CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
ABOUT THIS BLOG
当ブログは、管理人の個人運営となっております。KAT−TUN・赤西仁さん、及び所属事務所とは、一切関係ございません。また、内容の無断転載もご遠慮下さい。
ブログはリンクフリーですが、もしお申し出いただける場合は、リンクのメールフォームよりお知らせいただけますと幸いです。
その他、管理人へのメールも、メールフォームよりどうぞ♪
それでは何にもないブログですが、お付き合い下さいませ。
VISITERS


ただ今のお客様:
SEARCH


OTHERS











SPECIAL
MOBILE
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
OTHERS

飛び込み前転 な キモチ

KAT−TUNがすき
赤西仁くんがすき
ほんとすき 大すき 寝ても醒めても。
それはもう
飛び込んで回ってしまいたいくらいに。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
たったひとつの時間でした。
このエントリも。
宣言通り上げさせて下さい。

ひと恋。見ました。
最終回まで全部。


何てゆうか、感想だけは、やっぱり書き留めておきたい。
ほんと、誰かのためじゃなくて自分のためだけど。


******

わかりやすいハッピーエンドだったんだね。
そこはまず一安心ではあったけれども、
でも今回は珍しく、MAKOさん毒舌かも、、?


なんで甲と裕子別れちゃったかなぁ。
これたぶん言い始めるときりないから、
この答えの出ないモヤッとを抱えて、そのまま蓋をすることにしましょう。
あーでも何者だよ「もりたみか」(激爆)
しかも…デキ婚って…(泣)←ラジかるッより
お姉さんは悲しいよ、、そんなふしだらな付き合いあかん。。
でも甲は「子供ができてもいい」覚悟を持って
女性と向き合ってはいる気がするな。気持ちの面でね。


さてさて。弘人と菜緒ですけども。
確かに、客観的に見てると
「もっと長い目で見て、お互いの環境を整えれば?」
とか思うんだけど、
今が全てってゆうのも、若さの象徴だよね。きっと。

「今」を大事にしたいから一緒にいたいとゆう菜緒と、
将来を大事にするために「今」別れる決意をした弘人と、
どっちも「今」に翻弄されて、若かったんだね。
どうしようもなく、20歳だったかぁ。そうかぁ。。
や、私まだ未成年ですけど(←身も蓋もない;)


でもさ。
こんな簡単に、結婚パーになっちゃう??
そこに弘人は、直接的に絡まんわけ?
「俺以外の奴と結婚するな」的な。「菜緒は渡さない」的な。
え、それ古い??

そーゆうシーンがあったらもっと萌えられたんだけどなぁ。残念。。


で、菜緒の結婚がなくなって。
お互いに未練たらたらなの、こんなにお互いに見せちゃうの??
お互い好きで好きでどうしようもないまま別れたからこそ、
ヨリ戻せない事情があるなら
「やっぱりお前・あなたが好き」的な素振りってタブーなんちゃうの??
しかもさ、結婚しないならヨリ戻せばいいじゃん。
結婚なくなって、お互いの立場も固まって来て、でもヨリ戻すつもりはないのに
お互い「好き好き」光線放ちまくっちゃうの??
でもプライドがあるからなかなか「やり直そう」って言えなかったの?

もし仮に「やり直そう」ってならなかったとして、
2人が離れたままでいることに、今、意味はあったのかな??
今なら親たちももうちょっと理解を示せるような、
そんな場所にお互い来られたと思うのに。


置き手紙だとかバスを追いかけたりだとか、
細かいドラマチックな展開はたくさんあったんだけど、
もーーーーっと大きく、
「お互いの境遇の壁を乗り越えた」感とか、
「お前・あなた以外じゃダメなの」感が欲しかったなぁ。。


何てゆうか、2人の苦しみだとか葛藤だとか努力だとか、
それらが結局関連しないようなところで問題がどんどん解決していって、
結果的に、気付いたら時間が解決してくれた、みたいな感じだったね。
それがコンセプトだったのかな?
2人が大人になったから?
大人になるってこうゆうこと?


いやでもね、別にこの結末に不満があるわけじゃなくて。
むしろ、2人が一緒になれたことは、ほんとに嬉しい。
フィクションなのにね^^;
だからこそ、ハッピーエンドだったからこそ、
そこに至るまでのストーリーにも欲が出ちゃったのかな。
マンガの読み過ぎかね;


特に涙涙のラストって感じじゃなくて、
どっちかってゆうと清々しい終わり方だったと思うけど、
エンディングテーマとエンドロール見てたら、
なんか勝手に泣けて来たんだよね。
これは、ドラマの展開云々には関係ないことだと思う。


単純に「ひと恋」が終わってしまって。
それが悲しくて泣きました。結構ぼろぼろに泣きました。
16日にひと恋が最終回なのはきちんと認識してたんだけどなぁ。
その後も、「もうひと恋は終わってる」とも思ってた。

でも、私にとってはまだ終わってなかったみたいです。
ひと恋は。

今日、しっかり私の中でも終えて来ました。

たったひとつの恋。


亀ちゃん、聖、本当にお疲れ様。
そして、本当にどうもありがとう。

私にとっての、

たったひとつの時間を。
大切な時間を。



| たったひとつの恋 | 04:19 | comments(0) | - | pookmark |
「幸せ」の形。
だめだめだめじゃん!!
ひと恋感想書き忘れてるじゃん!!
今思いっきりYOUたち!から書こうと思ってたわ!!
いかんいかん;

今日の番組よりもひと恋です。まずは。
これはもう半ば意地でも毎週書くって決めたんだから。
ヒロりんのために(他担なのに…)
君もやっぱり上がったり下がったりだよね…
後でコメントしに行くからね!>めっちゃ私信;


でわ昨日のひと恋。

これもしかしたら、
家族みんなが寝静まった深夜のリビングで1人で見る
ってゆう状況が、なんか色々な感情を掻き立てているのかもしれないよ。
毎週毎週。

昨日は何てゆうか。
なんかこう理不尽な話だったね。
財津キレる。みたいなね。
小さい頃から、
例えば「勉強しなさい」とか「早く寝なさい」とか
親が言うことは全部全部子供のためを思って言ってるんだって
それはわかってるんだけど。
親が思う子供の幸せって、
苦しみとか悲しみとかそうゆう「苦労」みたいなものを
なるだけ避けようとしているとゆうか、
その「苦労」が少なければ少ないほど「幸せ」なのかな。
きっとその方が自分も安心していられるんだろうし。

でも幸せの形ってゆうのは他人が決められるものじゃないからね。。
幸せ基準が世界で統一されてればこんなこじれることもないんだろうけど。
やっぱり他人に決められた幸せじゃなくて、
自分で心底実感できる幸せが欲しいと思うよね。
特に恋愛とかに絡むとさ、
泣いたり傷付いたり辛かったりするのは、
それだけ相手のことをすきってことでしょ?
私はそれでも、誰かをすきでいられることは
それだけで幸せだと思ってるけど。

でもね〜〜
こんな風に他の大切な人を傷付けちゃってね…
私も例えば親に怒られたら逆ギレするけど(爆)、
泣かれたら…ちょっとキツいなぁ。。

すーちゃんほんとお母さんに見えるね。
もうこのキャスティングにはあっぱれだよ。
てゆうかでもやっぱ財津さんが…
うちの父親に見えるんだよ(激爆)。


しかしだね。
これだけしゃべり散らした後に何やねんって感じかもしれませんが、
今回ここまで箱入り感というか身分違い感を強くされて、
また兄もあんな古風な兄で(汗)、
ちょーーっとその辺が今の時代には現実離れし過ぎているとゆうか、
なかなかどうして理解しがたくなって来たな。
むーーん;


あ〜〜〜;;;;;
そうして菜緒は亜裕太くんの元へ流れて行ってしまうのね。。
「行くとこない」ってそれ君…
それで他の男頼っちゃうのは…あかんやろ…↓↓


えってゆうかてゆうか!!!
もうあと2話なの????
えっそれあかんくない??
あれちゃんと終わるの??
うそーーーーーーーーーーーん( ̄□ ̄||!



あ。言い忘れた。
今日も甲と裕子のラブラブシーンはほくほく萌え萌えでした^^
もうどうしようね。
これこないだも言ったけど、ほんと私
このカップル2人のファンだわ。
なんだ、カップルのファンって。
どんだけお気楽なお人好しなんだ(爆)
でも、ほんとにほんとに本音をゆうなら、
この2人にもお互いの将来を見据えて色々な問題を解決させた上で
一緒にいてほしいな。

菜緒とのやり取りを見てて少し思ったけど、
裕子はいつか終わるつもりで付き合ってるのかな。
いや、そんな消極的に付き合ってるとは思えないけど。
でも、仁くんもよくゆってるけど、
未来のそのときどんな気持ちになるかわからないって
確かにそれはそうなんだけど、
今大すきなもの、大切なものを、
ずっとそう思っていたいと思うのは、自然なことなんじゃないの?
違うのかな??
将来どうなるかはわからないけど、それでも
「ずっと甲くんをすきでいたい」
って思ってくれてたらいいなぁ。


あと2話かぁ。。。

あとから今日の番組もUPします!

とゆうつもりではいます…
| たったひとつの恋 | 23:06 | comments(0) | - | pookmark |
色々ある週末。
とうとう私、労働基準法に引っ掛かったらしいよ(激爆)
そうなんだよ〜〜忘れてたよ〜〜〜><
こないだヘルプで入ったから9日連続勤務になっちゃったんだった…
しかも今日はその7日目。(連続勤務は6日間までしかダメなのです)
もう今日の時点でアウトです(どんまーーい)
ぽつりと漏らすとマネージャー大慌て;
超怒られた;働き過ぎて怒られるってどゆこと??
しかもヘルプで入ってくれって頼まれたのを渋々承諾したのよ??
でも明日と明後日は入らなくてよくなった〜〜
計算が狂うなぁ…

あとそうそう、最近バイトばっかしてるせいで、
足がそのバイト先の靴の形になって来ちゃって、
ヒールには大学入ってからだいぶ慣れたんだけど、
なんかその靴は爪先が痛くなるのね。
で、最近そのせいで爪先の感覚があんまなくて、
しかもこの時期末端冷え性まで手伝って、
「なんか最近爪先ずっとキンキンする」っつったら母親に、
「痛風?」ってゆわれた(激爆)
あんた自分の娘をいくつだと思ってるんだい??
あたしゃ特に贅沢もしてないし、てゆうか最近バイトだから
家で食べる食事ほどちゃんとしたご飯食べてないし、
それにあなたに似て酒だって全く飲めないんだぜ??
真顔で「痛風」を母親に心配される女子大生ってどんなだ(爆);



昨日は更新しなくてごめんなさい;
疲れた…のかな…?
いや、やることがあったんだわ。

昨日は久々にファミクラに行って来たよ〜〜^^
新しい映像見てなかったし。
でもずっと突っ立って映像見てんの超疲れた;
あれ1グループのやつはまとめてくれればいいのに。
全部で2時間くらいのローテーションに、
全体的に散りばめないでほしい;
特にKAT−TUNは、
YOUたち!(聖雄)、ひと恋(亀聖)、少クラ(淳雄)、呼びかけ(6人)
と種類が多いもんだから、ほとんど丸々見てなきゃじゃん;
しかもあのテロップがまた超手抜きでウケるんだよね(笑)
安っぽいしちょいちょいミスがあってね;

そうそう、「Light Up Xmas」とゆうことで、
DoCoMoのおなじみ6人&仁淳聖のソロショットの垂れ幕が
外灯にずらーーーっとぶら下がってたんですけど、
なぜか全部聖だったんだよね…
かたっぽには全員の、もうかたっぽにソロって感じなんだけど、
それが、見た限り全部聖。。
宮益坂だけなのかな??たぶんそうだよね??違うのかな??
昨日は道玄坂とかセンター街とか公園通りとか行ってないんだけど、
他のとこはどうなってんだろ??
あーーーーまた行かなきゃじゃん(爆)


それから高校行って後輩指導。
すっごい内輪ネタで申し訳ないんですけども、
この時期は来年度に向けて色々ともめたりあっぷあっぷするよね〜
また一からあーだこーだお説教しなきゃいけないんだなぁ…
あの子たちはどうやって来年の部を引っ張ってくのかな〜

先輩の権力を駆使しまくって(←最悪)
次来るときまでに全部の譜面コピーしといてっつったら後輩蒼ざめる(爆)
ちなみに明日です。(←おいっ)
そうやって死ぬ気でくるくると働いてたなぁ。あの頃は。
や、私は「あれやってこれやって」ってゆってただけなんだけど。(←ほんと最悪)


その後は久々に会った他のコーチ陣と少し今後の打ち合わせをして、
途中退席してバイトへ。


帰って来てからちゃんとひと恋見たよ〜〜^^


と、ゆうわけで!
意地とプライドにかけて(←??)絶対感想は書き留めるのだ!!
ひと恋第7話!!
行ってみよ〜〜う^ワ^/  ↓↓


続きを読む >>
| たったひとつの恋 | 02:10 | comments(1) | - | pookmark |
甘くて苦い。優しくて痛い。
一体今何時だ。
昨日からずっと、そんな感覚です。
昨日オールして一旦帰ったりそのまま変な時間に仮眠取ったり
親の買い物とかバイトとか行ったり色々してたら、完全に時差ボケ状態;
でも昨日のオールは意義のあるものだったからいいんですけど。

昨日はどこへ行って来たかとゆうと。
「世界CMフェスティバル」なるものに行って来たのです。
夜中から朝まで、世界中のCMをひたすら見続けるとゆう、
気違い…もとい、とってもマニアックなイベントなのですが。
私CMってすごい好きで。
CMって、1番端的な形で社会を映す鏡なんですよ。
それも、短い時間でメッセージを伝えるために、
そこに見られるアイデアもすごいし。
すごく魅力的なメディアだなぁと思っていて、
ずっと行きたかったイベントなの。
でも去年は受験だったし、年齢的にも参加できなくて。
で、昨日。念願叶って行って来た♪♪
昨日のニュースにも映ってしまったよ(汗)

これ、世界のことが端的にでも垣間見えて、
ただ「宣伝ツール」を見ているだけに止まらなくて、
色々考えさせられたなぁ。
国によって、描き方の切り口も違うけど、
根底にある問題も全然違うし。
いい勉強になった。

CMイベントだけあって、スポンサーが色々と
提供してくれたものが配られたりしたんですけど。
解禁直後のボジョレーとか、有名な焼酎、カクテル、シャンパンとかが
たくさん飲み放題で、一緒に行った先輩たちは
そらもうウハウハでいらしたんですけども。。
ソフトドリンクをくれよ(爆)
飲めない人間のことも少しは考えておくれよ;
結局高い自販機で購入。
なんかおかしいと思う。入場料だけでいくら払ったと思ってんだ!
ま、いいんですけど;

で。
隣に座ってた若い会社員のお兄さんに声をかけられ、
「女子大生です」って言っただけで超食い付きいいのね;
ひたすら合コンやろうと誘われる(爆)
聞けばゼネコンのエリートさんらしかったけど。

お兄さん、声かける相手が悪かったね。
もっと可愛げのある、こう絵に描いたような「女子大生」が、
もっと他にいっぱいいたのに。
きっと、それこそ今日のひと恋みたいなハイカラな合コン、
セッティングしてくれる人が。
そして、出会いを求めてキラキラしている人が。
よりにもよってこの究極の面倒臭がりに(爆)

でも。
「えーすごーーい」とか、「そんなことないですよー」とか。
自分はそうゆう類の言葉を使いこなせる人間だとは思ってなかったのに。
なんか、そんな感じでしゃべってたかも。私。
きもい…(えっ)
や、ナチュラルにこうゆう台詞言える女の子って、
すごく可愛いし羨ましいと思うんですけど。
私自身にとってはあまりリアルでないとゆうか。
やたら滑稽だったかもな、私。
面倒な性格だ;

無理矢理携帯を奪われそうになったから超戸惑ったよ;
あれって世間の常識なの?私やっぱ田舎者??
まいいや、そんな簡単にアドレスとか教えてたまるか。
可愛くなーーーーーい


あ!そうそう!
私こんなとこでも真魚ちゃん(@ウタワラ淳竜サポート)と出会ったよ。
カンヌで開催されたCM祭で、珍しく日本人が賞を獲ったんですけど。
そのCMに、何とご出演なさってた(激爆)
初めて「ビデオカメラ」を買った父娘が、それで撮影を試みて、
慣れないから最初は普通に写真撮るみたいに静止ポーズをする娘に、
「これは動画を撮るものなんだから動かなきゃ」って笑顔で父がツッコんで、
したらその瞬間、やたら機敏に踊り出す娘、みたいな。
これがね、真魚ちゃんだったんですよ。
髪ストレートで最初わかんなかったけど、
ランドセルを背負ったその少女に、ものすごく見覚えがあると思ったら…
真魚ちゃん、ほんとに大活躍です;
ちなみに父は役者さんでしたけども。


なんか前置き程度のつもりだったのにやたら長くなったな;
でわでわ、今日のひとこーーい ↓↓






続きを読む >>
| たったひとつの恋 | 04:21 | comments(0) | - | pookmark |
少女漫画のようなときめきを。
今日もバイトでした。。
ので、また…3誌をUPできず…;
たぶん、気付いたらどこかにこそっとUPされてるかもです。こそっと。
だってたぶんもう需要なんかないだろうから(しゅーーん↓↓)


でもね、ひと恋だけは、きちんと毎回興奮が冷めないうちに
少しでも綴っておきたいのです。


とゆうことで、本日(日付は昨日)のひと恋。
また例のごとく、見た人にしかわからないであろう
ポイント萌え解説(←そんなコンセプトだったんか;)な方向で。

要潤の苛立ち方が、だいぶウケた(笑)
妹の恋愛ごとにこんなに心配する兄いるか〜〜??
少なくともうちにはいないな(きっぱり)。

すーちゃんママ最高!
この後どう転ぶかわからないけど、
娘のことを心配しながら、それでもずっと、
陰ながら2人のことを心の中では応援しててほしいな。

喫茶店で弘人様の
「了解」入りましたーーーーーー(感涙)
ああもうほんとにかっこいい。嗚呼。

5人でのグループデートシーン(1人余り、爆)、
正にステレオタイプな、とゆうか絵に描いたような青春像やね…
設定は彼らの方が年上なはずなのに、
既にもう遠く感じてしまっているのはなぜだろうか…(哀)

「タイタニックの宝石みたい」って…
沈んじゃってんじゃんか…(泣)

それと。
ベタでごめんなパィ。


おおおおおおおパンツ!!!!!!!!


あざーーーーーーーーーーーーーっす!!!!!!(深々)

深夜に動揺。動悸・息切れ・眩暈。(←病院へ。)
もう何なの。マジでファンへのサービスとしか思えない。
全国の皆さん。
感謝して下パィ。
あの。亀梨和也の。おパン(自主規制入りましたーー)


それからそれから。
甲が裕子に素通りされちゃったときのあの顔!!
もーーーーーーーーおぉう><
お姉さんが、慰めてやろうか??(←迷惑!!)
私は、例えば付き合ってた人がどんなに見てくれが汚らしくても、
ああやって友達に隠すほどの上等な社会には生きてないけども、
いくら今まで見栄とかプライドを大事にして来たって言ったって、
きっと裕子はものすごく後悔してるよね。
裕子だってきっと、本当に大切にしたかったんだと思うから。
この関係も。甲のことも。
次週予告が気になるなぁ…
このくらいのことで手放すことになるなんて、
そんなの悲し過ぎるよ〜〜〜><。
どうか、2人のすれ違いが、2人を引き裂くことになりませんように。。
ほんとに、それだけはやめて〜〜〜><
もう私ガンガン泣いたから。ここ。

そして亜裕太くん。
この子、もしかして、もしかする??しちゃう??
う〜〜ん、、、
どんなに障害が多くても、それでもやっぱり
弘人と菜緒にはこの2人で幸せになってもらいたい><
絵馬に「2人が幸せでいられますように」って。
ちょっと切なかったんだよね。。
「2人“で”」って書けばいいのに、と思って。

そして最後。
もう超切ない;;;;
なんかね、展開的には、
「ドラマでありそう」とかなベタさがあるのかもしれないけど、
弘人のあんなブロークンハートを見せ付けられちゃったら…
そらもうだだ泣きですよ(←一体何回目だ;)
泣きそうな顔がね…もうね…
でもっ菜緒じゃなきゃ癒してやれないんだよな〜><

次週予告で、船の上で弘人の胸に寄り添ってる菜緒の幸せそうな顔見て、
すごくよくできた少女漫画みたいな感覚を覚えたんだよね。
これものすごくいい意味で言ってるんですけど。
懐かしかったなぁ。ガンガン読んでたもんな、私;
恋愛ものに関して言えば、ドラマより漫画の方が、
特に女子は絶対感情移入できると私は思っていて、
漫画って、人物も100%のフィクションの世界だからこそ、
ぶっ飛んだ台詞だとか展開を効果的に魅せられるものだと思ってたんだけど。
ドラマでもできるんだね。
そうゆう惹き付け方。
感動しちゃった。

やっぱりなぁ。
早く続きが見たいんだよな…
あ、できれば「山下」はもうあの世界から抹殺の方向で(爆)。

なんか私、ノリが昼ドラにハマる主婦みたいです??
大丈夫。自覚は、あります(爆)。←悲し過ぎるよ大学1年生;


明日もバイトでYOUたち!もウタワラもリアルでは見れないな〜〜><
でも、すんごい楽しみ^^


コメントレスは後日させていただきますね。
下さった皆様、本当にありがとうございます。
これからもどうぞ、お気軽にコメントやメールなどいただければ幸いです^^





| たったひとつの恋 | 03:04 | comments(1) | - | pookmark |
本日の。
えーとえーと。
珍しく更新滞り気味ですみません。
何と言いますか。。
とうとう力尽きまして…バタンキューですね。ええ。
一言更新だけでもしたかったんですけど、
細かい作業がもうどうにもこうにも。にっちもさっちも。
で、ございまして。
携帯のメールすら昨日はほとんど読めてなくて。
本当に申し訳ないです><
や、全然大丈夫なんですけど。バイトも普通に行ってますし。


ただですね。
書きたいことはそらもうたくさんあるんですが、
明日もオープンからバイトでございまして、
その後に多少時間ができるかと思いますので、
それからとゆうことで。。
だってさぁ、せっかく横浜とか行って、
それも含め色々ネタはあるのに、それを
「日々の出来事を綴ることが主旨であるブログ」
で語らないなんて、本末転倒じゃないか!

ですので、色々と面白くないかもしれないけれども、
その際はお付き合い下パィ
コメントレスやいただいたメールへのお返事なども、
後ほどさせていただきます。すみません><



と、ゆうわけで。
色褪せないうちに。
何食わぬ顔で。

ひと恋。

超ーーーーーーーーーー切ない;;
もう普通に泣いてるよ。。
何だこれぇ…。。

色んな展開が想像できて、色んな人物の気持ちが動き出して、
もうほんといっぱいな気持ちを抱えてるんですけど、
とにかく今の気持ちを一言で言い表すなら、
「いやーーーーーーーー」って感じ。(←言い表せてないよ?)


もうね、まず、最初のタイトルコール前のやり取りで、
早くもきゅーーーーーん。。
当たり前のように菜緒が弘人の家に入り浸ってる設定にきゅーーーん。。
当たり前のように名前で呼び合う2人にきゅーーーーーん。。
特別な風でなく菜緒を大切にしてる感じの弘人にきゅーーーん。。
「廉を頼む」じゃなくて、「菜緒を頼む」って。
…………きゅんきゅーーーーん。。。。。

甲のデートもすっごい2人のキャラクターが出ててよかったね…
裕子もうほんと可愛いね。ほんっと可愛いよね。
私が嫁にもらいたいくらいだよ(←基本的に節操がないらしい;)
甲はすっごい奥手だけど、
ちゃんと誠実に他人と向き合うんだね。
だから、何となく波風立てないようにやり過ごすんじゃなくて、
きちんと心で向き合おうとしてるってゆうか…
いい男だーーーー(T−T)
「嫌いになり切れない」って裕子の気持ちが
マジ痛いほどわかるわぁ…
その後の、甲の手に添えられた裕子の手ね…
もうもろに「“男”と“女”!!」って感じで…はい…。
後は、若いお2人で!!

後は何かもう全体的に「ぅあ〜〜〜〜;」って感じで、
何となく展開が読めちゃうんだけど、読めちゃうだけに、
もうどうしようもなくハラハラしちゃって、切なくなっちゃって、
またバカみたく号泣。(←逝ってよし。)

菜緒に誤解されて、関係が終わりそうになって、
もういてもたってもいられなくなって、
思わず菜緒のマンションに疾走する弘人の姿に
最上級のきゅーーーーーんキターーーーーーー
「何かわかんねぇけど繋ぎ止めたい」感がね…
もうほんと…絶対絶対失いたくない
「たったひとつの恋」なんだよね><


はいこれこの後彼女のご家族からの大反対モードキターーー
「世の中の底辺を生きている」らしい彼の危ない事情に巻き込まれた
「世間知らずのお嬢様」である彼女に対して、
圧倒的な自己嫌悪に陥る彼と
「ほらやっぱりな!お前なんかにこの子は相応しくないんだよ!近付くな!!」
的な彼女のご家族ね…
ものっそいベタな展開かもだけど、辛いよーーー;;
何で誰も2人のささやかな幸せを見守っててくれないんだよーーー;;
や、3人は守ってくれると思うけども。

もうなんか初めて財津さんに怒りを覚えたわ。
それから、ごくせん第7話で
「もう卒業まで喧嘩しねぇよ。」(←隼人)
「約束する。」(←竜)       ←細かい;
ってゆう健気な誓いをヤンクミに立てた5人に
「なんでかかって来ねぇんだよぉ!」とか言いながら
5人をボコボコにした奴らのリーダー格!
お前だ!あのときは何高の何て名前だったか忘れたけど今回は山下!!
2人の恋路を邪魔するんじゃねぇ!!(←落ち着け?)
せめて菜緒のお母さんはなぁ…応援してほしいなぁ…
や、何となくなんですけど。お母さん役やるすーちゃん好きなの。
すーちゃんが演じるお母さんは、いつでも子供の味方でいてほしいの。


ああもう超切ないね。ひと恋。
それでもね。やっぱり。

来週が待ち遠しいんだよなぁ。。



こんな感じでよろしおま??>ヒロへ私信。


******
そういえば、ウタワラのCMで見たんだけど、
亀ちゃんの(ひと恋語り尽くしたのに初めて「亀ちゃん」ってゆった!)
髪型が、ぺヤングみたいだった(どんなだ!!激爆)
くるっくるでびつくりしちゃったよ。
前髪上がってた…かな?
外人の子役モデルみたいだった(爆)


あとさ、ほんとどうでもいいことだと思うんですけど、
昨日バイト先で自分の名前の漢字を説明するときに、
「真」ってゆう字を説明しようとして、
「あっ真顔の真です」ってゆったら爆笑された。
「真実の真とか、他にいくらでももっとマシな言い様あるじゃーーん」
た、確かに…;
でももうなんか「真顔」って言葉が身近過ぎて…
咄嗟に出ちゃったんだよ;
どんだけKAT−TUNのことばっか考えてんだ自分…
ま、そんな自分は、嫌いじゃないですけど。


あ〜〜〜明日はウタワラだね〜〜
結構普通に楽しみにしてます、うん^^
それからそらから!!
やっぱり少クラでしょお〜〜☆
じゅんの皇子の誓心がもう今から楽しみで楽しみでしゃあない。しゃあーーない。
聞くところによると、(やっぱり)NHKさんの撮り方は
(ウタ○ラさんよりも)さすがみたいだし☆
最後のサビの寸前で、「本当さ〜〜」の後に
ばーーーんって赤いキンキラ衣装の胸を開くとこが
もうほんと男らしくて超すきなんだよね…
あの凛々しいお顔で…あーもう超楽しみ♪
明日はバイトだけど、オープンからだから6時UPなので、
超ダッシュで帰って来よ!!



******
あ。うちの母親が、恒例の1人旅に出かけましたぁ。
いっつも1人でぷら〜〜っと海外に行っちゃうんですよ。
うちのファンキーママン◎
まぁのびのび暮らせるからいいんですけどね。
でも、その間夕食とか作るのめんどいなぁ…
ただでさえ学校とバイトで疲れてるのに。

とか言って、いつもマミーはそれをやってくれてるんだよね。
1日中バリバリ働いて、帰って来てからごはん作ってくれて。
早く帰れる日は私が作るときもあるんですけど。

自分の稼いだお金で遊んでるんだから、
いっぱい羽伸ばしておいでよママン!!
妙な買い物いっぱいして来ちゃいなよママン!!
変な柄のシャツとか買って来ちゃいなよママン!!

あ、お土産だけよろしく〜〜(←ちゃっかり。)




じゃあ他の話題はまた今度!
アデュ〜〜〜^^


| たったひとつの恋 | 02:52 | comments(0) | - | pookmark |
あなたがあなたでいてくれたら。
それから。

ひと恋観て来たよー
今日バイトに行く前に、これだけは上げちゃおうと思います。


ひと恋…
こ、、これ、ほんといいドラマじゃござやせん??
マジ普通にハマっちゃってるんですけど。。
なんか今は、
「亀ちゃんや聖が出るからすき」なドラマじゃなくて、
「このドラマに2人が出てくれててラッキーvv」って感じ。
や、むしろその“最高”を作り上げてるのは、
2人始め出演者や制作スタッフの皆さん自身だってのはわかってるんですけど。


なんかちょっと今回は、細かく語りたいかも。。

まず、中村雅俊の息子めーー!!
ってゆうのは置いとくとしまして(←じゃあなんで書いたの;)

弘人が菜緒を追っかけてった後の「ありがとう」の言い方聞きました??
あのしっかりした凛々しい言い方!最高じゃないかーー(泣)
もうそこだけリピっちゃったよ…;4回くらい(爆)
その後のもごもごした笑顔も、
「亀ちゃん演技うまくなったなー」って思った。
これ…亀ちゃんなんだよね…
やばい。。早くも、完全に弘人くんになってしまった。
MAKOの中で。。。


菜緒ちゃんが電話で、勢い余って告白するシーン。
これ、こんな幻想的でベタなラブストーリーの中で、
逆にものすごくリアルで感情移入しやすいな、と思いました。
ドラマで見ると拍子抜けしちゃうような展開かもだけど、
実際こんなもんかもしれないよね。
こうゆう大事なとこを、シチュエーションでドラマチックに演出するんじゃなくて、
台詞回しや俳優の演技だけで雰囲気を作っちゃってる辺り、
「やるな」と思ったね(にやり)←何様!!


あとね、ドラマの中で甲が演技してるの見て、
「聖が演技の演技してるーー」と思って、面白かった。
や、ウケた、とかじゃなくて、
「ほおっ」と思ったの。
不器用でまっすぐな甲が、更にとっても素敵に見えました^^


そして最後のシーンでございますよ…
やっぱ亀ちゃんは、同年代ラブが正解だったね。。
これ散々MAKOは言い散らしてたけども。
これしかも、亀ちゃん&はるかちゃんでドンぴしゃりでないかい??
別に、そこに年上だとかそうゆう年齢差による
お色気的な「萌え〜」展開は必要ない気がする。
同じ目線で2人で一緒にひたむきな感じが、
やっぱりものすごくハマってる気がするよ。
ほんとこれは亀ちゃんにぴったりな役だなぁ…

弘人の嫉妬のし方とか、
ばいばいの後振り返らないでどんどん離れてく菜緒の背中を
何となく寂しく感じちゃったりとか、
どんな気持ちも整理できないまま正直にぶつけちゃうとこが可愛いよね。
ある意味菜緒より幼く感じるよ。

「あなたがあなたでいてくれたら」
菜緒の言葉がもうガツンと響いた。
理屈じゃ説明できない部分で、相手自身が欲しくてたまらないんだよね。
でも、相手の存在そのものを愛しく感じているのは、
もしかしたらむしろ弘人の方なんじゃないかな。
少なくともあの画面からは、それが伝わって来た。
菜緒を見つめる弘人の目は、もうしっかり彼女を心で求めてたよね。

それで最後のちゅーですよ。
2人にとっての初めては軽めのってのもいいよね。
しかも弘人の方から。
また菜緒ちゃん天然に自分から「ちゃんとして」ってあーた…(゜゜;
で、改めて「ちゃんと」するときは、
まずしっかり見つめ合うんだけど、
その後弾かれたように性急にくっつけ合うとこなんか、
もうほんと胸がぎゅーっってなったよ…
泣いちゃったよ…(←なんでだろうね;)
「もう止められない」感が溢れていてね…
止められないけど、障害がありありなことはもう目に見えてるし…
でも、すきになっちゃったんだもんね。。
愛しちゃったんだもんね。。
愛されちゃったんだもんね。。
一旦抱き合っちゃったら、もう踏み止まれないよね。。

ああ切なひ;;


また次週予告の甲くんがあーた…
超ド級にかっこよいんでなくて??
「可愛いだけで好きになったと思うなよ」
裕子ちゃん相手に「思うなよ」キターーーーー
いっつも裕子に対しては下手に回った感じの振る舞いしかできなかったのに…
初めてちょっと感情剥き出してない??
やばいもう超かっこいい。超かっこいい。

やだもう。
来週が楽しみで楽しみで仕方ないよ。全く。
展開は、100%幸せばかりじゃないってわかってるのに。
それはものすごく恐いのに。
でも、単純に、「続きが早く観たい」です。
これだよこれ。これこそ、ドラマの醍醐味でしょ。

よかった。
このドラマで一喜一憂してれば、そのうちに年末になって、
その前後にHappy!2、白虎隊もあって、
その頃にはきっと新しい発表もあるかもしれないし。
辛いことがあっても、確かな幸せを感じながら、年を越せそう^^


それと。
これ、賛否両論かもしれないんですけど。
亀ちゃんの演技に、仁くんの要素がプラスされて来たわ。。
私の中で、
「亀ちゃんは心で演じる人」
「仁くんは目で演じる人」
ってゆう認識があるんですけど。
亀ちゃんの目の演技に、磨きがかかって来た気がする。
ふふ、レベルアップしてる。確実に。
こりゃ仁くん、頑張んなきゃね!
2人で切磋琢磨するのは、MAKO的にとっても心地よい^^
仁くん負けず嫌いだから。離れた場所でも、競い合ってよ。みんなと。
あっちでいっぱい大きく豊かになって、
また私たちの前で色んな顔見せてよね。



てゆうか私。
もしかして相当言い回し恥ずかしい??(←今更。)
結構友達とかにも真顔でこっぱずかしいことゆうよね、私;>私信
でもまぁたぶん今後も変わりませんけども。。


あ、あとあと。
こないだ初めてのだめを見てたら、血が騒いじゃって。
音楽って…素晴らしいねっ(←若干胡散臭い;)

私、小田さんの音楽の作り方とか、ほんとすきで。
メロディラインは短調で何となくもの悲しいのに、
和音は長調だから暗くなり過ぎなくて。
ずーっと長調かと思ったら、締めで短調持って来たり。
その逆も然り。
その切なさがいいよね…

この曲もな…ほんといい曲なんだよな…
いつか、ほんとに、いつになってもいいから、
仁くんも一緒に歌ってね。
6人で、歌ってね。


******
ひ、ヒガシ先輩が、かの悲劇の松平容保公なんすか!?
浅野内匠頭とかさ…家臣からの忠義は厚いけど、
何となく悲劇的な役ばっかやね…;ヒガシ兄さん…(爆)
聖くん、いっぱい勉強さしてもらいなパィ^^



じゃあこれからバイト行って来まーーす^^/
帰って来たら、ウタワラ感想UPするつもり^^
| たったひとつの恋 | 20:06 | comments(1) | - | pookmark |
「幸せ」が切ない。
このドラマ…
見ててなんかすごいどうしようもない気持ちが溢れて来る。

何てゆうか。何て言えばいいのかな。
ずっと「ああ…」って思いながら見てしまう。

ずっとずっと笑っていられるわけじゃないのに、
泣いたり傷付いたり、絶対するのに、
「恋愛っていいな」って。
確かに思わせてくれるドラマかもしれない。

幸せなのに切なくて。
斜に構えてるのに健気で。
儚いのに強くて。

そうゆう感覚が何てゆうか、ちょっと痛かったりするんだけど、
あったかく感じたりもするってゆうか。

なんかね、どこがどうよかった、かっこよかったって。
そうゆう目で見てないかも。
亀ちゃんは常に弘人くんで、聖は甲で。
もうほんとにそうとしか言いようがないから。
ドラマの間だけは、トリップしちゃってるかもしれない。
私の中で時間は止まってるんだけど、
気付くと1時間経ってるってゆうか。

素直に泣いてる自分がいたり。
特に感動的なシーンだとか悲しい場面なわけじゃないんだけど。
雰囲気にやられるってゆうか。胸がぎゅってされるってゆうか。
やっぱりどっかこらえてるのかな。
そんなつもりないんだけど、自分の1番正直な気持ちを
そのまま引っ張り出してくれる感じがするから。

私自身のひと恋と、2人のひと恋を重ね合わせて、
一喜一憂しながらでもきっと、
週に1度のこの場所は、私にとって幸せな場所になる気がする。

だから今日はあえて。
細かい点には触れずにいようと思います。
もちろん印象に残った点とかは色々あるんだけども。
でも今日は。
この感覚に素直に浸っていたいのです。

弘人くんほんと素敵だ…


以下コメントレスです。
なごみさん、ありがとうございました!!↓↓


続きを読む >>
| たったひとつの恋 | 03:07 | comments(0) | - | pookmark |
たったひとつの恋。
とうとう始まったね。
「たったひとつの恋」。


なんか、見たことのない新しい映像でKAT−TUNを、
こんなに長い時間見るのって、あれ以来初めてだったから、
なんか想像もしてなかったような何とも言えない気持ちになりました。
「そのときになってみないとわからない」
とはよく言ったものだ(爆)。


ドラマ自体は、どこか悲劇めいたアンニュイなムードを漂わせつつ、
2人の心がゆっくり動き出す感じを丁寧に描いていて、
逆にこれを別の役者さんが演じてみたらどう見えるのかなって。
なんかこう、純粋にストーリーを見直してみたくなるような、
そんなお話だな、と思いました。

とゆうか私、北川さんが書く脚本も好きだからさ。
なんか、大すきな亀ちゃんや聖が、北川さん脚本でってゆうのは、
すごい贅沢ってゆうか、なんて欲張りなんだ、と思ってたけど、
や、それは今でも変わらず「おお」って思うんだけど、
どっちかを堪能しようとすると
(てゆうかそうなると100%KAT−TUN側だけど)
もう一方を見る目が曇ってしまう気がして、
なんだか申し訳ない気持ちになってしまいましたとさ。
ひねくれてるなぁ自分…;
や、でも、ちゃんと楽しんでますので。それは。ハイ。


ベタな設定や展開は、別に嫌いじゃない。
より多くの人の心を掴むから多用されて、“ベタ”になったんだろうし。
要は、展開が読めたとしても、
そこに「どきどき」が伴うかどうか。

このドラマは。
うん。どきどきできそう。
次の展開に、どきどきしてる。
次回予告じゃ物足りないって、思ってる。
ドラマの中の世界の未来を勝手に妄想しては、一喜一憂できる。

きっと。
素敵なドラマに、なるでしょう。

月並みな言い方しかできないけど、
余計な言葉を削って削って辿り着いた言葉です。


さぁこれで。これからのまず3ヶ月間。
ただでさえ敏感な仁担が更に敏感になっている今、
辛いこと苦しいことは、想像を絶するほどに、あるかもしれない。
もしかしたら、このドラマによってもたらされるそれも、あるかもしれない。
でも。でもね。
この3ヶ月間、ひとつの喜びも、確実に、“ここ”にある。

それが。今日の収穫。
このドラマに傷付けられることがあったとしても、
このドラマに支えられるんだろう。
私は。

こうやってひとつひとつ、ささやかな幸せを確実に拾い上げながら、
前に進んで行こうと思う。

誰よりも、自分のために。
いくつもの大きな試練に、折れてしまわないように。




でも、ごめんね。
亀ちゃん。聖。
私はやっぱり仁くん担で、そんな私は、1週間前の私とは確実に違うんです。
仁くんの決意表明からの一連の流れはもう過去で、
それを私たちファンは確実に通り過ぎて、傷付いて、
なかったことにはできなくて、
その痛みを抱えたままにしかいられないんです。

だから。
あなた方を見ていると、愛しい人が頭をちらついて、
どうしようもなかったよ。
それは、あなた方が彼を、彼があなた方を、
あまりに強く思っていることが滲んでいたから。
頑張るあなた方が、とても美しくて眩しかったから。


でも。
頭は勝手にストーリーを追っていたと思う。
ドラマの世界に、きちんと思いを馳せていたんじゃないかと、思う。
正直、そこまで自分を冷静に見据えていた記憶はないんだけど。
でもね、そういった意味では、脚本に救われたのかもしれない。
ちゃんと弘人くんだったから。ちゃんと甲だったから。

あれが、亀ちゃんと聖丸出しだったら、もっとしんどかったかも。
た、助かった…


そして。
それは主題歌にも言えることで。
小田さんが小田さんワールドをぶらさないでくれたから。
小田さんの歌を歌うKAT−TUNとして、聞くことができた。

KAT−TUNがデビューしたとき。
あの松本孝弘が。あのスガシカオが。
完全にKAT−TUNありきの曲を書いてくれて、
KAT−TUN目線で書いてくれて、
ものすごく嬉しかった。誇らしかった。

だけど今回の曲は。
小田さんがまずいたんだね。
小田さんの世界を、KAT−TUNが代わって表現したんだね。
KAT−TUNがまだ秘めている潜在的な部分を描いてくれた感じ。
完全に新しい印象だった。まず曲調がね。

その点にはまずひとつ、ほっとしたかもしれない。
「こんな曲も歌えちゃうKAT−TUN、やっぱすごいじゃん」って。
1人1人、こんな歌い方もできるようになってたんだな。とか。
いつの間にこんなに“歌い手”になっていたんだろう。とか。
新しいKAT−TUNの歌声に出会えたことに
悲観的じゃなく、清々しい感動も覚えています。
こんなに嬉しい気持ちで聞けるなんて、思ってなかった。


でも、聞いたことのない曲なのに、
前奏が始まった瞬間に涙が溢れたのは、
どうしてかな。

だってやっぱりそこには。
君の歌声が、いない。
存在感のあるハモリが、伸びやかなフェイクが、透明感のあるビブラートが。
どこにもいないよ、仁くん。
いつからか私の耳は、いつでも君の歌声を探していたんだ。
誰と歌っても。何人で歌っても。何を歌っても。
君が歌っているというだけで、すきな曲になった。
聞いたことのないKAT−TUNの歌声に、
こんなに悲しい気持ちになるなんて、思ってなかった。


それでも。
これは、KAT−TUNの曲。
大丈夫。受け入れてる。すきになってる。
私の決意にだって、迷いはないんだ。


ああ。
君への想いは私にとって。

そう。

「たったひとつの恋」



続きを読む >>
| たったひとつの恋 | 23:01 | comments(0) | - | pookmark |
来た来た来た。
いや〜〜〜〜〜〜〜〜
正式発表キターーーーーー

たったひとつの恋

主題歌:KAT−TUN
作詞作曲編曲:小田和正

そっかぁ〜〜小田和正さんはここに繋がってたのかぁ。。
それにしましても。
いや〜〜〜〜〜嬉しい!
実に嬉しい!!

主題歌になるくらいなんだったら…ねぇ??

制作発表の様子は、まだちゃんと見てませんが。。←ダメじゃん;


あ、あとちなみに。
関東では来週から、野ブタ。の再放送が始まるみたいよ〜〜
このところ、芸能界全体が。
ものすっごいKAT−TUN&Pちゃん押しじゃね??
今クロサギもやってるよね??
こないだはドラゴン桜もやってたし。
金八、ごくせん、anego、野ブタ。、果ては晴れここまで…
Happy!もわざわざじゅんのの誕生日にDVD発売してくれたり…


なんてものすごい時代になったものだろううか。
| たったひとつの恋 | 15:11 | comments(0) | - | pookmark |