CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
ABOUT THIS BLOG
当ブログは、管理人の個人運営となっております。KAT−TUN・赤西仁さん、及び所属事務所とは、一切関係ございません。また、内容の無断転載もご遠慮下さい。
ブログはリンクフリーですが、もしお申し出いただける場合は、リンクのメールフォームよりお知らせいただけますと幸いです。
その他、管理人へのメールも、メールフォームよりどうぞ♪
それでは何にもないブログですが、お付き合い下さいませ。
VISITERS


ただ今のお客様:
SEARCH


OTHERS











SPECIAL
MOBILE
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
OTHERS

飛び込み前転 な キモチ

KAT−TUNがすき
赤西仁くんがすき
ほんとすき 大すき 寝ても醒めても。
それはもう
飛び込んで回ってしまいたいくらいに。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
重要なお知らせです。
や、そうでもないです。(←またこうして一瞬でぺしゃんこに! 爆)
J−webにHEY!収録レポがUPされてるね〜

そーかーまた収録一発OKだったんだぁ…
え、KAT−TUNどーしたの??(←ん?褒めるトコなのに??爆)
最近すごい、運、いいのかな??(←彼らの実力、とゆう線をあえてスルー)
アンコールがキプフェなのは聞いてたけど、
他のわちゃわちゃとかがちょっとでも知れて嬉しかった^^

でも、これ読んでちょっと思い出したことがあって、レポに追記したので、
これ以降メールをいただいた方へは、大したことない追記が加わってます(笑)
(←これが、お知らせの内容でした、激爆)

***

録ってったHi!Hey!Say!もさっき見たんだけど、
これ…ヘイセイとのコラボだったんか!(見て初めて知ったってゆう;)

最初の亀ちゃんソロを藪くんが歌い始めたときは
さすがに動揺が隠せなかった…(滝汗)
あーそう。。こー来る…。

や、でも、竜ちゃんとゆっちに関して言えば、むしろ思ってたよりよかったかも^^
ちゃんと歌えてたし、コラボの割には結構フィーチャーされてたし。
てか登場のときのオーラとかきゃーがもう気持ちよくって。
「あーもうほらやっぱKAT−TUN間違いないよー」とか
独り言いいながら見てた(爆)

1番は竜ちゃんだけしか出て来ないから
「ゆっちは2番なのかなー」と思ったらコーダ飛んじゃって、
「これじゃゆっちあんま出れないじゃん><」って思ったら
ボイパでのあんな、あんな登場だっただなんて!!!
なんて粋!!!!><

後光がさして、ゆっちのシルエットが浮かび上がったときは、
さすがの中丸さんもこの世で最高レベルのオーラを放っておられたわ(爆)

いやーーやっぱKAT−TUNかっこいいよー
ほんとかっこいいよーーー><

でもこの番組って初めて見たけど、この雰囲気…
なんだか色々と懐かしいものを感じました(笑)


***

LIPSのポスター、ひとりひとりのアップ画像を見せてもらったんだけど、
これ、あの唇への塗り方がなんか…すごい雑なんですけど;;

や、たぶん、わざとこーゆう塗り方をしてるのかな??
なんか、絵の具用の筆で一筆描きした、みたいな感じで、
特に「んー」ってやりながら塗ってないからか、
唇の皺の中にはちゃんと色がついてないし、変にはみ出してるし、
あれはあれでアートな感じはすごく演出されてる気もしたけどね。
なんかこう…反抗的で。

けどなんてゆうか、アダモちゃんとかイミテーションな感じでなく、
よりリアルにアボリジニーとかに見えた(爆)

特に亀ちゃんの唇の歪め方とはみ出し方はね、
あれは見れば見るほど「これはこれで…イイかも…」とか洗脳されてしまった;

***

あのー、、、
そろそろ1ポンドの感想も書きたいんだけどなぁ
(←もう4話ですけど?爆)


| バラエティ番組 | 01:55 | comments(2) | - | pookmark |
ずっと、一緒にいた歌。
どうしてもじゅんのをウキウキウォッチングしたくって、
授業の空き時間、帰って来てしまいました。

んふふふふふふふ
やっぱりカトゥーーンちょおうかっこいいよぅ><
よそ様でこうして「KAT−TUNオーラ」感じちゃうと、
もうどうしたって「どうだ!かっこいいだろ!!わはは!!」
って気分にならずにはいられないよ。

ハラハラしちゃうけど、ドチドチしちゃうけど、
もうでもとにかくデレデレしちゃう><
「かっこいいよーかっこいいよー」ってずっと連呼しながら見てました。
ひとりで(爆)

どんな話すんだろうと思って見てたら、
真っ昼間からいちばん盛り上がってたのは「あっちのほう」でしたね(キラキラ)
笑顔で(キラキラキラ)
さすがムッツリ王子(キラキラキラキラ)

ふむふむ、スッポンの生血の、あっちへの効果はわからなかった、と。
(MAKOさん、まだお天道様が高ーいお時間ですよ!)


でも…ケーキの話は…危ないよね…
いくらメンバーでも、ちょっと怒りが;
知らなかったにしても、あの人たちそーゆうプレイに関して容赦なさそうだし…
ほんと、目に刺さらなくてよかった><ほんとにほんとに。。

次からは、ちゃんとじゅんの仕様のやつを、用意して差し上げて下パィ(爆)

それにしても…


「サムライ☆愛好会」


から花を贈られるじゅんのちゃん…
KAT−TUN幅あるねーー

「じゅんのちゃん」呼びの大和田さん。
ダンディーで可愛いおじ様って素敵♪
じゅんのはそうゆう方に可愛がっていただける要素がたっぷりよね。
着々と後ろ盾を築いて下パィ(←邪)

******

昨日はバイトから帰って来てカツカツを見て、
具合悪くてそのまま寝てしまった…
でも!!昨日でかいプレゼンが終わった!!
課題はまだたくさん残ってるけど、とりあえずこれが終われば一安心。
まぁやり直しとかにもならなかったし、単位は大丈夫だろ;


昨日のカツカツは、やっぱ…ハルカナかなぁ。。
メンバーの髪型から察するに、これ撮ったの8月だよね??
でもこのコーナーさぁ、尺足りないとき用にするには…
ちょっともったいなさ過ぎるんじゃないか??
3ヶ月越しって…お蔵入りの可能性もあったんじゃないの??
他にも録ってるのかなぁ。
いつになってもいいから、ちゃんとONAIRしてくれよ><


この衣装も…コンサート思い出しちゃたなぁ。
僕街が終わって、メンバー挨拶のときの衣装だったよね。
それから「Jumpin’ up」と「Peacefuldays
って流れだったんだけど。

なんかね、それまでのプログラムは、
仁くんにとってもおなじみの曲で、6人ずっと一緒にいて、
僕街を遠慮がちに、でも誇らしげに歌う仁くんも、
何となく他のメンバーに守られながら歌ってる感じだったんだけど、
この後にごわごわした衣装を脱ぎ捨てて、
昨日のあの衣装にお色直ししてからは、
6人バラバラに動き回っててね、
仁くんも1人でめいっぱいお客さんを煽りながら
新しい曲「Jumpin’ up」を一生懸命歌ってた
ってゆう印象なんだよね…

5人バージョンのコンサートも見てたから、
「ああこの衣装もちゃんと仁くん用あるんだなぁ」とか、
「仁くんはゴールドなんだなぁ」とか
色々まじまじと感動しながら見てたなぁ。。(ほろほろ、、)


今、ハルカナを振り付きで見れたのも感動したぁ><。。
ファンの近くに来てくれて、一緒に歌ってくれるのも嬉しいけど、
6人で踊ってくれるのやっぱ最高だよ。特にこの曲は(も)。

懐かしかったーーー

6人揃ってあの
「手をまっすぐ伸ばす→肘曲げる」ってポーズを
「ザッザッ」って音に合わせてやられて
「うっ><」ってなってるところに、
ぴらぴら〜ってやりながら「♪ナナナ」って始められて、
その瞬間にまたこれ引くくらいに泣いてしまいました。。

間奏の縦1列になってのダンスもよかったし、
最後のとこも、6人揃ってダンスしてるとこ、
ふかんの画で6人一緒に映してくれてマジGJだと思った!!
ああ泣けたああぁぁ…
(けど「♪溢れる愛が」のとこのポーズしてたのはやっぱじゅんのだけだったね笑)

ふふ^^でも、踊り方はやっぱ大人な感じでゆるゆるだったな。
それもそれですごおくかっこいいんだけど、
だからこそ逆にあの当時のがっしがししてたのがいい感じにだぶって見えて、
色々思い出したなぁ…
腰とか面白いくらいぐるんぐるん回してたもんな(ぷぷぷ&ぽぽぽ)


ハートdiskのときに仁くんもゆってたけど、
歌って確かにその当時のことを思い出すってあるねぇ。

でもハルカナって、ずーーーーーっと一緒にいる曲だから、
嬉しい思い出も、辛い思い出も、どんなときも側にいたかもしれない。
そのときそのときの「ハルカナ約束」の思い出が、
どんどん新しく紡がれていくから、
いつまでも過去の曲にはならない新鮮さがあるね。

そんな名曲なんだから、やっぱアルバムだけってのは惜しいなぁ…
もっとパブリックな歌番組でも歌ってほしいなぁ。


それから逆に。
こないだ学校の帰りにスーパーで買い物してたのね(晩飯〜、爆)
したら、なぜか今、「僕街」がかかってたんだよね。。
しかもスーパーとかって、
歌なしで勝手にアレンジされてるやつかかってたりしない??(爆)
だからしばらく聞いててわかったんだけど。

今はこの曲をきっかけに全然悲しむことなんかないけど、
やっぱり当時のことを思い出しながら、
勝手に切ないキモチになったな。
でもそれが全然辛くなくて、悲しくなくて、
「あんなこともあったなぁ」ってゆう切なさで、
自分ドMかってくらい心地よい感覚でした(爆)

レジで「袋は結構です」とかかっこつけたくなってしまった;
や、実際かっこつけたんだけど。


じゃあきっとKeep the faithは、
それを聞く度に有閑倶楽部な今を思い出すことになるんだろうねー^^

***

テレビ誌も買ってきたけど、
カツカツにラルク来るんだねーー
ラルクって昔SHE SAID...のときMステで共演してから、
KAT−TUNのこと可愛いって言ってくれてたから嬉しい^^
(今度のMステでも共演だねえ)
またこのkenが…えらい面白いあんちゃんで…(くすくす、、)

来週はジョンもガイドもKAT−TUNで表紙なのね〜〜
(ぴあの次号は有閑巻頭です♪)

てかananの予告見ても思ったけど、
ジョンの表紙とか…仁くんのおめめが…つぶら過ぎる><
23歳の男性には見えないYO−−(蕩)

| バラエティ番組 | 12:53 | comments(3) | - | pookmark |
入口出口タモリです。
明日のウキウキウォッチングは、じゅんのちゃん♪♪



とのお知らせをいただいて、私は実際放送は見てなかったので、
J−webを覗いてみたところ、もうばっちりUPされてました^^
あの事務所にしちゃ、仕事が早いやん(爆)


もうほんとにほんとにほんっっとーーーに嬉しい!!!!
KAT−TUN全員制覇はいつかな〜〜


それとJ−webに、
明日のスッキリで仁くんインタビューあり
との記載も。


もうほんとレコーダーフル稼動だね〜〜


| バラエティ番組 | 13:24 | comments(0) | - | pookmark |
ようやく逢えたね。
イズム仁くん。

出演を知ってから今日まで、なんかものすごい長かった気がするわ;
ようやく、ようやく逢えた感が…
(もう待つのは慣れたはずなのにね←きらいあじですよー)

隅々まで可愛くて、たどたどしくて、語り口も一途で、
ほんと23歳の男性には思えないよ、、
全部全部、ほんとの仁くんだったね。

こんなんじゃほんとに…
自分を偽りながら、守りながら、
誰からも讃えられるような綺麗な演出なんか、できないよね。

や、別に全然重苦しい内容とかじゃなかったけども;、
思ってたよりも赤裸々で、真剣で、ほんとに一途で、
色々込み上げて来てしまって、笑いながら泣いてしまった。。

雑誌とかのインタビュー、こんな風に答えてるのかなぁ。とかね。
や、もちろん話す相手が普段から顔見知りの人とかだとまた違うと思うんだけど、
すごい緊張しながらも、結構ちゃんと
「相手側の理解」とかを考えながら話してくれてて、
でも一方で、頭でいっぺん考える前にぽろっと発言しちゃってて;、
その絶妙なバランスが最高に赤西仁だと思いました。

てゆうかでも仁くん、やっぱりまだまだ話下手だなぁ(にやにや)
や、たぶんKAT−TUNファンとしては
「仁、よくやった!!できるじゃん!!ソロでもしゃべれるじゃん!!」
が、正しい反応だと思うよ。
なんだけど、これは完全にMAKO個仁のテーマってゆうか。
日本語についてとゆうか、書き言葉、話し言葉、
MAKOの研究テーマだったりするから、厳しいの、そーゆうとこ(きらり)。
「ああその話っこうやって話せばもっと面白くなるのにっ」とか、
正直KAT−TUNのMCとか見てると常に思ったりするんだけど;

ま、MAKO個仁は親に「口ばっか達者」って言われて育ちましたが、何か?(爆)

でもMAKO的には、下手でも何でも、
ちょっとでもわかりやすくなるように身振り手振りしたり、
言葉を選ぼうとしてくれる姿勢がね、微笑ましかった。嬉しかった。

ずっとずっと、うまく話せるようになんてならなくていいと思うし。
ちょっとくらい司会者を煩わせるような話し方で(爆)
(でもそんなんでラジオ成り立ってるのかな;)

くりぃむ上田殿、ありがとうございました。
(海砂利(てかボキャブラ?)時代から、結構好き。コンビとしては、爆)

けどけど、“トーク”ってゆう点に関してはそんな感じだったけど、
ちょいちょい当ててくる仁くんクオリティーは、すっごい光ってたよね!
や、結果的にはちょっとやっぱ天然混じりとゆうか、
決して笑いとして狙い通りのものであるかどうかはとりあえず置いといて;、
「やだやっぱ仁くん自身も当てにいってんじゃん!!」とか
その辺もそれはそれでえらく感動でしたし…
(←結局赤西なら何でもいいんじゃん、とゆうツッコミはなしで。今更です。爆)


てゆうかKAT−TUNって、自分らのこと話すときに、
「鉄板ネタ」があるのがかわいくない??
本人たちが「これ話せばウケる」と思ってるのかどうかはわかりませんが;、
そのテーマにはコレ、ってゆうネタ、絶対決まってるでしょ(笑)
しかもそれを、いちいち「初出し」っぽくしゃべってるのがもうたまらなく可愛い。
(確かに話す相手は毎回違うのかもだけど…;)


いちばんの鉄板はもちろん
「亀様VS上ポムの大乱闘(Presented by ゆっち笑)」
だと思うけど、
焼肉弁当事件、生クリーム事件、
どれも聞いたのは、1度や2度じゃなくってよ。
(ファンはそーゆうの目ざといよー)

スシネタ偽装事件も、事件簿に書き加えておきませう。。
加害者:赤西仁、被害者:田口淳之介、目撃者:上田竜也…と。(いそいそ)


じゅんのの“才能”についてですが(爆)
これは確かに、いるよねそーゆう人(笑)
MAKOの周りでいくと、Sなとか、OSぎとか…M野とか(←最強)??
(←伏せてみた笑。わかった人何らかのレスポンスがあると嬉しい、爆)
あ、でももちろん、みんなみんな愛してはいるよ。ほんと。
いちいちムカつくだけで。(どーーん)(←極端にひねくれた愛情)


いいなぁじゅんの…
「ムカつくムカつく」って言われながらも、
結局は仁くんに愛されてるんだもんなぁ。
だってさぁ、仁くんがじゅんののこと「うぜー」ってゆってるときって、
絶対くちゃってなって笑ってるもん。
いいなぁ…
じゅんののでっかい愛情に包まれてる仁くんも、きっと幸せいっぱいだね。
やっぱKAT−TUN、いいなぁ…


ドラマについてじゃなくて、新しい曲についてじゃなくて、
赤西仁について。
たくさん話してくれて、嬉しかったな。

ほんと、すごくいい番組だったなぁ。

| バラエティ番組 | 02:04 | comments(1) | - | pookmark |
いよいよ、波が。
ただいま〜〜

んんんんんぶっ飛ばすぞ!!!><

あ、すいません。バイト先のことです;(また;)
マジあの店長人のことサイボーグか何かと勘違いしてないか??

うちの店はちっさい店舗なので、
隣の駅のでかい店舗と兼ねて店長が1人なんですけど、
大抵店長はそっちの店にいるからこっちには滅多に来ないんだけど、
(会う度にちくちく「お前はいつ正式にマネージャーになるんだ」とお説教;)
ちょっと…うちの店でかねてよりトラブってたことがとうとう店長の耳に入り…
(ちなみにこのトラブルのあの店1番の被害者は絶対私だよ;)
軽い人事異動の煽りを受けまして…店長がうちに来てしまう;
ほんと最近あの店長と絡むことが増えてしまった><
まぁあの社員が異動になるならいっか…

けどあの店長マジ人使い荒いから、殺されたらどうしよう;
つか今日だってさ、具合悪いっつってんだろ!!!
「お前顔色わっるいな〜〜」とかしゃあしゃあと言われて、
「この店のマネージャーやってりゃ誰だって病気になりますよ」っつってやった。

「お前は簡単には死なないだろ。期待してるよ」とな。
ほんとに死んでやろうかこの親父(←落ち着いてーー)

あの仕事で…あの時給はほんとありえない><

しかも今日はほんとちまちまトラブルが起きて、
なんでマネージャーがMAKO1人のときに限って問題が起きるの!!><
しかも全部MAKO自身のミスじゃないんですけど…
大抵他人の尻拭いってゆう…;(げっそり)


明日は別の仕事先だから、ちょっと気分転換してこよ;
あーもうすぐ給料日だ〜(けど今月はちょっと少ないのだ><)

あ、これはね、こうやって書き殴ればスカッとできる話だから。
さーーて明日もがんばりまーーす

***

メレンゲのじゅんの見てきたよ〜〜
今に始まったことじゃないけど、
やっぱりソロでゲスト出演はすごく嬉しい^^
KAT−TUNの名が世に轟いてからもうだいぶ経つけど、
未だにふと「あぁ…じゅんのがソロでゲストだなぁ…」とか
「今当然のようにゆっちの名前が出てきたなぁ」とか
“KAT−TUN”ってゆう“名前”の成長を
しみじみ痛感する瞬間があるんだよね…


おおおぉぉぉ…
じゅ、じゅんのもご自宅公開してくれちゃう??
ちょっと前(そうでもないか;)までは畳とか言ってたけど、
今は綺麗〜〜なフローリングで、「いい家」っぽかった(爆)
衣装持ちとゆうだけあって服がいっぱいあったけど、
見逃すまい。あれは。あの衣装は。

あのときの皇子…(byリアルコンソロ・誓心)
(参考:右腕に飼っていらっしゃる龍←爆)


そしてその向こうには…


……はい自分のポスター(額入り)キターーー(爆)
(Taiヘンコンのやつだと思われ)


美童様はやはり、あなたのための役でございます。


ビリヤードもね、
今のビジュアルにあのカジュアルな軽装でサラッと…(ほぅ…)
あの絶妙なプロポーションであのポーズ…(くらくら)
ああなんて絵になるの…


美童様はやはり、あなたのための役でございます。(←2度目。)


クボジュン…これは本当に懐かしの再会じゃございません??
正に結成当時、いや、結成の瞬間を目の当たりにしたと言っても過言でなく、
6人がKAT−TUNとして動き出す瞬間を共にした人なんだよね。
「KAT−TUN」とゆう単語を、「カトゥーン」とゆう発音を、
世界で始めて口にしたアナウンサーじゃないかしら。

親しみを込めて、「赤西くん、田口くん」と、
きちんと1人ずつを認識して呼んでくれていたし、
「KAT−TUNのみんな」を光ちゃんと共に見守ってくれた、
とっても頼もしいお姉さんだった。
結構…絡んでくれたし(爆)

じゅんのも、クボジュンも、どんな思いだったかなぁ。
クボジュンは今のKAT−TUNを、どう思っているのかなぁ。。

と、なぜかMAKOが感傷に浸る(爆)

そろそろテレ朝でも、琢ちゃんや勝田さんとのがっつり絡み、キボンヌ(笑)


ね、KAT−TUN、おっきくなったでしょう??
立派になったでしょう??
超生意気ながきんちょだったかもしれないけど。

けど今、嬉しいって思ってくれるでしょう??

でもたぶんKAT−TUN6人の方はむしろ、
この人たちになら今でも甘えそうな気もする。
今でも生意気でいられる場所だったら、それって嬉しいなぁ。


***

明日のイズム。
やっと逢えるね、仁くん。

| バラエティ番組 | 03:45 | comments(3) | - | pookmark |
今気付いた!!
なんか中身のないエントリが続いて恐縮ですが、
なんかMAKOこないだのYOUたち!も
すっかり録画を忘れてたらしい(激爆)!!
3回目だよ…(ぐすんぐすん;)

なんかね、忘れたことより、そんな自分がショックだよ…↓↓


***

ぷっすま見た〜〜〜〜〜

てゆうか今日もクローズまでの予定だったんだけど、
ぷっすまが見たくて見たくてしょうがなかったから、
3時間早く入るから10時半で上がらせてっつったのよ(爆)。


もうもうもうもう><
ゆっちやっぱかわいい><かわゆい><
なんか所在無さげな佇まいがこそばゆくて(笑)

しかし…

プロゴルファー猿に全部持ってかれた!!(激爆)

でもさ〜やっぱさ〜、な〜んかまだ前に出きれない感じなんだよね。
特にゆっちだし。。こーゆう状況だし(笑)

でも、それがゆっちらしいんだよね〜(んー)

あれでたぶん、終わってから自分反省会してるんだよ。
あそこはああいえばよかったとか、
どうして剛くん(notきんき笑)や光一くんは
あんな風に面白くできるのに俺は…とか、
必要以上に自分を責めてるんだよきっと。

じゃあさあ。中丸雄一くん。
君の“いつか”を、期待させてよ。
いつか、ピンでバラエティーのMCを任されても、
いつか、バラエティーにソロでゲストで呼ばれても、
その番組の、テレビの枠の真ん中に、君がいること。
何の違和感もなく、笑いながらときめいている日を。

すぐでしょ??ねえ。


や〜〜ん今、アドレナガレッジで、ゲストの山下真司さんが
「それでよー中丸がよー」って!!
スシ王子の撮影裏話をしながら!!
なんかいい!!もう中丸呼ばわり!!
「俺の息子」感満載で!!

こーゆうの嬉しいよね〜〜^^

そう言えばね、今日読んだTVnaviのラジオレポで、
じゅんのは花パパチームのさとみちゃんやスタッフさん、
聖は秋本さんや塚本くんが、
こないだのコンサートに来てくれたって話しててね、
2人のパパ、時任さんと遠藤憲一さん(エンケンさんって呼んでた^^)は、
都合は付かなかったんだけどお花くれたんだって。

こうやって、KAT−TUNメンバーの個仁個仁が
直接それぞれの仕事ぶりを通して愛されていくのって、
すっごく嬉しいなぁ。

ね?ね??いい男たちでしょ??
かっこいい息子だって、自慢したくなるでしょ??

なんでか私が誇らしい(何様ーー??)


ちなみにね、月刊ジョンかnaviか忘れちゃったんだけど、
堤監督のインタビューでね、
「面白いと言えば、中丸君も非常に勘がよくて面白い。
 彼は、収録寸前に急遽決まって、即宮古島まで空輸されてきて、
 わけもわからないまま俺の説明だけ聞いて臨んだ感じなのに、
 すぐ溶け込んでなじんだ。
 光一も、彼がいることで安心した部分が大きいと思うよ」

と、ゆうようなことが書いてあって(立ち読みなのでうろ覚えでスマソ><)、
これもすっごい嬉しかったな〜〜


ゆってもまだまだKAT−TUNは、ちっちゃな輪の中にいると思う。
KAT−TUNってゆう名前だけ知ってて、
どんな6人組なのか知らない人は、いっぱいいるんだと思う。

でも、こうやって1人ずつ、KAT−TUNの名前を背負って外に出れば
ちゃあんと1人でも胸の張れる成果を残してるでしょ??
みんな、KAT−TUNの○○くんをすきになってくれてるでしょ??

グループとしても個仁としても、
もっともっと、おっきくなるね^^

超楽しみ〜〜〜

| バラエティ番組 | 01:10 | comments(0) | - | pookmark |
そんなの、常識。
「いいとも」にて。

「間違ったっていいじゃないか だって芸能人だもの」コーナー。



関根さんが。
「KAT−TUNに復帰したアイドルのフルネームは?」



お客さん認知度、84%。


そして、ゲストの杉浦太陽くん。


「赤西仁くん」



お、おお……………


いいともレギュラーにとっても、
もちろんお客さんにとっても、
そして何より芸能界にとっても、


常識らしいよー(うへ)



ま、そんなん当然じゃね??



よかったな、仁くん!!
君の大好きな辻ちゃんのダーリンも、
君の復帰ニュースを認識してくれているようだよ(爆)。



***

ぼーっとしながら歩いてたら本屋さん寄るの忘れて帰って来ちゃった><

オリスタは相方に頼みました。


なんか…久々に亀ちゃんの「仁」呼びが、
あるとかないとか………??
| バラエティ番組 | 13:16 | comments(1) | - | pookmark |
わんぱん。
じゅんのちゃん…
やっぱおねいさんは、ちみにメロメロみたいだよ

空気読めなくっても。空回りしちゃってても。
ウザくっても。昭和臭ぷんぷんしちゃっても。

それが、田口淳之介じゃないか。

コンサートのMCが楽しみになってきたわ。
次は仙台か…遠いな…
広島は当てが見つかりそうだったんだけど、
ちょっと私情で断念せざるを得なくなってしまい…
でも全部入る友達に感想聞くからいいもんっ


でもさ。中居兄さん。
そんなデリカシーのないことゆうなよぉ。
じゅんのよりファンが傷付くじゃん。
ああもうほんとね、よしよしってしてあげたい。

紙一重な笑顔も、私たちにとっちゃ
天使の笑顔よりも尊いものなのだよ…

**

明日とうとう!
DVDが!!


って、わくわくできない。。
なぜなら…

おそらく明日中には手に入らない…(予想以上の落胆↓↓)
アマゾンならたぶん明日には届くんだろうけど、
MAKO今回はアマゾンじゃないんだよね…
明日は見る暇が取れそうだったのにな…;;
あああ、、泣きそう…
泣きそうだよ…

仁くん…
いい加減逢いたいのよあなたに…
1秒でも早く、逢いたいのよ…

一応ショップでも予約してあるし、フラゲして来ちゃおうかなぁ。。
でもお金もったいないな…

たった1日2日のことなのに。
今の私にとっては、オリンピックの周期より長く感じるわ(爆)


少し前からYOUのPVとか解禁になってるみたいだけど、
MAKOはあえて、見てません。
お初は、DVDの綺麗な画質でお目にかかろうと思って。
ねえどんな?どんななの??
早く見たいよーーー


ああもう…
なんでこんな…待ち切れない??

| バラエティ番組 | 04:01 | comments(0) | - | pookmark |
さてと。
なんだか最近、なかなか更新続かなくてごめんなさい。
コメントやメールをいただいたりして、読んで下さっている方がいるのに…(反省)
ほんと今週きつくて、パソコンにすら落ち着いて向かい合えてなくてですね…
でもですね、何事もなかったかのように、
来年ものほほんと続けていくつもりですので、
どうかよろしくです(深々)


さてと。
昨日(日付的には29日ね)、やっと今年の仕事納めでした。
もうほんと、今週はきつかったよ、正直><
特に昨日は、後輩に呼ばれて遠出した上での指導だったんですよ。
学校は年末年始閉鎖しちゃうんだけど、
本番が近いからスタジオを借りて練習するって言ってさ。
前日も深夜までバイトだったんだけど…久々にあんな早起きした…
で、1時間半以上かけてスタジオまで行って、
6時間くらい指導して、結構惜しいとこまで行ったから
バイトの時間遅らせてもらってちょっと練習長めに付き合って、
バイトが中途半端な時間になっちゃったから
「休憩いりません」って意地張って(←馬鹿。)、
また6時間働いてやったわ。
朝8時くらいに家出て帰って来たの深夜1時過ぎ。
6日連続クローズだったわ。今週。
しかもそのうち5日は6時間以上の勤務。

1年を締め括るには最高の働きぶりね!!


でも、私も仁くんとか聖とおんなじでどんなに忙しくても
自分を甘やかしながら生きてるタイプの人間なので、
趣味だとか遊びの時間は、睡眠を削ってでも絶対取るのね。

だから、カラオケも行ってやったよ今週。
わがまま言って気遣わせてほんと申し訳なかったけど、
あれは私が行きたくて行ったんだからね(>私信)


でも実際、時間に余裕がない生活ではないと思うんだけど、
変にストレス溜まっちゃってどっと疲れたなぁ。
なんか前向きな気持ちで更新できなさそうな日が多かったから、
しなかったんだと思います。


でも、きちんとこの1年を締め括ってから新年を迎えたいので、
今夜から明日出かけるまでに、いくつかUPしておきたいと思います。


******

さてさて。
今日はKinKiコンに入る友人に会いに(ほんと、ただ会うために)
ドームにフライング登場したMAKOさん。
ほんと、ジャニ・KAT−TUN関係にはフットワーク軽いんだよね、私;

ただただだべって、私だけ帰宅(爆)
あいつはうきうきドームへと消えてったのに;
でも、やっぱジャニ友との時間は楽しいからいいの♪


帰って来て、夕飯食べて、
来た来た来た。
ダンス甲子園


えっこれ!!!!
スタジオコーストだったの!?!?

だって。実はね。
昨日、指導に赴いた場所こそ。
新木場

じゃあもしかしたら、昨日リハとかやってたのかなぁ。
近くに、いたのかもしれないね。

スタジオコーストには思い出があって、
さすがにかつてのあの握手会には私は参加しとりませんが(爆)、
私にとってものすごくいい思い出である番協がここ、
スタジオコーストでの番協だったのね。

ウタワラでシクセン歌ったやつ。あれです。

あれ私最前列番協の1つで、
あれもMAKOガンガン写ってるんですけど(←もうどんだけ;)
あのときね、デビューツアー直後で、
6人がすごく幸せそうで、
ファンもすごく幸せそうで、
一緒の時間を過すお互いが、お互いの存在自体がその幸せを演出してて、
それがすごく嬉しかったの。

でね、亀ちゃんがものすごくふわふわしてて、いっぱいふざけてて、
仁くんの方が
「ほらカメはこっち」とか
「カメがカンペ読んだらお前ら(←番協さんのこと、爆)がその後に…」とか
率先して進行しててね、
亀ちゃんとか聖とかゆっちが暴走しちゃうのを
「ほらスタッフさん困ってるからそろそろやるべ」って。
そうやって引っ張って、
ことあるごとに「カメ、カメ」っつってかいがいしくお世話してあげてたの。

それで、デビューをやっと実感して結束も更に強まって、
6人がものすごく楽しそうにパフォーマンスを体全体で表現してくれて、
一緒に踊ったのがものすごく気持ちよかったのを覚えてる。

アンコールは「ハルカナ約束」だった。
「何がいい?」って聞いてくれて、色んなリクエストが出たんだけど、
最終的にはKAT−TUN本人の意志で決めてくれた。
「やっぱこの曲いく??」って。

うちわもペンライトも何にも持たないで。
自分の体をいっぱい使って歌って踊って跳ねて、
本人たちもマイクを通さないで「跳んで!!」って叫ぶくらい興奮してて、
ほんと、「番協」があんなに気持ちよかったの初めてかも。


昨日駅に着いたときにそんなことを思い出して、
駅からしばらくぼーっとコーストの方に思いを馳せてしまったよ;
まさか翌日にまたKAT−TUNが使うことになるだなんて(爆)




なんか、WSとかでも最近今年の総決算的なことやってるし、
「今年の顔」的な扱いしてくれてたから、
長いこと見てない感じは特にしなかったんだけど、
でも生だと思うとね。やっぱドチドチした。


あのグループ紹介のし方は健在なのね^^;
やっぱ超かわいかったぁ…><

全体的にツボがどうって感じじゃなかったんだけど、
じゅんののポンパには…かなーーりヤラレたぁ…><
超美仁さんになってたね!!これはおいしい大発見だったわん♪♪


亀ちゃん、
「ダンスだけをがっつり練習してみたい。」

それはもう、ぜしに、と。

私はKAT−TUN含めジャニーズアイドルのことを、
「ダンサー」だとも「歌手」だとも思ってないのね。
そしてこれは、厳密に言うなら
ジャニーズにしか当てはまらないことだと思ってるの。

彼らは、本当に大きな意味でのエンターテイナーだから、
もちろんね、ダンスや歌の手を抜いてもいいとか言ってるんじゃないし、
単純に下手でもいいって言ってるわけでもないよ。
だけど、彼らの究極の目的は、
“見てくれる人を沸かせること”だと思っていて。
ダンスや歌の上達は、それを助ける手段ではあるけど、
努力だけじゃどうにもならないような部分を持っている人たちなんだなぁって。

だから少なくとも私にとって、
本人たちが努力したり試行錯誤したりした上で
納得してパフォーマンスをしてくれているなら、
ジャニーズアイドルの良し悪しを測る基準は歌でもダンスでもないの。
「上手いに越したことはないけど」って感じ。


でも、ダンスに関して自分たちのフィールドだって思ってその上で、
「それだけに的を絞って極めたい」って。
それってものすごく、すんげーことになると思う。

ポップジャムのスーパーステージはすごかったんだよね。
あんなパフォーマンス、今やったらどうなるんだろ。

ものすごく見てみたいかも。




******

昨日小田さんの歌番組見たよ〜〜

小田さんあれ…全音分(ドとレの間隔分)上げてたよ;半音でなく;
あれが原曲ってことかい?厳密にゆうと。
たった1音分と言えばそれはそうだけど、
カラオケでゆうと「#」ボタン2つ押すのとおんなじなんだよ?
和正すげーーー(←無礼。)

小田さんって、もっともっと穏やかな人だと思ってたけど、
案外やんちゃな人なんだね^^いい意味でね。
だから、結構KAT−TUNと通じ合うとこあると思う。
今のKAT−TUNとならむしろ、小田さんのが遊びたがりかもね。

一旦断ろうとまでした話を実現させてくれて、
私たちの元へ届けてくれてありがとうございます。

でも、これは私たちファンからも言いたい。
KAT−TUNは私たちにとって、あなたに対しても胸を張れる歌い手です。
彼らと仕事を共にできたこと、
小田さん自身にとっても何かしらの刺激になっているはず。
と、思うのですが、どうでしょう?(爆)


僕街以外もものすごくよかったからほとんど見ちゃったんですけど、
小田和正の歌ってやっぱすごいなぁと思った。

ちょっと専門的な話になっちゃうんですけど、
3連符をこれだけ有効的に聞かせられる人いるかなぁ。
とゆうか、昔の曲って全体的に効果的に3連符使われてた気がする。
今の若者は付点八分・付点八分・八分のリズムに慣れ過ぎて
どうも3連符の歌い方がいただけないんだも。。(←君いくつ??)

僕街でゆうところの「♪誰も決してわかろうとは」の部分ね。
もっとわかりやすくゆうなら、
「♪あの日あのとき〜会えなかったら」のとこ。

3連符をちょっと変則的にしたりして畳み掛けるように歌うのが
もうほんと鳥肌立つよ〜〜


感動的でした^^



******
明日はカウコンの前に、KinKiコンに参戦予定です。
よろしくね、姐さん♪♪

この姐さん、私のジャニーズ史の師匠ですよ。ほんと。
あ、タメなんですけどね。
中学高校からの付き合いとゆうか。何とゆうか。。

でも、弱冠19歳にしてKinKiファン歴10年以上、
彼らが「KinKi Kids」と名乗る以前からのファンでございまして。
「光ちゃん以外の男の人は知らない」と言い切る強者(爆)。

8歳か9歳の頃にはもうロケ地めぐりしてたよね(激爆)?
写真見せてもらったもんね。

初めて買ったCDはKinKiで、それ以来KinKi以外のCD
買ったことないんだもんね。持ってないんだもんね。

観音開きのKinKiゾーンがあるんだよね(笑)

ほんと、ジャニーズファンの鑑ですよ。

こいつの伝説は語り切れないけど、
まだ私がKAT−TUNファンでもジャニーズファンでもなかった頃、
特に仲良くもなくて、でも
「あいつはカウントダウンコンサートのチケットを
 鹿児島の友達に電話してもらって手に入れた」
とゆう情報が何気にうちの学年で有名だったこと、姐さん知らねぇべ?

光ちゃんの話をしながら鼻血を出したあなたが、
MAKOは大好きです(´u`)

今、私のことを、KinKiに何かある度に
報告してくれること、相談相手にしてくれること、
ほんとに嬉しいと思ってるよ。

KinKiも色々あるんだよね。うんうん。
姐さんから言われなかったら気付けなかったことばっかりかもしれないなぁ。
これからもいっぱい聞かせてね。愚痴でもノロケでも^^
私もいっぱい吐くから(爆)


あなたの大すきな王子がいてくれなかったら、
私の大すきなあのグループも生まれなかった。
ほんとにほんとにありがとう。

と、伝えて(激爆)王子に(ふふふ)

明日マジよろしく〜〜^^

と、ミラクル私信でございました(汗)


以下コメントレスです!
ひなたさん、ひろのさん、ありがとうございました!! ↓↓





続きを読む >>
| バラエティ番組 | 03:27 | comments(0) | - | pookmark |
こそっと。
なんだかんだ色々やってたらね、こんな時間(爆)。
とりあえず覚書程度でも書き留めてからおやすみよ〜〜



とゆうわけで、YOUたち!
また例のごとくポイント解説な感じですが、
この番組に関してはその書き方の方が一番楽チンだと気付く;


タイトルコールの聖のテンションの低さに、息を飲む。
(←やっぱりリアクションを間違っています)

今日はちょっと中丸さんのビジュアルが劇的に素敵だ。
赤いチェックのシャツとかもうもうもうっ><
なんて可愛いの!なんて素敵な体つきなの!
やっぱゆっちはシャツキングだと、勝手に任命。
隣にいた兄と見比べて、ため息(爆)

棒人間にびっくりする嶋大輔もなかなかだが、やっぱりKAT−TUNだ。
もうなんか聖のびっくり具合にきゅーんってなってリピートしたら、
あらやだ奥さん、その向こうで中丸さんが
オカマちゃんみたいな位置にその綺麗なおててを…
ぽぽぽぽぽぽぽっ(←赤面。←赤西、でなく爆)

NOAHで興奮するゆっちに、「男の子だな」と感じる。
意味なく格闘技とか好きなとこはやっぱ男の子だよね。
前にウタワラで仁くんが、ジャイアント馬場の
「十六文キック(だっけ?)」って答えてたやつがあったと思うけど、
いくらもの知らなくても(←余計。)
そうゆう男の子の常識にはちゃんと明るいとことか、
ものすごく可愛いなと思ったんだよね。あのときも。
「こんなの常識♪」って感じだったじゃない?
さすがにエルボーとかドロップキックくらいならわかるけど、
ブレーンバスターとか間違いなく、女の子の常識ではないからね;

投げ飛ばされるときにじたばたして叫ぶゆっちにきゅん><
もうこれたぶん本日1の爆弾だね。
タイガーマスクの人(三沢社長だったかな?)もまたSで
…いやいやバラエティがちゃんとわかってらっしゃる方で、
持ち上げて逆さまにしたまま一旦止めたじゃないですか。
あーーーーれ!ビバ!グッジョブ!
可愛過ぎてもう母親まで真剣に見入ってたわ(爆)
なんかもうすきすき度が更にUP。

投げ飛ばされた後の聖はたぶん、今年の守ってあげたい人NO.1。
いちいち実験台のマネキンにされるのがほんともう(笑)。
あのブリーフは、「聖だ」とゆう思い込みだけで神聖なものへ(←アホ。)
で、棒人間もやったのに結局投げ飛ばされることにもなって、
動揺が隠せなくて、つい癖で口元に手を当てちゃう聖がもう
ほんっと可愛い…><
で、投げられまして、「三沢すげぇ〜〜」
なんか確かにもう、あんなに上手に投げ飛ばしていただいて、
あんなにおいしいシーンを演出してくれて、
ファン的にも三沢様様だったわ。

出前取っちゃいなよのコーナーのタイトルコールで、
息がかかりそうなくらい至近距離でゆっちを見つめる聖がたまらなかった。
何あの距離!何あの近さ!んもうっ><
付き合っちゃえばっっ☆★(←暴走)

あとは関係ないんだけど、
山瀬まみの昔の映像に親子で大爆笑。(←関係なくもないだろ;)
同時に、去年の春コンでゆっちが
「ヤンクミ+山瀬まみ÷2」とか言って
「おいお前ら゛!おいお前ら゛!」
とか必死にわかりづらいモノマネをしてたのを思い出す(爆)
このわかりづらさがMAKO的にものっそツボで、
ほんとゆっちは目の付け所が粋だな、と思った記憶があるわー
ヤンクミに誰かを混ぜるのにハマってたよね^^;




少クラとウタワラは、書くとしてもまた後で〜〜
| バラエティ番組 | 04:07 | comments(0) | - | pookmark |