CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
ABOUT THIS BLOG
当ブログは、管理人の個人運営となっております。KAT−TUN・赤西仁さん、及び所属事務所とは、一切関係ございません。また、内容の無断転載もご遠慮下さい。
ブログはリンクフリーですが、もしお申し出いただける場合は、リンクのメールフォームよりお知らせいただけますと幸いです。
その他、管理人へのメールも、メールフォームよりどうぞ♪
それでは何にもないブログですが、お付き合い下さいませ。
VISITERS


ただ今のお客様:
SEARCH


OTHERS











SPECIAL
MOBILE
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
OTHERS

飛び込み前転 な キモチ

KAT−TUNがすき
赤西仁くんがすき
ほんとすき 大すき 寝ても醒めても。
それはもう
飛び込んで回ってしまいたいくらいに。
<< 歌唱力の、おはなし。 | main | あ、今日ってバレンタインなんだ; >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ご名答です。
ほんと、色々な方に聞かれたのですが、
はい、先日のミュージックステーションにも行って参りました。
ライブに参加して来たのですよー

今回のライブの評判はどうなのかわからないんですが、
参加した人間としては、Mステ特有の憂鬱さはほとんど感じなかった印象です。
よく見えたし、近かったし、メンバーもたくさんしゃべってくれたし、
それよりも何よりも、とにかく
終始6人で楽しそうなKAT−TUNが、私を幸せにしてくれたんだと思います。
みんなテンション高かったし。
私にとっては、それがすべてって感じ。

*

ではほんの少しですが。
おすそ分けられてやって下パィ。

しかし、この場合“ほんの少し”とゆうのは、
これを読んだことで得られうる幸せの量の問題であって、
レポ自体はこれHEYより長いとゆうマジック(激爆)
もうさ、レポの前に「携帯からは…」ってゆうCAUTIONはいいですか…?
毎度毎度ゆってると、さすがにちょっとなんか馬鹿みたいに感じちゃって;
あんな…馬鹿みたくくどくどだらだらと…;;
もうダメだったらダメで、「あ、今回もダメだな」って、
見切りを付けていただきたく…(←隅々まで自分がルール。爆)

J−webでもレポが公開されてるけど、
ま、相違点はするっとスルーの方向で(爆)
信じるか信じないかは、あなた次第です。(←もう色々と影響される)
(※けど、ランスルーのマイクテスト確認の件は、
 J−webのレポと合わせると真相が明らかになるようです)


じゃ、前置きはこのくらいで、どぞ。
あ、ちなみに書いたのは、昨日一昨日辺りですので、
ちょっとタイムラグとかあったらぎょめん;


******

今回はステージ自体が大移動ってことで、
最初聞いたときは正直、「Mステも挑戦し続けるなぁ;」と思った(爆)
いつもは移動するなって口を酸っぱくして言われるのに、
基本“移動する体”で臨むライブは久々だったわー
「詰めてーーー><」とか「押さないでーーー><」とか、
過酷っちゃ過酷な感じだったのですが、
とても貴重な体験もいっぱいできたので、その意味でも参加できて光栄でした^^

あ、そうそう、ペンライト2本持参だったのに、結局使わなかったなぁ;

てゆうか結構がんばって動いたのに、
あのステージ移動テレビだとめっちゃわかりづらかったね;
私はちなみに亀ちゃんスポットで、
移動後は竜ちゃんの真横に来るくらいの位置でした。


***

まずはリハ。(アーティスト別)

今回は構成が複雑かつ危険とゆうことで、
本人なしでのシミュレーションがすごく念入りでした。

移動ステージを何度も実際に動かしながらリハーサル。
難しい演出だったから、何度やってもなかなかうまく行かなくて、
あれほど繰り返したのも初めてだったかも。
余談ですが、いつも指示を出して下さる
テレ朝のMステスタッフの女性、あの人面白過ぎ(笑)
今回も、スタッフがKAT−TUN役をしてシミュレーションしたとき、
美術さん(台を動かすスタッフさん)がちょっと手間取ってたら
「亀梨くんと私じゃ体重差が…;」とか素でゆっててウケたわー

で、何度かシミュレーションをした後、いよいよ本人を交えてのリハ。

KAT−TUNの登場の前に、まずはFIVEが。
力也くん、牧野くん、大魔神の順で入って来て、軽く音出ししてました。
(大魔神がすっかりオトナの男になってたよ〜〜)


それからKAT−TUNが登場。
席からステージまでの移動から確認するため、まずはトークの位置へ。
衣装はみんな着てましたが、メイクはしてないかな。(ヒゲは剃ってたと思う)
ヘアメイクは人それぞれでした。
や、たぶんみんな一応セットはしてたんだと思う。
けど、本番前のいじり度(爆)に、結構差があるんだと思われ。
じゅんのとかゆっちは、ほぼ完成系だった気がします。

で、一旦席に座ったんだけど、この順番が、本番とは違ったんだよねえ。。
(←リハの意味あんのか?爆)
タモさんの側から、聖亀雄仁竜淳だったと思う。

けrどちょっとこのとき、番協は位置の整理とか色々してたから、
せっかくの目の前のKAT−TUNを、ちら見でした(泣)
や、でもちょっと立て膝になってよーく見てやったけど(爆)

このときは、入って来たじゅんのが、歩きながら私たちに向かって
めっちゃ笑顔でぶんぶん手振ってくれて、可愛かったぁ、、

亀ちゃんは番協を見てニヒルに笑ってて、(出たよ子悪魔;)
ゆっちはいつも通りペコペコしてて、
聖は拳を振り上げてて、
仁くんははにかみながら視界の端っこで見てて、
(照れて直視できない仁くんがいつもいつも愛おし過ぎてこれどうしましょう、爆)
竜ちゃんはじゅんのと談笑しながらちらってこっち見てくれたよ。

聖と亀ちゃんは、番協に見せ付けるように肩組んだりして
仲睦まじい様子をアピールしてましたけどー

あ!てか仁亀が何やら口の中でくっちゃくっちゃしてた。
仁くんはガム?で、亀ちゃんは飴だったと思う。
(唾液出すために歌番組じゃなくても2人はよく舐めてるよー)


で、このときは特に何かしゃべるとかじゃなかったんだけど、
亀ちゃんが隣のゆっちに黒いハットを何度もかぶせようとして、
何度も本気で嫌がられてはたかれてました(笑)
ゆっちの、“せっかくセットした髪を寸分も崩されたくない”頑なな意志が
垣間見えて、その頑固さが妙に面白かった(爆)
それを見て聖がものすっごいウケてた。

仁くんは竜ちゃんとじゅんのと結構しゃべってたかな。
でもなんかね、いつもより、“6人で”戯れてた感じ。
それが嬉しかったです^^みんな無邪気にきゃっきゃきゃっきゃ笑ってたし♪


しかし。
ここでMAKOさん、ある異変に気付く。

他の出演者はいないのですが、ひな壇には、
確認のために台本を持ったスタッフさんが何名か座っていらっしゃいまして、
皆さん基本的にスタッフジャンパーを着用なさっているのですが、
ちょうどKAT−TUNの真後ろ、最上段の辺りに、見覚えのある人物が…

「ん?あれって……」


……サンチェさんだ!!!Σ( ̄□ ̄;)


うわ〜うわ〜なんかがっつり見たの超久々かも〜〜
ドリボ?前の番協?いつ見たのかは忘れたけど、
今日は超近くて異常に威圧感を感じたよ;

「ああっ…背後からサンチェさん見てるのにそんなに無邪気にはしゃいで…(滝汗)」
とか余計な心配ばかりしてしまったよ(←また妙な視点、爆)

つか今回振りねえじゃん!!(←素朴かつ大きな疑問)


曲振りのために堂マリもいて、「では曲の方お願いします」。


やっとステージ上へ。

MAKOの目の前は亀ちゃんだったんだけど、
なんか珍しくいつもよりテンション低め?
何てゆうか、エンジンかかってなかった気がします。
そうか、ドラマ現場からだったんだもんね。
疲れてるのかしら…(と思ったのは思い過ごしだったらしいが、爆)
あと、トレードマークのスカルゴムをマイクヘッドに巻き付けてたんだけど、
白くてプラスチックみたいな素材だった気がしたんだよね、確か。
MAKOが普段注意力散漫なだけかもしれないけど、見たことない気がしました。

ひとりずつ、イヤモニと、ちゃんとマイクが入ってるかをぼそぼそ確認してました。

このとき、仁くんはハットをかぶってなかったんだけれども、
後頭部が、異常に乱れてたのね(爆)。
ものすごい勢いで、重力に逆らってて;(猫毛だからしょうがないね´u`)
かぶってた跡が付いちゃったのか、寝癖だったのかはわからないんだけど、
かっこいいのにすっげーダサくて、妙に笑けました。
なんて愛しいんだーー(泣)


そして歌リハ。
番協は最初、座ってます。
リハ段階では、「LIPS…チュッ」直後に起立!→キャーの流れ。

まぁ特に大きな事故とかはなかったけど、やっぱり移動が速やかに行かなくて、
番協としては反省点のあるリハでした。
や、それ自体は悪いことではないですが。
それを洗い出して改善させるために、リハってやるものだし。

けど今回は、思ってたほど、熱狂し過ぎたことによる危険な事故とかは
あんまりなかったと思います。
ステージが広くて普段より高かったからかもしれないけど。
移動は確かに危なかったけど、想定内のことだったってゆうか。


でも歌はねーー、、正直、覚えてないのです。。
(あ、仁亀は、口の中のものはそのまんまでした、笑)

KAT−TUNもKAT−TUNで、あらゆる確認が主だった感じで、
特にパフォーマンス的な感じもなく、淡々とこなしてた印象。
あ、けど共通してたのは、全員あのマイクスタンドに手をかけてた(爆)
うん、、KAT−TUNにあんな小道具与えたらさ、そりゃ、
隙あらば休もうとするだろうよ(激爆)

MAKOの位置からは聖とじゅんのはほっとんど見えなかったんだけど、
基本的にみんな頬杖並にあのうねうねに寄りかかってましたけどー;
(ウン十万するんじゃないの??爆)

でも亀ちゃんのテンションが低かったってゆったけど、
なんか間奏の途中くらいから突然爆笑をし出して、
いったい何を見てるのかと思ったら、
ドラムを叩いてる牧野くんの隣にナチュラルにつーこさんが座ってて(笑)、
(←ファミリークラブの偉い女性ね)
ものすごいド迫力でリハを見守ってらしたんだけども、
亀ちゃんがその光景に一瞬驚いてから指差して超ウケてて、
仁くんにも「おい!見てみろよ!」みたいな合図送ってた(うへぇ)
2人で「えっあのおばさん何やってんの!!」みたいな(笑)

で、特にパフォーマンスはなかったものの、歌い終わって真ん中に集結してから、
番協が一旦はけるまでの間、ちょっと砕けて話してくれたかな。
仁くんは、離れ離れの位置にいても、
割と他のメンバーにアイコンタクトを送って笑い合ってて
「あ、今日機嫌いいv」ってわかって嬉しかった。
歌声も顔色も悪くなかったし、風邪はもうだいぶいいんじゃないかね^^
(リハを休んだのはこの頃だったのかしら…笑)

で、ゆっちが、「皆さん、押さないで下さいねー」とか、
亀ちゃんが、「うん、押しちゃダメだよ、ケガしないでね」とか、
聖が「気を付けてねー」とかゆってくれたんだけど、
前に、本人から直接こんな内容の注意を受けたことがあって
(てゆうか怒られた上に軽蔑されたんだな、あれは。)
ものすごく落ち込んだ経験があるんですが、
今回は全然そんな言い方じゃなくって、すごい穏やか〜な感じで、
ただただメンバーが、“集まってくれた番協の皆さん”を気遣ってくれてる感じでした。
うん、こんな感じなら、普通にあったかい気持ちになれるな^^
聖は特にね、すごい柔らかく「きおつけてねー」って感じで、
超キュンとしちゃったんだよーー><

で、一旦外に出る寸前にゆっちが、
「あ、やべ。素でマイク持って来ちゃった(汗)」
とか言ってあのマイクスタンドのヘッドごと取り外してキョドってた;
(うーんしかし半分くらいは狙ってた気もする、笑)


あ、てか今思い出したけど、今回ステージがちょっと高めだったから、
その分割とみんなから見やすかったと思います。
うーん、、今後もあのくらいでちょうどいいと思うよMステさん;
近いのは嬉しいけど、本人たちをみすみす危険にさらしたくはないからね。


MAKOは出口に近い位置だったので、前に人が少なかったから、
マジリアルに高校時代並の全力疾走をして、(←恒例の、汗)
自分の体力低下の著しさを思い知って、軽く凹んだ(爆)

***

で、リハがだいぶ押したので、並び直す間もなくランスルーへ。
いつもはもう少し余裕があるんだけど、今日はほんとに時間なかった;
呼ばれた人から直接再入場って感じでした。
(このときに、ペンライトは使わないことが最終的に決定しました:)


スタジオ内に入ると既にKAT−TUNがしゃべってて、
ランスルーと言えば、そうですね。マイク確認ですね。

と、言えば、じゅんののあの台詞ですが。

もちろん今回も、振り付きでやってました(笑)
が、ちょっとそれが進化してて(激爆)

いつもしら〜っとしてたメンバーが、不意をつかれて結構笑ってたと思う!
「つかでもこいつほんと懲りねえな〜(呆)」って感じで。

何より嬉しかったのは、(てかウケたのは)
タモさんが、「ほんといつもテンション変わんないよね〜!」
とか結構食い付いてくれたのよ!!
むしろその反応に、メンバー大爆笑(笑)
聖なんか、隣の亀ちゃん?ゆっち?に覆いかぶさるようにしがみついて
異常に爆笑してたんですけど;

他のメンバーの順番とかはよく覚えてないんだけど、
スタジオ入ってすぐだったのはたぶん亀ちゃん。
普通に「…亀梨和也です」ってゆってた。半笑いで(爆)
たぶん次が仁くんだったのかな?
なんかね、「あ、あ、、あれ??あれれ??」とかゆってて、(←やっぱり半笑いで)
ばっちり入っているマイクの機能にわざとらしく首を傾げることで
軽く音声さんにケンカ売ってて(笑)、可愛かった…(←結局。)
(あのボケはファンを意識してなのかなぁ。普通にボケただけな気もするけど)

で、次がたぶんゆっちで、
なんかちょこちょこボケてたのかな?仁くんが笑ってるのが見えた。
「え?何?」って思ってたら、最後に突然「中丸雄一です!」
ってなぜか無駄に男らしいガツンとした言い方が聞こえて、
「ソコ素でかっこつけるトコなのか?」とか思った;

竜ちゃんと聖は覚えてないんだよね…><
や、竜ちゃんはたぶんゆっちにつられて笑いながら割と普通にゆってたんだけど、
聖はもしかしたらもっと前にやってたのかも。

最後が例のスベリ王子(ある意味スベリ知らず王子、笑)だったんだけど、
普通に「いりぐ…」辺りで既にメンバーがにっやにやしてんのがもうマジ可愛い><
けどその台詞が今回は、

入口出口田口っこです!^^」 とかだった気がする…
(ん〜まさか「たぐち…こ」ではないと思いますのでね、爆)

期待を大きく裏切って来た田口さんにメンバーはたじたじで、
じゅんのが自信満々に言い切ったと同時に、
「ぷはぁっ」って笑っちゃって。(特に仁くん。)いやーー可愛かった。
てかある意味じゅんのは天才だな。
怖いもの知らずほど怖いものって、ないと思う。(真顔で。)


それからステージ上にまた移動して来て。

何きっかけかは存じませんが、亀ちゃんがエンジン全開に生まれ変わってました(笑)
ちっちゃなステージ上で自分の周りのファンに手をふりふりしたかと思えば、
突然「♪わたしの〜お墓の〜」とか雅史のマネをガチで!Σ( ̄□ ̄;)
で、自分で仕掛けたくせに、ファンが沸いたら「しーっ」とか言って笑ってて、
何だかふわふわごきげんな亀ちゃんがとっても可愛かった^^
ちなみに亀ちゃんは、ランスルーからは、
マイクスタンドの真ん中辺にハットをスタンバイさせてました。
ひな壇ではかぶってなかったよー

で、仁くんはランスルーから白ハット着用で。
しかし…後頭部が直ってなーーーいΣ( ̄□ ̄;)
とりあえずかぶり物かぶっちゃえば、中身はどーでもいいってか??
飛んできたハエとかが引っかかりそうでも、後頭部なら気付かないってか??
……もうあれは、、狙ってるんだと思っておくことにする(爆)


で、また歌が始まったんですが。

おおお…エンジンのかかった亀ちゃんの色気がすごいぜ…
「LIPS…チュッ」で起立した瞬間、
「WAAAAAAHHHHO!!!!!」
ってものすごい雄叫びを亀ちゃんが上げてて、
そのド迫力に一瞬唖然としてしまった…

で、そんな亀ちゃんに応えるかのように仁くんソロ。
「家を抜け出してた」辺りからのいきみ具合とかがすごかった。

そしてここで。MAKO的ベストショット。
「なぜ会えば会うほどに」の仁亀パートで、
2人がアイコンタクト取り合ってたのーー><
てゆうかMAKOは亀ちゃん側だったから、
むしろ亀ちゃんの側を向いた仁くんの表情がよく見えて、
穏やかに微笑んでる彼を見て一瞬で泣きそうになったんですけど。。

そのときの亀ちゃんの表情は見えなかったんだけど、
こっちへ向き直った亀ちゃんの笑顔は何だか目力が増したようで、
口角を片方だけ上げてぎらりとした亀ちゃんの微笑に、
「ああもう仁亀ーーーー><」熱が炸裂(爆)
大絶賛で仁亀祭が開催中でしたわー(爆)

で、ランスルーから、仁くんの声量がものすごかったんだ。
特にサビとかほんとヤバかった。
(本番もすごかったんだけど、テレビだと存分に伝わってなくて残念><)
でも別に、力んで叫び歌ってるわけじゃなくて、
ちゃんとお腹から支えて声出してたから、全然辛そうに聞こえなくて、
まず普通に「もう風邪は大丈夫だな」って思って安心して、
それから「仁くんまた歌唱力(とゆうかテクニック?)上げたな」と思って感動した。
LOVEとか聞いても思ったけど、絶妙な緩急付けて歌うようになったなって。
他にも、フェイクとか言葉尻のビブラートとか、
いい意味ですっごい楽しみながら気持ちよさげに遊んでて、
リハーサルで、ここまで熱く歌い上げる仁くんに、
許されるなら泣いてしまいたかった、、(誰も止めないが;)

てゆうか最近みんな生ですっごい嬉しいーーー^^
調子も割とよかったし♪♪
竜ちゃんソロ裏のゆっちの丁寧なハモりが、すごいすきです。
けど基本的に、終始きょとんとしながら歌うゆっちが尚すきです(爆)


ランスルーから、メンバーそれぞれ自己流のアレンジを加えてたんだけど、
今日は聖がなんか妙に可愛い路線走ってたな〜
やんちゃ坊主丸出しだった感じ。
ウインクとかね、ほんとに☆が飛んで来そうだったもん(爆)


で、また一旦はけて。
このときステージ上にはまだメンバーが残って何かしてたんだけど、
我々には「とにかく早くスタジオから出る」とゆうミッションがあったため;、
そのときに何をしてたかはわからなかとです。。


***

そしていよいよ本番に備えて整列。

変更点や注意点をつらつらと。
注意の中には、やっぱり多少タチの悪い種類の違反もあったらしくて。
つーこさんが、
「赤西の周りの数名、またそれやるなら帰れ」
的なことをおっしゃってたんですが、ぽつりと
「あいつは確かに俺様でガキっぽいマイペースな奴だけど、
もうちょっとちゃんと聞き分ける、思いやりのある優しい子なんだよ」
って漏らしてて、たまらない気持ちになりました。

いつも思うけど、つーこさん本当に可愛がってくれてるんだなぁ。
メンバーもよく懐いてるし。「え〜」とか言って甘えてるし。

でもそれは、事務所のタレントだけじゃなくて、番協に対してもそうなんだよ。

つーこさん病み上がりだったみたいで、
今回の現場には来る予定はなかったんだそうですが、
いつものような元気なハスキーボイスを出せないながらも、
「誰かケガしないかって心配だから来ちゃった」っておっしゃって。

どうしてこうゆう人を悲しませるようなことするかなぁ。。
思うように声が出なくても気丈に
「こんなみっともない声でごめんね;テンション下げないでね」
っておっしゃるつーこさん見てて、なんか涙出そうだったよ、、

つーこさんはいつも、
「あんたたちが安全にうまくやらないと、もう局に呼んでもらえないの。
 でも、ライブ番協なくなって会える機会減っちゃったらやでしょ?
 こっちだって少しでもたくさん会える機会をあげたいんだよ」
っておっしゃるんだけど、そんな彼女の面目を保ちたくて、思いに応えたくて、
更に気を引き締めました。本番って…それだけで結構激しいものだし;


あとはいつも通り、「誰のファンでも、目の前のメンバーを応援しろ」とのことで、
つーこさんまでゆっちをオチに(笑)
「なんか中丸の周りの何人かが別の方向見てるってスタッフさんに言われたよ」
とかって笑いを取っておられました。
「中丸そーゆうのすぐ落ち込んじゃうからさー」だ、そうです(笑)
ちょっと肩を落とすゆっちの後ろ姿が…鮮やかに浮かぶ(爆)
「亀梨のファンも赤西のファンも、目の前に中丸がいたら、
 『中丸キャーー!』これが、お嬢さん方の役割です」
…ん〜ん、いつもながら、歯に衣着せぬダイレクトな物言いだわ(滝汗)


で。

ここ最近の傾向から、薄々勘付いてはいたけど、
また挨拶に来てくれたよーーー!!!
外の待機現場までーーー!!><

MAKOは割と後方にいたんだけども、つーこさんはいつも、
「みんな平等においしい思いをして帰りなさい」とおっしゃるので、
大抵挨拶のときは、後ろの人を前側にしてくれるのね。
だもんで、MAKOほとんど最前に近いとこだったんですが;;

最前列の真ん前には壁があって、その距離は1m弱くらいだったんだけれども、
何とその壁との間に、KAT−TUN6人が入って来てくれたわけで;

こっれがまーーーーーー異様に近くてねえ(遠い目)

しかも今回、この挨拶(とは名ばかりのプチMC)がすっごい長くて。
もう時間ヤバイって言われても名残惜しそうにずっとしゃべってた(笑)
(そのままのテンションでミニステへ〜〜
 ←亀ちゃんの「あーまーみ!」が忘れられない…)


まずはゆっちと聖が走って来て、
(大体拡声機って2台しかないから、いち早くそれを奪おうとするんだもんよ;)
ゆっちがまず爽やか〜に、「どうも皆さんこんばんはー」
聖も飛び跳ねながら「KAT−TUNでーす」的なことをゆってて、
ゆっちがまたこういつもの感じで、「すぐ他のメンバーも来ますからねー」と。

そしたら、詰めて来たゆっちが、目の前に来て。(だらだら、、)

そこへ、じゅんのがまず手を大きく振りながら合流して。
(やっぱおっきいなぁじゅんの)
その後すぐ亀ちゃんも来て、奥へ詰めるために、
亀ちゃんと聖がゆっちを超えて更にこっちへやって来て。(だらだらだら、、)
この2人はほんと、触れられそうなくらい近くに感じたよぅ><

もうほんと、素で、
「うわ…田中聖だ…」とか「あの亀梨和也がここに…」とか
「こーれ中丸雄一だ…」とか、(ほんとそんな感じになるんだよぅ)
「か、KAT−TUNだ…うっわ…!…」とか思ってた(爆)

ゆっちのブーツはほぼチャックが開いてたりとか(爆)、
普通のジーパンに見えて実はキラキラしてたりとか、
亀ちゃんのメイクが結構濃かったりとか(アイメイクでなく)、
聖の軍手っぽい手袋は、近くで見れば見るほど軍手にしか見えなかったりとか;、
そこに描いてある可愛い柄に「細かいとこまで凝ってるなー」とか思ったり。


で、あとの2人がもたもたしてる中(爆)、
ものすごいテンションの高い4人がすっごい色々わちゃわちゃしてたのね;
ゆっちが「本日はあの、日本一の歌番組、ミュージックステーションですよ!」とか、
それに対して聖がいちいちツッコんだりとか、
(この2人はそーゆう自己満なネタも、拡声機通してくれるから助かる、笑)
や、MAKOはしばしビビりっぱなしだったんですけど。

で、目の前にはガソリン注入機みたいのがあったのね。
そこに、「軽油」・「レギュラー」とか書いてあったの。
したら亀ちゃんがそれ見て突然、
レギュラーですかーー??」とか聞いて来て、普通に怯んだ;
や、可愛かったけど、そんな目の前で亀梨さんの生動画を見せられましても、
心臓が破れるだけなんですけど(爆)
手を叩いて爆笑することで、その場を切り抜けました(滝汗)

聖はそんな亀ちゃんのボケにもツッコんであげてて、
亀ちゃんはなんか本格的にそのマシンをいじり始めちゃうし、
「あれ?いなくなった?」かと思ったら
そのマシンの裏の水道で意味もなく、かつわざとらしく手とか洗い出しちゃって、
「な、なんて自由な子なの…!!」と思った。
やんちゃな笑顔で水をぱっぱっとかってそれは何なの?ボケなの??
てか水、飛んで来てるけど!!(爆)

で、拡声機ないのに亀ちゃん自分勝手に話し始めちゃうし、
(話してるってゆうかただボケ続けてただけなんですけど;)
「亀ちゃん疲れてるのかな…」って一瞬でも心配した自分を、
闇に葬り去った瞬間ですね。(さよならー)

そんなこんなで、竜ちゃん登場。
焦らされた分すっっごい歓声だったけど、竜ちゃん超嬉しそうにはにかんでた…(蕩)
てゆうかひっっっっっさびさに竜ちゃんこんな近くで見たけど、
ぱっと見、めちゃくちゃ男らしかった。竜ちゃん。
華奢なんだけど、テレビとかコンサートとかで見るより骨格がはっきりしてて、
結構前よりほんとがっちりしてて、
もちろんいつも通り綺麗なんだけど、間違いなく男性でした。
その男っぽさに逆にヤラれた…><
(てゆうかMAKOからしたらやっぱ竜ちゃんもおっきく見えた。顔小さいからかなぁ。
 や、でも、前より大きく見えたのはやっぱ、鍛えてるからかな。)

で、未だガソリンマシンに心を奪われてる亀ちゃんに便乗して
2人で公園の珍しい遊具でも見つけたかのように
入れ代わり立ち代りずーっとマシンを弄繰り回してて(爆)、
万が一あれが暴発でもしたらどうするつもりだったんだろうか;
かと思ったらそれが嘘のように2人とも一瞬で興味を失ってましたけどー;
あそこまで興味津々なのも引いたけど、飽きるのも早過ぎでしょ(滝汗)


そしたら一際でかい歓声が上がって、白ハットの仁くん登場。
良く言えば、絶妙においしいタイミングなんだけれども、
悪く言えば、協調性が足らぬ。(←それが仁くん。)

で、また基本彼は「よくしゃべる組」に預けっぱなしなんだけれども、
結構積極的に、ウケてました。(リアクションで話に参加、爆)

聖が、「LIPSとゆう新曲を、今夜披露しますけども」とかゆってて、
(リハ2回やったんだから知ってるけどーー)
「皆さん買ってくれましたかね?」的なことをまた話してたんだけど、
「まぁね、すごく勢いのあるいい曲ですし、カメのドラマの主題歌でもあって…」
亀ちゃん「俺今ボクサーやってます!!」(←無邪気に乱入)
で、何やかんや聖くんうまくLIPSの宣伝をまとめてくれる感じだったのに、
最後の最後に、彼、
「まぁ皆さんが買ってくれればね、KAT−TUNの知名度も上がるし、
 1位にもなるし、そーすれば、
 俺らの生活も楽になると。
(←「全くだ。」としか言いようがない;)

これ、メンバーがエッライ大爆笑で、
「リアルリアル(笑)」とか「お前きたねーよ!」とか言いながらツッコんでて、
特に竜ちゃんのツッコみ方が非常に可愛かったぁ。。
でまたこれ仁くんのウケ方がハンパなくてさーーー…><
「あひゃひゃひゃひゃ」みたいな感じでまた体べこべこさせながらウケてて、
下がり気味な眉毛にもう一撃KOでしたわーー
てゆうかこの至近距離でそんな殺人兵器を繰り出さないで下パィ><

で、また、基本見守る体で(爆)

でもこのとき、仁くんの隣につーこさんがいたんだけど、
たぶん仁くん「何時まで?」とか色々聞いてたんだと思うんだけどね、
さりげな〜く、つーこさんのこと気遣って「平気?」みたいに聞いてたんだよう><
ほらーーーーほらほらほらーーーーー><
優しい子なんだよーーーーう><

そして、つーこさんからの指示により、仁くん、
「よくしゃべる組」に向かって、時計を指しながら指をくるくる。
「巻け」とな。(つかまた半笑いで。←今日カトゥーン半笑い率高いな、爆)

けどずっとごきげんでくっちゃべってる3人が、なかなか仁くんの
「巻け」合図に気付かなくて、竜ちゃんまで参加で、
ま・け。(苛)

…なんだけれども。
なんか今日は、しゃべる組の聞き分けがよくなくて(爆)。
すぐにはまとめに入らなくて、聖がやっとまとめに入りそうな雰囲気だったから、
「あーまた仁くんあんましゃべらないまま行っちゃうなぁ」と思ったら、
聖くん、「じゃあ最後に1人ひと言ずつってことで!」

聖マジGJ!!!!
(ちなみにこのときは向かって左から、仁淳竜雄亀聖の順番になってます)


聖「じゃあまず田口!」
淳(拡声機を受け取るや否や…)「入口出口田口です^^」
番「キャーーー!!」(わかってるはずなのにね…くそぅ)
淳「今日はほんと、寒いところありがとうございます!がんばりましょう!」的な(爆)

聖「じゃあ〜〜(どっち先行くかな〜〜)上田!」
(このとき、じゅんのの向こう側が仁くんだったんだけど、自分に来ると思ってたのに
 竜ちゃんに振られたことでじゅんのが拡声機を竜ちゃんに渡してて、
 「え、俺はぁ?」的な表情をしてる仁くんがギガントカワユスだった……)

竜「はい!えー皆さん今日はありがとうございます!
  でも、皆さんも寒いと思いますけど、絶対僕の方が寒いです!!
  これ1枚だけです!!」
雄「間違いない!」
亀聖「確かに!」

しかし竜ちゃん、私らこの格好でいったい何時間外にいたと思ってるんだい??
(本番のために上着は脱いで待機なので)
いい勝負だと思ーーーう(競り合う、爆)

竜「じゃあ今日はよろしくお願いしまーす」
番「はーーい」

聖「じゃあ次は…赤西!」
番「キャーーー!!!」(←凄まじい音量)

仁(拡声機を、嬉しそうなのを隠してる風を装って受け取って構えながら)
 「……はぁ(吐息)」(←殺傷能力MAX)
番「ギャーーー!!!」

てゆうか仁くんたぶん、ボケ切れなかったんだと思われ。
思い切り息吸い込んだ割に、ノープランだった、的な(爆)
(こーゆうの仁くんよくやるよね??)
歓声のでかさにキョドってるのもかわいかったし…(溶)

仁「えー皆さん今日は…(ぼそぼそ)」←基本拡声機と相性悪い、爆
番「聞こえなーーーい」
 (←私こーゆうやじ嫌いなんだけど、あまりにナチュラルだった;)
亀「お前声ちっちぇーよ!」(番協のやじと同じくらいのタイミングで)
聖「聞こえないって!」
仁「え?」
亀「声ちっちゃくて聞こえないってさ!」
 (←拡声機通してないのにこの子のがよっぽど聞こえるけどー、爆)
聖「もっと声張れ!」
仁(若干不貞腐れる)「えーとぉ!!赤西ですけどぉ!!」(←ヤケになる)
番「キャーーー」(←もう赤西氏の一挙一動で歓声が起きる;)
聖「てめえらうるせえよ!!(笑)」
亀「トゥットゥルーーー!!(ポーズ付きで無邪気に飛び出す)」

このときに飛び出して来た亀ちゃんがすごい近くに来て、
てゆうかほんと、飛び出してきた風を感じるくらいの距離で、マジビビったわー
(うっまた心臓がっ)

で、仁くん、結局しゃべることに困って、
「戦争ーー反たーーい(ゆる〜)」とか拳を振り上げてて、
ちょっと(いやだいぶ)面白かった。
拡声機=演説とかお茶目な発想だけどネタがシュール過ぎるだろーー;

でまぁ普通にメンバーから「意味わかんねえよ!」的なツッコミを受けて、
我に返って自分で笑っちゃって終了ーーーーー


そして聖くん、「えー以上で…」
でゆっちが「おいっ」
飛ばされた亀ちゃんが、ゆっちと聖の間で口を歪ませながら寄り目をしてて、
(てゆうか亀ちゃんの変顔率がやたら高かった印象ですが;)
なんか異様にテンションの高い亀ちゃんに、ちょっと怯んだ(爆)
ミニステとかすごかった…。
改めて亀ちゃんがしゃべろうとしたんだけど、
亀ちゃんが初っ端から何かボケたのね。
(その内容が喉まで出掛かっているのだけど…思い出せじ><)

なんだけど、そのボケと綺麗にかぶる形で仁くんが、
拳を突き上げる構えをしながら「民主党ー…(ゆるゆる〜)」とか言い出して、
亀ちゃんのボケが丸つぶれになったわけですよ。

したら亀ちゃんが、わざわざ仁くんのとこまでつかつか歩いて行って、
ハットの上からぺしんって頭をはたいたのだよ><
「お前そーゆうのボケつぶしってゆうんだよ!」
(でも亀ちゃんが普通にボケるよりおいしい展開だったと思うよ´u`)
つか、わざわざ叩かれるのを待ってる仁くんももうなんて可愛いんだ><
亀ちゃんが仁くんに向かって歩いてく時点で、
なんかもう死んでもいいと思った(えー;)

ここで、本日最大級の歓声が、六本木にこだま(爆)

てゆうか、よもや仁くんの口から
「民主党」なんて言葉を聞く日が来るとは思わなんだ;
それからその演説ネタ、特に味を占めるほどウケてもいなかったと思うから
気を付けた方がいいと思うわ!(←余計なお世話;)
(聖と亀ちゃんも、「赤西の口から民主党とかかなり新鮮だった」とかゆってたし(笑)
「意味わかってんのかよ(笑)」とか…それはきっとみんなが…以下自粛、爆)


それで亀ちゃんからもちょこっと挨拶があって、
最後に、「今日もがんばるぞー!」「おー!」「元気に楽しんでこー!」「おー!」
「笑ってー?」「いいともーー!」(ここテレ朝ですけど?爆)」
とか何となく始めた掛け合いで味を占めだして、
聖も便乗し出して、亀ちゃんと2人でこのC&Rで引っ張る引っ張る;
(いやんそれ元々隼人くんのネタじゃん><(げふんげふん))
交互にネタが尽きるまで繰り返して、亀ちゃんが最終的に、
「あいうえー」「おー!」、「あかさたー」「なー!
って番協が乗っかったら、亀ちゃんはすっごい喜んでたんだけど、
仁くんがめっちゃ笑って番協さん全体を見渡しながら
「ばかじゃねえの?」ってケタケタゆってて、
(←声はあんま聞こえなかったけどこの笑い方がものすごく優しい感じだった)
(でもどうしてスピーカー通してくんなかったの><)
聖はもう完全に拡声機で「お前らバッカじゃねえの??」って超笑顔でゆってて、
ああもう、、超幸せなひとときだった…

てゆうかそう、この辺りで、
あまりの寒さにぶるぶる震えて体さすりながら笑って話聞いてたら、
ゆっちに「寒いよねーごめんねー」って言われたYOーー(くっへぇ)
(←しかもこのときはゆっち拡声機持ってなかったから生声だったのだ><)
そんなもんあーたゆっちが心配してくれるだけでいくらでも耐えられますけどーー


で、本格的に時間がヤバかったらしくて、仁くんがまた
「巻いてー巻いてー」って口パク&ジェスチャーで指示してて、
メンバーも急ぎ出したんだけど、なかなか締まらなくて、
最終的につーこさんがでっかく×サイン出してたのね。

したらゆっちが「あ、もう時間ですか?ヤバイですか?」とか言い出して、
そこでやっとメンバーが動き出して、
(ほっといたらあと20分はしゃべりそうな勢いだったもん;)
でもゆっちはずっと最後まで拡声機を構えたまましゃべってて、
「あーもう彼女に言われたらおしまいですよねー。あ、あの人はね、皆さん、
 『つーこさん』って言って、ファミクラのいちばん偉い人なんですよー。ねー」
とかわざわざつーこさんの説明までしてくれて、
つーこさんが珍しく照れて、ゆっちをどついてた(笑)

つーこさんの名前を出したとき、
メンバーみんなの表情が優しくなったのが印象的でした。


そんな感じで「今日はよろしくー」とか何とか言いながら、
ミニステに向かってゆくKAT−TUNをお見送り。

うわぁ……今日はこれ相当おいしいな;
この瞬間が、今日いちばんおいしかったと思います。

***

そして本番。
既にKAT−TUNのトークは始まっていましたが、
ほとんどちゃんと聞けましたよ。

赤西仁、サボタージュ疑惑、の件(爆)。

真相はどっちにしろ、めんどくさくなって投げちゃう仁くんが
ほーーーんと、仁くんって感じだったね;

ステージに移動するとき、隣のゆっちにツッコまれつつ、
後ろをついてくる亀ちゃんに何らかの悪態をついていたと思われ(にやり)。


亀ちゃん、ステージに上ってからまた手振ってくれたよー
ずっと番協見ながらにやにやしてたし。
てか今更だけど力也くんとの生演奏の共演かっこよかったー

ゆっちも竜ちゃんも、足元のファンを嬉しそうに見てて、
それが逆に嬉しかったです。
あーもうほんと可愛い笑顔だったんだよーー><


ちなみに本番からは、「二つに分かれて」で立って、
「LIPS チュッ」でキャー開始に変更になりました。
(テレビで見てる分にはどーでもよいかとは思いますが;)
他にも土壇場で色々と変更点があって戸惑ったんだけど、
なんか今回は…Mステにしてはすごい純粋に楽しめたと思います。


で、やっぱり仁くんの声量がすごくて、
テレビで聞いてるののリアルに12倍くらいは凄まじかったと思います。
柔らかく笑ってるとかじゃないんだけど、
目力ギンギンで熱唱してる姿が印象的でした。
サビの歌声とかほんと感動したなぁ。てゆうか圧倒された。すご過ぎて。
私はあんま「キャー」って言ってなかったので、普通に聞き入ったもん(爆)

それで、やっぱり「なぜ会えば会うほどに」の辺りで
お互いに直接目配せしてる仁亀が見えました。(うるうる)
あの流れで「Every time」って重ねられると、相当ヤバイ、、

2番に入って、
竜ちゃんと聖ソロの裏でものっそ丁寧〜〜〜に恐る恐るハモりを入れてるゆっちが
妙に可愛かったです(笑)
目が泳いでるってゆうか、どこ見てるかわかんないんだよね;
完全頭の中で必死で音程取りながら歌ってたんだと思われ。

でね、じゅんのの「ごめん〜」ってとこで、
仁くんが、ゆっち?力也くん?牧野くん?辺りに向かって、
めっちゃ手を合わせて「ごめん><」とかやってて、
ほんとに何かしらしくじったのかじゅんのの「ごめん」に便乗ったのかは
よくわからなかったけど、ものっすごい笑顔で「ごめん><」ってやってたのがもう
ほんとにほんとに可愛かったぁ。。
(後者な気がするけど)

でもそんな風にふざけてるうちに自分のパートが近付いてきて、
まだ準備しきれてないうちに歌い始めちゃったもんだから、
「こんなに心奪われた」のとこの歌詞を若干間違えてて、
吹き出して笑っちゃってました。
(テレビでは目を細めてごまかした笑顔しか映ってなかった…(泣)
 あの寸前に「あひゃひゃ」って笑ってるのが可愛かったのに><)

その後は、曲が終わるまでずーーーと、
マイクから顔を背けるくらい大爆笑をしながら歌ってて、
正直、いったい何がそんなにおかしいのかと思った(爆)
「間違っちゃった」とかそんなん日常茶飯事なのに…(それでいいのか!)
わざとふざけたのにガチで間違っちゃったのがおかしかったのかしら。
後半は、曲に似つかわしくないほどに屈託なく笑いながら歌ってました。
あーもう死んでもよかったかも……
あれは…あの笑顔は幸せだった……
(けどテレビで抜かれてたのはかっこいい方の笑顔だけだったなぁ。
 イレギュラーな感じの爆笑のが可愛かったのに…)

けど聖とゆっちの絡みの辺りは、全然見えなかったよ。あんなことしてたんだねー。
あのマイクヘッドは、「取れる」って体でいいんだ(笑)


歌い終わって、ちょこちょこメンバーが
名残惜しそうにボケボケしてるのは見えたんだけど、
またマッハでスタジオから脱出しなければならなかったため、
KAT−TUNにくるりと背を向けて、スタジオの外に向かって猛ダッシュ!!!
(心臓がリアルに悲鳴上げてた、爆)

で、そのまま荷物と上着を確認して、
つーこさんからちょっとお話があってから解散でした。

***

なんか…今回の番協、、ほんと期待してた以上に楽しかったかも。
てゆうか何よりね、メンバーが終始楽しそうだったのがきっと、
いちばんの原因だと思う。
近くで見れたってこともそうだけど、それよりもとにかく、
こないだは6人全員でわちゃわちゃしてる感じだったと思うんだよね。
(仁くんと亀ちゃんも直接絡んでくれたし(にやり)←やはりキャンペーンが。)


*

あーやっぱKAT−TUN異常にかっこよかったなぁ。。


ねむねむねむ、、(´〜`;


| 番協・観覧 | 22:10 | comments(22) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:10 | - | - | pookmark |
MAKOちゃん
こんばんは

読みました。
連休のせいで、ものすごく疲労していましたが
目が覚めました。
今とっても満ち足りた気分です。
Mステを観直してレポを熟読させて頂きます。
わかりやすいように伝えてくださって
ありがとう。





| クレマチス | 2008/02/11 11:34 PM |
私も読ませていただきました。ありがとうございます。すごく嬉しいです。
| みさみさ | 2008/02/12 12:47 AM |
はじめまして(^-^)
最近、MAKOさんのコトを知りまして、最近は夜な夜なお邪魔するのが日課になっています(((^^;)
今日は勇気を出して初コメントさせて頂きました!

地方仁にはたまらないレポ、ほんと感謝でいっぱいデス(>_<) 個人的感想も表現が面白くて、楽しませてもらってマス(^.^)
| ミミ | 2008/02/12 1:32 AM |
レポ楽しく読ませてもらいました。
6人の楽しそうな雰囲気がいっぱいいっぱい感じられてとても嬉しかったです。いつもここにおじゃまさせて貰って感じるんですけど、MAKOさんの表現とか感覚とか大好きです。
これからも機会があったらまたレポ楽しみにしてます。
| かお | 2008/02/12 1:35 AM |
読み終わった今、深夜で寒いのに異常に胸がぽかぽかです(*´ω`*)
レポ本当にありがとうございました☆
| めい | 2008/02/12 1:38 AM |
MAKOちゃん、おはようございます。

レポ読ませて頂きました。満員の通勤電車の中にいるのを忘れていたくらい、楽しくて、暖かくて…!!

MAKOちゃん、本当にありがとうございます!!

| 未来 | 2008/02/12 7:39 AM |
『テレビで見るより良かった』と書くのは本当にやめて下さい。
テレビでしか見れない人の気持ち、考えたことがありますか?
基本的にブログに何を書こうが自由だとは思います。
でも自慢のように書かれたら、テレビでしか見れない人達はすごく悲しいのですが。
Kままさんのブログで奨められて何回かレポを拝見してますが、読んだ後は普段見れない部分を知れて嬉しい気持ちと同時にすごく悲しくなります。
なので普段もお邪魔しようとは全く思いません。
番協の常連さんみたいですが、ルールを守ってブログを書くようお願いいたします。
| SALA | 2008/02/12 9:21 AM |
いつも楽しく読んでいます♪
HEY×3も送って下さって、嬉しくて何度も
読み返しました。

私はむしろ『テレビで見るより良かった』ほうが
嬉しいかも。
テレビで見られない素の部分がMAKOさんレポから
読み取れて、いろいろ想像して楽しめるので☆

こんなに細部にまでわたって書くのは想像以上に
骨の折れる作業だと思います。
本当に感謝してます=!
| 藍 | 2008/02/12 12:32 PM |
MAKOさん、レポありがとうございました。

私もその場に一緒にいるような感じで、
楽しく拝見させてもらいました。
KAT-TUNの表情までもが浮かんでくる、
そんな暖かいレポに感謝します。
| みん | 2008/02/12 12:49 PM |
はじめまして。
いつも楽しく読ませてもらってます。
今回もレポ、ありがとうございました!
私まで幸せな気持ちになりました。
大好きなカツンが、いい雰囲気で楽しそうな様子
だったのが何より嬉しくて、心が温かくなりま
した。
MAKOさんも、MAKOさんの文章も好きです。
これからも色々な感想を読ませて下さい☆
| sinko | 2008/02/12 1:59 PM |
初めまして。たまたまお邪魔したblogでこんなに詳しい番協レポが拝見できて感激しています。これからもお邪魔させて下さいね
一つだけ気になって〜リハーサルの時に仁くんの周りの何人かの番協さんがなんかして、うーこさんが怒ったところ、仁くんが傷つくような事だったのかな?ってちらっと思ってしまいました。そのあとでうーこさんが仁くん庇うような感じだったっていうところからそう思ったんだけど、仁くん大丈夫でしたか?
後、うーこさんって外見どんな感じなんですか?私の想像では30台後半くらいのチャキチャキお姉さんなんですが・・・・想像を少しでもリアルにするためによかったら教えて下さい〜!
| ともこ | 2008/02/12 2:43 PM |
番協レポを読ませて頂きました!
何度も入っているからこそ分かる彼らの空気や表情の変化ってあると思うんですね。
本番では見れない素の部分が知れてとても嬉しいです。それをふまえてもう一度見返すと、更に楽しめますね!!
楽しんでいる方がたくさんいらっしゃると思いますよ!
| 夏緒 | 2008/02/12 3:36 PM |
こんにちは!やっぱり番協行ってたんですね!MAKOさんなら行ってるんじゃないかと思ってました!


そしてまたまた仁亀の絡みが!ほんとうらやましいです〜(>_<

いつもMAKOさんのレポはすごく詳細で素晴らしいです!私はつーこさんを生で拝見したことないんですがステキな方なんだなーって伝わってきますo(^-^)o

ステキなレポありがとうございました!☆お疲れ様です☆
| 由美 | 2008/02/12 4:58 PM |
こんにちは。
MAKOさんの番協レポ、今回もあるかな?(笑)なんて、ドチドチ、ワクワクしながら、待っていましたよ!
地方住みのおばさんゆえ、番協さんには縁がありませんが、(でも、ライブには行けれますよ〜♪)テレビには映らない素に近い、仁くん、KAT−TUNの様子をレポして頂いて、いつも心から感謝しています。
たくさんの時間を費やして、こうして、全国のKAT−TUNファンのために、いろんな事を発信して下さるMAKOさんに、感謝状を差し上げたいくらいです。(笑)
| noripi | 2008/02/12 6:52 PM |
MAKOさん、こんばんは!Mステのレポ読みました。記憶力がハンパなく良いですよね。前回のレポも読ませて頂きましたが、リアルに自分も行った気になります。お裾分けありがとうです。これからまたリピってみたいと思います。
| Sana | 2008/02/12 7:33 PM |
MAKOさん、こんばんは。j−webにも載っていない詳細なレポ、ありがとうございました。いろいろな意見があるかと思うけど、あたしはMAKOさん目線で見たレポが大好きです。喜んでる人が断然多いと思いますよ。機会があったらまたお願いしま〜す☆
| mimi | 2008/02/12 8:15 PM |
MAKOさんこんばんは。
私は亀担なのですがとてもレポが詳しくってメンバー達の楽しそうな様子が伝わってありがたかったです((´∀`*))仁の可愛い笑顔テレビで見たかったです!!絶対可愛いんだろうな〜またぜひお邪魔させて頂きます。ありがとうございました。
| niko | 2008/02/12 9:06 PM |
またまたお邪魔しました。
makoさん!!!どうしてそんな記憶力がよろしいのでしょう?素晴らしすぎます。
もう何度も読み返して気づけば1時間もたっていました爆)
表現の仕方が素晴らしく、まるで私がその場にいるような気分になりました。
もうPCに向かってニカニカしてしまいましたょ。
これからもお待ちしてますvv
KAT-TUN最高〜☆”
| にゃぁ | 2008/02/12 9:40 PM |
MAKOさん、はじめまして。
いつもブログ楽しく拝見させていただいています。
いつもの番協レポもとーっても楽しい内容ですが、今回の番協レポは最高です!!
おもしろくって、そしてすっごく嬉しくなれて
何度も読んじゃいました!
MAKOさん、スゴイです!
ありがとうございます。
これからも楽しみにしています。

| なお | 2008/02/12 9:45 PM |
MAKOさん、はじめまして!
いつもお邪魔させて頂いてたのですが、なかなかコメントする勇気がなくて…すいません;;
実は今回、MAKOさんも番協入ってらっしゃるんじゃないかな〜、と思ってたんですよ(笑)
予想が当たってて、勝手に喜んじゃってます!w
私生活もお忙しいでしょうに、こんなに素晴らしいレポ、本当にありがとうございます!!
私は地方住みなのでMAKOさんのレポはとてもありがたいです^^
皆さんも書いてらっしゃいますけど、私も喜んでいる人が大多数だと思いますよ!
MAKOさん目線のレポ、私は大好きです!!!

長くなってしまってごめんなさい(汗)
それでは・・♪
| 梨子 | 2008/02/13 12:20 AM |
はじめまして!!こんにちわ^^

いつも勝手にレポ読ませてもらっちゃってます(笑)

あの1つお聞きしたいのですが…Mステとかの観覧ってどうしたら出来るんですか??

教えていただけたら嬉しいです!!ぜひお願いします♪
| 愛未 | 2008/02/13 10:24 PM |
はじめまして!
地方にいるので!番協なんて・・
凄い!!レポで感動!!

又お邪魔します。
よろしくお願いします。
| やっこ | 2008/02/22 11:38 AM |