CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
ABOUT THIS BLOG
当ブログは、管理人の個人運営となっております。KAT−TUN・赤西仁さん、及び所属事務所とは、一切関係ございません。また、内容の無断転載もご遠慮下さい。
ブログはリンクフリーですが、もしお申し出いただける場合は、リンクのメールフォームよりお知らせいただけますと幸いです。
その他、管理人へのメールも、メールフォームよりどうぞ♪
それでは何にもないブログですが、お付き合い下さいませ。
VISITERS


ただ今のお客様:
SEARCH


OTHERS











SPECIAL
MOBILE
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
OTHERS

飛び込み前転 な キモチ

KAT−TUNがすき
赤西仁くんがすき
ほんとすき 大すき 寝ても醒めても。
それはもう
飛び込んで回ってしまいたいくらいに。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
思い出されるねえ。。
24時間テレビその後のWSまで、もちろんベタ録り致しました。
ちょこっとですが、インタビューが入ってたの嬉しかったな^^
細かいもの(ONAIRと同じ映像など)まで含めると、
ズームイン、スッキリ、ザ・ワイドで取り上げられたかな??
スッキリとザ・ワイドでは、舞台裏インタビューがありました。
(でもこれ仁くんと竜ちゃんも答えてるんとちゃうの??
 どっかの雑誌にでも載らないかしら。。)


「人生が変わる瞬間」


瞬間”か…

そう言われるとちょっと難しいけど、
私にとって人生を変えたものって言えば、
どれもその根本は、「出会い」だった気がするなぁ…
どんな経験も、周りの人の笑顔や涙と一緒に思い出されるから。


大切な人たちとの、出会い。
もちろん、仁くんともね^^

KAT−TUNとの出会いも、もちろん大きいんだけど、
KAT−TUNが“大切”になったのは、仁くんがきっかけだから。

いい出会いを経て、その人を大切にしようとする心ってゆうのは、
自分自身をより豊かにしてくれる気がするから、
それがきっと、人生が変わるってことなんだろうね。


ほんと、「ありがとう」がいっぱい溢れてくるね。
そして、「これからもよろしく」を伝えたくなるね。


おお、翼くんのタッキーへの最後のメッセージ、
こうして実感を伴って思うと、よりぐっと来るねえ。


とゆうか。
私翼くんのお手紙の寸前、トイレでも入ってたのか、
この亀ちゃん&竜ちゃん&ゆっちの映り込み、
ONAIRでの記憶がまるでないわ;


なんか。やっぱり去年のが見たくなったな。
お手紙と、円陣と、翌日のWS。

ああ、、思い出されるねえ…(しみじみ)


でもあたしゃその前に、
anego番宣ディスクを探して予習して、今週末に備えなあかん(爆)

| 24時間TV | 04:10 | comments(2) | - | pookmark |
お返事れっす。
24時間テレビ、色々と嬉しい展開もありつつ、
無事終了しましたね。
欽ちゃんも、さっき無事にゴールしたみたい。
66歳で…すっげえなぁ。。

滝翼兄さんも、お疲れ様でした。
KAT−TUNが駆け付けたり、嵐も結構長いこといたり、
(あのソファーゾーンっていつもあったっけ??)
でも思ってたよりも全然、他のグループとか
Jr.に頼ってなかった気がする。

でも、去年みたいにハラッハラしなかったのは、
もちろんそれは私が「タッキー&翼ファン」ではないからかもしれないけど、
(去年ほどずっと見てもいなかったしね;)
それだけじゃなくて、
なんかもう滝翼って、立派にあの業界が染み付いてて、
あんな大きい番組でああやってたくさんの人の先頭に立ってるのが、
板についてるからかもしれないね。

それも、立派に、彼らの努力の結果だと思う。
お疲れ様でした。

***

うちの母、結構毎年あの番組好んで見てるんですが。
昨日の「田中くん」のくだり、ものすごく褒めてくれました。
去年やってた内容、ほとんど忘れてるのは苦笑したけど;

自分がすきになった人とは、とことん付き合う聖の姿勢を教えてあげたら、
「ああそんな感じ」って。「いい男じゃない」って。
プライベートでも会いに行くとか、そうゆう聖の姿勢に感動したらしいです。

FOPが難病指定になったことも、昨日の放送でゆってたでしょ??
それに対して私自身は、
「去年の24時間テレビで取り上げられたのがきっかけで…」
ってゆう言い方をしながら話してたのね。
そしたら母親があえて、
「それもそうだけど、田中くん自身のがんばりが認められたんだと思うよ。
 国を動かしたんだもん。それは本当にすごいことよ!
 この子、本当に立派なちゃんとした子なのね。」
わざわざ聖自身の人間性を褒めてくれたのが、思いの外嬉しかったなぁ。
(いやしかし、
「あんたそれがどれだけすごいことかわかってんの??」
 くらいまで力説されてしまったのですけれどもね;)

で、ちょっと泣きそうになってしまったので、
わざとぷいっと視線を逸らして
「そうだよ。だって聖はそうゆう男だもん。」
とか「今更?」的な可愛くない感じで返してしまってすまない;;;

てゆうかそもそもね、今日、
「昨日カツーンのみんなが来てたじゃない。
 5人しかいなくて田中くんはどこかと思ったら、
 ドームで野球見てたのね。あの男の子と。」
人数とかそうゆうとこに敏感になってくれたのも嬉しいけど、
いなかったのが田中くんだって気付いてくれたことにも
「おっ」と思った。
とゆうか前からうちの母は田中くんがなぜか気になるらしいし。
もうファンになっちゃいなよー。

あとね、
「あの子もメガネなんかしちゃってすっごく変わったわねー。
 ママ一瞬誰だかわかんなかったもん。」
とゆうことはつまり、昔の竜ちゃん、認識はしてくれてたってことかい??
それだけでも光栄だわよ…(うるうる)
だってね、ほんとうちの母親って、物覚えが…もごもご(濁。)

そりゃ確実に私の影響だとは思うけれども、
普通の人が何となく見てるテレビに彼らが映ってて、
メンバー各個仁を認識してもらえるくらいにはなったんだなーと思って。
すっごい嬉しかった。

「仁ちゃん髪切ったのね」

気付いてくれた…(泣)


***

では以下、Taiヘンお待たせしてしまいました、コメントレスです!

タコスさん、なまけたろうさん、ゆうこさん、ひろみさん、
ネコ村さん、まりあさん、まりさん、きむさん、すずさん、
アメ仔さん、しゅうさん、ひろのさん、

本当に本当に、ありがとうございました!!  ↓↓

続きを読む >>
| 24時間TV | 15:12 | comments(2) | - | pookmark |
おいっ(滝汗)!!
めっちゃ普通に参加してるよ!?!?
ふっつーにサポートスタッフ並の扱いだなぁ。


いやしかし、これは嬉しい展開だ(にんまり)

***

お、思ったより、ほんとがっつり参加して下さって;
(7:30前後で聖以外5人出揃いましたー
 まだまだ出演中♪(只今8:30)←自分メモ)
ほんと、嬉しい限りだわvV
捷冶くん登場でおててふりふりしてた仁くん超可愛いね〜〜><
や、てかやっぱ、KAT−TUNいるだけで画面が華やぐよね(欲目ちゃうもん)
グッジョブワイプ!!!


そして……
ハイ買ってしまいましたー;赤Tシャツー(激爆)
「すき」ってこえーーー……;;;;;

でも今年の、結構使い勝手よさそうで可愛いしね;


でもでも、いい感じで、日テレにケンカ売ってるあの局のあの番組も
ちょいちょい楽しんでます(えー;)
エスパー伊東って、叶姉妹の次くらいに収入源が不透明だよね。

***

ねえ仁くんのお宝写真も亀ちゃんからちゃんと提供しなさいよっっ!!!!
(只今9:24)

| 24時間TV | 18:53 | comments(2) | - | pookmark |
もうじき。
始まるね。24時間テレビ。
あれからもう、1年も経つんだね。
とゆうことは、このブログも、、もう1歳ってことだなぁ。
去年の24時間テレビの寸前に、何となく始めたんでした;
(ほんと、嵐担と電話しながら言われるがままに携帯をいじってたら、
いつの間にか誕生していたのですよ;そんな不純なページでございました)

24時間テレビの放送を見ながらの、タイムリーレポなども書いたんですが、
恥ずかし過ぎて今更読まれたくないのでリンクは貼っときません(爆)

でもそうか…あれからもう…1年…
い、色んなことがあったねえ…

MAKO、当時も書いたけど、
去年の24時間テレビね、きみまろとか笑点、CMまで、
ぜーーーんぶ切らずに残してあるんだ。
(あ、抜けてるやつよろしくー。>私信)
いつでも、リアルに楽しめるように。


仁くんのお手紙、思い出すだけでいつでも泣けちゃうもんだから、
あの放送直後嵐のコンサート行ったときね、
嵐担の前でそれ思い出して号泣して引かれたんだよ確か;

あとちなみに、嵐の24時間テレビの相葉ちゃんのお手紙も、
嵐担ん家で見せられると100%泣くからMAKO(爆)

今年、こうきっちょ&捷冶くんの登場は初めの方っぽいね。
まぁとりあえず、丸録りです;

去年は24時間見続けたからもちろん裏番組は見れなかったんだけど、
今年こそ、あの壮絶に日テレをおちょくってるめちゃイケが見たいわ(爆)
去年、あのパロディTシャツを思いがけずテレビ誌で見て、
コンビニで悶絶したことを思い出した…


24時間テレビ…去年のをもっかい見る時間、何とか作ろう。
いつか、もう一度やる日が来ても、
あの24時間テレビ、あのKAT−TUNは、
あのときだけのものだからね。

宝物の、記憶です。


あとでコメレスしにまた参ります〜〜

続きを読む >>
| 24時間TV | 17:12 | comments(0) | - | pookmark |
まだまだ語れる
まだまだ、日付詐称は続きます(汗)
だって、やっぱ感想は残しておきたいから。

とゆうわけで。
24時間テレビ、その後(私の)。

もうほんとに、いつまでも、興奮と感動から醒めない。
すーーーーーごい、幸せな時間だった。
最初はとりあえずまず、
ずっと生で見てられるから嬉しいなって思ってました。見る前ね。
でも実際始まってみると。
すごいな。24時間テレビ。
テレビで見てるのに、ある意味コンサートのときよりも、
近く感じました。KAT−TUNを。
1分1秒ごとに、どんどん“すき”が大きくなって、
正直もう取り返しがつかなくなっちゃったよ。

そして。涙。
期待とかはね、やっぱ、してたと思う。
心のどっかで。
「泣くかな?泣くかな?」
とか、わくわくしてた部分、絶対あったんだと思う。
でも。正直どうでもよくなった。
ほんと、始まって30分足らずで(爆)。
なんか、期待してたのは、涙じゃなくて、
この人たちの「生の感情」だったんだなって。
それが、始まってすぐ、
めちゃくちゃダイレクトに、まっすぐに、
伝わって来たんだもん。
それだけで、もう、胸がいっぱいだったよ。

涙といえば。
27日のスポーツ新聞とか、翌日のWSとか、女性誌とか、
仁くんの涙が取り上げられてたよね。
てゆうか、見出しになってたんだよ。
「仁くんが泣いた」ってことが、「ビッグニュース」みたいな扱い。
「あの赤西が…あのクールな赤西が…!」的な。ね。
ザ・ワイドなんて、わざわざスローモーションで追ってたからね。
ONAIR中の「これもしや仁くん涙拭った?」的な場面を。
そんなこと、普通ファンしかしないよ(汗)

KAT−TUNファンにとっては、
仁くんがクールとかちゃんちゃらおかしい印象だけど(←いいのか??)、
なんかこうゆう報道のされ方って、
「クール」ってゆうのが、
「冷血漢」ってゆってるみたいな印象を受けたんだよね。
「赤西は、感動なんてしないと思ってた」みたいな。
仁くんのこと何だと思ってるんだ、みたいな。
けどそれが、世間の印象なのかもしれないけどね。

でもね。
私は、こうゆう報道のされ方、悪くないと思ってる。
それまでの仁くんへの世間の印象がどうであれ、
今、とにかく今、24時間テレビを通して、
一喜一憂、喜怒哀楽を包み隠さずに表した仁くんに対して、
見直してくれたってゆうことでしょ?
「赤西仁は、とても温かい、とても人間らしい人間だった」って。
それはとても、嬉しいことだと思う。意外でも何でもいいよ。
本当のところ。
ヘタレで、偏差値低くて、どっか抜けてる天然君、なのに、
歌とか演技とか、自分のフィールドのパフォーマンスになると、
突然殺人的にパーフェクトにかっこよくなっちゃう
ってゆうね。このカリスマ的なギャップ。
世の中にも気付いてもらいたいんだよ。知ってもらいたいんだよ。
でも、これはきっと、きっかけだから。
そうやって彼を、KAT−TUNを、
受け入れてくれる、土台はできたと思うから。
KAT−TUNがきっかけで、
チャリティ意識が芽生えた人もいるでしょう。
それとおんなじ。
きっかけは、何でもいいの。どこにあるかなんて。
きれいな必然じゃなくたって。

でもそうゆう。
KAT−TUNに対するマイナス意識を払拭するとしたら。
翌日のWSまで、多くの人に見てほしいよね。
すごかったよ。
特に、ズームイン、スッキリ!、ザ・ワイド。
どれも30分以上はやってたよね。
これほんと、すっごいよかった。
ある意味、本編よりも貴重な部分。

本番中の移動。
竜ちゃん始め、まだまだ全然枯れてない、
まんまのKAT−TUN。
聖本人には、面と向かって真面目なエールは送れないけど。
陰では、「聖が1番大変なはずだから」って。これはWebの話だけどね。
日産ギャラリーに移動する仁くん。
インタビュー中、初めから終わりまで、1度も茶化さなかった。
それに、やっぱり手紙は、休憩中に書いてたみたい。
深夜に、メンバーについて考えを巡らせながら、
「あーでもない、こーでもない」って
試行錯誤してる図が、想像するとすっごい微笑ましい。
早朝。
武道館前で元気いっぱいの亀ちゃん、じゅんの、竜ちゃん。
ほんと何だか、ほっとした。もう終わったはずなのにね;
LOVE JUNXの控え室。
仁くんとゆっちが現れると、嬉しそうに抱きつく子たち。
仁くんの「体力残しとけよ」ってゆう兄貴発言と、
その直後、去り際の、親御さんへのご挨拶。
これね、もうマジに感動。ほんとに。
ちょっとしたことだけど、満面の笑みで、泣いてしまった。
そして本番後。
聖に抱きつく捷冶くんが、めちゃくちゃかわいかったんですが。
すごい自然で。甘える男の子も、甘えられてる男の子も、
2人ともめちゃくちゃにかわいかった。
それから、それぞれへの感想インタビューですが。
これ、神様コンの11回公演のときのインタビューの感じに似てない?
すごいなんか、興奮冷めやらぬこの感じ。
そんな体力なんか、きっとどこにも残ってないのに、
「まだできる!まだやりたい!」って、気持ちが急いてるの。
ああ、この人たちは、いつまで経っても変わらないな。って。
すごい安心感がこみ上げて来て、なんだかとても嬉しかった。
本当に、もうこの上ない、幸せなお仕事だったんだな。

仁くんのお手紙さ。
1人1人のメンバーに対するコメントで、
順番通りじゃないのが嬉しかった。
きっとこんな公の場で。
お利口さんなら、KT−TUNの順にするのが、
一般的な“正解”だったのかもしれないよね。
でも。
仁くんにとっての正解は、そうゆう枠を気にしないことだから。
「え?それ何順;?」って。その感覚が、とても心地よかった。
その上で。そんな枠なんか無視した上で。
1番最初が亀ちゃん。まず亀ちゃん。
後から考えれば考えるほど、嬉しくて嬉しくて。
そしてさらに。
亀ちゃんからのコメントが、最後だったのが…もう…
徳さん、憎いことしてくれるじゃねぇか。←誰。
亀ちゃんからのコメント中、肩で息してる仁くんが、
もうほんと…ね…;;
ギリギリだったんだろうね。色んな意味で。

そんなこんなで。24時間テレビ。
私、編集は致しません。
CM含め、丸ごと残しておくことにしました。
いつでも、リアルに楽しみたいので。
何枚分かって、そんなのある意味計算は1番楽でしょ?(笑)

デビュー元年にこんな大役、
誰もが心配を抱えていたと思う。
本人も。周りも。ファンですら、ね。
だけど、今だからこそ。
こんな素敵な番組にできたのは、きっと、そんな「今」だから。
タイミングはばっちりだった。きっと。
いつかまた、やる時が来たとしても、
それはきっと、今回とはまた違った感動で。
今、この感動が味わえたことを、この幸せに出会えたことを、
私は心から、感謝しています。
この感動は、正直意外な部分も大きかった。
だからこそ。
今回だけは、誰にも文句は言わせない。
いつも「わかってくれる人だけで」って。どっかでそう思ってた。
だけど。
今回は、誰にも、非難される隙なんか、ない。絶対。
今回だけは「KAT−TUN、すごい素敵だったでしょ?」って。
万人に、押し付けてやりたい。(←迷惑!)
でもほんと、そのくらいに、今回はKAT−TUN頑張りました。

とにかくね、ほんとに、幸せ過ぎる時間を、
ありがとう。KAT−TUN。
正直、会いたい。会いたい。
| 24時間TV | 14:19 | comments(0) | - | pookmark |
24時間テレビ リアルタイムレポ ラスト
いよいよラストです。
いや〜だいぶ重いね。読み返してみたけど。
でも、臨場感満載です。
いや、今更ゆってみたけど。
ぶっちゃけその4までも臨場感は、それだけは、満載だったかと。ね。

とりあえず、番組中にゴールできて、よかった。
アンガールズ!Thank you&お疲れさん!!!

続きを読む >>
| 24時間TV | 03:28 | comments(0) | - | pookmark |
24時間テレビ リアルタイムレポ その4
う〜〜ん、、、
悩ましいのですが、重くなりそうなので午後は分けますね。
夕方編と夜編に。

とゆうことで。
今回は夕方編〜〜
お昼から、アミーゴまでです。


続きを読む >>
| 24時間TV | 03:20 | comments(0) | - | pookmark |
24時間テレビ リアルタイムレポ その3
次は、27日の午前中。
内容的には、1番軽いでしょうかね。
この辺とりあえずあたしが、
とにかく眠気のピークだわよ。
続きを読む >>
| 24時間TV | 03:13 | comments(0) | - | pookmark |
24時間テレビ リアルタイムレポ その2
次は、27日の深夜帯をば。
若干あたしのテンションもおかしいよね。
この時間帯になってくるとさ。

あと、前回ことわるの忘れたんですが、
CMへの反応は気まぐれです。
トイレ以外は完全に丸ごと鑑賞してますから、
もちろん全部見てるし全部にいちいち悶えてます(←そそんなカミングアウトを;)
でも、記事にしてるのはほんと気まぐれ。適当。
あしからず。

ではでは、続き行ってみよーーう
続きを読む >>
| 24時間TV | 02:49 | comments(0) | - | pookmark |
24時間テレビ リアルタイムレポ その1
そそくさと。まるで何事もなかったかのように、
日付を詐称して、お送り致します。
それはもう、何くわぬ顔で。

ただ中身が。
あり得ないくらいウザさ全開ですので、
隠しましょう。1つここは。

とりあえず、26日分からね。
続きを読む >>
| 24時間TV | 02:36 | comments(0) | - | pookmark |