい素敵だよね。

ビブラート…できるようになったのね。。(うるうる)
うん、ビブラートのとこ、喉ちゃんと開いてるじゃん><
お腹から歌えてるじゃん><

最近は、昔に比べれば随分音程が取れるようになったなーって思ってはいたけど、
それだけじゃなくて、こんなテクニックも着々と身に付けているのね。

強いてゆうなら、竜ちゃんの声は横に広がりがちだから、
厳密に音程を当てないとなかなか当たってるように聞こえないってゆう、
歌手としてはちょっと損な感じなんだけど、
喉をもうちょっと縦に開くと、音程も縦に広がるから、
ちゃんと当たってるように聞こえやすくなると思うわ!
もっと響くようになると思うし。

やーけど喉がこんなに開くようになったのは、ほんと進歩だと思う><
出しづらいハイトーンは、お腹の力でもっとカバーできると思うし。
(やーけど以前に比べれば既にすっげーカバーできてるけど)
竜ちゃん、ハイトーンこそ、顎を引いて喉は縦にガッバーよ!(←何様だ;)


自分の作った歌で成長できるなんて、素敵だなぁ。
音楽が好きって、前よりちゃんと伝わってくるもんね。

おおおぉぉ、、コンサートで歌ってる竜ちゃんをリアルに思い浮かべて、
既に心臓が掴まれたかのような衝撃を感じているぜ><


| 上田 竜也 | 03:07 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 03:07 | - | - | pookmark |