CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
ABOUT THIS BLOG
当ブログは、管理人の個人運営となっております。KAT−TUN・赤西仁さん、及び所属事務所とは、一切関係ございません。また、内容の無断転載もご遠慮下さい。
ブログはリンクフリーですが、もしお申し出いただける場合は、リンクのメールフォームよりお知らせいただけますと幸いです。
その他、管理人へのメールも、メールフォームよりどうぞ♪
それでは何にもないブログですが、お付き合い下さいませ。
VISITERS


ただ今のお客様:
SEARCH


OTHERS











SPECIAL
MOBILE
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
OTHERS

飛び込み前転 な キモチ

KAT−TUNがすき
赤西仁くんがすき
ほんとすき 大すき 寝ても醒めても。
それはもう
飛び込んで回ってしまいたいくらいに。
<< オトナで、コドモ。 | main | 出すぎっっ(滝汗)※ためにならない追記アリ; >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
空気を読まずに。
なんでNewSは座りトークなのよう。。><
かとぅーんも座りながらしゃべらしてほしかったよう。。
そしたらMAKOのふくらはぎとかアキレス腱だって
あんな病的な事態に陥らずに済んだのに(爆)

てゆうか「太陽のナミダ」は別に…
演出的に歓声は完ッッ全いらない曲ちゃう??(滝汗)
あるとしても、歌い終わりにちょっと「Fu〜」くらいでじゅうぶんじゃね??
逆に、サビのあの特徴的な手のフリを一緒にやらせればいいのに。。
(一部ちょっとやってたけど)
で、そこをちゃんと映せばいいのに。

ちょっと苦言がポロリ;

***

先週?先々週??
カツスタで、「英語で話そう!」みたいな企画ありましたよね??
(1週間通しての企画のコンセプトはあまりよく存じ上げないのですが;)

先日その回を聞かせていただいたのですが、
ちょっとそれが…あまりにも面白過ぎたので。
今更ですが、触れておきたいと思います。
空気とか読まずに。(このブログの醍醐味です、爆)


******

だって。だってあの。
最高に噛み合ってない会話
まーーー面白いこと(ぷ)

仁くんの話してる内容は、英語の教科書だとかそうゆう
いわゆる「英語の授業」だけじゃ身に付かないような言い回しで、
ネイティブとの交流経験豊富な彼だからこその内容だったよね。
こう…「ピーー」が必要な感じの過激めな表現で気持ちの程度を表したりとか(爆)

英語力=テスト力じゃなくって、=ネイティブとの会話力であって、
不本意ながら日本人ってちょっとそーゆうの取り違え気味だから、
(や、MAKOはテストの成績すら最悪だったけど。←救いようがないな;)
本当の英語力を立派に身に付けている仁くん、超超かっこよかったなぁ(デレデレ)
仁くんの留学についてバカにしている人間たちに、
そりゃあもう聞かしてやりたかったさ(へんっ)


なんだけど。
仁くんさ、英語、ものすごく流暢なのはいんだけど、
内容とテンションのギャップが、
まんま「人前で日本語しゃべってる仁くん」だったよね(笑)
じゅんのの激しい自己表現に対する相槌とか質問はまぁいいとして、
自分のことをしゃべってるときがまーー低空飛行の棒読みで;

「気になるあの娘をどうにかしてデートに連れ出したい」
ってゆうテンションじゃないでしょありゃ;
むしろ自ずと、じゅんのみたいな不自然なノリになっちゃうもんなんだと思うけど。。


MAKOは別に英語圏での生活経験があるわけじゃないので、
ネイティブの英語に直に触れるとしたら、
洋画とかリスニングとか英会話とかそのくらいなんだけど、
英語って、すっごいオーバーに話す言語じゃない?(偏見??笑)
深夜の通販の吹替えとかひどいじゃん。(「ひどい」ゆうな;)
台本的なものがあると、よりそうなっちゃうのかなぁ。

けど普段の授業とかでも、
「これこれについて隣の人と英語で語らえ」みたいなときに、
ダルそーーにぼそぼそしゃべってると先生に
「NoNoNo...」とかツッコまれるし。
(←先生にその台詞言われても何も感じないわー;)


だから、仁くん確かに頭で文法とかを考えることなく
すらすらとしゃべってはいたと思うんだけど、
そのテンションが
「照れるからなるべく内容に感情移入しないようにしゃべる」
いつもの仁くん丸出しで、超可愛いなぁと思った。
カツカツコンでの、竜ちゃんへの手紙とかもそんな感じだったし。

内容も内容で照れちゃうし、
くそ真面目に英語しゃべってる自分もなんだか気恥ずかしいし、
これはもちろんわかっていたことだけど、
仁くん、本当に純粋に自分の肥やしにするために留学したんであって、
決してそれをひけらかすためにスキルを磨いてきたわけじゃないんだなぁ。
(それなら何のために、とかツッコむ輩がまたいるんだろうけど;けっ)


それに確かに、流暢にしゃべれるからこそ、
じゅんのとの会話はキツかったろうねぇ(爆)
じゅんのもじゅんのでボケてるつもりはないんだろうけど、あれじゃ完全に、
完璧にしゃべってる仁くんの方が逆にスベってるみたいだったもんな;

「パンケーキ」と「テーマパーク」の件で
激しく身悶えながら爆笑してしまったので、
その前後に仁くんが何をしゃべってたのかがまず自分の声で聞こえず;、
リピートすることしばしば(苦笑)
(でもその後何度聞いても笑っちゃったんですけど;)


てゆうかそもそも果敢にも「私は中学校です」でしゃべり出したじゅんのにも
初っ端に大ウケしてしまったんですけども;
(更に細かい文法には多少目を瞑りつつ、、)

よく考えれば

I’m in junior high school

って聞こえないこともないんだけど、
じゅんの言葉に詰まると「ェア〜〜ン」みたいなことすぐゆうから、
「これは“in”じゃなくないか??」と勝手に推測(爆)
(まぁ“in”だとしても「私は中学生です」ってなるだけだけど、爆)
すぐ「go to」って動詞に変えてたりもしたし。
(だけどどっちにしろ現在形なのね、笑)
仁くんも途中から質問攻めにしてほとんど流してたもんね;
それにしてもその返しもまたなかなかにクオリティーの高い面白さだったけど(ぷぷ)


その後、「彼女の名前を知らない」とゆうまさかの局面で仁くんを惑わしつつ、
「OK,OK」で仕切り直して逆に自分が質問をする側に回ったじゅんのちゃん。
仁くんも仁くんで「どんな質問をしてくれやがるんだかお手並み拝見」
みたいにちょっと上からーな感じでどっしり構えつつ、
見事な英会話力で赤子の手をひねってみせたのに、
ただではひねられてくれないじゅんのちゃんの最後のひと言が
ものの見事に仁くんのかっこよさをぺっしゃんこにしてくれちゃって。(あちゃー)

ディナーとテーマパークとに、いったいどんな関連性が…
とゆうか確実に仁くんの台詞の途中からじゅんのは
「ムーディー勝山」状態だったとは思うんだけど。
(右から左に〜〜、激爆)

身を裂くような想いをせつせつと訴える仁くんの声を叩き潰すかのように
「ねー君テーマパークすき??(゜▽゜)」(激爆)
(←ここはあえて「遊園地」でなく「テーマパーク」とゆうフレーズを採用、笑)


あーーもうほんっっっっと笑った。
感動よりも、衝撃、いや笑撃のが凄まじかった。
いや〜〜しかしこの会話(?????)はほんと、面白かったぁ


ん??かっこよかったって感想が言いたかったんでなく??(あれえ?爆)

| ラジオ・その他メディア | 21:24 | comments(3) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:24 | - | - | pookmark |
仁くん、かっこよかったのよね。
それなのに、英語なのにひらがなで書いたような英語(どぅーゆーらいく・・・)を話す田口くんのがあたしには印象に残りすぎちゃいました。

またこの企画やってもらいたいですよねぇ。

| 森さん | 2008/02/25 10:32 PM |
仁がしゃべってたちょっと過激な内容かと思われた部分ですが、あれは映画の中の会話です。仁がたとえ話に引用したみたいです。英語がまったく話せない人と話すときは、テンション下がってしまうんじゃないでしょうか・・・あれが普通に英語圏の人としゃべっていたら、もっともっとペラペラだったと思われます。発音はすごくきれい。大げさではなく自然に発音していて素晴らしかったです。また聞きたいな・・・
| ライラ | 2008/02/26 12:12 AM |
座りトーク。
なんで今!!フジテレビさん。
次回は頼みます。(いつになるやら)

ほんの少しだけど英語圏での生活してたあたし。
ネイティブ過ぎ仁ちゃん?
あたしが英語から少し遠ざかったから?(; ̄∀ ̄)
やべ!!
負けてたまるか

打倒赤西仁Σ( ̄□ ̄;)

この気持ちが大切だよね!!ね。ね。(同意してほしい)笑

| 友美 | 2008/02/26 12:36 AM |