CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
ABOUT THIS BLOG
当ブログは、管理人の個人運営となっております。KAT−TUN・赤西仁さん、及び所属事務所とは、一切関係ございません。また、内容の無断転載もご遠慮下さい。
ブログはリンクフリーですが、もしお申し出いただける場合は、リンクのメールフォームよりお知らせいただけますと幸いです。
その他、管理人へのメールも、メールフォームよりどうぞ♪
それでは何にもないブログですが、お付き合い下さいませ。
VISITERS


ただ今のお客様:
SEARCH


OTHERS











SPECIAL
MOBILE
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
OTHERS

飛び込み前転 な キモチ

KAT−TUNがすき
赤西仁くんがすき
ほんとすき 大すき 寝ても醒めても。
それはもう
飛び込んで回ってしまいたいくらいに。
<< 忘れないように。 | main | ハナマルくん。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
こうゆうときに、いつも思い知るんだ。
今日は朝から、そわそわvv
オープンからバイトだったんだけど、はっきり言って上の空(汗)
今日は異常に忙しかったんだけど、
完全に午後6時に照準を合わせてモチベーションを維持し、
早めにUPして、即帰宅!!


…………したのに!!!


帰宅後、また寝っこけてしまいましてですね…
起きたら、6:09Σ( ̄□ ̄;||!!!


今まで生きてきた中でいちばん俊敏に飛び起きて、
BSの見れる部屋へ。(私の部屋はBS見れないの><)
部屋の電気よりも先に、テレビのスイッチをON(爆)


「♪昭和で Showは無理〜〜」


ま、、間に合った〜〜〜



そして。


……………………


無理です。
MAKO程度の語彙、表現力なんかじゃ、表現できない。

とにかくもう、壮絶、としか、言いようがない。

「筆舌に尽くしがたい」って、こうゆうことを言うんだ。

完璧で、非の打ち所がなくて、
隅々まで隙間なく赤西仁ってゆう魅力が染み渡っていて、
どんな非難はおろか、どんな賞賛すらすることができないよ。もう。


KAT−TUNは本当に、ソロを自分色にするスペシャリスト集団でしょ??
特に「魅せる」ってゆう点に関して、仁くんや亀ちゃんはもう、
これをやるために生まれてきたんだってゆっても過言ではないほど、
“完璧”なパフォーマンスを見せてくれるじゃない??

なんだけど、やっぱり2人の魅せ方は違うんだよね。

何てゆうか、MAKO的に。

亀ちゃんは、的のド真ん中一点を狙い済ましたような、完璧さ。
仁くんは、どうがんばっても粗探しができないような、完璧さ。


なんて化け物が、おんなじグループに集ったもんだ。


このソロ「PINKY」は、1年半前、何十回も見たもの。
でももちろん、見る度にときめいて、いちいち感動してたもの。
でも、今日見たPINKYは、新鮮な懐かしさを感じました。

蘇る感動だとか感情もあるんだけど、
見たことのない部分に触れてる感動も感じたんだよね。

あのときから、激しい複雑なダンスだとは思ってたんだけど、
でも仁くんって、どんなに難しいフリも、
余裕綽々〜って表情で、挑発的に踊るでしょ??
汗だくなのに、口許にはいっつも微笑を浮かべてるのよ。


今日のPINKYももちろんそうだったんだけど、
でも、久々に見るPINKYは、今まで見た中でいちっばん、
なんかこれでもかってくらい必死さが窺えるようなPINKYで、
目の前の世界じゃなくて、曲の世界に完全に意識を埋没させてるような、
そんな真剣な表情が端々に見られてですね…
なんだか妙にグッと来てしまった…

でも、必死だからって別に、余裕がないわけじゃなくて。
余裕があるからって、隙があるわけじゃなくて。
これもひとつ、完璧な赤西仁のパフォーマンスなんだよ。

仁くんらしいんだけど、新しいPINKYだった印象。

いやぁ……参った……


で、しかも、これコンサートでは聖との猥褻パフォーマンスの後(激爆)、
バーーンってなってからすぐに友達部のスペハピ突入だったから、
ソロ直後の仁くんって見れなかったんだよ。


…………こ……こんなに息を切らして…(悶絶)

パフォーマンス直後、
「ステージ上での赤西仁」スイッチを切った直後の仁くんの、
あまりの清々しい疲労感、達成感がもうたまらなく愛しくてですね…
肩で息をしながら、じわじわと汗を滲ませながら、
素の赤西仁に戻るあの瞬間。


もうね、間違いないと思った。


ゆっちをいじって、「きゃははっ」
慶ちゃんをいじって、「きゃははっ」

さっき、あんなに壮絶な色気を振りまいてた男が。


もう、彼以外、ないです。ほんと。



そしてシクセン。

MAKOこれ、大すきなのね。
曲はもちろん、この番協が、MAKO史上最高に幸せな思い出なのです。
ほい貼り付けっ→ウタワラライブ公録 2006.5.31
ちなみに、この振り付け講座も、このブログ上にUPしてあります。
どこだったっけな…こないだのツアー寸前くらい??
見つけたら貼っときます(脱力系;)
や、もういっか……(←しっかりしろ?)


サッポロポテトみたいな衣装の聖も登場して(他に言い方ないんか;)、
3人でのパフォーマンス。

これさ、こないだのオリスタでも書いてあったんだけど、
KAT−TUNって、何人でいても魅力が減らないんだよね。
その時々で違う色に光るだけで。



うおおぉぉおぉ…しかも……
亀ちゃんパートは全部仁くんが……><


もうやっぱシクセンすきだ><
KAT−TUNのためにあるような曲だよね。
CDにももちろんなってほしいけど、
やっぱりこうゆう曲はパフォーマンスとセットで堪能しなくちゃ。

「かっこいい」とか「かわいい」とかそれよりもとにかく。
もう心が勝手に爆発しちゃってしちゃってしょうがないよ。
くっそう。


てゆうかやっぱ、KAT−TUNすごいよ。
全然違う。

他と、絶対的に違う。

MAKOにとって、
「KAT−TUN」と「KAT−TUN以外」じゃあ、

違う。


こうゆうの見てると。
いっつも、思い知るよ。ちくしょう。


KAT−TUN以外、ない。


自分にとっての唯一が、彼でよかった。

******

なんかたぶん、今日の少クラでの仁くんやKAT−TUNが
どんなパフォーマンスをしたのか、
それについてはほぼ全くと言っていいほどわからないエントリで、
申し訳ないです;


エンディングのときのあのへこへこした感じが、
ほんっとKAT−TUNって感じ(笑)
こないだのMステで乱入しちゃった亀ちゃんと言い、
この仁くんや聖と言い、
ボケに回ると、途端にこんな感じになるんだよ(爆)


ああ今日も。
最高に愛しい奴らだった。

| ウタワラ・少年倶楽部 | 21:57 | comments(3) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:57 | - | - | pookmark |
MAKOちゃま、こんばんは〜☆

もう、いったい何と表現していいのやら…今夜の仁クンを。
さっきリアルタイムで見てから、ずっと壊れてます(はぅ〜☆)

PINKYはモチロン絶品としか言いようがないホド素敵だったんだけど、
それにも増して、ウタワラでたった一度聴いただけでビビっときちゃった
大好きな「シクセン」を、今の仁クンで聴かせてくれたことが、
もう何よりのプレゼントでしたよ!

あれやこれやと、もっとたくさん語りたいのですが、
今宵はひとまずこれくらいで〜。
この余韻を胸に、MAKOちゃまも素敵な夢がみられますように…
おやすみなさ〜い☆
| 夜更かしママ | 2007/09/02 11:40 PM |
makoちゃん、おはようございます。
はああぁぁぁ〜隣に旦那さんがいるのも忘れて、あふぅ〜。仁君めっちゃかっこいいぃぃぃ!!
叫んでいる私がいました。
言葉にできない。
makoちゃん相変わらず忙しそうですね。体に気をつけてね。
ps.それにしてもすごい方ですね。あの方は。
| neko村 | 2007/09/03 10:45 AM |
こんにちは。
昨日は、子供のサッカーの打ち上げを昼間っから近所の公園でやってたんだけど(暑い中)、幹事の松潤ファンに、私は6時前になったら絶対に帰るからねとと宣言し、みんなの『録画してるんでしょ〜』の声を無視して家に帰りました。本当にそこまでする代物でしたよね!MAKOちゃんが言葉にできない物を私が言葉にできるはずも無く…。計算なのか本能なのか…赤西仁にしか出来ない物だったよね。少クラやっぱり、神だわ〜。
関西の番組は任せて下さい(って私でいいのかな)昨日、関西のWSで、駒井さんが有閑の共演者に親友ちゃんの名前挙げてたよ。
| ゆうこ | 2007/09/03 1:33 PM |