CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
ABOUT THIS BLOG
当ブログは、管理人の個人運営となっております。KAT−TUN・赤西仁さん、及び所属事務所とは、一切関係ございません。また、内容の無断転載もご遠慮下さい。
ブログはリンクフリーですが、もしお申し出いただける場合は、リンクのメールフォームよりお知らせいただけますと幸いです。
その他、管理人へのメールも、メールフォームよりどうぞ♪
それでは何にもないブログですが、お付き合い下さいませ。
VISITERS


ただ今のお客様:
SEARCH


OTHERS











SPECIAL
MOBILE
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
OTHERS

飛び込み前転 な キモチ

KAT−TUNがすき
赤西仁くんがすき
ほんとすき 大すき 寝ても醒めても。
それはもう
飛び込んで回ってしまいたいくらいに。
<< ちょっとやっぱ、嬉しかったから。 | main | 真面目に、考察。(追記) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ショートムービー。
もう東京は、「そろそろ夏か」ってくらいあっちぃです;
さっき本屋に行って雑誌類をチェックして来ましたー
ドル誌はまた長くなるから後回しにするとして、
テレビ誌は…あんま載ってないねぇ、、
ジョンだけ買って来ました。

新曲発売の頃には、ちゃんと披露してくれるのね(そりゃあ冠だもの)
けどやっぱ歌のコーナーもコンスタントに欲しいなぁ。
てか仁くん、どのタイミングで上をお脱ぎに??(滝汗)

じゅんのと竜ちゃんのHi!Hey!Say!は10日(関西は17日)
うたばんは15日とのことですが、(てか最近歌番組撮って出しが多くね?)
聖の昭和×平成何とか(←爆)はいつだっけ??11日かな??
ま、いずれにせよ要チェックとゆうことで◎


ガイドとジョンは、来週表紙なんだねーーー^^♪
場合によっては複数購入になりそうな予感…;

あ、本屋の入口にあったホット○ッパー(クーポンマガジン、笑)の裏表紙が
「スシ王子!!」の広告だったので、数冊拝借して参りました♪
タダって素敵☆(爆)


***

ファミクラではもう、PVが公開されてまして。
何度か観て来たので、簡単な覚書でも。
いつからフルで解禁になるのかはわからないんだけど、
一応ネタバレになるので隠しますね。
やだなーやっぱもう、来月まで待ち切れないよう><

あ、ちなみに今は、授業中です(爆)
ほんとは今日帰ってからにしようかと思ってたんだけど、
今日何時になるかわかんないし…今ヒマだし…(←授業中なのにか;?)

ま、お暇でしたら。
多少記憶違いがあったらごめんなパィ><



******

最初、まだ曲は始まりません。


亀ちゃんが鏡を見ながら、私物であるという紫の帽子を着用してます。
そして、何かに呼ばれるようにどこかへ。

次は聖。
だらりと横たわっていたソファーのような黒いベッドから徐に起き上がり、
膝を立てながら靴を履き、彼もまたどこかへ外出。

そして竜ちゃん。
中世の欧風的な、ロココ調の猫足ソファーに優雅に腰掛けているのですが、
彼もまた何かに導かれるように立ち上がります。

ゆっちは、コンクリート打ちっぱなしの場所、無機質な小窓の前で
白い箱ようなもの(ごめん初めて見たときは洋式便器かと思った、爆)
に腰掛けて、携帯で電話をしています。
このゆっちが、最高にかっこいいんだよなーー
電話しながら零すちょっとした微笑とかが、たまらなく><
ゆっちも立派に役者さんなんだね…(ほろり)。
そして彼も、立ち上がってどこかへ向かう様子。

次はじゅんの。
掛けてあったジャケットをバサッと羽織って、
(←この仕種が憎いくらいにキマっている)
簡単に身なりを整えてから、外へ向かいます。

最後は仁くん。
ダルそうにガムを噛みながら、テーブルに頬杖を。
この無造作な佇まいから滲むオーラが、やっぱり仁くんだなぁ。
そして彼も、ある写真を手に、ある場所へ向かうのです。

実は6人みんな、この1枚の写真を何らかのきっかけに、
それぞれ何かに導かれるように動き出し、ある場所へ集って来るのです。

*

そして、巨大な扉の前に佇む仁くん。
ゆっくり、扉が開きます。

“さだめられた運命”

とのテロップ。
仁くんは、ゆっくり中へ踏み出します。

中は、吹き溜まりのようなクラブ。
様々な人間が、あらゆる事情を抱えて、ここへやって来るのでしょうか。


“その壁を壊すのは俺たちだ”


そこで、曲が始まります。

クラブの中で、飲んだり踊ったりする人間たちを掻き分けながら、
バラバラの場所にいた6人が、引き寄せられるようにホールの中心へ。
このとき、各自のパートでそれぞれのメンバーが抜かれます。

仁くんは、「誰も知らないStory」の後のフェイクで、
ちょっとおどけてぶつかりそうになったり、とにかくかっこよい><
それから個仁的には、ゆっちとじゅんのがたまらなくすきです

クラブのお客さんはみんな、青く光る水晶を持ってそれを見つめていて、
何をしていてもひたすらそれを見つめていて、それはちょっと異様な光景。
歌いながらその中を歩くKAT−TUNだけが正気な感じで、
他のお客さんはどこか無機質でマネキンのよう。

*

そして全員が集ったところでサビへ。
そんな客たちに囲まれながら、満を持したようにあのダンスを。
これがね〜ちょっと俯瞰気味のアングルが絶妙なんだよね〜〜><

彼らはきっと、予め成されていた約束とかではなくて、
得体の知れない引力によってここへ導かれたんだと思うんだけど、
そこにぐいぐい引き寄せられる場面から、
パズルのピースが嵌まるように全員で繰り出されるダンスに至るまで、
全部が魅力的過ぎて凄まじかったなぁ。前半のこの段階で既に。

サビでは、全員でのダンスと同じくらい
ソロの表情も代わる代わる抜かれるんだけど、
最後、じゅんのがフードをバサッとかぶるとこがもう
エっっっラくかっこよすぎて撃沈(はっふぅ;)

そして1番の最後、パリーンの瞬間だったかな??
に、6人が放射状に駆け出します(そしてふっと消えます)

*

2番では打って変わって、
シンメというチームワークがそれぞれ意識的に描かれてて、
その対比がやばいくらいかっこよかったんだよねーー><

まずロバ丸は、落ち着いた大人っぽさとか色気をふんだんにまとって、
全体的に内に向けるアダルトな感じ。
一方直後のじゅんの・聖は、逆に刺々しくてやんちゃな感じで、
外にめいっぱい情熱をぶつける感じ。
うん、この流れは、ソロで抜かれるよりすごいすきだと思いました。

仁くんと亀ちゃんはそれぞれソロで。
クラブの片隅で、ちょっと燻ってる感じです。

*

そして2番のサビ。
これはやばい。
あのV字フォーメーションは健在で、そのダンスがやっぱり絶妙。
で、そのまま2列になって踊りながら歩いて来るの!!
これがすっごいかっこいいんだよーー><

2番は、お客さんもみんなでダンスしてます。

*

それから、水晶の中にビートボックス映像が映し出されるのですが、
これが音源よりだいぶ長めでした。
ゆっちのビートボックスに合わせて仁くんが微笑を湛えながら手拍子したり、
すっごいオシャレでかっこいい雰囲気だったんだよねーー><

その後はソロダンスの場面になるんだけど、
それぞれ数回ずつ、結構長めだったと思います。
ここの仁くんのダンス、マジすきだな〜〜
で、やっぱここでもゆっちが、
あのキャラクターからは想像もつかないようなかっこよさを
垂れ流してくれています(爆)


そして!
“hahaha... Hell, ya”
の瞬間、掌をぺろりと舐める仁くん。(どかーーん)
こ、心の準備はしていたはずなのに><(くっそう)

*

そして、最後のサビへ。
CMでの映像は、最後のサビだね。

最後のサビは、ダンスはそれぞれバラバラに踊っていて、
集まってるときは歌ってるだけだった気がします。
内側のエネルギーを発散させるかのように歌い踊るKAT−TUNは、
なんか神様の申し子のようだったなぁ。。(本気でゆってる)


最後、6人である人物の元へ。(たぶん写真の被写体)
どなたかは存じませんが、ディーバみたいな女性。
その女性にコンタクトを取ろうとした瞬間、水晶がパリーン。

クラブでの出来事が夢であったかのように、6人は揃って外へ。
それぞれの手には写真が。

そしてまたバラバラに歩き出します。

***

正直まだ、コンセプトとゆうかストーリー的なものは推し量りかねますが、
まーーありえないくらいにかっこ良すぎるPV、
いや、ショートムービーでした。
前やってたDoCoMoのCMに似た雰囲気を感じたかな。


あーーー、、なんて贅沢な6人組だろう……




| リリース情報(CD・DVD・写真集など) | 14:53 | comments(3) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 14:53 | - | - | pookmark |
こんにちは、MAKOちゃん。
授業中にありがと〜♪
PV、楽しみ過ぎる!!
6人の、これでもかっ!ってな感じのパフォーマンスが見れる感じやね。
仁の拳、ぺろり。心の準備万端で待ってます♪
それと、ゆっち!楽しみやわ。
喜びのPVの時も、おっとこまえやったし!!
なんだろね、PVで見れる「男、中丸!」
好きやわ♪
| ta-yan | 2008/05/07 5:12 PM |
細かいレポをありがとうござぃます♪(勉強頑張ってネ)《笑》
携帯でやっとフルPV見れたんだけど、小さい画面ではある程度の表情しか分からなくて(-_-#)
MAKOさんの解説を頭にもぅ一度見てみます♪
| Mまま | 2008/05/08 9:44 AM |
MAKOさん!お久しぶりでございますっ
レポとてもわくわくして読ませていただきました
いつもながら感心します
授業中にもかかわらず素晴らしいレポありがとうございます
「あーー なんて贅沢な六人組みだろう」
私もきっとそう呟くと思います
| 黒うさぎ | 2008/05/08 2:57 PM |