CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
ABOUT THIS BLOG
当ブログは、管理人の個人運営となっております。KAT−TUN・赤西仁さん、及び所属事務所とは、一切関係ございません。また、内容の無断転載もご遠慮下さい。
ブログはリンクフリーですが、もしお申し出いただける場合は、リンクのメールフォームよりお知らせいただけますと幸いです。
その他、管理人へのメールも、メールフォームよりどうぞ♪
それでは何にもないブログですが、お付き合い下さいませ。
VISITERS


ただ今のお客様:
SEARCH


OTHERS











SPECIAL
MOBILE
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
OTHERS

飛び込み前転 な キモチ

KAT−TUNがすき
赤西仁くんがすき
ほんとすき 大すき 寝ても醒めても。
それはもう
飛び込んで回ってしまいたいくらいに。
<< 24時間テレビ リアルタイムレポ その3 | main | 24時間テレビ リアルタイムレポ ラスト >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
24時間テレビ リアルタイムレポ その4
う〜〜ん、、、
悩ましいのですが、重くなりそうなので午後は分けますね。
夕方編と夜編に。

とゆうことで。
今回は夕方編〜〜
お昼から、アミーゴまでです。


27日 夕方編

12:00
おお!!!ヨン様とじゅんの、日韓「微笑みの貴公子」夢の競演!!!
じゅんのはワイプの中だけど…;

12:05
次長課長河本とシャ乱Q。
ごめん、あたしは、井上のが好きなんだ。

12:31
募金額途中経過。
83,356,358円。うん、まだまだ、行こう。まだまだ。

12:39
トム選手の潜水中、一瞬うつらしちゃったかな?じゅんの;
でも、気丈さはきちんと伝わってくるからね。

12:50
ブラインドサッカー。鳥居健人くん。
相変わらず、眉間にしわを寄せながらも、ほんとに、真摯な瞳で、モニター見つめてる。素敵だね。
宮本選手が、大阪弁で健人くんに話しかけてる。心を許してるってことなのかな。

13:03
ブラインドダンス。
すごいなぁ。世の中には、ほんとにまだまだ、知らないことがいっぱいあるな。。
南ちゃんも、いい男だなぁ。

両目が見えなくても、「楽しんで生きてますね、私。ははっ」って。見習わなきゃね。

13:17
CM明け。仁くん、一生懸命考えてたんだろうね、コメント。
他メンバーはみんな、突然のフリにも思いの外うまく対応してるのに、
思うようにそれができない自分を、すごくもどかしく感じてたんじゃないかな。
でも、優等生みたいな、歯が浮くような台詞は、自分には似合わないから。
自分で本当に実感した、等身大の発言しかしたくない。
仁くんは、それでいいよ。うん。
そうゆう見えない部分での不器用な地道さが、仁くんらしい。

2組共予選通過!!よかった><!!!!!!!!

13:25
寛平ちゃん。
寛平ちゃんは、もう…ほんとに疲れてるよね><
ただ起きてるだけじゃないんだもんね。
こんな、若者でも辛いような激しい運動を、ずっとやり続けてるんだよね。頑張って。

13:27〜
ダンス甲子園。
とうとう来たね〜〜〜〜目玉コーナー☆★
聖のDJで紹介なんて、粋ね♪
やぐら成功!!!やった!!!!!!
KAT−TUNみんな、女子高生相手にテンションうなぎ上りだな!!!!!!!
特に亀ちゃん竜ちゃん(爆)!!!!!!時間的にもね!!!!!
ナチュラルハイになって来る頃(笑)??
つか仁くん!セクシャルハラスメント発言最高!!!!!!!らしいわ〜〜〜
紹介DJ、KAT−TUNメンバーみんなに回すのいいね!
じゅんじゅんに寄り添う(とゆうか抱き着く)こうちゃん!!!かわゆひっ><

それにしても、ほんとみんな楽しそうだね!!いや〜よかったよかった^^
やっぱり、血が騒ぐのかな?
ジャニーズの人は元々、
自分でダンスがやりたくて始めたわけじゃないのかもしれないけど、
今、ダンスは立派に自分たちのフィールドとして捉えた上での、このリアクション。
なんかすごい、嬉しい!!!!!

おぉ!!!仁くんも竜ちゃんも元気です!!!
聖と竜ちゃん、はしゃぎ過ぎて、ゆっちマイクにぶつけちゃったじゃん(爆)!!
でも、みんな楽しそうだから、ね◎いっか(笑)

14:10
仁くんとゆっちがいなくなったね。そろそろLOVE JUNXなのかな??

14:14
「亭主関白やね」に柔らかく笑う亀ちゃん。日本の良さをかみ締めてるのかな。
日本は、とてもあったかい国なんだって、信じたいです。
お年寄りも話す内容なんて変わんないよね^^

14:19
ブラインドダンス。
栄子ちゃんやっぱうまいよね。

大沢あかねの「目の見えない人は、料理なんかできないだろ」って。
それって正直な、健常者の感覚だと思う。「料理くらいできますよ」ってゆうけど、
初めて包丁を持たせたご両親は、そのときどんな感覚だったのかな。
「できるようになる」ということは、とても尊いことなんだね。

勝俣さんっていつもダンス中、
パートナーのこと、すごいまっすぐ見つめるんだよね。今回もそう。

ワイプの亀ちゃん、ほんと素敵な笑顔だなぁ。
くしゃってゆうより、ふわって感じ。柔らかくて、あったかいです。

栄子ちゃんの「ゴルゴあご!!あごが出て来てる!!」2人の歴史を感じます^^

やった!!!!!!!また、みんなで突破!!!!!!

14:48
寛平ちゃん。
KAT−TUNってほんと、いい子たちだな…
寛平ちゃん!!!おめでとう!!!!超超超超かっこいいよ!!!!!!!!
じゅんの…(泣)

14:55
しょこたん。お父さんのお話。
知ってたことだけど。。。
聖…;;

15:13
この後いよいよ。LOVE JUNXです。

15:16
宝島。
寛永通宝発掘に、「すげー」仁くん亀ちゃん。

15:17
LOVE JUNX。
子供たちに、這ってにじり寄る仁くんとゆっちが、とても可愛らしくて、人間らしい。
「赤西くんのダンスが見たいな」。ええ、それはもうぜしに!!(←爆)
常日頃から思っていることですが。いや…もごもご…。

拓也くん…あら、仲間なのね(爆)!!お部屋が素敵なことに…♪
しかも、ショップ写のメンバーが結構まんべんないわ…超ファンじゃない…(爆)
これは…一朝一夕じゃ集められないですよ。ほんとに…ここまで好きなのね…
とゆうか、私たちとはまたちょっと違った、“尊敬”の眼差しなのでしょうか。
「ダンスがうまい」とか細かいことよりも、
KAT−TUNの「男としてのかっこよさ」に、
拓也くんもまた、“1人の男として”憧れているんじゃないでしょうか。
ステージ上の他のメンバーも共に、末永くKAT−TUNを応援していきましょうね!!

2人での合作ってゆうのが。何となく、すごく嬉しかったりするんですが。
2人で、一生懸命考えて、試行錯誤して、
それはもう、LOVE JUNXの子たちにあらゆる思いを馳せながら。
「完成度を高めよう」と、難しいフリにした2人が、とても愛しいです。
きっと、「できる」「できない」の葛藤もあったと思います。
そこから次第に、「やるんだ」とゆう意識に。それはきっと。立派な絆。
共に1つの作品を作り上げる仲間として、
レベルの高い要求をしたんではないでしょうか。

拓也くんを諭す仁くん。
「間違いを恐れない」とゆう意識と、「間違ってもいいや」とゆう意識。
それは、小さいように見えて、実はとても大きな違い。
私も部活経験から、痛いほどよくわかります。
必死に練習はする。
できないことを1つずつ減らし、できることを1つずつ増やし。
そのときは、「間違えないように」。そうゆう意識かもしれない。
そうやって、能力を伸ばしていく。
でもそれを発揮するとき、「間違ってもいいや」は、まず何かを諦めている気がする。
でも、「間違いを恐れない」意識は、何かを強くする気がする。
結果的に間違っても、損を生み出さない力を、もたらしてくれる気がする。
決して後ろ向きではなくて、何かそうゆう、生産的な響きだと思うんだよね。
正直。
仁くんのダンス練習風景をちゃんと見たことがないから、何とも言えないけど。
それでも。
仁くんが頭から、「間違えてもいいや」とゆう意識で臨むとは考えられない。
「自信を持って」。よく聞く言葉だけど、
仁くんは絶対、自分が実感していることじゃないと言葉にできないから。
わかってるって信じてます。彼の開き直りは、諦めや逃げじゃないんだって。
私もよく後輩に、
「間違っても、『こうゆう譜面ですけど何か?』って顔してろ」って言ってました。
(※吹奏楽部でした)
後輩が、一生懸命練習してるの知ってたから。
仁くんもきっとそう。
拓也くんが、LOVE JUNXの子たちが、一生懸命なの知ってるから。
「自分たちはできてるんだ」って。そうゆう意識を持っていいんだよって。
そんなみんなの姿勢を、仁くんも仁くんで尊敬しているからこそ。
「俺も間違ってばっかりだよ」。打ち明けました。
この言葉、諦めじゃないって、信じたい。
わからないけどね;信じたいんです。
だって私、仁担だから!!!(←これは明らかにただの開き直りですね、ええ、爆)
よろしくね、仁くん!!

そしてそして、本番!
うぅ〜〜〜〜〜〜〜〜;;(号泣)
すごいよ!素敵だよ!
仁くんも、ゆっちも、LOVE JUNXのみんなも、
心の底から、ダンス楽しんでるね!!
それに何より。
ちゃんとみんな、かっこつけてるじゃん!!!
KAT−TUNイズムが染み込んでるじゃん!!!
「障害者だけど頑張りました」って。そうゆう感動ものじゃなくて。
ただただ、「かっこよく見せるために、一生懸命練習しました」って。おんなじ目線で。
そうゆう感動。そうゆう尊敬。
なんていい男なんだろうね。KAT−TUN。

終わった後。
徳光さんのインタビューよりも、
ちっちゃい子のお世話の奔走していた仁くんがすきです。
同じ目線まで腰を落として。抱き上げる腕は、世界で1番優しい。
翼くんの逆立ちを促すために、
さりげなくボイパを入れてあげたゆっちがすきです。

見えない絆が、はっきり感じられた瞬間。

うん、お疲れです。
仁くんほんとパパみたいだったな…

16:02
登山ロボット。
大黒摩季のららら、仁君が自分からフリやってるね‥。
この後のアミーゴも一緒にやってほしいなぁ‥

16:03〜
青春アミーゴ。
いやーーーーこんなに清々しい気持ちで、この2人がこの曲を歌ってるのを
見れる日が来るとは思ってなかったよ。

途中後ろのスクリーンにメンバー映ってたね。
MCブースだから、踊ってはいないけど、みんな心底楽しそう^^
最後抜かれたとき、ふざけてた仁くんが、頼もしかったわ。
やる気があるときほど、ふざけたりおちゃらける子だから。
| 24時間TV | 03:20 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 03:20 | - | - | pookmark |