CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
ABOUT THIS BLOG
当ブログは、管理人の個人運営となっております。KAT−TUN・赤西仁さん、及び所属事務所とは、一切関係ございません。また、内容の無断転載もご遠慮下さい。
ブログはリンクフリーですが、もしお申し出いただける場合は、リンクのメールフォームよりお知らせいただけますと幸いです。
その他、管理人へのメールも、メールフォームよりどうぞ♪
それでは何にもないブログですが、お付き合い下さいませ。
VISITERS


ただ今のお客様:
SEARCH


OTHERS











SPECIAL
MOBILE
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
OTHERS

飛び込み前転 な キモチ

KAT−TUNがすき
赤西仁くんがすき
ほんとすき 大すき 寝ても醒めても。
それはもう
飛び込んで回ってしまいたいくらいに。
<< いよいよ、波が。 | main | 僕も似てると思ったんですよ〜。(ゆっち発言による追記アリ) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ようやく逢えたね。
イズム仁くん。

出演を知ってから今日まで、なんかものすごい長かった気がするわ;
ようやく、ようやく逢えた感が…
(もう待つのは慣れたはずなのにね←きらいあじですよー)

隅々まで可愛くて、たどたどしくて、語り口も一途で、
ほんと23歳の男性には思えないよ、、
全部全部、ほんとの仁くんだったね。

こんなんじゃほんとに…
自分を偽りながら、守りながら、
誰からも讃えられるような綺麗な演出なんか、できないよね。

や、別に全然重苦しい内容とかじゃなかったけども;、
思ってたよりも赤裸々で、真剣で、ほんとに一途で、
色々込み上げて来てしまって、笑いながら泣いてしまった。。

雑誌とかのインタビュー、こんな風に答えてるのかなぁ。とかね。
や、もちろん話す相手が普段から顔見知りの人とかだとまた違うと思うんだけど、
すごい緊張しながらも、結構ちゃんと
「相手側の理解」とかを考えながら話してくれてて、
でも一方で、頭でいっぺん考える前にぽろっと発言しちゃってて;、
その絶妙なバランスが最高に赤西仁だと思いました。

てゆうかでも仁くん、やっぱりまだまだ話下手だなぁ(にやにや)
や、たぶんKAT−TUNファンとしては
「仁、よくやった!!できるじゃん!!ソロでもしゃべれるじゃん!!」
が、正しい反応だと思うよ。
なんだけど、これは完全にMAKO個仁のテーマってゆうか。
日本語についてとゆうか、書き言葉、話し言葉、
MAKOの研究テーマだったりするから、厳しいの、そーゆうとこ(きらり)。
「ああその話っこうやって話せばもっと面白くなるのにっ」とか、
正直KAT−TUNのMCとか見てると常に思ったりするんだけど;

ま、MAKO個仁は親に「口ばっか達者」って言われて育ちましたが、何か?(爆)

でもMAKO的には、下手でも何でも、
ちょっとでもわかりやすくなるように身振り手振りしたり、
言葉を選ぼうとしてくれる姿勢がね、微笑ましかった。嬉しかった。

ずっとずっと、うまく話せるようになんてならなくていいと思うし。
ちょっとくらい司会者を煩わせるような話し方で(爆)
(でもそんなんでラジオ成り立ってるのかな;)

くりぃむ上田殿、ありがとうございました。
(海砂利(てかボキャブラ?)時代から、結構好き。コンビとしては、爆)

けどけど、“トーク”ってゆう点に関してはそんな感じだったけど、
ちょいちょい当ててくる仁くんクオリティーは、すっごい光ってたよね!
や、結果的にはちょっとやっぱ天然混じりとゆうか、
決して笑いとして狙い通りのものであるかどうかはとりあえず置いといて;、
「やだやっぱ仁くん自身も当てにいってんじゃん!!」とか
その辺もそれはそれでえらく感動でしたし…
(←結局赤西なら何でもいいんじゃん、とゆうツッコミはなしで。今更です。爆)


てゆうかKAT−TUNって、自分らのこと話すときに、
「鉄板ネタ」があるのがかわいくない??
本人たちが「これ話せばウケる」と思ってるのかどうかはわかりませんが;、
そのテーマにはコレ、ってゆうネタ、絶対決まってるでしょ(笑)
しかもそれを、いちいち「初出し」っぽくしゃべってるのがもうたまらなく可愛い。
(確かに話す相手は毎回違うのかもだけど…;)


いちばんの鉄板はもちろん
「亀様VS上ポムの大乱闘(Presented by ゆっち笑)」
だと思うけど、
焼肉弁当事件、生クリーム事件、
どれも聞いたのは、1度や2度じゃなくってよ。
(ファンはそーゆうの目ざといよー)

スシネタ偽装事件も、事件簿に書き加えておきませう。。
加害者:赤西仁、被害者:田口淳之介、目撃者:上田竜也…と。(いそいそ)


じゅんのの“才能”についてですが(爆)
これは確かに、いるよねそーゆう人(笑)
MAKOの周りでいくと、Sなとか、OSぎとか…M野とか(←最強)??
(←伏せてみた笑。わかった人何らかのレスポンスがあると嬉しい、爆)
あ、でももちろん、みんなみんな愛してはいるよ。ほんと。
いちいちムカつくだけで。(どーーん)(←極端にひねくれた愛情)


いいなぁじゅんの…
「ムカつくムカつく」って言われながらも、
結局は仁くんに愛されてるんだもんなぁ。
だってさぁ、仁くんがじゅんののこと「うぜー」ってゆってるときって、
絶対くちゃってなって笑ってるもん。
いいなぁ…
じゅんののでっかい愛情に包まれてる仁くんも、きっと幸せいっぱいだね。
やっぱKAT−TUN、いいなぁ…


ドラマについてじゃなくて、新しい曲についてじゃなくて、
赤西仁について。
たくさん話してくれて、嬉しかったな。

ほんと、すごくいい番組だったなぁ。

| バラエティ番組 | 02:04 | comments(1) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 02:04 | - | - | pookmark |
今日記読んで思った。。。そうだよね、仁くん23歳だよね。

名前伏せてある人々。私も同感っす!!
| ともょ | 2007/10/16 12:10 AM |