CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
ABOUT THIS BLOG
当ブログは、管理人の個人運営となっております。KAT−TUN・赤西仁さん、及び所属事務所とは、一切関係ございません。また、内容の無断転載もご遠慮下さい。
ブログはリンクフリーですが、もしお申し出いただける場合は、リンクのメールフォームよりお知らせいただけますと幸いです。
その他、管理人へのメールも、メールフォームよりどうぞ♪
それでは何にもないブログですが、お付き合い下さいませ。
VISITERS


ただ今のお客様:
SEARCH


OTHERS











SPECIAL
MOBILE
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
OTHERS

飛び込み前転 な キモチ

KAT−TUNがすき
赤西仁くんがすき
ほんとすき 大すき 寝ても醒めても。
それはもう
飛び込んで回ってしまいたいくらいに。
<< 今日も。 | main | 超バカ。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
少しだけ。
次回の少クラプレミアムのゲストは
亀ちゃんだよよよーーー
3月18日ON AIR!
ちょうどひとつき。
何か、動いているでしょうか。
とりあえず、コンの結果は出てるわな;


******

今日もバイトでした。
ほんとは今日はピークに少しだけ入る予定だったんだけど、
最高に人手不足とゆうことで、店の都合に合わせて結局フル勤。
残業までしちゃったわ;

それはいいのよ。ぶっちゃけ慣れた。
なんだけどね。けどね。
ちょっと愚痴らせてよ。
でもあまりに私事過ぎるんで、色変えますね;

私より後に入った女の人なんだけど、やたら仕事覚えの遅い人がいるのね;
ほんと、個人差とは言えどここまでかってくらい。
その人は、私よりも10個以上も年上の人で、
主婦(とゆうか昨日入籍したらしい)なんですけど。

私より後っつったって1ヶ月くらいしか差、ないし、
そりゃ入ってる頻度が違うからあれだけど、
でも未だに付きっ切りじゃないとレジ打ちもできないって…
ちょっとそりゃないんじゃないかい(汗)??
私レジ打ちにサポーターが付きっ切りでついたの、最初の2日だけだったよ;

ほんと、「ちょっと目を離した隙に」って、こうゆうときに使う言葉だよ。
その隙に、かなりの確率でオーダーミスをするのね。
混んでない時間帯(オープンから1時間)で3度(爆)。
今日私が入って最初に言われた任務が、
「○○さんにレジ打ちから付きっ切りでバックアップ。」

うーーわーーー↓↓
正直私もまだ人のフォローができるほどの身分じゃないんですけど;

でもさ、ほんと、ほんっとに、面白いくらいにオーダーすら聞けなくて。
全部結局私が横から割って入ってお客様に確認取ったよ;
いちいち
「ドレッシングを伺って下さい」
「ドリンクのサイズ伺って下さい」
「ストローは用意しましたか?」
「これはセットですか?単品ですか?」

またお会計でも金額間違うし、お金しまい忘れるし、
おつりの金額間違ってるのにドロア閉めちゃったときとかほんと、
一番始末に負えない。
そこでもまたいちいち
「おつりはこうやってきちんとお見せしてからお渡しして下さい」
「レシートだけのお返しも両手でお渡しして下さい」

今日ただでさえ人不足してんのに、2人で1人分の作業しかしてないじゃん;
でも目を離して何かあると更に大変なことになるし…

それで更にバックアップ(取り揃えとか)もしなきゃだったから、
ちょっとドリンク作ったり目を離すと
何か重大なミスをこれでもかと言わんばかりにしでかしちゃってるもんだから、
そうすると目を離した私がすっごい怒られるし、
理不尽。実に、理不尽。

でもね。仕事ができないだけならまだいいの。
せめて反省と改善を自発的に試みられる向上心さえあれば。
忙しくなったらイライラは多少するけど、
「まぁいつかね」くらいなもんなんですけど。


さっきも書いたけど、その人結婚したばっかなのね。
こないだ式があったらしくて。
仕事は超できないけど幸せいっぱいじゃん。そんなの。普通。
嬉しそうに「昨日籍入れたの♪」ってゆうから。
そんなのこっちだって「おめでとうございます」じゃん。

なのにさ。
あまりの仕事のできなさ、覚えの悪さに、
周りがちょっと指摘しただけですぐ泣いちゃうのね。
挙句「手首切って死にたい」とかゆうのね。

いるんだねこうゆう人。ほんとに。

何指摘しても「手首切る」とか
「もういいの。きっと明日にはこの世にいないから」とか
悲しい笑顔でゆうわけ。
10歳以上も年下の人間に。
その他の店員も休日のこの時間に入るのは大抵みんな彼女より年下。
つか学生ばっかだよ。

最初は「そんなこと言わないで下さい><」とか
「旦那さんが気の毒ですよ!」とか優しく慰めてたけど、
(←それもそれで普通抵抗あるでしょ;こんな若輩者なんかに;)
「昨日○○さん(そのときいなかった大学生マネージャー)にきついこと言われて
 辛かったから今日は仕事にならないかも。あーもうほんと死にたい…」
とか、ずーーっと言っててさ、店先でだよ??信じらんない。
もうあまりにひどいからお説教しちゃったよ。

「辛いことなんてみんな何かしら抱えてるんです。
 それでもこの店は笑顔を無料で提供するお店です。
 それが私たちの仕事で、それで私もあなたもお金をいただいているんです。
 私情によってお客様に笑顔をご提供できないなら、
 あなたにお給料をもらう権利はありませんよ。どうぞ帰って下さい。」

半分、八つ当たりだったかも。
それは、ごめんなさい。

でも、平気で人に慰めを求める姿勢が、私には理解できなくて。
それは私の性格の問題なんですけど。

そのときにいたマネージャー(この人も大学生;)も、
「帰りますか?○○さん(私)も言ってるように、辛いことがあってもみんな
 自分の仕事をきちんとこなしてます。
 辛くて仕事にならないならそれでみんなと同じお金をもらうのは不公平なので、
 帰ってもらっても構いませんよ。ここに立つ以上は仕事をして下さい。」

ゆうね〜○っくん(←そのマネージャーのあだ名)。
入ったばっかの頃は、私も彼からいっぱい注意されたもんだわよ。


でも、ほんとにちょっと、久しぶりに、
許せないくらい腹立ったから。その態度。
私だって、いちばん辛いときも笑顔で店に立ってたんだから。
しんどくても、「お金をもらってる」ってゆう意識を持って
店に立つ以上はちゃんとその分働いたんだから。

大体、昨日結婚した旦那さんだっているのに。
あなたのことを大切にしてくれる人、ちゃんといるのに。
簡単に「死ぬ」とか言うな。その気もないくせに。

うーーん、、でもやっぱ、私も私情を…挟んでしまったかな。
少し。。
それは、反省。。


******

来週は、近くの駅(チェーン店)に助っ人に行かなきゃいけなくなった;;
うち味の素スタジアムがご近所なんですけど、
そこで来週イベントがあるらしく…その助っ人…↓↓

超やだーーーーー(泣)

******

帰って来てから、YOUたち!少クラ見たよ♪

そんなに長くはならないと思うけど、隠しますね〜



******
YOUたち!

超癒された。こんな日は特に。
ゆっちぃ>< 聖ぃ><

ゆっちの私物お財布にドチドチ♪

聖の爆笑顔にきゅんきゅん♪

私はやっぱり、KAT−TUNがすきらしい(今更!)

エンディングでゆっちソロ
key of life
だったのもすっげ嬉しかったな〜〜^^
それにまつわるエピソードとかもちょこっとしゃべってくれて。
もうほんとこの曲やばいわ;


少クラプレミアム

Pちゃんがゲストだったね。

これさ、いつも思うけど、この番組、
結構つっこむよね(爆)
全部「今だから言える」ことなのかもしれないけど。


欲望のレインのバックはもちろん見逃さなかったよ!
この頃から、幼いながらも
「KAT−TUNの風格」はものすごくあった!
これ
P「後ろはKAT−TUNなんですよ」
太「へぇ〜!!あの??」
的な展開キボンヌだったんだけど…
ま、そんなうまいこといかないよねー(ねー)


斗真の話とかさ、、ちょっと切なかったなぁ。。


だからさ、デビューするしないもそうだけど、
メンバーが変わらずにいたこと。
それがまずものすごく、とっても貴いものだったな。
結成から5年間、ずっとJr.だったのに、
一度もメンバーが変わらないなんて、ほんと奇跡だった。


でもPちゃん。
今はNEWSに愛を感じると。
それは、よかったね。うん。


**

Pちゃんがゲストなのにさ、
当たり前のように仁くんの名前が出てこないのは、
かなり切なかったよ。

亀ちゃんのVTRも含め、
Pちゃんの話の端々にこれでもかってくらい
仁くんの面影がちらちらしてるのに、
ちゃんと名指しで登場できないのは、かなり…ね。。
Pちゃんだって、頭の中にはきっと鮮明に仁くんの姿を思い浮かべてただろうし。


次回のゲストは亀ちゃん。
ものすごく楽しみだけど。
メンバーがKAT−TUNのことを語るのは、ほんとすきなの。
だってみんな、KAT−TUN大すきだもん。

でももし、もしも、そこでも、
当たり前に仁くんの名前が出せなかったら、
出て来なかったら、
きっと泣いてしまうよ。

亀ちゃんのこれまでのJr.生活、KAT−TUN生活は、
仁くんなしで語れるものなのかな??

いいことばっかじゃなかったかもしれないけど、
それでも亀ちゃんにとって仁くんとの思い出は、濃いものばかりだったでしょ?

それを抜きにして、ほんとの亀ちゃんが見えてくるのかな?
プレミアムは、そうゆうのが見所だと思うのに。
いいことも。悪いことも。
本当のこと、本音を、語る上で。
外せるものなのかな。仁くんは。亀ちゃんにとって。


少しだけ。
これをはっきりと口にするのは、初めてかもしれないけど。
少しだけ、今日は弱い私かも。


早く、帰ってきてよ


「仁が」「赤西が」
ふとした瞬間零れ落ちそうになるその言葉を
寸でのところで飲み込むことに、
彼らが慣れてしまう前に。
その想いが、苦くなくなってしまう前に。

それは、切な過ぎるよ、仁くん。

| ウタワラ・少年倶楽部 | 02:31 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 02:31 | - | - | pookmark |