CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
ABOUT THIS BLOG
当ブログは、管理人の個人運営となっております。KAT−TUN・赤西仁さん、及び所属事務所とは、一切関係ございません。また、内容の無断転載もご遠慮下さい。
ブログはリンクフリーですが、もしお申し出いただける場合は、リンクのメールフォームよりお知らせいただけますと幸いです。
その他、管理人へのメールも、メールフォームよりどうぞ♪
それでは何にもないブログですが、お付き合い下さいませ。
VISITERS


ただ今のお客様:
SEARCH


OTHERS











SPECIAL
MOBILE
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
OTHERS

飛び込み前転 な キモチ

KAT−TUNがすき
赤西仁くんがすき
ほんとすき 大すき 寝ても醒めても。
それはもう
飛び込んで回ってしまいたいくらいに。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
あーもう溜まる一方だ。
いえいえ、嬉しい悲鳴ですよ(うふふ)
話題が尽きないってのは、いいことだもんね^^
今日はさっき、久しぶりのお友達から連絡があって嬉しくて、
ちょっと舞い上がって色々と話し込んでしまいました。。

でもやっぱ追加に伴う変更手続きとかがTaiヘンだったーー
一応追加版で押さえたけど、また当落によっても微調整しなきゃだしねえ、、

***

会報届いたねーー
あーーー確かにKAT−TUN三昧。素の(ぷ)。

てか亀ちゃん…その上着ってLIPSのときのHEYのトーク衣装かな??
あのときは袖結構まくってたけど、このダッフルっぽさが、、
(実際見たからよく印象に残ってて。てかまくった腕が1月とはエライ違いだ…)
こーれ…上だけならいいけど、上下おソロはマズいんじゃない??(爆)
なんかガラガラヘビみたいじゃない??(えーー;)
ま、楽屋着って括りでそーゆう方向に走ってるならいいけど;

聖はねー、こーゆう人、うちの地元にめっさ多いんだけど(笑)
昔可愛がってくれた近所のお兄ちゃん(兄の舎弟たちとも言う、爆)とか、
こんな風になって左官とか鳶とかやってる人超多いんですけどー;;
けど亀ちゃんの手元を見つめる聖の眼差しが優し過ぎて、
あーもういい感じでドチドチしてしまうよーー><


ロバ丸コンビは、やっぱこの雰囲気は鉄板だねー
てか竜ちゃん可愛すぎだろーーーもーーーーう><
てか24にもなった男2人でいちご狩って、こんな甘くなるか??;
いや、ならんよ。(←自問自答。)この子らだからだよ。

ゆっちは前髪上げると途端に少年なるねーー
最近、ふとした瞬間に(さりげなく落とした視線だとか)、
男らしい色気を前よりもぐっと感じるようになったと思ってたけど、
こんな風にすると入所当時と全然変わんないかもって^^

最年長のはずなのになーやばいなーー
「りんご食べ」をつんつんしてるとこなんてもう泣きたくなるもんなー


変わって有閑コンビでございますが。
ツッコミどころ、多過ぎじゃね??(滝汗)

まぁ仁亀の帽子の形状がかぶっていたことに関しては微かに萌えつつ(爆)、
じゅんのちゃんのあまりの無邪気さに色々と持ってかれたかと思いきや、
袖に付いちゃうのを弟に心配されちゃう抜けっぷりが絶妙(やーん)。
「いいんだ」とか意地張っといて、付いたら付いたでまた凹むのよ。

人任せにしたいんだけど、やらせたらやらせたで口出ししたくなっちゃって、
最終的に自分でやり始めたら結局本気出しちゃうとこが、
最高に可愛いと思います、ハイ。
(けどちょこっとふっくら?むくんでるだけかな??)


てかじゅんのは全体的に、命懸けで食い過ぎじゃね(笑)??
しかもそのタイミングで「赤西」呼びはないと思うけど…(どうなんざんしょ?)

けど仁くん、MAKO結構、そーゆうのに頭カタイ人間よ(爆)
お食事のときのお行儀とか、とか、とか、、、ねv(んんんダメよー)


続きを読む >>
| ウタワラ・少年倶楽部 | 02:12 | comments(0) | - | pookmark |
クリスマス。
ですが、特に心浮き立つような感覚はまるで湧きませず;
…クリスマスの何に浮き足立ってたのかって言ったら、
ちっちゃいときから「何かもらえる」ってゆう邪な期待だけだったんだな;
何ももらえないとわかってる今となっては、
ただの日常に過ぎない、1日です。(哀しい若人だな;)


でも!!
明日はとうとうラジオだね!!
久しぶりに、「クリスマス」をいい意味で意識できそうvv
公開収録なのかな??
どっちにしろ正直MAKOさん…行けないと思うのだけど。。

なんですが、、、
ラジオ対策が結局…解決できなくて(えぐえぐえぐ、、)
最終的に兄に頼み込もうかと思ったのですが、
何とMAKOの頑丈Brother、
昨夜から稀に見るほど体調をダダ崩しまして(爆)
小学生の頃とか、真冬でも短パンTシャツで過ごしてたのに…
(←こーゆう子いるでしょ?うちの兄が正にそーゆう残念な子だったってゆう;)
部屋にすら入れてもらえないのよよよよ。。


今頃がんばっているんだなぁって、
ずーーっと想いを馳せながら1日過ごすことにしましょう。
立派にやり遂げてくれるって信じてるけど、
それでもちゃんと、リアルタイムで応援してるからね♪♪

電波遠征なさる方、(←新日本語誕生、笑)
ナイスな心意気です!!!!(爆)


わーーー江ノ島のクリスマスだぁ…
(ほんとにほんとにほんとにすき><うえええぇぇぇ…泣)
「君の華奢な肩を…」のとことかヤバイよね…
(てかでもなんでダイジェストなん!?)

NEWS…
ちゃんと草野も映ってるじゃん…(泣)

***

さ、M−1と少クラをはしごしながら堪能致しましょう。


***

たくさんのメールやコメント、ありがとうございます。
メリクリ♪♪

| ウタワラ・少年倶楽部 | 19:51 | comments(0) | - | pookmark |
これから。
なんか、なし崩しで友人が我が家になだれ込み(てか殴り込み??)
これから鑑賞会;
別に特別オタクって感じの子じゃないし、
これまでもあんまり押し付けて飽き飽きされたらやだなとは思って
細々と布教活動を繰り広げていたんだけども、
存外相当ハマってくれたらしく、今じゃ自ら
メンバーひとりひとりについて熱く語れるほどの強者に…(わなわな、、)

そんな彼女が、KAT−TUNを堪能し尽すべくやって来たので、
超親切な解説付きで、これより堪能致します。

彼女は今、電話中。(しかも長電話)
私は今、ブログ更新中。
互いに放置プレイで気なんか全く遣わずに済むのはいんだけども、
一緒にいる意味はあるのかね;


プレミアムも一緒に見たんだけど、
2人して涙したよ…

そんなことがあったんだねえ。
ゆっちはひたむきにしゃべるから、
なんか切実にその当時のことが伝わってきて、
はらはらと泣いてしまった、、(友人と飯食いながら。爆)


なんか、、
MAKOが臆せずに「仁亀仁亀」って2トップ扱いするのは、
自分がKAT−TUNファンであることを自負した上でってゆうか、
6人ともものすごーーーく溺愛していて、
それぞれの違う魅力をわかっている(と思い込んでいる)からこそで、
だから安心して「仁亀〜><」ってゆってる感覚なんですけど。

だから、一般仁に2人だけ特別視されたりするとムカつくのね。(勝手な話だ。)

今日のゆっちの話を聞いて、やっぱこう意識的にKAT−TUNを引っ張ってたのは
2人だったんだなぁって思って、グッと来てしまった、、
ほんと、友人の前でみっともなくほろほろしてしまったよよよ。。


ロバ丸のYour sideとかちょっとヤバイんちゃうんーー><

え、もう期待以上によかったんですけど…(うるうるうる)
あの位置とか…衣装とか…
てか竜ちゃんの歌…あんなにうまくなっちゃってさぁ、、><
ゆっちの歌声も、やたら艶っぽさを増しちゃってさーあ!!><

もうどんだけ泣かせれば気が済むの…


Keep the faithは、
これからまた見直すので(見たい見たいってうるさいし)←いや、むしろ私も見たいが。
また後ほどとゆうことで。


あ、電話終わった。


| ウタワラ・少年倶楽部 | 21:51 | comments(1) | - | pookmark |
やっぱりもう、非の打ち所がない。
KAT−TUNって。

え、今更ってか??(ええ。)

さっき、今日のプレミアムのドリボズレポート見てきたんだけど。
2人のインタビューまであるなんて思わなかったな。
すうっごい嬉しかった^^

亀ちゃんは、アミーゴ(スタイリッシュバージョン)みたいな
黒ハット斜めかぶり(MAKOこれ非常に弱し><)で、
聖は黒いキャップを後ろ向きにかぶってて、
おしゃれに極悪なスタイルだったんだ。(超褒めてるつもりなのだけど…)

で、ちょっと薄暗い中でしゃべってる2人の雰囲気が、
なんかもうほんとあれは、かっこよすぎた。

KAT−TUNって、ソロだとみんな全く違った色に光って、
数人ずつに分けたら分けたで、
誰と誰を組み合わせるかでまた更に新しい色を作り出して、
だから、何人でいても魅力が損なわれないって思ってたし、
いちいちかっこいいと思ってた。
それは、きっとこの先も変わらないと思うんだけど。

でもなんか、うーん、、うまく言えないんだけど、
今までずっと一緒にいて、お互いを信じ合って委ね合ってる空気が、
何てゆうかね、自分たちが「KAT−TUNである」ことを強く訴えてきて、
それがすごく、すごーく頼もしく感じたんだよ。

今までも、バラバラでも魅力は損なわれないし、
バラバラなのに集まるとKAT−TUNになるから不思議だって。
ずっと思ってきたし、言ってきたと思うけど。

でもなんか、今日の2人を見てね、
2人でも、立派に「KAT−TUN」の空気を感じて。
すごくすごく、すごーーく感動したんだ。
どこでどんな活動をしてても、彼らのアイデンティティーの根本には
やっぱり「俺はKAT−TUN」ってゆう思いがあるんだなぁと思って。

でもきっと、ここまで強く感じたのは、この2人だったからなのかな。
亀ちゃんも亀ちゃんで、個性の弱い人では決してないけど、
亀ちゃんって、意識するしないとに関わらず、
誰と一緒にいるかで、色んな表情ができる柔軟な人だと思う。
逆に聖は、絶対に、死んでもブレない芯が通ってるから。

そんな2人の空気がうまーく溶け合って、ひとつの色を強く訴えてきて、
お互いにお互いが何を言わんとしているかが
完全にわかってるみたいな相槌の打ち方でインタビューに答えてて、
そうゆう寄り沿い方が、なんかもうたまらなくかっこよかったんだ。

それに。NHKって、彼らにとっては原点みたいなとこかもしれないけど。
そんな場で、これほどの貫禄。
立派にもう、プロフェッショナルなんだなぁ。

とゆうかもう、あまりに出来過ぎたこのムード。

やっぱり、さすがKAT−TUN。
こうゆう渋いムードメイクさせたら、右に出る奴いないよ。
たぶん、普通のお友達コメントとかだったら、
普通っぽい空気にもなりえたと思うんだけど。
こんなスタジオで、こんな衣装で、こんなインタビュー。
だってこの子ら、KAT−TUNだもん。
かっこよさ演出させたら、そんなん朝飯前ってやつだろ。

ああもうほんと、異常にかっこよかった…

KAT−TUNメンバー個仁が演出する「KAT−TUN」の雰囲気が、
すごい切実に感じられるインタビューだったな。


話の内容はね。

FIGHT MAN」について聞けたのは、嬉しかった。
うん、やっぱりね、すばるの存在、意識してたんだね。
その上で、「誰が演じるからこの曲」ではなく、
「この演目にふさわしい曲」を演じるべきだって。
役柄とおんなじくらい、「DREAM BOYS」そのものを、
心から愛して演じていたことがわかりました。

「またこのメンバーでやりたい」

3月…既にまた行きたくなちゃったじゃないかぁ><


ステージ映像、特に「Next Dream」のとこで、
なんか色んなこと思い出してやっぱり泣けてしまった…
ちなみにMAKOは、終盤の天国のシーンで歌われる
And I’ll be there」の聖ソロ部分、
特に「♪誇るべきものは」ってゆうフレーズがすごく好きで、
途中からこれ生歌になったんだけど、聖のRAP以外の生歌がすごく嬉しくて、
見る度にすごい泣いてたなぁ。。

これ…DVDにならないかなぁ><

***

やっぱり、1人でも、2人でも、もちろん6人でも、
そしてたとえそれが誰であっても、
「KAT−TUN」を見つめていられる時間ってゆうのは
MAKOにとってかけがえのない瞬間なんだなぁ…
仁くんだけ見つめていられれば満足、ではいられないなんて、
なんて欲張りなファンなんだ…;

| ウタワラ・少年倶楽部 | 01:21 | comments(4) | - | pookmark |
こうゆうときに、いつも思い知るんだ。
今日は朝から、そわそわvv
オープンからバイトだったんだけど、はっきり言って上の空(汗)
今日は異常に忙しかったんだけど、
完全に午後6時に照準を合わせてモチベーションを維持し、
早めにUPして、即帰宅!!


…………したのに!!!


帰宅後、また寝っこけてしまいましてですね…
起きたら、6:09Σ( ̄□ ̄;||!!!


今まで生きてきた中でいちばん俊敏に飛び起きて、
BSの見れる部屋へ。(私の部屋はBS見れないの><)
部屋の電気よりも先に、テレビのスイッチをON(爆)


「♪昭和で Showは無理〜〜」


ま、、間に合った〜〜〜



そして。


……………………


無理です。
MAKO程度の語彙、表現力なんかじゃ、表現できない。

とにかくもう、壮絶、としか、言いようがない。

「筆舌に尽くしがたい」って、こうゆうことを言うんだ。

完璧で、非の打ち所がなくて、
隅々まで隙間なく赤西仁ってゆう魅力が染み渡っていて、
どんな非難はおろか、どんな賞賛すらすることができないよ。もう。


KAT−TUNは本当に、ソロを自分色にするスペシャリスト集団でしょ??
特に「魅せる」ってゆう点に関して、仁くんや亀ちゃんはもう、
これをやるために生まれてきたんだってゆっても過言ではないほど、
“完璧”なパフォーマンスを見せてくれるじゃない??

なんだけど、やっぱり2人の魅せ方は違うんだよね。

何てゆうか、MAKO的に。

亀ちゃんは、的のド真ん中一点を狙い済ましたような、完璧さ。
仁くんは、どうがんばっても粗探しができないような、完璧さ。


なんて化け物が、おんなじグループに集ったもんだ。


このソロ「PINKY」は、1年半前、何十回も見たもの。
でももちろん、見る度にときめいて、いちいち感動してたもの。
でも、今日見たPINKYは、新鮮な懐かしさを感じました。

蘇る感動だとか感情もあるんだけど、
見たことのない部分に触れてる感動も感じたんだよね。

あのときから、激しい複雑なダンスだとは思ってたんだけど、
でも仁くんって、どんなに難しいフリも、
余裕綽々〜って表情で、挑発的に踊るでしょ??
汗だくなのに、口許にはいっつも微笑を浮かべてるのよ。


今日のPINKYももちろんそうだったんだけど、
でも、久々に見るPINKYは、今まで見た中でいちっばん、
なんかこれでもかってくらい必死さが窺えるようなPINKYで、
目の前の世界じゃなくて、曲の世界に完全に意識を埋没させてるような、
そんな真剣な表情が端々に見られてですね…
なんだか妙にグッと来てしまった…

でも、必死だからって別に、余裕がないわけじゃなくて。
余裕があるからって、隙があるわけじゃなくて。
これもひとつ、完璧な赤西仁のパフォーマンスなんだよ。

仁くんらしいんだけど、新しいPINKYだった印象。

いやぁ……参った……


で、しかも、これコンサートでは聖との猥褻パフォーマンスの後(激爆)、
バーーンってなってからすぐに友達部のスペハピ突入だったから、
ソロ直後の仁くんって見れなかったんだよ。


…………こ……こんなに息を切らして…(悶絶)

パフォーマンス直後、
「ステージ上での赤西仁」スイッチを切った直後の仁くんの、
あまりの清々しい疲労感、達成感がもうたまらなく愛しくてですね…
肩で息をしながら、じわじわと汗を滲ませながら、
素の赤西仁に戻るあの瞬間。


もうね、間違いないと思った。


ゆっちをいじって、「きゃははっ」
慶ちゃんをいじって、「きゃははっ」

さっき、あんなに壮絶な色気を振りまいてた男が。


もう、彼以外、ないです。ほんと。



そしてシクセン。

MAKOこれ、大すきなのね。
曲はもちろん、この番協が、MAKO史上最高に幸せな思い出なのです。
ほい貼り付けっ→ウタワラライブ公録 2006.5.31
ちなみに、この振り付け講座も、このブログ上にUPしてあります。
どこだったっけな…こないだのツアー寸前くらい??
見つけたら貼っときます(脱力系;)
や、もういっか……(←しっかりしろ?)


サッポロポテトみたいな衣装の聖も登場して(他に言い方ないんか;)、
3人でのパフォーマンス。

これさ、こないだのオリスタでも書いてあったんだけど、
KAT−TUNって、何人でいても魅力が減らないんだよね。
その時々で違う色に光るだけで。



うおおぉぉおぉ…しかも……
亀ちゃんパートは全部仁くんが……><


もうやっぱシクセンすきだ><
KAT−TUNのためにあるような曲だよね。
CDにももちろんなってほしいけど、
やっぱりこうゆう曲はパフォーマンスとセットで堪能しなくちゃ。

「かっこいい」とか「かわいい」とかそれよりもとにかく。
もう心が勝手に爆発しちゃってしちゃってしょうがないよ。
くっそう。


てゆうかやっぱ、KAT−TUNすごいよ。
全然違う。

他と、絶対的に違う。

MAKOにとって、
「KAT−TUN」と「KAT−TUN以外」じゃあ、

違う。


こうゆうの見てると。
いっつも、思い知るよ。ちくしょう。


KAT−TUN以外、ない。


自分にとっての唯一が、彼でよかった。

続きを読む >>
| ウタワラ・少年倶楽部 | 21:57 | comments(3) | - | pookmark |
忘れないように。
今日の少クラ。
いよいよだわ。


なんかね、やらなきゃならないこと、やりたいこと、
何からこなせばいいかわかんなくなって、
ここは、ちゃんと向き合った上で書きたいから
あんま更新できなかったんだけど、
このままじゃタイミング逃しっぱなしになるから、
一応少クラ前には上げとこうと思って。


最近7割くらいの確率で、30分、1時間くらいの残業はもう
さして珍しいことでもなくなりつつあるんだけど、
明日は少クラまでには帰って来れるから、
正座して鑑賞することにしよう。


明日はオープンで早起きだからおやすみ〜〜


あ!ジャニウェブに少クラレポUPされてるよ〜〜

| ウタワラ・少年倶楽部 | 02:18 | comments(1) | - | pookmark |
「逢いたい」って、それが理由。
いやー昼からクローズまでってやっぱ疲れるなぁ。
それが4日も5日も連続だと、さすがにちょっとげんなりだわ;
私はまだバイトの身だから、1日MAX8時間しか働けないんだけど、
(や、たま〜に「俺が責任取る」っつって9時間くらい働かされる日もあるが;)
実働は8時間でも、朝イチから夕方までのシフトと昼過ぎから深夜までのシフトじゃ、
げんなりの度合いが違う(爆)

けどMAKOより忙しい人なんて世の中いっぱいいるんだろうから、
あんま「忙しい」とか「疲れた」ばっかり言って甘えてもいられないしなぁ。。

いや〜でも疲れたよ;(←こーゆう子。)

今週もちょっとは高校に顔出してあげたいしなぁ。
でも後輩指導って、4、5時間拘束されてもボランティアだから、
その分稼ごうとなるともっとバイト入れんといかんしねぇ。。悪循環だわーー
せめて交通費くらいはほんといただけないかしら;
卒業生だからってわざわざお金出してまで労働しに行くほど、
お人好しじゃなくてよ、私(泣)
去年は交通費だけでウン人の諭吉さんが旅立ったのよー…(号泣)


今日さぁ、いつもみたく店行ったら、ヘルプだったんだよね;
今日じゃないと思ってたよ…完全遅刻だわーーー;;;;;
ヘルプ先はまぁいつものとこ(隣の駅)だったんだけど、
うちの店と隣の駅の店の掛け持ちで働いてる主婦の人と、
うちの店からこれまたヘルプで来てた主婦の人に、散々怒られた;
(この2人はまぁ常に怒ってる感じなんだけどね;ちなみにどっちも超面白いの)
「このバカ!」とか「お前マジふざけんなよ?」とか散々なじられて、
母親に怒られてるような気分なったわーー;

で、後半はまた自店舗に戻って勤務して。
休憩時間を移動で潰されてイライラしてるとこに、
出たーーー;あの超仕事できない主婦!(前ちょっと愚痴った人;)
この人、人の名前と顔覚えないから、私の名前完全忘れててさ、
「名前何だっけ?もーー私本当にすぐ忘れちゃうから;」とか言われて(爆)
他にも、こっちは超急いでるのに
「私今日すっごい失敗ばっかりでさぁ…」って愚痴られて、
「いつもでしょうよ…;」とか思いながら、
「私の名前は一生覚えなくていいから仕事を覚えてよ」っつっちゃったよ;
「え〜〜〜」とか言われたけど;

だってさ、この人私と入った時期大して違わないのに、
まだ目が離せないんだよ?ありえない…
私はあなたのミスの責任を取りたくはないの…
でもあなたがミスしたら実際責任を取ってお客様に頭を下げるのは私なの…

シフト5回中3回は病欠するんだよ??
社会人としてありえないでしょ…;
てかそろそろ…混んで忙しくなったくらいで泣かないでくれ…(滝汗)

ねえなんでこの人とお給料一緒なのーー><
超納得いかなーーい><

*

あ、そうそう、合宿でね。
MAKOの同輩が2人来てくれたんだけど、
(半分MAKOが引っ張り込んだようなもんなんだけど;)
「お願いだから人間ドックに行ってくれ」って言われたよ(゜▽゜)
結局、MAKOのハタチの誕生日にプレゼントしてくれるらしい;
そんなにMAKOの生活荒れてる(笑)??>私信


***

スシ王子!見たよーー
向こうではね、猛ダッシュで風呂入って、
開始10分くらいから見たからゆっちの初登場シーンには間に合ったんだけど、
その後すぐ会議だったから、10分くらいしか見れなかったのよ><

えっこれ主題歌の「涙、ひとひら」って井手コウジさん作じゃーーーーん!!!
MAKO彼大すきなのよ〜〜〜〜
特にボニバタとアラベスクがえらいすき><

てゆうかこのタイトルバックでもう既に最終回の映像が使われてるけど;、
このゆっちちょおおーーーうかっこよいねえ><
こんな一瞬の映像をひたすらリピってて、先に進めない進めない;

そして内容ですが、
このTRICK的なシュールな空気、すきだわ〜〜
もうね、ドラマとしてどうとか、そんなんいいの。(いいのか;)
ゆっちが頑張ってる姿が見れて、
「意味わかんな〜〜〜い」「下らな〜い」って言ってられれば、
それで大成功なんでしょ??

次回予告がまたゆっち(ぽっ)
嬉しい嬉しい^^マジで超嬉しい><
最後までゆっちの余韻に浸りながら、来週を楽しみにできるのね〜〜

もうね、夏の楽しみは君にかかってるのよ、河太郎くん。
めいっぱい、熱い夏を連れて来ておくれ><

あ、8月末には奈良京都ツアー決定しました〜〜
母親と2人旅なんだけど、うーーーん、、まぁ6回くらいかな。。


旅行中にする、親子喧嘩。(激爆)


早く新幹線取らなきゃ;(やっぱり私の役目ってゆう;)
ちなみに旅行までには、5回くらいと予想しておこう(汗)


***

ねえねえ。ちょっと伺ったところによると。
昨日の仁くん、髪切ってたんでしょ??
結構短くなったって聞いたんだけど…


超超超見たい。
今すぐ見たい。



MAKO、前にも書いたかもしれないけど、

GOOD LUCKでのキムタクの変身

あれに、相当ヤラれてましてね…

元々男は短髪がすきなんだけど、
あの…基本的に長髪の男性が、ベリーショートにした瞬間><

あんな変身、今の仁くんにされたらやばいなぁ。。
髪も少し明るくなって、結構短くって…
ちょっぴり昔みたいなのかなぁ><??

うおおおぉぉぉぉ…は、激しく見たいぃ><
ああ、、やはり惜しく感じる。
逢えるチャンスを逃したとゆうこの事実。。

MAKO、いちばんひどいときは、
1週間逢えないだけで耐えられなかった時期があったんだよ;
デビューの頃だったかなぁ。。


よくもまぁ、半年も耐えたもんだ(激爆)


もうちょっと余裕ができたら、ちゃんと振り返りたいと思ってるんだけどね、
(てゆうか何よりちゃんとレポも書きたいし;)
MAKOこないだのコンサートは、広島以外は全部行ったんだ。

もう耳タコなんだけども、友達にはよく、
「全部同じコンサートなんでしょ?」って呆れられるんだけど。。

でもさ、
同じコンサートだけど地方によって違うし、とか、
MCは毎回違うし、とか、
そんなことじゃなくって単純に、
逢えるチャンスに逢わないでいることが耐えられないんだよたぶん。

ただ、逢いたいだけなんだよ。


ねえ仁くん、次は、いつ逢える??
とってもとっても逢いたいよ。


でもきっと、そんな、逢えなかった瞬間も、
映像として届けられるチャンスがある私は、幸せなんだろうね。
コンサートは、そのほとんどがその瞬間だけのものなんだもんね。


今日の仁くんは、笑っていたのかなぁ。
ちゃんと、幸せだったのかなぁ。
明日も、いい日になるのかなぁ。

全部、YESだったらいいな。
そのYESに、ちょっとでも貢献できたら、もっといいな。


| ウタワラ・少年倶楽部 | 03:10 | comments(0) | - | pookmark |
今何時だ(爆)!!
うーーーーーんんん、、、
寝たい!寝なきゃ!!ならんけど…

今日は今日で色々あったから、足跡だけは付けとこうとゆうことで!!
無理矢理更新!!!

あーーーなんか絢香のライブやってる〜〜
私何気に、サプリのテーマソングよりも挿入歌のが好きなんだよね〜
これいい曲だな〜〜
あーー…
サプリ見たいなぁ…(←結局ー)

**

今日も基本的にはバイトしてたんですが、
合間を縫って(←ど、どうやって!?)、
コンサートの予習をしとりました(どーん)


まだ落としてなかった分の曲とかをとにかく落としまくった。
MDにね;CD音源のはもちろん全部落としてあるんだけど、
KAT−TUNってほら。テレビでしか歌聴けなかったから(爆)。
今までずっとテレビから繋いで落としてたんだわ。
で、テレビでしかやってない曲でまだ落としてないやつを落としまくったの。
最近のもそうなんだけど、
昔の曲もフルで歌ってるやつとか、1番しか落とせてないのがあったりしたから。

だってさー
名古屋はアルバム発売前じゃない??
でもやっぱり露出済みのやつはその分だけでも完璧にしておきたいじゃん??
いやしかし探すのが大変だったよー

一応目的としてはね。
今回アルバムにノーマタとラブオアが入るから、
これは前にフルでやってたな〜と思って探したんですが。
(マイエンとかもやってたっけ?覚えてないや;)
いっやー見つからない(汗)

しかもさー
少クラとか裸少ってやつはさ、必ずと言っていいほど、
道草ってやつをするじゃない(爆)??
だからやったら時間もかかるしね…(←自業自得だ。)

でもとりあえず目的のものは全部見つけて落としました(ほっ)


それで道草中にさー(←もちろんしたらしい;)
なんか色んなこと思ったなぁ。

旅に出たのは2003年くらいの少クラなんですけど、
なんか…これだよ。KAT−TUN。
これがKAT−TUNだよ。

と、ゆう印象なんですなぁ。。


まだまだバックも多くて、
でもバックでも、や、バックだからこそ、
KAT−TUNらしさが磨かれてった部分もあるかもしれないよね。
バックのときのKAT−TUN、超ーー生意気なんだよ。
主役は自分たちじゃないことをちゃんと自覚しながら一方で、
目立ってやろうとかかっこつけてやろうとか
なんかね、小ざかしいの(爆)。

でもそんな姿がすっごい楽しそうなんだよね。
もちろんバックとして最低限の統一性は図ってるんだけど、
でもどこかやりたい放題な印象で。とっても自由に踊っててさ。

で、自分らの曲になるとこの
「待ってました感」

ハルカナ約束って今でこそ定番ソング、みたいな扱いになってて、
何てゆうか爽やか〜〜な印象だけど、
初披露のときはエロ路線丸出しだったんだよね;
基本的に終始めっちゃ踊る曲だもんね。本来。
このときKAT−TUNもギッラギラしてるしなぁ。
この辺のことはまぁ…話すと長いけど;

でもなんか仁くんとか腰取れちゃうんじゃないかってくらい回してるし、
なんかこう、みんな一生懸命かっこつけてる感じ。
みんな真ん中来ちゃうし。
みんな脱いじゃうし。

ハルカナは当時のKAT−TUNの魅力とかKAT−TUNらしさを、
めいっぱいに詰め込んだ曲だったんだなぁ。

フリの説明とか仁くんがやってるんだよ??
Kサインとか、仁くんが率先して「みんなもやって!」みたいな。
(あーーKサインの箇所も今と若干違うしなぁ。)
仁くんが、お客さんのこといちばん煽ってるんだよ??

でまた、
ハルカナなのに、意味なく悪いんだよ(爆)。
衣装とかも意味なくエロいんだよ(爆)。
ハルカナ約束なのに!(←わかったわかった。)


でもさ、考えてみれば、KAT−TUNってそうだもんね。
悪くてエロいの。それがKAT−TUNだもんね。
それがめいっぱい詰まった曲ってゆう印象だった。
今見ると、特にそう思うわ。

ハルカナ以外も、とにかく無駄にとんがってるんだなこれが。
単に「若い」ってことかもしれないけど、
なんかもうとにかく、絶対教室の後ろの方にいる感じなの(爆)
別に本人たち的に悪ぶってるわけじゃないんだろうけど、
醸し出す空気とかビジュアルとかがとにかく悪い(どーん)
眉毛の傾斜もやたらきついしな〜〜

前も書いた気がするけど、
ほんと、触れるものみんな傷付けてそう;

全員髪明るいし;みんな基本金髪。
これがMAKOのそもそものKAT−TUNのイメージの根本だったな。
だからね、デビューのとき、リアフェのジャケット見て、
普通にかっこいーって思った後、冷静に考えてちょっとウケたもん。
「何だよ今みんな髪暗いじゃん!KAT−TUNなのに!」みたいな;


子供っぽくてやんちゃでエロいって、
もちろん今も変わらない部分はあると思うし、
エロの点に関して言えばもう
「エローい(笑)」って冗談では済ませないほどに極めつつありますが、
でも不良っぽさに関して言えば、この頃に勝るもんはないね。

KAT−TUN自身が常に変化を遂げる以上、
「KAT−TUNらしさ」も変わってゆくのは当然のことだと思うけど、
「KAT−TUNらしい」って感覚の原点みたいなKAT−TUNが、
いっぱいだった気がするな。


今。KAT−TUNファンに見てほしいなと思った。
当時からのファンも、昨日からのファンも(爆)。
もうとにかくKAT−TUNファンみんなに無性に見てほしいと思った。

ファン歴6年の人も、1週間の人も。
絶対みんなね、「あーそうそうKAT−TUNってこんな感じ」
ってゆうんじゃないかなぁ。


KAT−TUNはKAT−TUNですよ。

…特に意味とか脈絡はないけど、言いたくなったの(どーん)



KAT−TUNの意外な一面を見るのはとっても嬉しいし、
結構最近はいちいち新たな発見がある感じだったけど、
たまにはこうして想像通りのKAT−TUNに触れてみるのも
それはそれでものすごく愛しさが再確認できたな^^


で、わけもわからず猛烈に泣いたとゆう変態だ私は(爆)。


うーーん、、
いつまでもウジウジしてるつもりは全くないんだけど、
でもやっぱり今でもまだ半年前とおんなじ気持ちで泣けるんだよね…
たぶん今のままの状況では、傷の痛みこそ忘れてたとしても、
でも決して傷がさっぱり消えたわけじゃないから、
そこをつんつんってつついてかさぶたが取れちゃったら、
いくらでもまだ新しい血は出てくるんだろうなぁ。


てゆうか仁くんバックでも結構いい位置にいるのに
ほんっと地味に間違いすぎね;
こんな間違ってたんだ…
でも一生懸命踊ってるんだよなぁ。。(←ちょっとしたジレンマ;)


一番萌えたのはね、
仁亀がそっくりなこと。
いつまででもデレデレできちゃうくらい、双子期やね。これ。
あーーーーーーーーーーーかーーわい!!!



と、ゆうわけで、
かつてのウタワラでシクセンとかのおさらいもできたので、
明日くらいには載せようかな。一応ね;
宣言しちゃったし;


**

仙台チケット来た〜〜^^
私の分はどっちもアリーナ♪
あ、ちなみに仙台は全ステ予定なんですが、
半分がアリーナで半分がスタンド、になりそうかな。
とりあえずアリーナ2つはたぶん決定。

でもMAKO去年のツアーの席運もよすぎたから、
運は…ちょっとずつ使いたいんだけどな(←無茶を言う。)
だって横アリ10公演中、自力で取った分6公演全部センターだったもん。
このときはさすがにやばいと思った;

でも私、あん〜ま席ってこだわらないんだよね。
スタンド最後列が来ても、まいっか〜〜って感じ。

だから交換とかするときも、アリーナのいい席を
スタンドの後列と交換することになってもちっともやじゃないの。
だって入れないはずの公演に入れるんだからそれ以上の幸福ないじゃんね。

や、そりゃね、入るなら席はいいに越したこたないけども。


**

ニコラはまだ買ってない〜〜><

**
今日は少クラプレミアムの総集編だよ〜〜
一応亀ちゃんの名前があったので予約〜〜

| ウタワラ・少年倶楽部 | 04:15 | comments(1) | - | pookmark |
いつか、夢の。
どうも。
のどあめを舐めようと思って家の中を探しまくり、
やっと見つけたのに無意識に、口に入れた瞬間噛み砕いてしまって
思いの外大きな後悔を抱えているMAKOですけども;
てゆうか春先のこの時期の発言じゃないかもしれないけど、
加湿器欲しいわーー


なんだか、色々な方面にご心配おかけしてしまってほんと、
ほんとに面目ないです><
年下の方にまでなんだか励ましの言葉をいただいたり、
すっごい恥ずかしくなってしまいました。
いただいたコメントへのレスは、次のエントリで上げさせていただきますね。

少し、落ち着いてこの場に向き合おうかな。
今夜は。

続きを読む >>
| ウタワラ・少年倶楽部 | 01:35 | comments(0) | - | pookmark |
少しだけ。
次回の少クラプレミアムのゲストは
亀ちゃんだよよよーーー
3月18日ON AIR!
ちょうどひとつき。
何か、動いているでしょうか。
とりあえず、コンの結果は出てるわな;


******

今日もバイトでした。
ほんとは今日はピークに少しだけ入る予定だったんだけど、
最高に人手不足とゆうことで、店の都合に合わせて結局フル勤。
残業までしちゃったわ;

それはいいのよ。ぶっちゃけ慣れた。
なんだけどね。けどね。
ちょっと愚痴らせてよ。
でもあまりに私事過ぎるんで、色変えますね;

私より後に入った女の人なんだけど、やたら仕事覚えの遅い人がいるのね;
ほんと、個人差とは言えどここまでかってくらい。
その人は、私よりも10個以上も年上の人で、
主婦(とゆうか昨日入籍したらしい)なんですけど。

私より後っつったって1ヶ月くらいしか差、ないし、
そりゃ入ってる頻度が違うからあれだけど、
でも未だに付きっ切りじゃないとレジ打ちもできないって…
ちょっとそりゃないんじゃないかい(汗)??
私レジ打ちにサポーターが付きっ切りでついたの、最初の2日だけだったよ;

ほんと、「ちょっと目を離した隙に」って、こうゆうときに使う言葉だよ。
その隙に、かなりの確率でオーダーミスをするのね。
混んでない時間帯(オープンから1時間)で3度(爆)。
今日私が入って最初に言われた任務が、
「○○さんにレジ打ちから付きっ切りでバックアップ。」

うーーわーーー↓↓
正直私もまだ人のフォローができるほどの身分じゃないんですけど;

でもさ、ほんと、ほんっとに、面白いくらいにオーダーすら聞けなくて。
全部結局私が横から割って入ってお客様に確認取ったよ;
いちいち
「ドレッシングを伺って下さい」
「ドリンクのサイズ伺って下さい」
「ストローは用意しましたか?」
「これはセットですか?単品ですか?」

またお会計でも金額間違うし、お金しまい忘れるし、
おつりの金額間違ってるのにドロア閉めちゃったときとかほんと、
一番始末に負えない。
そこでもまたいちいち
「おつりはこうやってきちんとお見せしてからお渡しして下さい」
「レシートだけのお返しも両手でお渡しして下さい」

今日ただでさえ人不足してんのに、2人で1人分の作業しかしてないじゃん;
でも目を離して何かあると更に大変なことになるし…

それで更にバックアップ(取り揃えとか)もしなきゃだったから、
ちょっとドリンク作ったり目を離すと
何か重大なミスをこれでもかと言わんばかりにしでかしちゃってるもんだから、
そうすると目を離した私がすっごい怒られるし、
理不尽。実に、理不尽。

でもね。仕事ができないだけならまだいいの。
せめて反省と改善を自発的に試みられる向上心さえあれば。
忙しくなったらイライラは多少するけど、
「まぁいつかね」くらいなもんなんですけど。


さっきも書いたけど、その人結婚したばっかなのね。
こないだ式があったらしくて。
仕事は超できないけど幸せいっぱいじゃん。そんなの。普通。
嬉しそうに「昨日籍入れたの♪」ってゆうから。
そんなのこっちだって「おめでとうございます」じゃん。

なのにさ。
あまりの仕事のできなさ、覚えの悪さに、
周りがちょっと指摘しただけですぐ泣いちゃうのね。
挙句「手首切って死にたい」とかゆうのね。

いるんだねこうゆう人。ほんとに。

何指摘しても「手首切る」とか
「もういいの。きっと明日にはこの世にいないから」とか
悲しい笑顔でゆうわけ。
10歳以上も年下の人間に。
その他の店員も休日のこの時間に入るのは大抵みんな彼女より年下。
つか学生ばっかだよ。

最初は「そんなこと言わないで下さい><」とか
「旦那さんが気の毒ですよ!」とか優しく慰めてたけど、
(←それもそれで普通抵抗あるでしょ;こんな若輩者なんかに;)
「昨日○○さん(そのときいなかった大学生マネージャー)にきついこと言われて
 辛かったから今日は仕事にならないかも。あーもうほんと死にたい…」
とか、ずーーっと言っててさ、店先でだよ??信じらんない。
もうあまりにひどいからお説教しちゃったよ。

「辛いことなんてみんな何かしら抱えてるんです。
 それでもこの店は笑顔を無料で提供するお店です。
 それが私たちの仕事で、それで私もあなたもお金をいただいているんです。
 私情によってお客様に笑顔をご提供できないなら、
 あなたにお給料をもらう権利はありませんよ。どうぞ帰って下さい。」

半分、八つ当たりだったかも。
それは、ごめんなさい。

でも、平気で人に慰めを求める姿勢が、私には理解できなくて。
それは私の性格の問題なんですけど。

そのときにいたマネージャー(この人も大学生;)も、
「帰りますか?○○さん(私)も言ってるように、辛いことがあってもみんな
 自分の仕事をきちんとこなしてます。
 辛くて仕事にならないならそれでみんなと同じお金をもらうのは不公平なので、
 帰ってもらっても構いませんよ。ここに立つ以上は仕事をして下さい。」

ゆうね〜○っくん(←そのマネージャーのあだ名)。
入ったばっかの頃は、私も彼からいっぱい注意されたもんだわよ。


でも、ほんとにちょっと、久しぶりに、
許せないくらい腹立ったから。その態度。
私だって、いちばん辛いときも笑顔で店に立ってたんだから。
しんどくても、「お金をもらってる」ってゆう意識を持って
店に立つ以上はちゃんとその分働いたんだから。

大体、昨日結婚した旦那さんだっているのに。
あなたのことを大切にしてくれる人、ちゃんといるのに。
簡単に「死ぬ」とか言うな。その気もないくせに。

うーーん、、でもやっぱ、私も私情を…挟んでしまったかな。
少し。。
それは、反省。。


******

来週は、近くの駅(チェーン店)に助っ人に行かなきゃいけなくなった;;
うち味の素スタジアムがご近所なんですけど、
そこで来週イベントがあるらしく…その助っ人…↓↓

超やだーーーーー(泣)

******

帰って来てから、YOUたち!少クラ見たよ♪

そんなに長くはならないと思うけど、隠しますね〜



続きを読む >>
| ウタワラ・少年倶楽部 | 02:31 | comments(0) | - | pookmark |