CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
ABOUT THIS BLOG
当ブログは、管理人の個人運営となっております。KAT−TUN・赤西仁さん、及び所属事務所とは、一切関係ございません。また、内容の無断転載もご遠慮下さい。
ブログはリンクフリーですが、もしお申し出いただける場合は、リンクのメールフォームよりお知らせいただけますと幸いです。
その他、管理人へのメールも、メールフォームよりどうぞ♪
それでは何にもないブログですが、お付き合い下さいませ。
VISITERS


ただ今のお客様:
SEARCH


OTHERS











SPECIAL
MOBILE
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
OTHERS

飛び込み前転 な キモチ

KAT−TUNがすき
赤西仁くんがすき
ほんとすき 大すき 寝ても醒めても。
それはもう
飛び込んで回ってしまいたいくらいに。
<< これだけ! | main | まさかの落とし穴が。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ひゃくごじゅっせんちには、やさしくないかんきょうでした。
これがUPされている今は、ONAIR後だと思います。

今回はこんな企画を提案してしまって、
実はちょっと…後悔してたんですよ。
まさかこんなにメールをいただけるとは思ってなくて、
もちろん光栄に思う気持ちはすごくあったんですけど、
でも、「放送がより楽しみになりました!」とかおっしゃっていただいて、
もし期待に全然そぐわないものだったら…全然違ってたら…
とか考えたら、もうOAが怖くて怖くて(爆)

結果的に、ちゃんと合ってたトコもちょっとはあって、
多少はほっとしました;

ですので、こんなキャンペーンはおそらく、これっきりとゆうことで;


ですが!
メールをたくさんいただけたこと、喜んでいただけたことは、
本当に本当に光栄でした!ありがとうございました!

***

さて。OAを見て。

ちょこちょこOAを交えて感想を書く前に、
先にちょっとお知らせしておきたいのですが。

レポ部分に、
「風邪をひいていた仁くんのくしゃみと彼を労わる聖」
的なやり取りがあるのですが、
(ちなみにこの部分への反響がものすごく大きかったです)
アナログ放送でも、仁くんのくしゃみだなこれは、なシーンは映っているのですが、
デジタル放送・ハイビジョン放送だと、
聖の「だいじょうぶ?」部分まで映っているようです。

我が家は地デジは見られないのですが、
土曜日にBSフジで放送されるハイビジョン放送はレコーダーを通して見れるので、
それを早速予約致しました。

今後放送のある地域の方や、BSフジがご覧になれる方、
できる限り今回は、デジタル放送で録画なさった方が、絶対得!!

BoAの紹介をしている辺りでの出来事です。

*

放送を見て思ったのは、なんか…
「バッサリカット」が多いわけではないんだけど…
こうちまちま切ってあると、見てる分にはすっきりして見えるんだけど、
実際参加してた身からすると、すっきりし過ぎてる感があるなぁ。

特に、AKB、アイドリング、m−floのカットは凄まじかった;
てゆうかね、確かに彼らの話は長い割に無駄が多いって感じはあったの。
一個の話題をおんなじようなリアクションで長いこと引っ張るし。
けど、あそこまで鮮やかに編集されると、びっくりした。
「あれがここまで短くすっきりすんのかΣ( ̄□ ̄;)」って感じ;

だってこの3組…やたら長くて疲れたんだもん;
(しかしアイドル2組はほーんとすっげー面白かったけど、笑)

でもOA尺は、KAT−TUNとさほど変わんなかったね
むしろKAT−TUNは結構、
「ここは使う」トコと「ここは丸々カット」なトコがはっきりしてたかも。
や、何てゆうか、「使えない部分だけ切った」って感じ。
(あの部分とかね、笑)
てかm−flo…逆にほっとんど切られてたけど…;;

あと、アーティストの順番だけでなく、
話の順番も前後してたのはびっくりだったな。
KAT−TUNの話の中での各議題の順番は、合ってる自信あるし。
最初お年玉の話題に飛んだときは、「あートランプ大大会切られたー(笑)」
と思ったもん。

*

ま、編集云々に対する苦言はこの程度にしておきまして。

もちろん「あー惜しい><」ってとこもあったけど、
仁くんがちゃんと元気に映ってて安心したー^^
いっぱい笑ってるとこちゃんと映ってたし♪
てか何より亀ちゃんのブチャカワ大爆笑が超いっぱいあったねーー!!
聖の困ったような爆笑もすっごい可愛かったしv
(でもやっぱ地主にしか見えなかったよ、爆)

あとは、こないだのMステでも思ったけど、
自分たちのトークのときも、他のアーティストトークのときも、
仁亀がずっと隣で嬉しかった^^

*

基本的に、皆様にお送りしたまんまなんですけども、
OAを見て思い出したこととかも、少し追記してあります。

ですが追記部分には、どの段階で追記したのかを明記しておりますので、
多少はわかりやすいかと思います。
(所詮、自己満足ですが;)

ただ、「訂正」は、一切施しませんでした。
あれはMAKO自身の、「収録体験レポ」であって、
OAを見てから「あそこが違った」ってゆうのを訂正したら、
MAKOの日記を書き換えてるのとおんなじことだから。

だから、「ここ違うな」ってとこがあっても、
右から左に受け流してやって下パィ(爆)


以下、「続きを読む」からどうぞ↓↓



そーいえば、最後の方に
「プチプチで厳重に梱包されたマイクスタンド」
について書いてあると思うけど、
あれって、そのぐるぐるのプチプチを留めるガムテープ部分に
たぶん名前か何かが書いてあったと思うのね。
(何て書いてあるのかまでは見なかったんだけど、何らかの書き込みはあったと思う)

6本並んでて、それぞれの高さの違いはよくわからなかったんだけど、
あの特注のマイクスタンドって、高さの調節できないじゃない??
だからね、ほんと1mくらいの間近を通ったんだけど、
MAKOのおでこくらいの高さにマイクの歌い口が向いてて、
(当たり前だけどマイク本体は入ってなかった)
そこでも、KAT−TUNと自分の身長差が浮き彫りになって、
勝手にひとりで萌え(爆)背伸びしてもまだ追っつかなかった…
だってなかなかおんなじ高さになんて並べないじゃん?
(うおおぉあのときの記憶が蘇る…)
「やっぱ結構おっきいんだなー」って、またドチドチしてました(爆)

*

歌収録についてはほとんど何も伺ってないんですが、
どうだったんだろーー??

*

また携帯から無理だったらごめーーーん

******
まず。前説が久々に芸人さんでした。
(HEYって前説いつもスタッフさんじゃなかったっけ?違ったっけ?>私信)
これが、亀田親子の真似するレアレアってコンビだったんだけど…

あ、そんな話はどーでもいっすよね;

HEY!は、トークも最近はまたオールスタンディングなので、
(出演者も観覧も座りを期待してたんだけどな…;)
真ん中らへんでMAKO完全埋もれてました(爆)
ちょっとある事情により仲良くなった隣の子に(その事情は死んでも言えない、汗)
「え、何センチですか??」と聞かれて身長をゆったら、
「えーかわいそう!!」って同情されたもん。。
MAKOは態度がでかいしちっちゃくは見えないんだけど(ドンマイ!)、
結構日常生活で不便なくらい、案外ちっちゃいです(爆)

で、「ここまで来て見えないってどーゆうこと><」とか思ったのですが、
それだけのことでこの機会をがっかりな思い出にはしたくないし、
始まる前は、何とかモチベーションを上げるのに必死でした。

だって…こないだの収録は、ある理由で男の人多くて…
へーきでMAKOの真ん前に立ちふさがってるんだもん><
「おじちゃん、KAT−TUNのときだけでいいからちょっとしゃがんで><」
って後ろからお願いしたりしてました(えー;)

***

収録開始。

えーと、まず普通にダウンタウンが出てきて。
超大物芸能人の存在に、まず観覧の方々テンションMAX(笑)
でも正直、KAT−TUNが登場してきたときに背伸びするために
このときはふくらはぎの筋肉の温存に努めていたので(爆)、
超大物芸能人には見向きもできませんでした;


そして。とうとう登場
我らがKAT−TUNが、いちばん最初の登場でした。

やーーーんよく見えなくても「そこにいる」って感じられるだけでもう
鼻血がちょちょ切れそうだよーーーーー><


……とか彼らについて述べる前に。。

今回の共演者は、BoA、m−flo、AKB48アイドリング


そりゃ、こんだけ男性が多いわけだよ(激爆)。


収録前に言われてはいたんだけど、なんでわざわざそこと…被っちゃったかね;
てかいちばんウケたってかびっくりしたのはさ、
その(週末は明らかにあの駅に通っていそうな)男性陣の中に、
うちの店の常連さんがいた!!Σ( ̄□ ̄:)

普通のサラリーマンだと思ってたよ…
(たぶんお前も普通のアルバイトの女の子だと思われてると思うぞ;)


そういう人たちの歓声がものすごくてね。。
たとえばうちらの場合、
「じーーん!!」とか「カメーー!」「ゆっちーーー!!」とか、
そうゆう「キャー」系の、いわゆる黄色い声援なら聞き慣れているし、
「うわ…ちょっとボリュームでか過ぎ…;」な心当たりも、
もちろんそーゆう系の声援じゃないですか。

しかし。
アイドルヲタ(not ワタシタチ)、すげえ。


「るみたあぁぁーーーん!!!」

「みぃなみいいぃぃぃ!!!!!」


何やねんこのありえない音量!?(爆)


しかも彼女たちは小さな劇場で頻繁に公演をしていたりもするので(なのよね?)、
そこへ通い詰める彼らとは結構顔見知りらしく。
そういった声援ひとつひとつに、「あ、今日もありがとv(ぺこり)」な子、多数(爆)
で、ピンポイント会釈(笑)をいただいたヲタがまた大興奮。
とゆう悪循環。(←“悪”って言わない!爆)


なんかね、いつもはこーゆうとこだと、
KAT−TUNへの「キャーーー!!」がものすごくて、
他の出演者とかお客さんがびっくりしてて…ってゆうのは、慣れてるの。
「申し訳ないけど、これがジャニヲタよ!!」ってゆう、
恥ずかしさ・申し訳なさ・ほんの少しの誇りが入り混じったこの感じは。

だけど、そーゆうはっきり言って同ジャンル(なんだろうね;)の方に、
「すげ……(引)」って敗北感を感じたのは初めてだったよ;
結構負けないと思ってたけど、奴らの威力すご過ぎ;

で、競り合う(激爆)

結果的に、おそらくあの瞬間
世界最大デシベルの歓声が上がっていたことでしょう(爆)


でもウケたってかちょっと嬉しかったのは。
そーゆう方たちがね、KAT−TUNに対しても歓声をくれたんだよねーー♪
ああゆう方たち(なんか失礼な書き方な気がするから、ヲタさんと呼ぼう。)は、
大すきな彼女たちを目の前にするとテンションが上がってしまって、
もう何でもかんでもアピールしたがるんだよね。

で、「あかにしーーー!!!」とか「カメーーー!!!」(←何気にカメ呼び、爆)
とかってものすごいドスの利いた声援を、うちの方たちにも投げて下さいまして。
(「もっとゆってやって!!」って本気でお願いした、爆)

最初登場してきたときはね、KAT−TUNが、
“自分ら以外への声援”の激しさに驚いて、
「すっげーー…(笑)」な顔をしているのを見るのは、
初めてだったし嬉しかったのね。
これがもうすーーーごい可愛かったんだよぅ><

でも、ヲタさん方から直接自分らへ声援をもらって、
メンバーみんな超ウケながらすっごい喜んでたんだよーー><
しかもヲタさん声が通るから、絶対本人に気付いてもらえるんだもん。
その上彼ら、臆せず叫ぶから、タイミングが絶妙で。
ちょっと歓声の収まって来た頃に、
「あかにしーーー!!」、で、仁くん激しく照れ笑い(つかもう爆笑レベルだけど)
「カメええぇぇぇ!!」、で、亀ちゃん「え、誰!?なんで“カメ”?(大爆笑)」
周りのカツンファンに便乗して「じゅんのおおぉぉ!!」、
じゅんのは、「ええぇ??」って感じで笑ってるし、
「俺、お前らの名前も知ってるぜ!」的に
「田中ーー!!」「上田ーー!!」「中丸ーーー!!」には
聖は拳を振り上げたり、(てかねー聖への声援には畏敬の念を感じた、爆)
ゆっちはまたなぜか声援をいただくタイミングがオチとして絶妙で、
「え?そこで俺??」な感じでした(笑)
(ヲタさんにも彼のポジションってのはそこはかとなく伝わるものなのかしら、爆)

で、他のメンバーへの声援にもいちいちウケてるし、
あれはあれで結構おいしい現場だったかもしれぬ、、今思うと。。


そして、だいーーぶその歓声で引っ張ったんだけど(ほんとに;)、
やーーっと、「はいまずはKAT−TUN!!」(by浜ちゃん)

前列に亀・仁・雄、だったのかな??
あんまよく見えなかったんだけど、
確か最初に(今更)「KAT−TUN」の発音についてツッコんでた気がする。。
「今回は亀梨のドラマの主題歌なんや」的なこと話してたかな。

(J−webレポを受けての追記)
そうそう、そのときに浜ちゃんから、
「最近は月に5回くらいしか会わないんや」的なことを振られて、
メンバーはお互いを見ながら「あぁそーっすねー…」って感じで
そのままちょっと「…」的な間があって、
「なんやお前ら別にそれでもええんやんか!」とかツッコまれて
「いやいや(笑)!前は毎日会ってたのに最近はなかなか6人揃わなくて…」
とか何とかってゆう件があって、面白かったんだけど、ほんのり切なかったよ;
……い、一緒にいてよ。(←誰目線?笑)


メンバーの服装はよく覚えてないんだけど、
仁くんは、前にかぶってたみたいな黒と白のニット帽に白いパーカー、
インナーにボーダーシャツでした。(下半身は全く見えじ、泣)
後ろ向くと髪の毛がふたつにぱっくり分かれて両側にぴょこんってなってて、
綺麗なうなじがよく見えてドチドチした〜〜〜

亀ちゃんは、七分袖でダッフルみたいなデザインの、
丈の長いグレーの上着だったと思う。
その袖を更にまくってて、半袖みたいになってんのがウケた(笑)

ゆっちは、赤っぽいパーカーの上にブレザージャケット…だったかな??

で、聖はスカジャンみたいなデザインの上着。(だったと思うのだけど…)
フレームの太いメガネをかけててご立派なおヒゲを蓄えてらしたので、
どっかの地主みたいに見えた(激爆)
髪は、デーブ(爆)よりは多少短めだったと思います(けどどうなんでしょ?)

他2人はねーー辛うじて顔がたまに見えるくらいで;、よくわからじ><
けど、じゅんのが髪切ってて、初めて見る髪型だったと思う。
なんか、ワイルドともまたちょっと違うんだけど、
前髪のボリュームとレイヤーが印象的でした。


で。
うーーん、、このタイミングで書いてしまおう。

仁くんたぶん、風邪ひいてました。
クマで目がしょぼしょぼしてて、頬も何だかこけてて、
出て来たときからちょっと「やつれてないか?」って印象だったのね。
で、ずっとコンコンしてるし、くしゃみとかしてるし、
「あー風邪ひいてるんだな」って、うん、結構明らかにそんな感じだったの。

なんだけど。

結果的に仁くんは、“トーク”場面でしゃべることこそあんまりなかったんだけど、
でもあの収録の感想をひと言でゆうならMAKOは、
「仁くん、元気だったよ」って、言いたいのね。

何てゆうか、体調こそ万全ではなかったのかもしれないけど、
(声はあまり聞けなかったから歌収録がどうだったのかはわからないけど、、)
それによって「心配…><」とか、こっちが落ち込んだりとか、
そーゆうのを煽るような雰囲気では、絶対なかったから。

「もうまた風邪ひいちゃってー。ちゃんとうがい手洗いしなさいよー
 またお腹でも出して寝ちゃったんじゃないのー?(ばっしーーん)」

くらいに、「全くもう世話が焼けるんだからぁ」ってむしろ窘めたいような、
そんな感じだったって、少なくともMAKOは思っていて。

これを読んでけばわかると思うけど、あの仁くんを見て、
多少の心配こそすれ、「具合悪そう…」って落ち込んだりマイナスに捉えるのは、
お門違いだと思うんだよね。
一瞬で蕾がほどけて花が咲くようにくちゃって笑ったあの顔とか、
のどちんこまで見通せるくらい口を大きく開けて笑ってたあの顔とか、
あれはMAKOにとって幸せ以外の何物でもなかったもん。

たとえばMAKOだってこの破天荒っぷりから、
「1年のうち半分は熱がある印象」とか言われたことあるし、(←どれほどー!爆)
「常に不健康」ってゆうレッテルを貼られていたりもしたけど;、
だからって病弱でなよなよしたキャラだとは思われてなくて、
むしろ精力的で明るい人間だって思われてると思うし。
ただただ、「健康的」とは程遠いだけで(爆)

治療方法がはっきりしてるようなのだったらさ、
「健康にも気を遣いなさいよー」とか、「早く治しなさいよ、もう」って、
苦笑をこぼしながら言えるじゃん。

そんな、感じの仁くんでした。MAKO的には。
そうゆう風に、捉えてあげて下パィってゆう、MAKO的おススメ(爆)


そのコンコン仁くんがね、出演者横並びのこのときに、
後ろ向いてくしゃみをしたのよ。

したらそのとき仁くんの真正面にいた聖がね、
くしゃみの反動で上半身をおっきく折り曲げた仁くんの目線を追うようにしながら、
子供の頭を撫でるみたいに、はっきり、「だいじょうぶ?」ってゆったの。

超超強面聖くんのあったかい思いやりを真正面から受けた仁くん、
一瞬「え、何が??」ってきょとんとしてて、「あぁくしゃみ??」な感じで、
柔らかく笑いながら「へーきへーき^^」って手をぴらぴらさせてて、
そしたら聖も「そっか」って感じでちょっとだけ頷きながら笑ってて、
柔らかい表情のまま仁くんはまた前を向いて。
そんな2人のやり取りを、隣の亀ちゃんも肩越しに笑顔で見ててさー。

このシーン、声は聞こえなかったし、ほんの一瞬だったけど、
なんかもろに泣きそうになったよ。
あったかさが、たまらなくて。


KAT−TUNの次はBoAだったんだけど、
カメラにBoAと2ショットでフレームインさせたかったのかな?
どうゆう意図なのかはわかんないんだけど、
他のメンバーの「押せ押せ」ムードに、
仁くんが隣のゆっちをBoAの方に肘で押しやって、
最終的にゆっちがちょっと慌ててツッコむくらい、
にやにや笑いながらぐいぐい押してて、メンバーみんな超ウケてて、
またこうやってKAT−TUNだけでわちゃわちゃやってるでしょ??
慌てるゆっちにまた更に笑っちゃってさ。
何もうやっぱ超ごきげんじゃん。今日も超愛しいじゃん。

そうやって心から笑っててくれれば、ほんともうそれでいいよ。
あとは、Tシャツをちゃんとパンツの中に入れて、
お腹にだけはしっかりとお気に入りのタオルケットをかけて、
眠りについてくれれば。(23歳成人男性へ。激爆)


で、AKBやアイドリングの紹介では、
声援事件、再び(爆)

*

アーティスト別トークも、KAT−TUNが最初でした。
(てゆうかなんで最近全部まとめちゃうの??><)

以下話の内容(今更ですが、完全ネタバレです)

■横山くんを中心に。
ゆっちが前「中丸のページ」で話してた、
カウコンリハ合間のトランプ大会(in中丸家)の話をまず。

このときにね、ゆっちが、
「赤西とか田口、関ジャニ∞から横山くん、村上くん、…」とかって
錚々(そうそう)たる大会参加面子を羅列してったんだけど、
それがいかにスケールの大きい寄り合い(笑)であったかを示そうとしたのか、
トランプ大大会(だいたいかい)」っつったのね(爆)。

けどゆっち、それをゆってる途中でたぶん
「やべえこれじゃ“大”って2回繰り返してんじゃん!」って気付いたんだろうか、
言いながらぐだぐだな感じになっちゃって、
結果単に「噛んだ」みたいになったのね;

そこはもちろんダウンタウンさん、見逃しませんよ。(誰。)
「ちゃんと言いや!」みたいにツッコまれてたんだけど、
ゆっち完全にテンパって、何度も言い直そうとするんだけど
何度言っても“大”2回繰り返しちゃって、
最終的にもうきっぱり「大大会がね、あったんですよ」とか開き直って、
松ちゃんに「うん1回も言えてなかったけどね」とか言われてて超ウケた。
(松ちゃんマジナイス!)

ゆっち、「大トランプ大会」なら、君の意図はたぶん伝わったろうよ…(爆)

で、その話の内容なんだけども、
「ただのトランプもね、3時間もしてれば、
 食べ散らかし飲み散らかしがね、すごくなるわけですよ。」と、
身振り手振りをしながらゆっち。
「で、まぁたぶん散らかしたまま帰るんだろーなーと思ってたんですけど、
 横山くんを中心にね、ちゃんと片付けて帰ってくれたんですよ!(びっくり)」

このとき松ちゃんに「オチはないんや!!(ずるっ)」ってツッコまれてたけど、
あれは浜ちゃんの「おぉ!」とかゆう大げさな相槌が、
でかいオチを必要以上に匂わせるんだよ絶対;
そーゆうの、KAT−TUNには荷が重いって(爆)

で、そこから派生してまた浜ちゃんが、
「関ジャニなんかと付き合ったらあかん!」とか、
「あいつらまだジャニーズにおるん?」とか、恒例の「∞落とし」に走り出して、
仁くん(ってかみんな)が手をぶんぶん振りながら
「いやいや…」な感じで「まだ…(笑)」って否定したら
「あはは!お前ら“まだ”って何やねん!(笑)」とか揚げ足取られて笑ってた


■東山さんからお年玉をいただきました。
浜ちゃんから、「お前らまだもらってるんか!」とか言われてたけど、
亀ちゃん?ゆっち?辺りが「や、もっと上の先輩ももらってるんで…」と。

初耳だったのは、
TOKIO、V6、KinKiは森光子姐さんから、
嵐以下が東山さんからいただくそうですよ。

で、興味津々のダウンタウンから金額を聞かれて、
他のメンバーがうまく濁そうとするのを
ゆっちが「や、そらもう立派な額です」とかきっぱり答えてたのが
地味に結構ツボった(笑)立派な額て!!(爆)

それに対して松ちゃんが、邪悪な顔で、「例のヤツな」とか返して来て、
メンバーみんな「はい例のヤツ(笑)」とか乗っかってて、
また浜ちゃんにツッコまれてました(笑)

それから浜ちゃんに、「お前らは後輩にはやらないん?」って聞かれて、
誰一人「あげます」って即答しませんでしたけどーー(爆)
聖が何となく「や、一緒に舞台とかやってたら…」とか弁解したんだけど、
「お前らその顔はやらんなぁ??」って浜ちゃんに言われて、
また誰もきっぱり否定してなかったし;


■あそこであの人に会いました。
亀ちゃん、「前回も健康ランドによく行くって話したと思うんですけど…」
で、亀ちゃん「ザブーン(六本木の健康ランド)」って固有名詞まで出して来て(笑)
したらザブーンに松ちゃんが異様に食い付いたんだよね;
「あそこ閉店したよなぁ!!」って2人でやたら盛り上がり、
松ちゃん「1月10日に!!」とか言って閉店日まで出して来て
浜ちゃんに「知らんがな!!」みたいなことを言われてた気がします。

で、ある日亀ちゃんはここのバーで飲んでたらしいのね。
したら、がやがやしている3、4人グループが近くにいて、
「うっせーな」と思ってぱっと振り向きよく見ると、
施設用の中途半端な丈の浴衣で異様にはしゃぎ回るK(韓国の歌手)だったと(爆)
その光景を想像して、やたらウケた(笑)
亀ちゃんも亀ちゃんで、オーバーに身振り手振りしながら
いかにその浴衣が“中途半端なものであるか”をアピールした上で、
異様に彼ははしゃいでいたと…

で、HEYにおいてKって結構スケベキャラだから、
「あいつ絶対女風呂覗こうとしてたんやで!ただのエロ親父やんか!」
とかけちょんけちょんに言われてました;
で、亀ちゃんもHEYでのKを見てたらしくて、
「そう僕もKさんのヘイヘイヘイ見てて、ちゃんこ鍋(モツ鍋だっけ?)を
 待ち受け画面にしてるの知ってたから、面白い人だなーとは思ってて…!」
とかめっちゃ笑いながら話してたんじゃないかな確か。
もう超楽しそうだったよ(笑)


■先日のNewSにはがっかりです。
前にNewSが出たときの映像を見たらしく
(ぶっちゃけキプフェ収録より前の放送だったけどな!爆)、
彼らの芸にがっかりです、な話をしていました。

ダウンタウンから、「じゃあお前らはできるんか」と詰め寄られて、
聖くん、「いやそーゆう意味じゃなくて、できないならやらなきゃいい」と。

それを聞いて浜ちゃんが改めて、
「お前らは何かできないんか」とのお約束の流れになり、
したらさー、これまたお約束の亀梨くんが、
果敢にも新ネタをご披露下さいました(滝汗)

彼がチャレンジを決めた瞬間から、
こっちとしてはもうド緊張ですよ。ハラハラですよ(爆)

でも、そんなヲタの心配をよそに、亀梨さん嬉々として、


「平泉成さん^^」


な、なぜそこに挑んだーーーΣ( ̄□ ̄;)

もうね、他のメンバーの苦笑具合から、早くもその出来が容易に想像できて(滝汗)

「あーダウンタウンお疲れお疲れ」(的な台詞だった気がする…)

…………「やっちゃった…;」な雰囲気だよね(激爆)

……いつもいつも、亀ちゃんのあの勇気はどこから湧いて来るんだろう;
あんなに幸せな“鈍感”って、ないと思う(爆)
そこで一旦微妙な空気になったときのメンバーの(というか隣の仁くんの)
何とも言えない苦笑がやたら可愛かった…(←結局。)

したら亀ちゃん、その名誉を挽回しようと試みた結果、
「他にもあります!」と逆走してしまいまして…;
これにはさすがのダウンタウンも呆れを通り越して感心してたわ;
「うん君今大ケガしたけどね!」とかって(笑)

だがしかし。聞いて驚け。
直後のもうひとネタが、亀ちゃんには珍しく大ヒット(激爆)

ただこれは惜しいのは、諸々の事情から…ONAIRは難しいと思うんだよね;
本人も、「テレビではちょっと無理なんですけど」とか濁してたし(爆)

で、何のマネをするかとか、前フリも何もないまま突然、

「田代よー」

一瞬「え、今やったの?」な感じだったんだけど、
MAKOは一発でわかった。

バカ殿だ。(激爆)

発音は、「たすろよー」って感じ。
酔っ払って彼に絡むときの、バカ殿様。

これが、ほーーーーんとに似てて、ほーーーーーんとに面白かったの><
亀梨和也史上、最っっ高に似てた!!
(つかこれ以外に似てたのなんてあったか?←それ言わない!爆)


でもほら、公共の電波に乗せるにはさ、その対象がさ、
ちょっとシュール過ぎるってゆうか(激爆)

なんだけど、メンバーもみんな、
「とうとうこいつ公共の場でこのネタ繰り出しやがった!!」
って感じで大爆笑しながら
「これだけは異様に似てるんです!!」とか超太鼓判だったんだけど、
「じいとか他の登場人物だとダメなんです!!」とか
そこまでメンバーの折り紙つきでマジウケた(笑)

このときの何が愛しいって、その亀ちゃんに大大大爆笑をする仁くん…(悶絶)
口を大きく開けての本日最高の大爆笑で、
風邪気味なのも手伝ってか目をうるうるきらきらさせながら亀ちゃんを見つめてて、
マジほんともうとろけるかと思った…、、

で、確かこの辺りで亀ちゃんは浜ちゃんにはたかれてました(笑)


これONAIRないかなぁ…


(OA後の追記)
収録に参加した番組見てるといつも思うんだけどさ、
……リアクションが…ズレてるんだよね。
今回はさすがにそこまではなかったけど、たまにひどいときは、
別のことに対するリアクションを差し替えてたりするときもあるし。
(特にワイプのリアクションとかだとすごいよくある;)

今日のHEYでは、さすがに差し替えはなかったけど、
「このリアクションこの2秒後くらいが絶頂なのになー><」
的なのが結構たくさんあって。

たとえば、これ亀ちゃんの名前の「動物とフルーツ」ネタのときに、
「サイ・パイナップル」っつって、仁くんちょこっとウケて、
更に「ゾウ・ミカン」ってたたみかけて、
したら仁くん、一瞬どんなボケだったのかわかってなくて、
ゆっちと顔を見合わせながらちゃんとボケを認識して、
それからエラい大爆笑をかましていたんだけど…
何度も頭の中で反芻しながら思い返しては、改めていちいちウケてたの(笑)
なんかこう…八合目くらいのとこで折り返しちゃう感じのこの編集(爆)
上半身べこべこさせながらウケてる仁くんってのは、
世の中にはOAの必要な映像よ?(激爆)


けど、松ちゃんの放送禁止用語に劇的にウケてる仁亀は、
あれはホンモノ(笑)


そして曲フリの場面になって、
松ちゃんに、「もう10曲目とかなんやろ?」って言われて、
「や、違います(笑)6曲目です」とツッコミを入れ、
浜ちゃんが「全然ちゃうやん!テキトーなことゆうな!」
みたいなやり取りがあったんだけど、
そのくらいにKAT−TUNってもうおなじみの存在なのかなーと思ったら、
何だか妙に嬉しかったです^^
「10曲目」ってのは、松ちゃんの独断っぽかったし。


そんなこんなで、とりあえずKAT−TUNのトークは終了。
(無駄に長くてゴメンね;)


***

他のアーティストのときは、KAT−TUNひな壇最前だったから
はっきり言って全然ってゆっていいほど見えなかったんだけど、
両サイドにモニターがあって、
そこにたまにひな壇の様子も抜かれてて、
各アーティストの話を聞く他のアーティストの様子も
ちょいちょいわかったんだけど、
基本KAT−TUNがウケてたのは、下ネタですかね(爆)
(や、てかその話題になると抜かれるんだもん;)

***

BoA、m−floを経て、AKBのとき、
(秋本康を絡めての際どいネタとかがあってそれに対してウケたりもしてたけど)
AKBからKAT−TUNへの質問コーナーみたいのがあって、

「私たちは1曲の振りを1日で覚えるんですけど、
 KAT−TUNの皆さんはどれくらいで覚えるんですか?」

これに対してゆっちがまず答えようとしたら、
初っ端にまた噛んで(激爆)、(でも何て噛んだのかよく聞こえなかったの><)
浜ちゃんに「なんで毎度毎度噛むねん!しっかりせえや!」
的なことを言われてはたかれてた(笑)
松ちゃんにも「今日君ここで噛んでただけやで」とか言われてたし;

で、気を取り直して、
「や、まぁそのときによりますけど、1回、
 5分の曲を3分で覚えたことあります!」(←超したり顔、爆)

これ「KAT−TUNを代表して切り札をゆってやった」って感じだったんだけど、
亀ちゃんを筆頭に他のメンバーが、
「…さすがにそれはない…(苦笑)」とか裏切り行為に(爆)
(この話前してなかったっけ?じゅんのがそうだってのは聞いたことあるけど…)

で、更に浜ちゃんから
「自分どないやねん!噛むし嘘つきやし最悪やん!!」
とか言われてたじたじになってました。
(そしてその隣の仁くんが両足上げて爆笑してて可愛かった…)

その後改めて聖とか亀ちゃんから、
「まぁそのときどきですけど、1コンサート分は1日で覚えますね」
「18曲くらいは…」

結局スタジオ内は「すごーい」と感心ムードだったので、
まぁよかったんじゃん??(爆)


で、その後にAKBが、
「ここにいる皆さんにも一緒に踊ってほしいです」って
振り付け講座になったんだけど、
その光景に大爆笑をしている、とりあえず亀ちゃんは見えた(笑)
あ、あと仁くんも、にやにやしながらその様子を見てました

たぶんメンバーみんな、一緒にやろうと試みてたんじゃないか??
聖とか面白がってやってた気がするよ


で、最後のアイドリング。
フジテレビの深夜にやってるアイドル番組発のユニットなんだけど、
かぶるのになんでわざわざAKBと一緒に出すんだろう、、
と思ってたんだけど、(けど思いの外AKBより声援あったかも、、?)
ONAIR見ればわかると思うけど、
AKBに比べ彼女たちはどうやらオチ的な存在らしく。
うーん、KAT−TUNと、∞みたいな??(←失言!!激爆)

や、見た目はすごい可愛いんだけど、やたら自虐的なんだよ。

で、浜ちゃんが「自分らも何か覚えてもらいたいフリとかないんか」っつったら、
「あります!私たちは(AKBさんに比べて)簡単です!!」とかって、
ほんとに超単純な振り付けを「これだけです!」とか披露してくれて、
またまたKAT−TUN大爆笑でした(笑)


つかね、アイドリングって前からMAKOは知ってたけど、
うん、だいぶ好感持てたよ。これをきっかけに。


***

で、最後はダウンタウンにぺこぺこ挨拶しながら2人を見送って、
6人並んで帰って行きましたとさ。


…次もこうゆうタイプのトークなんだったら、
次はまた歌収録が…いいな♪(たにんのしばふはあおくみえるるるーー)


あ、スタジオ移動のときに、
プチプチで厳重に梱包されたあのマイクスタンド見たよ(笑)


***

ほらまた。内容薄い割に、無駄に長くなっちゃった。


お粗末様でしたm(_ _)m

| 番協・観覧 | 22:28 | comments(7) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:28 | - | - | pookmark |
こんばんは!先日はレポありがとうございました。
やっぱりバカ殿流せませんでしたね。残念
MAKOさんにレポ頂いたのでOAは前もって頭に情報がインプットされた状況で、初見でも見逃すことなくいつもより楽しく見る事が出来ました。
亀ちゃんの幸せな鈍感の平泉さんのものまねも想像してた通りでかわいかったです。仁も亀も楽しそうな笑顔でほっこりしました。
またお忙しいとは思いますがぜひ、何かあったときはレポお願いしますね。
| めぐぶた | 2008/02/04 11:58 PM |
レポありがとうございます。こんなに細かく書いて下さって感激です。読んでいて幸せになりました。
| みい | 2008/02/05 2:07 AM |
MAKOちゃん、お久しぶりです。こんばんわ。

夜勤の休憩中に読ませて頂いて、ものすごく癒されて、朝まで頑張れそうです。
TV番組は、編集されたり、カメラのアングルがファン目線から外れていたりがあるけれどMAKOちゃんのレポは、ファンが知りたいことが全部詰まっていて、愛に溢れていて…なので、番協もなんなら記者会見もMAKOちゃんが入りたいと思うものは、特別パスを事務所は発行すべきだと思います。それくらいにMAKOちゃんのレポ本当に大好きです!! 


| 未来 | 2008/02/05 3:24 AM |
MAKOちゃん

おはようございます。
聖の「だい・・・」くらいまで見えましたよ。
無理をしないようにしてください。
MAKOちゃんの自分自身のためのレポのおすそわけを
楽しみにしています。


| クレマチス | 2008/02/05 9:00 AM |
こんにちは。
昨日はほんとにあどけなくて、素敵な仁くんに
目が釘付けでした。
やっぱりMAKOさんのレポのおかげで堪能できました。
無事聖くんの「大丈夫?」も見れましたし、欲を言うと仁くんのお手々ぴらぴらも見たかったですね。
今回は本当にお疲れ様でした。
| Masako U | 2008/02/05 1:27 PM |
こんにちは。
先日はレポを送って頂きありがとうございました。
放送部分とMAKOさんのレポ部分とを繋ぎ合わせて、
2倍楽しむことができました(笑)
感謝の気持ちでいっぱいです!
| しゅう | 2008/02/08 3:46 PM |
こんにちわ。
レポを送って頂いたので、よりいっそう楽しく見る事ができました!
それに、BSでは”仁のくしゃみに大丈夫と言ってる聖までが映ってる”と教えて頂いたので、早速録画もして見ました〜!
ほんとにちゃんと映っていて感動しました。
貴重な情報、どうもありがとうございました!
| ようこ | 2008/02/09 11:15 PM |