CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
ABOUT THIS BLOG
当ブログは、管理人の個人運営となっております。KAT−TUN・赤西仁さん、及び所属事務所とは、一切関係ございません。また、内容の無断転載もご遠慮下さい。
ブログはリンクフリーですが、もしお申し出いただける場合は、リンクのメールフォームよりお知らせいただけますと幸いです。
その他、管理人へのメールも、メールフォームよりどうぞ♪
それでは何にもないブログですが、お付き合い下さいませ。
VISITERS


ただ今のお客様:
SEARCH


OTHERS











SPECIAL
MOBILE
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
OTHERS

飛び込み前転 な キモチ

KAT−TUNがすき
赤西仁くんがすき
ほんとすき 大すき 寝ても醒めても。
それはもう
飛び込んで回ってしまいたいくらいに。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
生きて、います。

書こう。

何か。
何かしら。




……と、思ったはいいが。


なかなかどうして、進まない。。



しかも、春くらいからずっと(爆)



まず。

なにを、なにから、
書いてよいものか。

とゆう葛藤も、あるとは思います。

や、とゆうか、今MAKOが書きたいことって、何だろうって。


胸に浮かんでは消える感情の粒が、
なかなか自分でも、うまいこと捕まえられなくて。
そもそも、総じてそれが、プラスの感情なのか、マイナスの感情なのか、
それがもはや、わからなくて。

そうすると、着地点がなかなか見出せなくて。



そして。
書く暇がない。

とゆう制約も、確かにあると思います。

客観的に仕事が忙しいかどうかは別として、
実際問題、毎日朝から深夜まで働いているので、
単純に、時間がありません。



結果として、何かを書こう、書きたいと思っていても、
その内容に、あらゆる理由から、のめり込めない自分がいて。



だけどね。

何か「書きたいな」って思ったのは、
ほんと、春くらいから思ってたの。
それを、ここでの「書く」って行為として動機を持ったのは、
そのきっかけになったのが他でもない、KAT−TUNだったから。


春、KAT−TUNコン、行きました。何度か。


それ以来、すごくすごく久々に、
彼らのことを考える尽くしてみたんです。
それから曲を聴き尽くしてみたんです。


そして。
でもなかなか「書く」とゆうことに踏み切れないまま、
ぐずぐずしているうちに、
今までのエントリ、ずっと以前のから全部、
読み返してみたり、しました。



わたしが、なかなか「書けない」のは。


続きを読む >>
| KAT−TUN | 00:40 | comments(0) | - | pookmark |
嬉しい再会。
なぜか昨夜(と言っても寝たのは4時半くらいだったんだけど…;)、
バスジャック事件の唯一の生き残りになり、
辛うじて自力で逃げて近くの民家に匿ってもらい、
ひとまず安心していたところへ犯人グループが善良な市民を気取って家宅捜索を行い、
危うく発見されそうになるがその家の人に守ってもらう、、


…とゆう非常にアブノーマルな夢を見たMAKOです(爆)


しかもそれで起きたの6時半前だよ;汗びっしょりで;
んだよ、もっと寝てたかったよちくしょう;

けど、内容もしっかり覚えてる上に夢だってわかったのに、
夢だってわかった上でその続き見たからね(爆爆)
でも、文字通りベッドから片足出てて、睡眠からも片足出てたんだろうね。
完全「この後どうなるんだ?MAKOは結局見つかるのか?」とかって目で見てるもんだから、
(ちゃんと夢の中の自分はそこにいるんだよ?;)
話が全然転がって行かなくて、結局はつまんなくて起きちゃったんだけど


でもでも!!
その時間に起きたのはきっと、神の思し召しだったのね♪
(決して某ままさんからのメール着信で起きたのではありません、笑)


亀ちゃん、
映画「ごくせん」出演
おめでとう!!!^^


や、今朝のズームでやるって知ってたんだけど、予約し忘れてたんだもんよ…(滝汗)
あの亀ちゃんが見られないのは痛かったわ(きらん)
やんもう超かっこよかった><
今の竜くん><
マジあの乱闘シーンは、吐きそうなくらいかっこよかった、、、

*

ま、出演自体は…結構前から…ね;
知ってはいましたけれどもね、さすがに。

となると(仁担でなくとも)(や、MAKOは仁担さんだからわからんけども)
気になるところとしては、やっぱり「隼人くん」のことになるけども。

亀ちゃんの出演がわかった頃から色々な見解もあったけど、(私個仁の周囲とゆう意味で)
MAKO的には、最初は、「竜と隼人は2人で1人じゃなきゃあかんよーー><」とゆう感じで。
ま、これはなかなかありえなさそうなことかもしれないけど、“隼人だけ”ってのもちょっと…。。
個仁的な願望もきっとあったし、客観的見解としてもね。

でも、BANDAGEのことを考えると仁くんのこのタイミングでの映画出演は難しい気もしたし。
(や、むしろそれが自然な考えでしょう。)

それに亀ちゃんの側にしろ、どの程度の出演状況なのかわかんなかった頃は、
亀ちゃん担の方にとっても手離しで喜べるかって言ったらきっと
必ずしもそうではなかったんだろうし…
一応“初映画”ってことになるのに、ちょろっとのゲスト出演って…;;とかね。
そう考えると更に、逆に仁くんが出ることになってても「うーーん、、」って感じただろうと。。


けど撮影状況だとかを伺って、「え、結構出るのね」と思って、
でも「小田切竜」が完全に「卒業生の1人」ってポジションの役として出て来るんなら、
「ごくせん」ってゆう話的に「矢吹隼人」が出ないのは不自然だなーとも思って。
「ごくせん2(2005だっけか;)」において、
あの2人は“ニコイチ”ってゆう、そうゆう風に描いたのが制作側の意図だったのは明白だし。
確かに別にあれはドラマの中でのお話だしね、卒業後の進路なんて、
たとえ設定上決まってたとしてもそれを確かめることができないのは当然なんだけど…

でもあの後、あの卒業式の後、あの公園で別れた後、たとえ道を分かったとしても、
あの2人が、もっと言えばあの5人が、完全に他のクラスメイト同等の離れ方をして、
心の距離まで27人(黒銀学院3年D組の人数ね)おんなじになってしまったら(建前ってことじゃなく)、
10話もかけてあの5人を、そしてあの2人の名コンビっぷりを
あれほどクローズアップしたあのドラマ全体の制作意図だとかその一貫性を
大きく覆すことになっちゃうと思うから。

全然別人として亀ちゃんが出て来るんじゃなくって、
“あの”小田切竜として出て来るてことは、そこに描かれなかった4年間は、
少なくとも「ごくせん」ってゆう作品の中では確実に存在してたわけでしょ?
そこには、隼人、ツッチー、タケ、日向は、絶対いるよね。
や、一般論からに考えて普通高校卒業後は…ってことじゃなくて、「ごくせん」的にね。
てかあーゆうタイプの学園モノで、「卒業後はわかりません」とか言われてもシラけるでしょ(爆)
金八先生しかり。
「普通卒業後こんなに絡まんだろー;」ってくらい、絡むもんじゃん。


だから、「ごくせん」の制作側としてはその辺どうゆうつもりなのかなーと。
1のときから主要スタッフは基本変わってないはずだし。
素朴に疑問ではあって。


でも逆に言えば、卒業生の1人である小田切竜が、
話の鍵を握る人物として彼自身にもこうしてしっかりストーリーが描かれているんなら、
1人での出演も頷けるわ。うん。
や、ここでは完全に上記の疑問が晴れたってだけの意味ですよ。
なるほどこうゆうわけだったのねーー

確かに学園モノ、特に先生が主人公のものでは
不良生徒→先生によって変わる→自分も教師へのステップは決して珍しいものじゃないし、
や、むしろその設定に激しく萌えているんですけども(爆)


けどここまで主要キャラなら、(立派に助演ってことになるんじゃなくって??)
逆に他のメンバーのちょろっと出演もありえなくもない気もするなー
冷やかし程度でも。
シリーズを通して、卒業生代表で主要キャラとして登場するのは小田切竜みたいだけど、
彼はもう完全に別個扱いとして、
他の、各シリーズ主要メンツたちが遊びで友情出演してくれちゃっても
それはそれで国民的ドラマ「ごくせん」の面白味が存分に描けるんではないかなーとゆう
これはいち視聴者としての願望ですかね。



つかでも、今は正直、普通に竜くんとの再会が嬉しい。
それも、こんな形で。
それをお友達の亀ちゃん担も喜んでくれていたので、尚嬉しい^^
MAKOも存分に喜べる♪、と思って(にゃは)

役柄としても、亀ちゃんのポジションとしても、
文字通り、いち生徒役から、あのヤンクミの片腕への成長ですよ(うへーー)


やーーーーー嬉しい。

なんだかんだ、「ごくせん」って特別だもん。


今ふと思ったけど、ごくせんのあの2人に関して、
それはコンビに対してであっても、各個仁に対してであっても、
各ファンが、もっと言えばKAT−TUNファンが、
賛否両論だったのって聞いたことないなーー
「賛」しかなかった気がする。


伝説って。

うん、そう思う。ほんと。

肌がぴりぴりして、最高に誇らしい鳥肌が全身を駆け抜ける感じ。



会いたかったよ。また。


会いたいよ。また。


会いに、行くよーー

続きを読む >>
| KAT−TUN | 02:46 | comments(0) | - | pookmark |
現実逃避。
 をするために、この週末、はるばるMAKOが飛んだ場所。

そこは。


大阪。


デビュー3周年記念パーチーの方に、参加させていただきました♪
そう、あのパーチーに。。(何たる身に余る光栄…)(じーん)


このところぺしゃんこに干からびそうな私生活を送ってたもんだからさー
つかの間でもいいから、この現実をね、忘れたかったの。。(遠い目)

最初お呼ばれのご連絡をいただいたときに、二つ返事で「行きます!」ってお返事しちゃった;
(あえて空気読まなかったんですってば!>私信)
ここはもうね、わがままを貫きたかったんです(うう><)


パーチーは金曜日で、そのままお泊りして土曜日いっぱいお世話になって、
昨深夜に帰って参りまして今日はまた現実世界で朝から働いて参りました(本日はバイトDAY、、)


私、あんな盛大な集いに参加させていただいたのは初めてだったのですが、
あちらではたくさんの方にお会いできて、それがもうほんと、錚々たる方々ばかりで、
もう完全借りてきたネコでしたよあたしゃあ;;(わっちゃーー(゜▽゜)/)

何だかもう緊張し過ぎて舞い上がり過ぎて(あれで。)、
帰ってきて見てみたらパーチー中の写メ1枚も撮ってなかったよ(ちーん)


初めましての方々もたくさんいらしたのですが、
皆さんこんな小娘風情によくして下さいましてもう本当に恐縮しております(へこへこ)
お名刺だとかお土産だとかもたくさん頂戴してしまったんですけれども、
MAKO自身はなかなかにそういったことに気が利かない奴でほんとに恐れ入ります(ああもうバカバカ、爆)

あまりに恐縮し過ぎて、なんだかずーっと、
「とんでもないです」ってゆってた気がするMAKO(何だそら;)


パーチー中は、超どデカスクリーンでずーっとお宝映像が流れ、
(あのナレーションが昭和風味の映像は見たことなかったなー)
おいしいお料理も、箸を無意識に口に運びながらモニターガン見(爆)
またこのお箸袋まで粋なプリントが施されてて感激。。


その後のKよさん宅での2次会、翌日のランチ、最後のちゃんこ、
食ってるかしゃべってるかしかしなくていいだなんて、なんて贅沢な時間だったんでしょう…(ほろり)

もうもうもうほんとーーーに楽しかったです><
本当にありがとうございましたm(_ _)m(へこへこ)


若干の遅刻に始まり、(考えてみればあんな錚々たる方々をお待たせしてしまったんだなぁ)
(もうこれはいっそ心中するしか…>私信)
しかも最後はお世話になったKさん宅に忘れ物までし、(あいやーー)(←早速使ってみました!爆)
バタバタすったもんだもございましたが、終始本当に楽しかったのですーー


次の集い@仁くんバースデーにも呼んでいただいて、
またこれ空気読まずに既にその気でおりますので、
それまでに何とか首を切られないようにしなくっちゃ(←こっちの話です、爆)
あ、今度はその頃テスト中だなぁ(キャハキャハ(゜▽゜))


続きを読む >>
| KAT−TUN | 00:42 | comments(1) | - | pookmark |
縁。
今年の、MAKO。

漢字一文字で表すと。

ほんと、


「縁」。


この一文字に、尽きます。


今年は本当に、新しい出会いがいっぱいいーーっぱいあって、
それがどれも本当に本当に貴いものばかりで、
自分がいかに恵まれているかということを、
ただただ思い知るばかりの日々でした。

出会って間もないのに、どうしてあんなバカみたいに一緒にいるんでしょうね?(>私信、笑)
でも、どの出会いも元を辿れば本当に偶然としか言いようのないものばかりで、
つい最近、なものも少なくはないのに、
もうMAKOの生活の大事な大事な一部になっているんですよね…

出会ってから一緒に過ごした時間とゆうのは、
人と人との関係に大きな影響をもたらすと思っていて、
それは私自身の経験からもそうだし、KAT−TUNを見てても思うけれど、
それと同じくらい、時間をも超えてしまう絆ってのは、確かにあるものなんだねえ…

そんな数々の絆に支えられた、支えられ過ぎた、1年でした。

ひとつのご縁が、また別のご縁に繋がって輪ができて、
そしたら幸せの連鎖にも繋がって、もっともっと幸せがおっきくなるんだよ。
そんな輪の中にいれることが、自分の周りに輪があることが、
こんなに嬉しいことだなんて知らなかったよ。


でも、出会いが、その絆が、とてもとても大切なぶん、
「別れ」とゆうのは非常に辛いもので…
その辛さをまた改めて思い知った年でもありました。

だってそりゃそうだよ。
前にも書いたと思うけど、
MAKOにとって出会いは宝で、宝=「大切なもの」。
それはMAKOの「命」そのものだもん。
MAKOにとって、絆は、たくさんのご縁は、「命」だもん。



でもね、いくら「別れ」が辛いからって、怖いからって、
出会わなければよかったなんて、それは絶対に思わない。
どんな出会いも、最高に幸せなことには違いなく。
それはずっと、感じてる。


でもだからこそ、今この恵まれている環境を
幸せだと感じ、感謝し、大切にするキモチ。
それがいかに難しくて、でもいかに重要なことか、
思い知っては反省し、を繰り返しっぱなしの1年でした。
キモチに行動が追い付かなくて焦ったり落ち込んだりもしつつ…


でも今。
とにかくありったけの「ありがとう」を伝えたくて、
MAKOはここへ来たのです。


いっぱいいっぱい、ありがとう。
MAKOの「大切」でいてくれて、ありがとうございます。


こんな私で、ごめんなさい。
でも来年もどうか、どうかよろしくお願いします。

よいお年をお迎え下パィ。


ではいってき。


2008年12月31日 MAKO


| KAT−TUN | 14:51 | comments(0) | - | pookmark |
いと、めでたし。
MAKO、尾てい骨折ったことあるんですけど。
(さして意外でもございませんがやっぱり唐突な切り口、爆)
またこれがかーなり恥ずかしい経緯でポッキンだったんですけど;
今でもね、長いこと硬い椅子とか座ってると、ジンジン(笑)してくるのね。

今日バイトの帰り道に、滑って転んでおんなしとこ強打ちた><
ちょっとした坂道だったけど、別に雪道とかでもないのに(滝汗)
何の変哲もない、コンクリートのアスファルトで。
(深夜なのをいいことに車道の真ん中を闊歩、爆)

しかし…こーれは懐かしい痛みが結構鮮明に頭を擡げている(焦焦焦)
お尻ってギプスとかできないから厄介なんだよなぁ…
軟膏とか塗ってうつぶせ寝かね…

お気を付け下パィ。(←そんな奇特なコケ方するのはお前くらいだ;)
つかおケツ浮かせてパソコンカタカタはキツいんですケローーー><


***

風邪の心配などしていただきまして、本当に恐れ入ります。。
鼻水ばかりがやたら長引きますが、(いっそ鼻取っちゃいたい><)
日常生活には特に支障はないので大丈夫です!
ただちょっと、やらなくちゃいけない課題が山積みだったりして、(そう、課題が…、笑)
若干放置気味になってしまってたんですけども。。

で、またちょっとまとめた形になってしまって情けないんですけど、、

まず…

聖くん!ハピバ!!!!><

あーもう、、なんかたぶん去年の聖の誕生日も、
バタバタしててちゃんとお祝いできてなかったんだよね。。><
でも、ちゃんと日付変わる瞬間とか、
「あーーー聖の誕生日になっちゃう、なっちゃう」とか思いながら迎えてはいるんだよ。
去年も今年も。異常にバタバタしてるってだけで;

23歳か…
そう……23歳……
あの聖が……

…そらMAKOも年取るわけだ。
(←このぼやきに対するコメントは一切受け付けません、爆)

***

記念日、とゆうことでゆうなら、
本日11月8日は、亀ちゃん・仁くん・ゆっちの
入所10周年記念日なわけですよね。
(パーティーのご報告お待ちしてます♪>私信)

10年…
あっとゆう間に過ぎたとは思うけど、決して短い時間ではないよね。
10年前…MAKOはクソガキだったな。(え、今もってか?滝汗)

けど、確かに彼らの方がMAKOより年上、とは言っても、
世代としては同世代なわけで、
そんなMAKOがクソガキだった頃、
同世代の彼らはもう社会への一歩を踏み出したってことなんだよね。
クソガキ世代が、クソガキのまんま、社会に飛び込んだんだ。

それから10年経って、MAKOはまだスタートラインにも立ってないよ。
君らが社会の中でもみくちゃにされてる間。
MAKOは色んな人に、環境に、甘えて頼ってばかりして生きて来たよ。
あ、それなんか悔しいなぁ。

でも、MAKOが、このくらいの世代の普通の人間が、
見れない世界、体験し得ない世界を生きた、10年間だったんだよね。
あなた方にとっては。

せめて、逆に君らが見れなかった、知ることができなかった世界を、
そこで得たものを、もっともっと心から誇れるように、
胸を張ってスタートラインに立ちたい。

待ってろよ野郎ども。(←間違った方向に物騒、爆)

10周年。
9周年や11周年と何ら変わらない、単なる通過点だったとしても。
そこに確実に存在した、その日々を。駆け抜けた自分を。
ちょっと、ちょっとだけでも、誇りに思って、褒めてあげて、労ってあげて、
よし、また前に踏み出そうって勇み立つような、
そんな、きっかけくらいにはなりやしないかい??

「ま、俺は半年いないから9.5周年だけど」
とか言ったらぶっ飛ばすぞ!!(激爆)

おめでとさんです。
またこれからの10年も、変わらず応援さしてね。

***

そしてそして。
めでたいことが続くよね〜〜(言うよね〜〜、笑)


ゆっち!ドラマ初主演!!

TBS系列 土曜夜7:56〜
『RESCUE 〜特別高度救助隊』
主人公・北島大地


何気に、マジ、マジ、マーーーージ、泣けるほど嬉しい。。
スポ紙とかもちろん買いましたし。。

KAT−TUNの誰に、どんなお仕事が来ても、
それぞれ本当に、心底嬉しいんだけれども、
何てゆうか…やっぱり…ゆっちが主演ってのは…

ううううううぅぅぅぅ、、><(ぽろぽろぽろ)

ロクーンで活動してくれるのがすきだけど、
ソロで大きな仕事が来ると、
それだけKAT−TUNがおっきくなったんだなって感じられるから。
ゆっち、ゆっちは10年で、連続ドラマの主役にまで登り詰めたんだね。
心から、祝福します。
つか、ほんと嬉しい。なんでかMAKOが嬉しい。
MAKOはやっぱ、全員担だな。(ぐしぐし、、)
これで、「RESCUE」のスペルもばっちりね♪(←そんな論点、爆)


もちろん、主演ドラマに付随しての、ロクーン仕事も期待してますわよ♪
どうゆう意味かわかりますよね??(>大人の方々へ)
これで主題歌:NEWSとかなったら、マジずっこけますけど;


んふーー
忙しくなりそう♪♪


続きを読む >>
| KAT−TUN | 02:45 | comments(2) | - | pookmark |
おろおろ。
なんか…再開させてみたはいいものの、何書けばいいんだろう(滝汗)
な、感じで、過ぎてゆく週末(爆)
前ってどんなこと書いてたっけな、毎日。。
元々あんまそんな目的意識とか意義とかはっきりした感じの
お利口さんなブログではないんだけれども、
開口一番「何書けばいいんだろう」はさすがにないやんね;

や、語り切れてないこととかはいっぱいあるんだけども、
今更じゃね?って感じのことばかりなのでね、、

とりあえず、足跡を残しておこうかとひょっこり参上(いそいそ、、)


それで、とゆうわけじゃないんですけども、
初めて、PCのテンプレ変えてみました!
今までのに特別ポリシーがあったとかではないんだけど、
2年も使ってるとね、さすがに愛着も湧いてたんですが、
「黒が毒々しくて仕事場で見づらいからもっと淡い色に…」
(←こんなえげつない言い方ではございませんが)
などの苦じょ…あ、貴重なご意見も寄せられまして(笑)

ですが、そんな当初のコンセプトとは若干逸れた形で落ち着きました。
ま、これも目に優しいでしょ??(とゆうことでここはひとつ…>私信、笑)

逆に、
「この黒とピンクの配色を見るとこのブログに来たなって気がします!」
とゆうメッセージをいただいたこともあったんですけど…すみません。。


けどこれまでも、テンプレを変えようかなぁと思ったことは何度もあったんですよ。
でも、サイド表示とかその辺りの設定も色々と影響を受けるし、
エントリの字の大きさやフォントもそうなんだけど、
MAKO的にいちばんネックだったのは、1行の文字数でして。。

MAKOは基本的にPCページでは自分で改行してるんですけども、
実際使ってる人はわかるかもしれないんですけど、
投稿するときにあのテンプレだと文字数を加減しやすいんですよー
記事の作成ページの文字数と割とちょうどよいとゆうか…
最初使い始めた頃は全然狙ってたわけじゃないんですけどね

したらその使い勝手がよくて、リニューアルを試みる度にその辺で引っかかってさー;
で、めんどくなって結局そのまんまで来てたってゆう。(想定内の事態ですな;)

それで、せっかく心機一転再開したわけだし、
これを機に一新してみようかと思って今日も何となく探してたら、
たまたま一目ぼれしたやつが、たまたま文字数もちょうどよくて。

ハイ決定(゜▽゜)/ポンッ

おそらく。またこれ相当しばらく、新しくはなりません(どーん)
戻すか、続行か。どっちか。

けど、ちょっとした事情によりブログ自体のお引越しも検討中の今日この頃。。
このテンプレ気に入っちゃったんだけどなーー
ま、検討してるってだけなんですけど。。


ちぅかさーー
風邪の治りが遅くなったのはどうちて><
別に不摂生な生活じゃないのに><
鼻水も止まらないし、てかもう声がひどい。
リアルに2丁目って感じ;;

目とかあまりにしょぼしょぼで肌の調子も悪かったから、
今日時間も短いしもういいやーと思ってすっぴんで仕事行ったら、
常連のお兄さんに「今日は超ナチュラルだね(笑)」とか言われたーー(恥)
つか笑い過ぎ!!><「そこツッコまないで下さい」っつってんじゃん><

マジ、早く治したいんですケロ…(;△;)
今電話したらたぶん誰だかわかんないよMAKO(苦笑)


続きを読む >>
| KAT−TUN | 01:52 | comments(5) | - | pookmark |
まとめてもよい??
とりあえずファンブログとして。

12月3日、8thシングル
「White X’mas」発売!!



来春 竜ちゃんソロ舞台決定!!
(3月東京グローブ座・4月大阪サンケイホールブリーゼ)



2010年公開予定、赤西仁初主演映画…


……さすがにこれは分ける??(いったい誰に聞いてんだΣ( ̄□ ̄;||)
じゃ、これはエントリ改めます。

つか、他も詳細改めろってね(爆)
でも今更MAKOが詳らかに書かなくてもきっと
ファン的には常識ッスよね??(久々のくせに既にユルいぞ!爆)


あ、けど一応、更新してない期間に通い詰めた
竜ちゃんコンのレポだけ。
貼っときますね。

お暇でしたら。

↓↓↓

MAKOのレポ倉庫
「飛び込み前転 な キヲク」

2エントリ貼ってありまーす

今日これからバイトなんですけど、帰って来たらじゃあ
映画についてエントリ上げ直そうかな。

や、わかんないけど。


つか、風邪ひいたーーー(T△T)
(さっき元気だっつったじゃん!爆)

| KAT−TUN | 18:32 | comments(0) | - | pookmark |
ショート。
してしまう。このままでは。


金が。(←身も蓋もない、激爆)



嬉しい悲鳴が続きますね〜〜
雑誌の波に、更にショップ写が追加、とな??
(本当にありがとうございます!(泣)>Kままさん)


しかもこれ…どれもこれも幸せそう〜〜な顔じゃございませんか!!
うううぅぅぅ、、それだけで泣きそうだ…

「健康一番」で、健やかに毎日を送ってらっしゃるんですねえ。
それはよござんした。。

MAKOも、それだけで幸せなキモチに満たされますよ。ほんと。
わくわくしながら毎日を生きてゆけるってもんです。


なんですが。


色々ね、今後の計画を立てていたら。
もうほんと、カッツカツですな(滝汗)

時間もそうなんだけど、やっぱ金がな〜〜;;
ごめんなさいねリアルな話で(爆)

てかたぶん仙台で使い過ぎたかも。。?
でも仙台では重要なミッションがあったし…
個仁的にも色んな意味でおいしい体験もできたし…

や、でも基本コンサートシーズン金遣いが荒くなってしまう
自分の習性ももうちょっと戒めてかからないと、
ほんとに必要なときひーひーすることになってまうよ。。

今手元にあるお金で、いつまで??
とりあえず北海道までは乗り切らないといかんのかな??

………フゥ〜〜〜♪(←壊。)

けど…!!
やっぱり追加されたと伺ったからには、
ショップ写も早いとこ仕留めにかかりたいんだよなーーー><
MAKOに我慢は無理なのーーーーー><


話は変わるんですけど。
昨日授業中に、あまりのつまらなさに(爆)
配られたプリントの裏に、お絵かきしてたのね。
タイトルは、仙台2日目の亀ちゃんソロ前のメンバーオフショットより、
あまりに可愛過ぎて脳裏に焼き付いて離れない、あの仁くんの寝姿(爆)

MAKOたまに、コンサートでおいしいシーンに出会う度に
「なんでうちの親はMAKOに念写能力を授けてくれなかったのかな」
とかって思うんだけど、(←つくづく理不尽な娘だな;)
ほんと、自分の記憶を念写でもするかのように、ひたすら描いてたの。

したら、結構リアルに描けて…><

こんななくしそうなプリントの裏になんか描くんじゃなかったかも…
あれほんと、写真集とかにすりゃいいのになーーー><
今回の映像ってほんと、残らないのは惜しすぎりゅ…(;_;)

お金ならいくらでも作るから売ってーーー!!
いくらでも殿様経営してーーーー!!

しかしこのプリント…どうしよう…;;


***


もうすぐだね、バースデイ。
パーチーを開催なさる方も、多いのかしら?
(ほんとお疲れ様ですっ>私信)

MAKOは、土曜日に大きな楽しみがあるので、
4日当日は、たぶん日付が変わる瞬間もバイトなんだけど、
学校の後にバイトをフルで入れたので、
時間的にゆっくりお祝いする暇はないかもなんだけど…

でももちろん1人でもお祝いはするし、
土曜日にはお友達ともお祝いできるし、(し、しかもご本人を目の前に!)
当日は彼を想いながら、ひたすら資金稼ぎをします(爆)
(でも何をどうするか全く思い付きませんーー>< >私信)


もう…24歳になるんだね……(うるうる、、)


| KAT−TUN | 03:30 | comments(0) | - | pookmark |
そして、ドンスト。
普通にドンストってゆったけど、MAKOはいったい何て略してたかな;
無意識だとやっぱ、ドンストなのかしら。

これについてはこないだちょっと書いたから、
かなり淡白に。。

続きを読む >>
| KAT−TUN | 03:44 | comments(0) | - | pookmark |
この場を借りて。
何気に、こないだの木曜とか金曜とかにでかいぷプレゼンを終えて、
ちょこっと胸を撫で下ろしているMAKOさんです(ほ)
けど、MAKOのプレゼンなんて95%はったり(と、5%の勇気、爆)なんだから、
ツッコまれると弱いんだってば><
なんかテーマ的に先生がノリノリになっちゃって、かなり焦ったわーー(滝汗)

ま、それはとりあえず終わったから、よし!(過去は過去。)

いやしかし、必修で早くもヤバイのがあるから、
早いとこ先生に媚売っておかなくちゃ(←既にそーゆう路線。)

***

先日のエントリを上げて以来、
くるみさんと私との繋がりを、ご自分のことのように喜んで下さって、
「おめでとうございます」だとか、「私も嬉しい」だとかって、
そんなメールやコメントをたくさん頂戴致しました。
本当に、ありがとうございます。
むしろこちらが、感謝したいくらいです。(ぺこぺこ)

「仁くんやKAT−TUNをきっかけに、こうしてファンの輪が広がって…」
とかって、月並な言い方かもしれないけれど、
でも、人と人の縁ってゆうのは、本当に不思議で、
それでいてとても尊いものなんだなって。実感しております。
それはもちろん、今に始まったものでもないんですけど。

MAKOなんてこんな、のほほーんとすきでいるだけなのに、
そのちょっとした声に反応してくれる誰か、共感してくれる誰か、
繋がって、支え合って、同じ夢が見られるんですね。
すごいなぁ。

KAT−TUNとゆう存在だけでなく。
この、数々の縁も、私をこの場所に留めておいてくれる、
あらゆる幸せをもたらしてくれる、
大事な大事な私の元気の源に、違いないのです。

この場を借りて、ありがとうございます。
MAKOも、誰かの、そんな存在になりたいです。
これは、思い上がりなのかしら。

でもMAKOは今日も、皆さんのおかげで、元気です^^



続きを読む >>
| KAT−TUN | 01:20 | comments(0) | - | pookmark |